「CSR調査」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年5月16日経済同友会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

CSRについての調査です。

日本企業のCSR-自己評価レポート2014

...日本企業のCSR-自己評価レポート2014 2013年度 企業経営委員会 委員長 菅田 史朗 (ウシオ電機 取締役社長) はじめに経済同友会におけるCSR提言活動の変遷【要約】~今回(2014年)のCSR調査に関する背景・結果について~経営者意識調査の回答結果(1)東日本大震災以降のCSR取り組みについて(2)CSRの経営上の位置付け(3)企業価値の評価と社会的責任投資(4)社会的課題と企業への期待自己評価シートの回答結果(1)組織統治(2)人権(3)労働慣行(4)環境(5)公正な事業慣行(6...

2016年4月1日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ500

...画像をクリックすると購入サイトにジャンプします 東洋経済CSR調査では、毎年、学歴にかかわらずすべての新入社員が3年後に何人在籍しているかを聞いている(一部前年度になっている場合あり)。近年、就活生を中心に世間の関心が高まり本調査での開示社数も年々増加を続けている。『CSR企業総覧』2016年版(東洋経済新報社)では、男女それぞれの2012年4月入社者数、3年後の2015年4月時点の在籍者数を965社掲載。昨年の822社から一挙に143社増となった。このデータを使い新卒3年後定着率の高い会社を「新入社員に優しいホワイト企業」とし...

2013年4月1日東洋経済新報社★フィードバック数:367キャリアとスキル

新卒離職率でのランキングです。

新卒離職率が低い、ホワイト企業トップ300

...極的な会社の定着率はどうなのだろうか。東洋経済CSR調査では、学歴にかかわらずすべての2009年4月入社の社員が3年後の12年4月に何人在籍しているかを聞いている(一部前年度になっている場合あり)。『CSR企業総覧』掲載1128社のうち、男女それぞれの人数を回答している799社のデータを使い、定着率の業種別集計と個別企業のランキングを作成した。まずは全体像をご紹介する。全体の定着率の平均は86.0%。男性87.5%、女性84.8%だった。これは「3年後に5割辞める」と言われる高卒も含む数字。男女差もあまりなく、さすがCSRに力...

2014年3月30日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

ホワイト企業ランキングです。

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ300

...経済CSR調査では、学歴にかかわらず、すべての2010年4月の新入社員が3年後の13年4月に何人在籍しているかを聞いている(一部前年度になっている場合あり)。掲載1210社のうち、男女それぞれの人数を回答している805社(非上場企業を含む)のデータを使い、「定着率の個別企業ランキング」と「業種別集計」を作成した。就活生もビジネスマンも必読! 新卒定着率や育児休業取得率などの「働きやすさ」に加え、CSR(企業の社会的責任)や財務状況も考慮した「本当のホワイト企業」を見...

2015年3月22日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済のランキングです。

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ300

...3年後定着率」だ。定着率が高い会社を「ホワイト企業」と呼ぶこともある。東洋経済CSR調査では、学歴にかかわらずすべての2011年4月の新入社員が3年後の2014年4月に何人在籍しているかを聞き取りで調べている(一部前年度になっている場合あり)。『CSR企業総覧』2015年版掲載1305社のうち、男女それぞれの人数を回答している822社のデータを使い定着率の高い会社を「新入社員に優しいホワイト企業」とし、ランキングと業種別集計を作成した。まず、822社の中から3人以上入社した会社を対象に、定着...

2016年5月31日近畿大学★フィードバック数:0マーケティング

新入生の約75%がLINEを最も利用 7,000人を超える大規模アンケート

...%4位 AQUOS3.7%、5位 GALAXY2.4%、無回答2.4%、6位 ARROWS1.9%、7位 機種がわからない1.2%、8位 Nexus 0.5%、9位 MEDIAS 0.1%【関連リンク】総合社会学部 社会・マスメディア系専攻 教授 清島 秀樹 ※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。このカテゴリーの関連ニュースリリース(CSR調査・報告) gii.co.jp 「システムインパッケージ(SIP)の世...

2013年7月11日東洋経済新報社フィードバック数:59キャリアとスキル

最新「ダイバーシティ企業」トップ200

...最新「ダイバーシティ企業」トップ200企業の多様性を総合評価、トップは東芝 トップとなったのは東芝、多様な人材活用、育児・介護で高かった 女性、障害者、外国人、そしてLGBT(性的マイノリティ)。多様な人材を活用して企業の競争力を高めようというダイバーシティ(多様性)推進の動きが進んでいる。これまで日本人・男性・既婚者(主に専業主婦の妻)・健常者がメインプレーヤーであった日本企業にも少しずつ変化が出始めているように見える。東洋経済CSR調査では、ダイ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ