「ASEANインド」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年1月20日マークラインズフィードバック数:0社会/政治

2016年の新興国最低賃金比較

...[マークラインズ株式会社] ,中国 ブラジル 新興国 ASEAN インド ロシア メキシコ 自動車 最低賃金 自動車生産...

アジア経済概況(2013年11・12月)

...2014/01/22調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・2013年の成長率は7.7%と前年と変わらず2.中国の主要指標解説:2000万台に乗った年間自動車販売台数3.台湾経済の概況・・・景気は持ち直し基調もペースは緩やか4.韓国経済の概況・・・景気は持ち直し基調にあるII.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・景気の拡大が一服している2.インドネシア経済の概況・・・2013年の成長率は5.7%に鈍化した模様3.マレーシア・フィリピン・シンガポールの主要経済指標4...

アジア経済概況(2014年5・6月)

...2014/07/30調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・4-6月期の実質GDP成長率は+7.5%に小幅加速2.中国の主要指標解説:新エネルギー車の普及加速を目指す中国3.台湾経済の概況・・・景気は緩やかな持ち直し基調にある4.韓国経済の概況・・・4-6月期の実質GDP成長率は+3.6%に鈍化II.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・治安回復により景気に持ち直しの兆し2.インドネシア経済の概況・・・景気の拡大テンポは一段と緩やかに3.マレーシア・フィリピン・シン...

アジア経済概況(2015年1-3月)

...2015/04/27調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・1-3月期の成長率は+7.0%に鈍化2.中国の主要指標解説:国際収支の「新常態」3.台湾経済の概況・・・景気は緩やかな回復基調4.韓国経済の概況・・・1-3月期の実質GDP成長率は+2.4%に鈍化II.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・景気の回復テンポは依然として緩やか2.インドネシア経済の概況・・・景気の拡大テンポは緩やか3.マレーシア・フィリピン・シンガポールの主要経済指標4.ベト...

アジア経済概況(2014年3・4月)

...2014/05/28調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・景気回復のペースは緩やかなものにとどまっている2.中国の主要指標解説:生産者物価に漸く下げ止まりの兆し3.台湾経済の概況・・・1-3月期の成長率は前年比3.1%と小幅加速4.韓国経済の概況・・・1-3月期の成長率は前年比3.9%と小幅加速II.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・1-3月期の成長率は前年比▲0.6%に鈍化2.インドネシア経済の概況・・・1-3月期の成長率は5.2%に減速3.マレーシア・フィ...

アジア経済概況(2013年9・10月)

...2013/11/08調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・7-9月期のGDP成長率は前年比7.8%に加速2.中国の主要指標解説:生産者物価の推移3.台湾経済の概況・・・7-9月期のGDP成長率は前年比1.6%に減速4.韓国経済の概況・・・7-9月期のGDP成長率は前年比3.3%に加速II.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・景気の拡大が一服している2.インドネシア経済の概況・・・7-9月期の成長率は前年比5.6%に減速3.マレーシア・フィリピン・シン...

アジア経済概況(2014年7・8月)

...2014/09/09調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・景気回復のペースは再び緩やかに2.中国の主要指標解説:最近の国際収支状況3.台湾経済の概況・・・4-6月期の実質GDP成長率は+3.7%に加速4.韓国経済の概況・・・景気は依然として低迷II.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・4-6月期の実質GDP成長率は+0.4%に持ち直し2.インドネシア経済の概況・・・4-6月期の成長率は+5.1%と小幅鈍化3.マレーシア・フィリピン・シンガポールの主要経済指標4...

アジア経済概況(2013年1・2月)

...2013/03/07調査部 野田 麻里子(I担当)、 土田 陽介(II・III担当) I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・景気は緩やかな回復基調にある2.中国の主要指標解説:米国シェール革命の中国経済への影響3.台湾経済の概況・・・景気は持ち直し基調にあるが、テンポは緩やか4.韓国経済の概況・・・景気は持ち直し基調にあるが、テンポは緩やかII.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・12年第4四半期GDPは前年比+18.9%に大幅加速2.インドネシア経済の概況・・・強ま...

アジア経済概況(2014年1・2月)

...2014/03/14調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・景気回復のテンポは緩やかなものにとどまる2.中国の主要指標解説:内需拡大の鍵とされる消費の新しい傾向3.台湾経済の概況・・・10-12月期の成長率は前年比2.9%に持ち直す4.韓国経済の概況・・・10-12月期の成長率は前年比3.9%に加速II.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・10-12月期の成長率は前年比0.6%にとどまる2.インドネシア経済の概況・・・10-12月期の成長率は5.7%と小幅加速3...

アジア経済概況(2013年7・8月)

...2013/08/05調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・4-6月期のGDP成長率は前年比7.5%に鈍化2.中国の主要指標解説:成長率鈍化の背景3.台湾経済の概況・・・4-6月期のGDP成長率は前年比2.3%に持ち直す4.韓国経済の概況・・・4-6月期のGDP成長率は前年比2.3%に加速II.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・景気の拡大が一服している2.インドネシア経済の概況・・・4-6月期の成長率は前年比5.8%と弱含み3.マレーシア・フィリピン・シン...

アジア経済概況(2013年3・4月)

...2013/04/18調査部 野田 麻里子(I担当)、 土田 陽介(II・III担当) I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・1-3月期のGDP成長率は7.7%に減速2.中国の主要指標解説:消費伸び悩みの背景3.台湾経済の概況・・・景気は持ち直し基調にあるが、テンポは緩やか4.韓国経済の概況・・・景気は持ち直し基調にあるが、テンポは緩やかII.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・景気の拡大が一服2.インドネシア経済の概況・・・消費主導の成長が続く3.マレーシア・フィリピン・シン...

アジア経済概況(2012年11・12月)

...2013/02/07調査部 野田 麻里子(I担当)、 土田 陽介(II・III担当) I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・10-12月期の成長率は前年比7.9%に加速2.中国の主要指標解説:今年も最も重要な政策課題は「農業」3.台湾経済の概況・・・10-12月期の成長率は前年比3.4%に持ち直し4.韓国経済の概況・・・10-12月期の成長率は前年比1.5%と横ばいII.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・内需中心の景気回復が続く2.インドネシア経済の概況・・・10-12月期...

アジア経済概況(2014年11・12月)

...2015/02/20調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・10-12月期の成長率は+7.3%で前期から横ばい2.中国の主要指標解説:2014年の自動車販売台数の伸び率は大幅鈍化3.台湾経済の概況・・・10-12月期の実質GDP成長率は+3.3%に鈍化4.韓国経済の概況・・・10-12月期の実質GDP成長率は+2.7%に鈍化II.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・10-12月期の実質GDP成長率は+2.3%に持ち直し2.インドネシア経済の概況・・・10-12月期...

アジア経済概況(2014年9・10月)

...2014/12/04調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・7-9月期の実質GDP成長率は+7.3%に鈍化2.中国の主要指標解説:PMI雇用指数と利下げ3.台湾経済の概況・・・7-9月期の実質GDP成長率は+3.6%に鈍化4.韓国経済の概況・・・7-9月期の成長率は前期比加速も前年比では鈍化II.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・7-9月期の実質GDP成長率は+0.6%に持ち直し2.インドネシア経済の概況・・・7-9月期の成長率は+5.0%に小幅鈍化3.マレ...

アジア経済概況(2013年5・6月)

...2013/06/04調査部 野田 麻里子 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・景気回復のペースは緩やか2.中国の主要指標解説:期待される都市化政策による景気の押し上げ3.台湾経済の概況・・・1-3月期のGDP成長率は前年比1.7%に減速4.韓国経済の概況・・・1-3月期のGDP成長率は前年比1.5%と横ばいII.ASEANインド1.タイ経済の概況・・・1-3月期のGDP成長率は前年比5.3%に減速2.インドネシア経済の概況・・・1-3月期の成長率は前年比6.0%と横ばい3.マレ...

2014年4月30日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済マンスリー 2014年4月(アジア)

...平成 26 年(2014 年)4 月 30 日輸出は先進国向けが拡大するも、域内向けは鈍化ASEANインド・NIEs10 ヵ国・地域の経済は緩やかながら持ち直しの動きを続けている。現時点で発表済の 1-3 月期実質 GDP 成長率をみると、ベトナム(前年比+5.0%)が 1-3 月期としては高めの伸びとなったほか、韓国(同+3.9%)は 4 四半期連続で加速し、シンガポール(同+5.1%)も底堅さを維持した。ただし、1-3 月期の成長ペースは力強いとまでは言えない。背景の 1 つと...

2013年3月16日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

ASEAN・インド月報(2013年3月)

...2013 年 3 月 8 日ASEANインド月報(2013 年 3 月)【目次】■インドネシア1.マクロ経済動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12.政治・経済・産業トピック・・・・・・・・・・・23.市場動向(為替・金利)・・・・・・・・・・・・・3■タイ1.マクロ経済動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・132.政治・経済・産業トピック・・・・・・・・・・・143.市場動向(為替・金利)・・・・・・・・・・・・・15■マレーシア1.マク...

2013年7月11日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

ASEAN・インド月報(2013年7月)

...2013 年 7 月 10 日ASEANインド月報(2013 年 7 月)【目次】■インドネシア1.マクロ経済動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12.政治・経済・産業トピック・・・・・・・・・・・23.市場動向(為替・金利)・・・・・・・・・・・・・3■タイ1.マクロ経済動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・132.政治・経済・産業トピック・・・・・・・・・・・143.市場動向(為替・金利)・・・・・・・・・・・・・15■マレーシア1.マク...

2014年2月12日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

ASEAN・インド月報(2014年2月)

...2014 年 2 月 10 日ASEANインド月報(2014 年 2 月)【目次】■インドネシア1.マクロ経済動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12.政治・経済・産業トピックス・・・・・・・・・23.市場動向(為替・金利)・・・・・・・・・・・・・3■タイ1.マクロ経済動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・132.政治・経済・産業トピックス・・・・・・・・・143.市場動向(為替・金利)・・・・・・・・・・・・・15■マレーシア1.マク...

2015年1月28日JETRO★フィードバック数:0ビジネス

JEITAのレポートです。

2014年度中南米日系進出企業経営実態調査

...シコ進出日系企業の多くが自動車産業に関連する企業であり、メキシコの自動車生産が米国の好調な自動車販売に牽引されて活況を呈していること、積年の課題であったエネルギー改革が実現し、石油資源開発などエネルギー分野の投資活性化による経済成長の加速が期待できることなどがある。他方、ブラジル経済はブラジルコストに代表される高コスト構造や生産性の低さに起因する供給サイドの課題が山積みで、インフレの高止まりと低成長が続くスタグフレーションの様相を呈しており、明確な出口が見えない環境下にある。(3)中国、ASEANインド...

2015年1月8日大和総研★フィードバック数:0社会/政治海外

国ごとのデータを並べています。

消費市場としての魅力が高まるアジア新興国

...アジア新興国に比べ、所得水準が高いこともあり、娯楽費、住居費、交通費の比率が高く、食費の比率が低い。IMFの推計に拠れば、2014年のアジア新興国(ASEANインド、中国)の名目GDPが世界全体に占める比率は18.9%。20年前の1994年(5.4%)からウェイトは大幅に上昇している。また、2019年には同比率は21.5%と、米国(22.0%)にほぼ匹敵する経済規模になると予想されている。所得水準が増加し、世界経済に占める比率が高まるアジア新興国の「消費市場」としての魅力は今後も高まると期待される。 この...

2014年7月2日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル海外

中国・ASEAN・インド労働レポート 2014年4月~6月分

...中国・ASEANインド労働レポート 2014年4月~6月分2014年07月01日 株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の100%子会社である RGF Hong Kong Limited(本社:香港 President:葛原孝司 URL:)は、日系企業のアジアにおける採用活動状況を明らかにするため、求人・求職者動向をまとめましたので、ご報告いたします。中国転職市場の繁忙期が一服。経験者・高給...

2015年4月9日国際貿易投資研究所フィードバック数:0社会/政治

東アジアと日米及びミャンマー・カンボジアの貿易構造の特徴~中間財輸出の割合が高まるベトナムと低いミャンマー・カンボジア~

...成されている。特に、ASEAN域内における貿易でその傾向が強い。中国とASEANインドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム)において、いずれの国でも韓国・台湾からの全輸入額に占める中間財の輸入割合(8割前後)が、日本からの全輸入額に占める中間財の輸入割合(7割前後)を上回っている。すなわち、韓国・台湾は中国やASEANにおいて、中間財のサプライチェーンを集中的に築きつつある。ベトナムの貿易構造は、素材の輸出国という面とともに、中間財を輸入して最終財を輸出する加工貿易型という特徴を持っている。実際に、2012年の...

世界銅需要鈍化も中国のけん引力に引き続き期待

...生産能力は340万tだが、現在建設中のプラントから2016年までに30万tの生産能力の増加が見込まれる。・ 中南米:操業中プラントより130万t。ブラジルの銅ワイヤロッド・ブラス工場建設に関する報告があり、今後50万tの生産能力増加が見込まれる。・ サブサハラアフリカ:生産能力30万t以下。 2015年のICSG春季会合においては、ASEANインド、オセアニアの集計を更新した最終報告がなされる予定である。さらに今後の銅業界に関する調査研究事業として、新規銅鉱山のCAPEXに関する調査、副産...

2016年1月27日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス

Increasing Agility to Fuel Growth and Competitiveness(成長と競争力の拡大に向けた俊敏性の強化)

...社や事業部における最高経営幹部、残りの30%は年間10億ドル以上の売上を持つ企業の最高経営幹部直属の管理職です。調査は、ASEANインドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム)、ブラジル、中国、フランス、ドイツ、イタリア、日本、北米、英国の9つの地域で実施されました。アクセンチュアについてアクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界...

2015年4月1日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル海外

中国・ASEAN・インド労働レポート 2015年1月~3月分

...中国・ASEANインド労働レポート 2015年1月~3月分2015年03月31日 株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の100%子会社である RGF Hong Kong Limited(本社:香港 President:葛原孝司 URL:)は、日系企業のアジアにおける採用活動状況を明らかにするため、求人・求職者動向をまとめましたので、ご報告いたします。中国1~3月の求人数は順調に推移。円安...

2015年1月14日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル海外

中国・ASEAN・インド労働レポート 2014年10月~12月分

...中国・ASEANインド労働レポート 2014年10月~12月分2015年01月13日 株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の100%子会社である RGF Hong Kong Limited(本社:香港 President:葛原孝司 URL:)は、日系企業のアジアにおける採用活動状況を明らかにするため、求人・求職者動向をまとめましたので、ご報告いたします。中国相対的に就業ビザ取得難易度は低下。求職...

2014年9月11日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほアジア・オセアニア経済情報]2014年10月

...クーデター後のマインド改善などにより、景気は底打ちした。一方、インドネシアは未加工鉱石輸出規制の影響や内需の低調により、減速した。インドは、政府消費、総固定資本形成が 2 期ぶりにプラスに転じたことで前期から加速、9 期ぶりに+5%台後半の高い伸び率となった。輸出持ち直しの一方、内需輸出が持ち直した一方で、アジアの内需の増勢はそれほど強くない。この要因として、下記 3 点が考えられる。第 1 に、ASEANインドを中心に緊の増勢は強くない縮的な政策運営が継続されているためである。地政...

2014年4月30日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済マンスリー 2014年4月(東海)

...年間 前年差40.3% -1.6%16.3% -0.1%18.8% 0.4%12.4% 0.7%8.8% 0.1%3.1% 0.2%0.3% 0.2%100.0%1314(年)海外の自動車販売台数をみると、中国市場の回復傾向が続いていることに加え、低迷が続いていた欧州と ASEANインド市場も、ようやく下げ止まりつつある。米国市場は、寒波の影響で 2 月までは調整したものの、3 月は天候の回復と共に反発した(第 5 図)。米国市場における日本メーカーのシェアは、引き続き一進一退の状況(第 6 図...

2013年2月15日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治海外

ユドヨノ政権下でインドネシアの投資環境は改善したのか

...ヨノ政権下のインドネシア経済~投資環境改善に向けた取り組みは正念場~」(みずほ総合研究所『みずほアジアオセアニアインサイト』2月13日)山田七絵(2005)「投資環境改善に向けた政策対話」(石田正美編『インドネシア 再生への挑戦』アジア経済研究所)JBIC(2012)「インドネシアの投資環境」(2012年4月)JETRO(2011)「在アジア・オセアニア日系企業活動実態調査(2011年度調査)」(2011年1月)―(2004)「在アジア日系製造業の経営実態―ASEANインド編―(2003年度調査)」(2004年3月)JICA...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度アジア産業基盤強化等事業(アジアものづくり生産性向上のための基礎調査),成果報告書

...詳しく示した。)○ 東南アジア諸国連合(ASEAN)に関わる自由貿易協定(FTA)・ オーストラリア・ニュージーランド経済緊密化パートナーシップ(「CEP」)・ ASEAN 中国包括的経済協力枠組み協定・ ASEAN 中国包括的経済協力枠組み協定における物品貿易協定・ ASEAN インド包括的経済協力枠組み協定・ ASEAN 韓国包括的経済協力枠組み協定・ ASEAN 韓国包括的経済協力枠組み協定における物品貿易協定・ ASEAN 韓国包括的経済協力枠組み協定におけるサービス取引協定・ ASEAN 韓国...

2014年3月25日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度アジア産業基盤強化等事業(アジア地域における鉄鋼産業基盤戦略調査)報告書

...の鉄鋼企業が経営戦略の中で技術協力を戦略的にどのように位置づけ、対応しているかを調査することにより、効果的な技術協力・人材育成の手法を調査し、今後実施する研修等の他の協力ツールに反映させることを目的とする。12.事業内容2.1 調査事項と調査方法(1)ASEANインドにおける鉄鋼業人材育成のニーズ調査調査事項:基本データ(各国の鋼材需要及び見込み、主要貿易国、生産・輸出実績・見込み等)及び各国の鉄鋼政策の取り組み、各国主要鉄鋼需要産業の状況、鋼材輸入動向、各国の技術協力の活用の実態、人材育成上の問題点・課題について調査した。調査方法:国内...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成23年度アジア産業基盤強化等事業「グローバル人材育成に向けた研修プログラムに関する調査」報告書

...各位が同時並行的に連動して具体的方策に取り組むことが不可欠・高校留学の促進等の初等中等教育の諸課題・大学入試の改善等の大学教育の諸課題・採用活動の改善等の経済社会の諸課題(2)経済産業省・文部科学省編「産学人材育成パートナーシップ グローバル人材育成委員会報告書」(2010 年 4 月 23 日)・アジアの開発途上国市場(中国、ASEANインド中間所得層の増大)に進出して市場を獲得するなどアジアの成長を内需として取り込んでいけるかが日本の運命を左右する。・「内なる国際化」:日本国内においても進むグローバル化日本国内の人材の国際化について・求め...

2013年12月25日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報(東海):消費増税を克服し、2014年度も着実に成長

...% 15.2%60.6% 61.6%100.0% 100.0%0.0%-0.2%0.2%-0.2%-0.3%0.1%-0.4% (資料)各種報道資料等より1.0%三菱東京UFJ銀行経済調査室作成0.0%海外の自動車販売台数をみると、中国市場の回復傾向が続いていることに加え、米国市場も営業日数が少なく大幅に反落した 9 月からは急速に持ち直し好調に推移(第5 図)。また、低迷が続いた欧州と ASEANインド市場も、ようやく底打ちに転じつつある。米国市場における日本メーカーのシェアは、引き...

2014年3月12日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成24年度海外産業事情等調査委託費 今後の経済連携に向けた我が国を含む各国・地域の経済連携協定の概要と効果の調査・分析 報告書

...3ヶ国[GSTP]LAIA韓国Andeanパナマ[カナダ]米国(他なし)ASEANインドAANZ韓国中国AFTA(他なし)ル韓国インド豪州NZチリ中国インド中国パキスタンアフガニスタ香港マレーシアP4シンガポーシンガポール香港マカオコスタリカチリマレーシアネパールシンガポールタイ(インド)(韓国)APTA[チリ][NZ]スリランカメルコスール[APTA](TPP)[ASEAN][ペルー][ASEAN][韓国]SAFTAン[EFTA]コロンビアシンガポールトルコ[チリ][EU][ペルー][米国...

2015年4月21日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報(東海):回復基調を維持する見通し

...経済調査室作成海外の自動車販売台数をみると、主要市場である米国・中国で高水準となっているほか、欧州市場ではごく緩やかに持ち直している(第 5 図)。一方、ASEANインド市場は低迷が続いている。主要な輸出先の景況感をみてみると、米国が経済活動の拡大・縮小の分かれめとなる 50 を上回っているものの、昨年秋以降、水準を切り下げている(第 8 図)。そうした中、中国とユーロ圏は 50 前後の水準から徐々に持ち直す方向にある。先行きに関しては、先進国を中心とした世界経済の緩やかな回復に合わせ、輸出は緩やかに持ち直していく方向とみられる。ただ...

2013年10月23日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済マンスリー 2013年10月(全体版)

...:ASEANインドの主要経済指標(前年比、%)6月7月8月9月貿易収支(月平均)30(億ドル)20100-10-20-306月その他地域日本向けEU向け米国向け中国向けアジア11ヵ国域内(中国向けを除く)輸出額-400910111213(年)(注)USDベース。3ヵ月移動平均。アジア11ヵ国は、中国、香港、韓国、台湾、   シンガポール、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム。(資料)各国統計より三菱東京UFJ銀行経済調査室作成インドインドネシアタイマレーシアフィリピンベトナム4...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ