「ADI調査」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年10月5日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

アドビ調査、日本の企業webサイトがスマートフォン経由のコンバージョン率と訪問率で世界をリード

...アドビ調査、日本の企業webサイトがスマートフォン経由のコンバージョン率と訪問率で世界をリード 【2016年10月4日】世界各国のブランド企業が展開しているwebサイトを調査したAdobe Digital Insights(ADI調査「Best of the Best*」によると、日本の企業webサイトがスマートフォン経由からのコンバージョン率と訪問率で世界をリードしていることが判明しました。今回のADI調査「Best of the Best」は、2015年の米国の1万以上のwebサイ...

2017年3月2日アドビ システムズ★★フィードバック数:0モバイル

Adobe Digital Insights: 日本のスマートフォンのトラフィックシェアが世界で最も高いことが判明

...Adobe Digital Insights: 日本のスマートフォンのトラフィックシェアが世界で最も高いことが判明 アドビは、バルセロナでのモバイル ワールド コングレス(MWC)の開催にあたり、モバイルに関する最新のAdobe Digital Insights(ADI調査結果を公開しました。2016年の世界のインターネットトラフィックに占めるスマートフォンの割合を地域ごとに調査したところ、調査対象となった米国、APAC(*1)、欧州(*2)の中で日本が最も高く、日本...

2015年11月6日アドビ システムズ★フィードバック数:0マーケティング

2015年第3 四半期版「デジタル広告&ソーシャルインテリジェンスレポート」

...ザーの検索履歴に基づいてディスプレイ広告をパーソナライズする新しいツール、Customer Matchを発表しましたが、これは、過去のADI調査で発表したように、消費者の51%がGoogleのディプレイ広告よりFacebook広告の方が関連性が高いと回答している事実を踏まえての反応であると、ADIは分析しています。Googleのディスプレイ広告は、YouTubeでの表示が大半を占めており、ユーザーに関連性があると回答したのはわずか17%でした。次に多いのはGoogle+(6%)とPinterest(6%)であり、Googleは必然的にプレッシャーを感じています。ADIの主...

2017年4月11日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Insights: ブランド企業は、消費者に提供する「体験」を向上させていると考えているが、消費者はそう感じていないことが明らかに

...Blog Post:今日のマーケティングは、かつての「数撃てば当たる」方式から大きく進歩したとはいえ、ブランド企業の多くはいまだに有意義な広告体験を消費者に提供できていないようです。 アドビが消費者1,000人とデジタルマーケター300人に対して実施したAdobe Digital Insights(ADI調査によると、広告の効果に関する認識において、消費者とブランド企業の間には隔たりがあることが明らかになりました。ブランド企業の58%が、消費...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ