調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 音声認識システム

「音声認識システム」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年3月15日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2017年米国自動車耐久品質調査

...%から増加している。最も不具合指摘件数が多かったのは、3年連続で、Bluetooth対応/接続性と、内蔵音声認識システムによる音声の誤認識だった。今年、最も不具合指摘の多い10項目に新たに加わったのはバッテリーの故障だった。実際に今年、バッテリー故障の不具合を報告するユーザーが2016年に比べて44%多かった。バッテリーは、3年の車両所有期間の間に、通常の消耗以外で最も頻繁に交換されている部品である。今年は6.1%がバッテリーを交換したと回答しており、2016年から1.3%増加した。2017 年米...

2018年4月12日Houzz Japanフィードバック数:0ライフスタイル

2018年版houzzキッチン市場調査(日本)

...ー表示のタッチパネル(21%)、スマートフォン・タブレットでのワイヤレス操作(10%)、音声認識システムが搭載されたコントローラー(7%)などの、ハイテク装置に買い換えているホームオーナーが増えています。そして、35歳未満のホームオーナー(26%)がもっともカラー表示のタッチパネルを購入する傾向にありました。・リフォーム・リノベーションは専門家に任せる10人中9人ものホームオーナー(92%)が、キッチンのリフォーム・リノベーションを専門家に依頼していました。依頼した専門家の多い順は、施工会社・工務店(55%)、キッ...

2017年10月16日ミック経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

クラウド型CRM市場の現状と展望2017年度版

...クフロー管理システム市場の動向 ④音声合成/音声認識システム市場の動向第4節 クラウド型CRM市場、インフラ層の現状と中期予測1-(1)付加機能の市場動向と中期予測 ①Eメール大量配信システム市場の動向 ②チャットシステム市場の動向 ③アウトバウンドシステム市場の動向 ④FAXソリューション市場の動向 ⑤IVRシステム市場の動向 ⑥Voiceロギングシステム市場の動向1-(2)ベーシック機能(コンタクトセンターシステム)の市場動向と中期予測 ①コンタクトセンターシステム市場の動向第Ⅲ章 クラウド型CRMベンダーの国内・海外...

2015年9月3日J.D. Powerフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年日本自動車初期品質調査

...と比較して4ポイントのスコア改善となった。カテゴリー別にみると、前年からのスコア改善には、Eng/Trans (-2.4PP100 )、シート(-1.4PP100)、走行性能(-1.1P100)が寄与している。一方、ACENは唯一、前年からの不具合指摘件数が悪化(+1.1PP100)したカテゴリーとなっている。本年の調査では、ナビゲーションシステムの装着率は80%以上(前年比3%増)、ブルートゥース接続機能については60%(同8%増)、音声認識システム31%(同6%増)となっていることが分かった。これ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ