「鉄鋼需要」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年12月22日日本鉄鋼連盟フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年度の鉄鋼需要の動向

...この程、日本鉄鋼連盟では「2014年度の鉄鋼需要の動向について」を公表いたしました。 詳細は以下をご覧下さい。国際協力・調査本部 国内調査グループTEL:03-3669-4819FAX:03-3669-0229総務本部 広報グループTEL:03-3669-4822FAX:03-3664-1457...

2014年12月17日日本鉄鋼連盟フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年度の鉄鋼需要の動向

...本日(12/16)、日本鉄鋼連盟は 「2015年度の鉄鋼需要の動向について」 を公表いたしました。詳細は、以下の資料をご参照ください。国際協力・調査本部 国内調査グループTEL:03-3669-4819総務本部 広報グループTEL:03-3669-4822...

2015年3月19日PIMCOフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の鉄鋼需要は長年の過剰建設期を経て減少に向かうか

...中国の住宅開発市場の急成長期が終了したことを受けて、グローバルな鉄鋼業界は長期的に厳しい時代を迎えようとしています。中国においてインフラ支出が頭打ちとなり、これまでの住宅建設の増加ペースが持続不能となる中で、鉄鋼需要の下振れリスクは今後も顕在化するとPIMCOでは予想しています。また、鉄鉱石や原料炭などの製鉄原料についても、輸出額全体に占める割合が高いオーストラリアやブラジルを中心とする国において、交易条件が悪化したり場合によっては通貨が下落したりする傾向が強まる見通しの中で、厳し...

2014年3月25日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度アジア産業基盤強化等事業(アジア地域における鉄鋼産業基盤戦略調査)報告書

...内容 ············································································································· 22.1 調査事項と調査方法·························································································· 22.2 基本データ及び各国の鉄鋼政策の取組み、各国主要鉄鋼需要産業の状況、鋼材輸入動向 42.2.16 カ国...

豪経済に新たな原動力『LNG(液化天然ガス)』

...は深刻化する公害対策として、中国産の低品質鉄鉱石を減産し、不純物の少ない高品質の豪州産・ブラジル産の輸入に切替えている』と中国の需要回復に自信を示した。中国産鉄鉱石の産出量は前年比で、3月が−13.4%、4月が−15.9%、5月が−9.9%と、7カ月連続で前年割れとなっている。豪英リオ・ティント社CEOは『中国以外の新興国でも工業化が進められており、世界の鉄鋼需要は増え続ける』とやはり自信を示した。4月以降、鉄鉱石価格に底入れ感が出ている。『豪ドル』相場も米ドル高が進む中でも底入れの兆しを見せている。■ 『LNG...

2015年5月6日日本政策投資銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

DBJのレポートです。

2大バルクに異変;足元明暗が分かれる鉄鉱石と石炭の中長期予測

...での人口推移は国連予測による(備考)中国統計年鑑2014、UNにより日本政策投資銀行推計今月のトピックス No.228-3(2015年4月20日)2.鉄鉱石の需要動向• 現在、中国では高炉による粗鋼生産が全体の9割以上を占め、電炉比率は極端に低い(世界平均は約3割)。これは、鉄鋼需要に対し老廃スクラップの供給量がボトルネックの一つになっていると思料されるが、中国の累積鉄鋼蓄積量は既に世界1位となり、2019年頃には100億トンを突破すると推計されている(図表2-6)。中国の老廃スクラップの対前年累積鉄鋼蓄積量回収率は近年1...

近年の鉛・亜鉛市場の動向

...に今後、中国に続くインドの鉄鋼需要の伸びに従って亜鉛需要も伸びると期待できる。軽量化技術の発展に伴う自動車産業等における高張力鋼板(AHSS;Advanced high-strength steels)需要の高まりも、亜鉛めっき需要を加速させる要因の一つとなるとしている。 次に、世界の需給バランスの指標となる在庫の側面からは、LME倉庫ルールの変更や中国・青島不正在庫問題を背景に、構造的な変化が生じている点を同氏は指摘した。これまではLME倉庫からの金属の受け渡しの待ち時間が長く、高い...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ