調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 風力エネルギー

「風力エネルギー」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

水素社会を拓くエネルギー・キャリア(3)

...国内に賦存する再生可能エネルギーは、残念ながら量的にも質的にも限られているためだ。 地球上に賦存する再生可能エネルギーの中では、太陽エネルギーの賦存量が圧倒的に大きく、それに次いで風力エネルギーの賦存量が大きい注1)。これらが1年間にもたらすエネルギー量は、ともに世界の年間エネルギー消費量を上回る。しかし、太陽エネルギーと風力エネルギーの賦存状況は、【図1】【図2】に示されているとおりで、中緯度に位置し、湿潤で温和な気候地帯にある日本は、質、量ともにこれらの資源に恵まれていない。 こうした太陽、風力エネルギー資源の質と量の差は、それ...

アメリカの状況です。

米国の再生可能エネルギー政策(4)~風力発電の新時代

...%を占め、現在、米国の全発電電力量の約4.6%を賄っている。エネルギー省(DOE)は、2030年に米国の全発電電力量のうち20%を風力発電が賄うことを目標に掲げている。全米風力エネルギー協会(AWEA)は、2015年4月15日、2014年の風力発電市場の傾向について新たな報告書「U.S. Wind Industry Annual Market Report」を発表している。以下の10項目がその要点である。(1)風力発電産業の雇用者数の増加2014年に2万2500人のフルタイムの雇用者が増え、全体で7...

中国における風力発電関連技術 出願件数トップ3はGE、VESTAS、SIEMENS ~三菱重工は5位

...中国における風力発電関連技術 出願件数トップ3はGE、VESTAS、SIEMENS ~三菱重工は5位 世界風力エネルギー会議 (GWEC:Global Wind Energy Council)の報告によると、2012年末における全世界の風力発電累積設備容量は、前年比約19%増加の28万2587MWに達し、今後も伸びが期待されています。中でも中国での導入が加速しており、累積設備容量は日本の約30倍に上ると言われています。 そこで弊社は、中国において2013年6月末...

持続可能な社会と自然エネルギーコンセンサス

...ライブラリ2018年7月20日昨年末から住宅用太陽光発電の余剰電力購入が切れる「2019年問題」について、「一般送配電事業者による引受けは無償」、いわゆる「電気のタダ取り問題」という方針は、公共政策の観点から問題が大きく、当研究所としては一般送配電事業者が「ラストリゾート」を用意するこ…2018年7月9日マリ・フォルケセンター、世界風力エネルギー協会、環境エネルギー政策研究所は、2018年11月8〜10日「第2回世界ご当地エネルギー会議(the 2nd World Community...

グローバルでのレポートです。

自然エネルギー世界白書2013年版

...年末から住宅用太陽光発電の余剰電力購入が切れる「2019年問題」について、「一般送配電事業者による引受けは無償」、いわゆる「電気のタダ取り問題」という方針は、公共政策の観点から問題が大きく、当研究所としては一般送配電事業者が「ラストリゾート」を用意するこ…2018年7月9日マリ・フォルケセンター、世界風力エネルギー協会、環境エネルギー政策研究所は、2018年11月8〜10日「第2回世界ご当地エネルギー会議(the 2nd World Community Power Conference, WCPC2018)」をマリ共和国・バ…2018年6月4日...

定着した原発ゼロの電力需給

...年末から住宅用太陽光発電の余剰電力購入が切れる「2019年問題」について、「一般送配電事業者による引受けは無償」、いわゆる「電気のタダ取り問題」という方針は、公共政策の観点から問題が大きく、当研究所としては一般送配電事業者が「ラストリゾート」を用意するこ…2018年7月9日マリ・フォルケセンター、世界風力エネルギー協会、環境エネルギー政策研究所は、2018年11月8〜10日「第2回世界ご当地エネルギー会議(the 2nd World Community Power Conference, WCPC2018)」をマリ共和国・バ…2018年6月4日...

自然エネルギーについてのグローバルでのレポートです。

自然エネルギー世界白書2015

...年末から住宅用太陽光発電の余剰電力購入が切れる「2019年問題」について、「一般送配電事業者による引受けは無償」、いわゆる「電気のタダ取り問題」という方針は、公共政策の観点から問題が大きく、当研究所としては一般送配電事業者が「ラストリゾート」を用意するこ…2018年7月9日マリ・フォルケセンター、世界風力エネルギー協会、環境エネルギー政策研究所は、2018年11月8〜10日「第2回世界ご当地エネルギー会議(the 2nd World Community Power Conference, WCPC2018)」をマリ共和国・バ…2018年6月4日...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ