「長期展望」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年4月22日三菱総合研究所★★フィードバック数:0社会/政治

2030年度までの展望です。

内外経済の中長期展望 2014-2030年度

...内外経済の中長期展望 2014-2030年度三菱総合研究所2014.04.21プレスリリース株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:大森京太、東京都千代田区永田町二丁目10番3号)は、2014-2030年度の内外経済の中長期展望に関するレポートをまとめました。【日本経済の展望】わが国では、人口減少が続く中、中長期的に持続可能な成長力を示す潜在成長率が、現在の+0.6%程度から2030年度にかけて+0.3%程度へと、低下傾向をたどることが予想される。その下で、実質GDP成長率(年度平均)は...

県内市町村の人口は4年前比+12~▲5千人、+5%~▲9%

...わたしの意見 ― 水野 創県内市町村の人口は4年前比+12〜▲5千人、+5%〜▲9%(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2015年5月20日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] 人口動向の分析や中長期展望は「地方創生」の第一歩だ。ここでは千葉県内の人口について、前年、4年前と比較(差・比)して整理し、展望につなげたい。表では各項目について県内で大きい方から5位以内の市・町を取り上げている。人口増加が大きい市の強みは、便利(東京への近さ)、快適(再開発)、安全(東日...

2015年5月29日三菱総合研究所★フィードバック数:0社会/政治

2030年までの展望です。

内外経済の中長期展望 2015-2030年度

...内外経済の中長期展望 2015-2030年度三菱総合研究所2015.05.28プレスリリース株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:大森京太、東京都千代田区永田町二丁目10番3号)は、2015-2030年度の内外経済の中長期展望に関するレポートをまとめました。要 旨【日本経済の展望】アベノミクスが始動して約2年半が経過、経済は緩やかな回復基調にあり、デフレ脱却も視野に入ってきている。とはいえ、金融緩和や財政出動に依存した景気回復は持続的ではない。現在0.7%程度の潜在成長率は2020年代...

日米中新体制と環太平洋経済協力のゆくえ

.../Keywords環太平洋経済 リサーチリーダー 大西 裕 神戸大学教授 研究成果概要 本研究は、主要国の政権交代による通商政策への影響を踏まえながら、環太平洋経済協力に対する各国の政策基調を考察し、米中など関係国で高まる政治的不確実性に対する情報を提供し、TPP等で日本の積極的役割が求められていることを示しました。詳細はこちら 研究目的 国際政治、国際協力、政治経済学、災害復興協力等の視点から、環太平洋経済協力に対し、日本が果たすべき役割を考察。地域の長期展望を得て、日本...

2015年2月3日野村総合研究所フィードバック数:0ビジネス

ASEANの長期展望と日本企業が取り組むべき課題

...特集 ASEANの構造変化と日本企業の現地マネジメントのあり方ASEANの長期展望と日本企業が取り組むべき課題岩垂好彦C ONT E NT SⅠ ASEANの経済統合と事業環境の変化Ⅱ 環境変化を踏まえたASEAN各国の長期展望Ⅲ ASEANの変化に対応した事業体制のあり方Ⅳ 経済統合後を見据えた事業再編へ要 約1 ASEAN(東南アジア諸国連合)は、2015年末をもって「ASEAN経済共同体(AEC)」を完成させるとしている。これを機に、国境を越えた経済活動が活発になり、世界...

2013年12月27日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年12月(原油)

...ーダンでの戦闘激化による地政学リスクの高まり、を背景に原油価格は 99 ドル台に上昇している。石油輸出国機構(OPEC)は 12 月 4 日の総会で生産目標(日量 3,000 万バレル)の据え置きを決定した。OPEC 加盟国全体の生産量は 10 月以降ほぼ目標水準にあったことから、据え置きは広く予想されていた。最近では米国シェールオイルの生産拡大が注目を集めており、OPEC の存在感は若干薄れている感が否めない。しかし、以下にみる中長期展望では、米シェールオイル生産は 2020 年頃から減少すると予想されており、それに伴い OPEC の存...

2013年5月15日大和総研★フィードバック数:4社会/政治

今後30年の予測です。

超高齢日本の30年展望

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 超高齢日本の30年展望持続可能な社会保障システムを目指し挑戦する日本―未来への責任 ◆日本を長期展望すると、実質GDP成長率は2010年代1.5%、2020年代1.5%、2030年代1.0%と見込まれる。これはマンアワー生産性が2010年代1.7%、2020年代1.8%、2030年代2.0%の経済。先行き約30年間を均すと、名目賃金は2.5%程度、消費者物価は1.5%程度で上昇しよう。経常...

不動産投資に関する意識調査(第8回)

...で投資をしたい投資商品はありますか。(複数回答)【図 3】②不動産投資について <投資用物件の保有者にお聞きしました>◆不動産投資を行っていることについて、良かったと思いますか。【図 4】不動産投資を行っていることについて「良かったと思う」84.8%◆不動産投資に対する、今後の中長期展望は【図 5】今後の不動産投資に対するスタンス「買い増しを検討したい」59.1%◆過去 3 年間に投資用物件を売却しましたか【図 6】過去 3 年間で投資用物件を売却した26.0%◆売却した理由は(複数回答)【図 7】売却した理由1 位 所有...

2017年4月11日アクサ生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

将来のお金に関する意識調査

...う未曽有の超高齢化社会を迎えます。出典:「国土の長期展望」中間とりまとめ 概要(平成23年2月21日国土審議会政策部会長期展望委員会)<URL>現役世代が支払うお金(保険料)を引退した世代に“仕送り”することで成り立つ、いわゆる賦課方式による公的年金制度に、少子高齢化は非常に大きな影響を与えます。現役世代を20~64歳とした場合、現在は約2.6人で1人の高齢者を支えていますが、平成50(2038)年には1.5人で1人を支えなければならなくなります。8.5人で1人を支えていればよかった昭和50(1975)年と比較すると、現役...

2013年3月6日日本総研フィードバック数:3社会/政治海外

中国における少子高齢化とその社会経済への影響

...生育政策の見直し(2)戸籍制度の問題点(3)定年制度改革の見通し5.労働供給の中長期展望(1)労働力人口の推移(2)定年人口と18歳人口の推移(3)農村労働の持続供給の可能性(4)労働供給と就業率おわりにJ R Iレビュー 2013 Vol.3, No.4 21要  約1.1970年代末以来、1人っ子政策を柱とする計画生育政策が採られた結果、中国の人口転換は早くも先進国型の少産少死局面に突入し、そのプロセスが大幅に圧縮された。2.出産制限で人口の規模増大が抑制された一方で、少子化も高齢化も急速に進んだ。中国...

2014年3月12日国際協力銀行フィードバック数:0社会/政治海外

JBIC 中国レポート 2014年1・2月号

...研究員柯隆 ........................ 232014 年の中国経済の行方と長期展望コラム- 国際協力銀行菊池 洋 ....................................................................... 31北京首席駐在員最近の日本企業の対中直接投資について1JBIC 中国レポート 2014 年 1・2 月号JBIC 中国レポート本レポートは、株式会社国際協力銀行北京代表処が、日系企業の皆様の中国に於けるビジネスの参考として役立ちそうな投資、金融、税制等にかかる現地の情報を集め、配信...

2015年6月7日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成26年度商店街活動におけるPDCAサイクルの活用等に関する調査報告書

...街に期待される事業活動が増えるのではないか。(高齢化に対応した宅配、福祉サービス等)自治体において都市構造再編に係る長期ビジョンが示され、それに応じて、個々の商店街も長期的な展望を検討する機会が生じるのではないか。商店街組織における世代交代期が訪れ、次世代が主体となった商店街組織としての長期展望が求められるのではないか。(2)特にPDCAサイクル活用が有効な商店街、商店街活動があるか。••••現状、商店街活動におけるPDCAサイクル活用は限定的であるものとみられる中、特にPDCAサイクル活用が求められる商店街や商店街活動はあるか。PDCAサイ...

県内大学生の定住意識等に係るアンケート調査結果について

...調査・報告県内大学生の定住意識等に係るアンケート調査結果について県内大学生の定住意識等に係るアンケート調査結果について(公財)えひめ地域政策研究センター 所長小池 賢治1 調査の背景と概要2 回答者の特徴 平成26年度は人口減少問題が大きな話題となり、昨 今回のアンケート調査は、無作為抽出ではなく対象者年12月27日には、国において2060年に1億人程度のを限定して実施しており、結果の考察においては、女性人口を確保する中長期展望を提示する「まち・ひと・しの割合が70.1%と高いこと、県外...

2013年12月27日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

2013年12月(全体版)

...え置きを決定した。OPEC 加盟国全体の生産量は 10 月以降ほぼ目標水準にあったことから、据え置きは広く予想されていた。最近では米国シェールオイルの生産拡大が注目を集めており、OPEC の存在感は若干薄れている感が否めない。しかし、以下にみる中長期展望では、米シェールオイル生産は 2020 年頃から減少すると予想されており、それに伴い OPEC の存在感も再び高まると見込まれる。米エネルギー情報局(EIA)が 12 月 16 日に発表した「Annual Energy Outlook 2014」(速報版)では、シェ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ