「COBOL」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年6月6日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年度エンジニア人材市場動向レポート

...【調査レポート】Go言語、Pythonの案件・求人に増加の兆し。一方COBOLエンジニアのニーズは低落~レバテック2016年度エンジニア人材市場動向レポート~報道関係社各位レバレジーズ株式会社2017年5月29日~レバテック 2016年度エンジニア人材市場動向レポート~ レバレジーズは業界大手のエンジニア/クリエイター専門エージェント「レバテック」( https://levtech.jp/ )で2016年4月~2017年3月末までのプログラミング言語・技術...

2009年6月1日日経BP★フィードバック数:15企業情報システム

各言語の利用状況や人気がわかります。

やはり強いVBとC/C++,軽量言語も人気上昇---プログラマ1100人徹底調査

...では調査結果のサワリをお伝えしたい。詳細は,日経ソフトウエア2009年7月号の特別企画「プログラマの元気の源は?」をご覧いただきたい。 まず「最も利用しているプログラミング言語」を聞いた。最も多かったのは「Visual Basic(VB)」(27.7%)。これにに「C/C++」(22.5%),「COBOL」(9.9%)が続いた(図1)。 VBとC/C++の上位二つで,過半数を超えた。今回の調査の回答者は,10年超の経験者が6割以上を占めている(末尾の「調査のプロフィール」を参照)。そうした方々にとっては,VBとC/C++が2大プ...

2015年11月6日コロプラフィードバック数:0企業情報システム

プログラミングに関するアンケート

...経験者が多いということがわかります。同じ傾向はJavaにも表れており、10、20代ではJavaは2位にランクインしていますが、50歳以上では6位という結果になっています。一方、COBOLやFORTRANは上の年代で経験者が多い言語であり、COBOLは40歳以上で3位、FORTRANは40代で6位、50歳以上で2位となっています。また、Ruby、PythonといったWeb系でよく使われているプログラミング言語は全体的にランキング低位で落ち着いているという結果になっていることも見て取れます。今ま...

2012年11月22日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年10月SE・PG職採用動向

...の求人を中心として安定しています。案件増加に伴う増員が多く、言語や環境を問わず経験やスキルを幅広く評価してくれる点が特徴でしょう。<今後の見通し> 開発エンジニア職は求人数が豊富で採用意欲も高く転職には好機ですが、「管理業務メインのプロジェクトマネージャー」「ERP系パッケージ開発」「汎用機(COBOL、AS400)」などの求人では苦戦を強いられるケースが見られます。該当するポジションで転職をお考えの方は活動に時間がかかる可能性があるため、希望や条件にマッチした求人を見逃さないようにすることが肝心です。◆IT転職ナビ◆IT・イン...

2011年2月1日ワークポート★フィードバック数:6キャリアとスキル

ワークポートによる言語別の年収・求人数ランキングです。

プログラミング言語別 年収・求人数ランキング(2010年版)

...んどがゲーム開発エンジニアを求めるものであり、20代~30代前半までを採用のコアターゲットとしている。想定年収は300万円~500万円程度が主流である。また、一部ではあるが、年収レンジの高い組込系や金融系エンジニアを募集する企業があり、年収平均額を押し上げる格好となった。ただし、こうした組込系・金融系エンジニアの募集は、大手メーカからの求人や特定のスキル・経験保持者を求めるものが大半を占めており、非常に狭き門といえる。汎用系言語では、COBOLで若干の求人があるものの、RPGやPL/Iでの募集はほとんど無いのが実情である。 注:想定...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ