「ASEAN米国」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年5月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済展望2013年5月号

...年秋まで横ばいで推移した輸入は、昨年末から再拡大。NIEsやASEAN米国に加え、資源国からの輸入も拡大へ。他方、日本とEUからの輸入は依然減少傾向。輸入額は、景気対策効果などにより中国の成長率が徐々に高まると予想されるなか、増勢が続く公算大。こうしたなか、日本・EUからの輸入も減少に歯止めがかかり、増加に転じる見込み。<対中直接投資>2013年1~3月の対中直接投資は前年比1.4%増と1年3カ月ぶりのプラス転換。EUからの投資が同45.1%増と増加傾向を保ったほか、米国からは同18.5%増...

2014年6月10日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成25年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(サービス産業海外展開戦略策定に係る基礎調査)報告書

...ビス産業の海外進出における課題、解決の方向性に関する調査サービス産業は我が国にとって重要な産業であるが、日本企業の海外進出を牽引してきたのは長年製造業であり、これに対しサービス産業は元来内需型産業とされてきた。しかし、少子高齢化等に伴い、国内市場が縮小する中、近年海外市場に活路を見出す企業はサービス産業においても増えてきている。ASEAN米国、中国、インドについて、サービス産業に関する各国の市場概況、規制状況、主なプレイヤーの把握を行った。それら状況を踏まえ、日本...

2015年4月9日国際貿易投資研究所フィードバック数:0社会/政治

東アジアと日米及びミャンマー・カンボジアの貿易構造の特徴~中間財輸出の割合が高まるベトナムと低いミャンマー・カンボジア~

...は米国と比べて最終財の輸出割合がやや高いのが特徴である。これに対して、インドネシア、マレーシア、タイでは中間財の輸出割合が高い。特にマレーシアの中間財の輸出割合は69.5%という高水準まで達しており、インドネシアとタイは5割近い水準である。中国の中間財の輸出割合は43%とASEAN主要国よりも少し低く、ベトナムは2012年のシェアであるが28%であった。日本の中間財の輸出割合は56%、米国は50%であった。中間財は加工品と部品に分かれるが、日本を除いて中国・ASEAN米国は加工品の輸出割合の方が部品よりも高い。加工...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ