「EURIBOR」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年1月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 出鼻を挫かれたけれども

...スプレッドは拡大。Eoniaは0.111%を維持。Euribor(3m)は小幅低下(0.284%→0.280%)。過剰流動性は2839億ユーロまで戻した。7日の円債市場は日本株が下落するなか、無難な10年債入札を受けて堅調な展開となっている。・CFTCデータ(12/31)によると円のネットショートポジションは▲13.52万枚と前週(▲14.38万枚)から縮小。こうした投機筋のポジション調整が年明けの円高の一因になった可能性がある。EONIA・EURIBOR(3m)(%)0.5▲ 150.290.450.4eonia円ネ...

2014年3月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 市場予想を予想する

....7bp)も金利上昇。EURIBOR(3m)は0.307%と今年の最高水準で高止まり。EONIAも再び上昇基調を辿っている。LME銅EONIA・EURIBOR(%)(%)0.3183000.4578000.3573000.250.2368000.150.19630013/0113/0413/0713/100.0513/0114/01(備考)Bloombergにより作成。0.27eoniaEURIBOR(3m、右)0.1513/0413/0713/1014/01(備考)Bloombergにより作成。(年...

2014年1月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook それでも「失望売り」は最適戦略にならない ~4月緩和の可能性は後退した~

...債市場も全般的に軟調。ただ、スペイン債は100億ユーロの発行をこなし比較的堅調に推移、対独スプレッドはタイトニングした。EONIAとEURIBOR(3m)は低下。EONIA・EURIBOR(%)(EUR/USD)(%)0.310.451.370.27eoniaEURIBOR(3m、右)0.351.39スワップ金利差・EUR/USD(%)EUR/USD2年スワップ金利差(EU-US、右)0.30.21.351.330.230.250.11.310.150.190.0513/01 13/03 13/05 13/07 13...

2014年7月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日銀と人手不足とドル円

...101前半で一進一退。・米10年金利は▲0.4bpの2.530%。米指標に一時的に反応したのみで動意に乏しい展開となった。欧州債市場はコア・セミコア堅調、GIIPS軟調。その他経済指標では5月ユーロ圏M3が前年比+1.0%と前月(+0.7%)から加速。ただし、非金融法人向け貸出の伸びは前年比▲2.5%と前月から変わらず停滞が継続。短期金融市場では月末要因からEONIAが高止まりしたが、3ヶ月EURIBORは0.207%で横ばい。【国内株式市場・経済指標他】~短観:鉄鋼...

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 雇用が十分

...EURIBORは横ばい圏内となったが、2年ゾーンの金利は低下。米独金利差がEUR/USDの下落を支持する方向に動いたほか、米欧実質金利差もそれを支持。筆者はEUR/USDの更なる下落(年末:1.28)を見込む。【国内株式市場・経済指標他】~生産統計:ネガティブサプライズ~・日本株は米株下落、日IP統計の予想下振れにも拘らず堅調に推移。本邦企業決算に対する期待が背景か。・6月鉱工業生産指数は前月比▲3.3%とネガティブサプライズ。市場予想(▲1.2%)を大幅に下振れ、堅調...

2014年2月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 混乱中にBEIが2%を超えている

...イン金利(▲1.2bp)も低下。ユーロ圏景況感指数は100.9と予想(101.0)にほぼ一致する改善を示し、総合PMIの改善と整合的な結果になった。月末にも拘らずEONIAとEuribor(3m)は低下。ユーロ圏景況感指数120110(%)2041030100独CPI2-1090景況感サービス(右)消費者(右)70050607081-20鉱工業(右)8009101112(備考)Bloombergにより作成。13-300-40-114020406(備考)Bloombergにより作成。(年)08101214(年...

2014年1月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 個人投資家が帰ってくる

....82%。ECB追加緩和期待を反映した堅調な欧州債市場に追随する動きとなった。・CFTCデータ(1/14)によると円のネットショートポジションは3週連続の縮小(12.89万枚→11.81万枚)。円ネットポジション(非商業部門)(万枚)▲ 15(USD/JPY)(%)110EONIA・EURIBOR(%)0.310.45ネットポジション▲ 10100▲ 50.3590eoniaEURIBOR(3M、右)0.270.250.23800.150.19700.0513/01 13/03 13/05 13...

2014年1月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook そろそろ日銀に注目、先ずは声明文から

...)を受けてAUDが急落。USD/JPYは105を目指す場面があった。・米10年金利は+2.0bpの2.89%。一時2.91%まで上昇したが、エバンス総裁の発言などを受けて上昇幅を縮小。欧州債市場は独金利が上昇(+1.1bp)の一方で周縁国国債金利が低下。対独スプレッドは一段と縮小した。一方、EONIAは0.210%と12/30(0.223%)の水準に接近。EURIBOR(3m)も上昇した。豪雇用統計(新規雇用者数)EONIA・EURIBOR0.5(%)45(%)0.290.45350.4eonia0...

2013年11月11日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済情報:欧州中央銀行(ECB)~物価の下振れを受けて過去最低水準に利下げを決定~

...レ圧力は抑制されているとしながらも、インフレの鈍化はエネルギーや食料品価格のみならず、サービス部門など幅広い構成項目に及ぶと指摘し、低インフレがこの先長期に渡り継続する可能性を、今回の利下げの決定の主因にあげた。また、追加利下げも視野に、低金利政策を長期化するとの見通しを改めて示し、7 月に導入したフォワード・ガイダンスの継続を確認した。第 1 図:主要政策金利6第 2 図:ユーロ圏消費者物価指数(%)5政策金利443ヵ月物金利(EURIBOR)33翌日物金利(EONIA)5(前年比寄与度、%)コア食料品・タバ...

2014年8月4日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年8月号

... EURIBOR 3ヵ月 (%) 1.55 1.54 1.58 1.49 1.43 1.22 1.05 0.86 0.74 0.69 0.66 0.50 0.33 0.25 0.21 0.19 0.19 0.21 0.22 0.21 0.21 0.20 0.21 0.22 0.23 0.22 0.23 0.22 0.27 0.29 0.29 0.31 0.33 0.33 0.24 0.21 欧州市場 独国債 10年物 (%) 2.25 1.87 2.04 1.95 1.99 1.86 1.90 1.88 1...

Weekly金融市場2013年01月18日号

...の重要システムについて包括調査を実施する方針・欧州銀行監督機構(EBA)、欧州証券市場機構(ESMA):欧州銀行間取引金利(EURIBOR)の不正操作防止に向けた 11 項目の改善案を公表・仏:マリ暫定政府の支援要請受け、軍事介入・関東地方中心に大雪、交通機関のダイヤが大きく乱れたほか、高速道、首都高で通行止相次ぐ・プラート ECB 専務理事:ECB の金融政策スタンスは適切で、現時点で政策を変更する理由は見当たらないと述べる一方で、ユーロ圏各国政府は合意された改革路線を堅持する必要があるとの考えを表明・英 HMV:自力...

2013年7月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2013年6月号

...レッドの上昇幅は限定的であり、再び金融の目詰まりにつ金融の目詰まりにつながっているような兆候もうかがえない。銀行間市場の信用ながりかねずリスク指標(Euribor-OIS スプレッド)が低位安定しており、ECBの資金供給オペも減少基調が続いている(図表 2)。もっとも、国債相場の下落(利回り上昇)が続けば、市場での資金調達に困窮した銀行のECB依存が高まり、「金融分断化問題」を再び悪化させる可能性があるため、楽観は禁物であろう。「銀行同盟」の取り組み加えて、ソブリンCDSスプレッドと共に銀行のCDSスプ...

2013年3月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2013年3月号

...ーディに対応できない恐れがある。図表 15ユーロ圏インフレ率(前年比、%)3.02.52.01.51.00.50.012/212/8エネルギーコア(資料)Eurostat図表 16ECB経済見通し図表 17ユーロ圏短期金利ECB政策金利預金ファシリティ金利翌日物金利(EONIA)3カ月物Euribor(%)(単位:%)前回(2012年12月)今回実質GDP2013年2014年13/2食品・煙草HICPインフレ率2013年2014年▲ 0.9 ~ ▲ 0.1▲ 0.9 ~ 0.3(▲0.5)(▲0.3)0.0 ~ 2.00.2...

2014年4月14日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

課題が多いECBの量的緩和~QEは年後半以降のインフレ動向次第~

...ターバンク市場の資金需給が逼迫し易くなるだろう。超過準備の減少基調が続けば、足元で 0.1%台後半から 0.3%付近となっているターム物金利(期間 3 カ月の OIS や Euribor など)は 0.25~0.40%近辺へと上昇し、1 年 OIS 等の期間がやや長めのマネーマーケット金利にも上昇圧力が生じると想定されるためだ。既に気懸かりな兆候が見られており、3 月末(31 日)の翌日物金利(EONIA)が 0.688%まで急騰した(次頁図表 5)。四半期末という季節要因や 1 日だけの金利上昇に留まったことを踏まえれば過度に5懸念...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ