「香港市場」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

資本市場の開放により底上げが期待される中国株式市場

...の一般投資家による取引は認められていませんが、B株の取引は、中国本土内の投資家に加え、一般投資家を含む海外投資家にも認められています。一方、香港市場は、一般投資家を含む国内外全ての投資家による取引が可能となっており、また香港や中国本土、更には海外で事業を展開する企業による株式の上場も認められていることから、中国本土よりも開かれた市場と言われています。中国では近年、資本市場の活性化を目的とした制度を積極的に導入する動きが見られ、10月には、上海市場と香港市場において株式取引の相互乗り入れ制度が開始される模様です。一日...

最近の人民元と今後の展開(2014年10月号)

...で景気下ぶれ懸念が高まったことが上値を抑える要因となる一方、香港・上海の相互株式投資開始に伴う資金流入期待が高く下値も堅かったため、両者が交錯してやや荒い値動きになったものと見られる。○ 今後の人民元(現物実勢)は引き続き1米国ドル=6.12~6.24元のレンジで推移すると予想する。海外からの資金流入で下値の堅い展開が続くものの、中国の成長率鈍化や香港市場が混乱するリスクの浮上で上値を試す勢いも出ないと見ているからである。 レポート研究領域経済 金融・為替 アセットマネジメント 年金 社会保障制度 保険 不動産 経営・ビジネス 暮らし ジェ...

2014年7月6日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度訪日プロモーション方針

...料理など)や温泉を楽しみ、癒しとなるような親孝行旅行[2] 香港市場 リピーター率が高く(8割)、個人旅行比率も高い(7割)香港市場で、今後拡大が見込める「20歳代カップル」をターゲットとし、 ・レンタカーや鉄道で自由気ままに日本各地を回り、B級グルメや日本独自のファッションブランドなどのショッピングを楽しむ旅行[3] タイ市場 今後拡大が見込める「首都圏在住の20歳代」をターゲットとし、 ・ビザ免除で「身近に行ける日本」をテーマに、桜や紅葉、雪景色等の日本の四季や、日本食、多種...

アジアREIT市場の現状と投資上の注意点

...興市場の高成長を直接的に反映するものとはいえない。今後も欧州経済の低迷が続き、グローバル経済の回復が遅れる場合、シンガポールや香港市場が影響を受ける可能性に注意が必要である。アジアREITの価格水準は、J-REITとの単純な比較で割高ではないが、市場流動性が小さく価格変動性が大きい。また、J-REITと比べセクター配分の点で大きく異なる特徴を持つ。投資対象資産の約半分がオフィス、次いで住宅の比率が大きいJ-REITに対し、アジアREITでは商業施設や物流の比率が高い他、ホテルや、J-REITではまだ検討中のヘルスケアも含まれている。これ...

上海・香港間の株式相互取引「直通車」がいよいよ開通へ

...や情報開示の透明性が高く、IPO(株式の新規公開)も盛んであることは、香港株式市場の魅力であり、今後、中国本土の投資家からの資金流入を促すと考えられます。一方、香港を含む海外の投資家にとって上海株式市場は、規制されている人民元建て上海A株への投資が可能になること、そして、香港市場に上場していない中国本土企業への投資が可能となることなどが魅力と考えられます。継続的な資金流入に向けては、市場健全化への一段の取り組みや有望な新規上場の増加推進など、魅力向上に向けた努力が一層求められるとみられるものの、まずは、資金...

2015年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国の株価急伸をどう見るか?

...の成長率は1-3月期を上回る伸びを示した。そして金融市場は落ち着きを取り戻し、株価を押し上げるひとつの要因となった。第二に挙げられるのが需給環境の改善である。昨年初には新規株式公開(IPO)が再開されたこともあって需給悪化懸念が燻っていた。4月に上海市場と香港市場で相互に株式取引を開放するとの方針が伝えられると、海外資金流入に対する期待が高まった。その後香港で民主化を求める学生らのデモが起きると、その期待が一時はしぼみかけたものの最終的には11月17日に開始されることとなった。MSCI(国際...

2015年2月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国の株価急伸をどう見るか?

...て金融市場は落ち着きを取り戻し、株価を押し上げるひとつの要因となった。第二に挙げられるのが需給環境の改善である。昨年初には新規株式公開(IPO)が再開されたこともあって需給悪化懸念が燻っていた。4月に上海市場と香港市場で相互に株式取引を開放するとの方針が伝えられると、海外資金流入に対する期待が高まった。その後香港で民主化を求める学生らのデモが起きると、その期待が一時はしぼみかけたものの最終的には11月17日に開始されることとなった。MSCI(国際的な株価指数を算出する会社)が新興国株指数にA株(人民元建て)を組...

2013年12月6日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

2013年人民元相場、回顧と展望

...び起こさないという姿勢から、当面強い引締めには動かないと思われる。相場の先行きのシグナルとなる香港市場のノンデリバラブル・フォーワード(NDF)が6.13-6.14付近、また当局の意思を反映する中心レートも6.14付近で安定化する兆しが見え始めていること、昨年来、CNYが香港市場スポットレート(CNH)に接近する傾向が強くなっているが、香港では人民元金利を下げる方向にあって、これがCNH、ひいてはCNYへの下げ圧力になること。ただ他方で、11月三中全会を経て、中国...

地域シンクタンク・モニター定例調査(2012年第3四半期の実績及び第4四半期の見通し)

...指標においても減速傾向が見られるようになり、これまで緩やかに回復基調が続いてきたが、ここに来て足踏み状態になった」とみて、「横ばい」を選択した。 Business Labor Trend 2013.268  今季のトピ ッ ク ス【 北海道】 ①機能性食品の香港市場への展開支援近年、香港では健康に関する意識の 高まりとともに、健康食品への注目が高まっている。香港経済は、中国本土からのショッピング客など海外からの流入客を含むという市場特性があり、着実に成長を遂げている。こうした中、北海道経済産業局では、 公益...

2015年3月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

「新常態」移行元年の経済運営~2015年全人代のポイントと中国を待ち受ける課題~

....people.com.cn/n/2015/0314/c1004-26692528.html、2015 年 3 月 18 日アクセス))。18 「中国人民银行行长周小川等答记者问」(『中国政府网』2015 年 3 月 12 日、http://www.gov.cn/zhuanti/2015qglhzb/zb27.htm、2015 年 3 月 12 日アクセス)。19 例えば、2014 年 11 月 17 日にスタートした上海・香港市場間の株式相互取引と同様の仕組みを、適切な時期に深圳・香港市場...

2015年5月6日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2015年5月号

...模な財政出動に頼らない景気下支え策を実施。・上海総合株式指数は14年後半から上昇に転じ、4,000pt台と約7年ぶりの高値を記録。その背景には昨年末からの金融緩和、上海香港市場相互取引の開始、不動産市場の低迷を背景とした投資資金の流入などがあるとみられる。・3/28に政府は「一帯一路」(一帯:シルクロードベルト、一路:海上シルクロード)経済圏構想を公表。関連諸国とともにインフラ建設の推進や貿易の活性化などに取り組み、新たな経済成長フロンティアの開拓を目指す。図表53 実質GDP成長率(%)(前年比、%)2011109(pt)PMI(右目...

2015年5月12日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

進展する人民元の国際化と今後の展望-資本取引の自由化との関係

...元の国際化戦略の内容は、人民元建て貿易決済の拡大、2国間通貨スワップ協定の締結、為替直接交換取引の実施、クリアリング銀行の指定による人民元オフショア・センターの構築など、多岐にわたる。海外に流出した人民元を中国に還流させる手段であるRQFII制度など、人民元建て資本取引も段階的に自由化されている。香港市場では点心債の発行が増加しているほか、オフショア人民元(CNH)の為替取引も活発に行われている。4.東京市場では、2012年6月に円対人民元の直接交換取引が開始されたものの、その後の進展は遅れている。東京...

2013年10月6日日本政策投資銀行★★フィードバック数:0ライフスタイル

清酒業界についてのまとまったレポートです。

清酒業界の現状と成長戦略~「國酒」の未来~

...FTA発動による韓国国内清酒市場の変化(8) 香港市場にみる酒税撤廃の効果コラム3-1 上海における外来酒振興の取組コラム3-2 ニューヨークにおける清酒イベント第4章 清酒製造業界の財務分析、経営戦略(1) 清酒製造業が置かれている事業環境(2) 清酒製造業の経営状況①減収減益が続く清酒製造業②自己資本の厚さが顕著な中小製造業(全業種)比③収益性と生産性に難のある財務指標④規模の大小に影響される主要財務指標⑤規模別にみた欠損(赤字)及び低収益企業の割合(3) 清酒製造業の経営戦略…41コラム4-1...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ