「FOMC委員」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年6月18日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Weekly:6月FOMC~金融政策運営は見極めの難しい状況が続く

...市場のなかでも長期金利の動向はポイントとなるが、現在の米国の長期金利は、FRB による QE や他国の金融政策等、経済ファンダメンタルズ以外からの影響度合いが小さくないとみられ、従来以上に予測が難しいと言えよう。長短金利差見通しの不確実性から、FOMC 委員による先々の政策金利見通しの“振れ”が今後も続く可能性がある。初回の利上げ時期だけでなく、先々の政策金利水準についても見極めの難しい状況が続きそうだ。BTMU Focus USA Weekly June 17, 2015Page 1<FOCUS> 6 月 FOMC~金融...

2013年4月19日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

「オークンの法則」の構造的シフト~背景には労働生産性と賃金の低い伸び~

...~2013年3月)の労働参加率の変化を要因分解してみても、人口動態の変化による影響とそれ以外の要因による影響は拮抗したままであり、状況に変化はない。こうした中、今週に入り、雇用情勢に対するFOMC委員の見方に大きな変化がうかがえるようになった。端的な例は、投票権を持つFOMC委員の中でもハト派色が強いエバンス・シカゴ連銀総裁である。エバンス総裁は、労働市場の改善によって「2013年末までに資産買い入れプログラムの規模を縮小させることは、まったく可能だ」(4月16日、ロイター報道)と発...

2015年6月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 FRBは年内利上げの見方を維持(15年6月16、17日FOMC) ~FOMC参加者は年内2回の利上げを想定も利上げペースはより慎重な見方に修正~

...げを開始するタイミングについて過大に受け止められることがあってはならないと強調したい」とし、「重要なのは金利の全体的な道筋であり、経済はFF金利を正常な水準に向け徐々に引き上げることを正当化する状態になるとFOMCは予想している」と利上げ開始に金融市場が過剰反応しないように、緩やかな利上げペースに焦点が当たるように促した。もっとも、FOMC参加者の経済見通しとFF金利予想の整合性、関連付けが明確でないため、今後も金融市場のボラティリティーは高まり、そのこと自体が経済に影響を及ぼし、利上げ開始を遅らせ、慎重なペースでの利上げに繋がると予想される。FOMC委員のFF金利...

2014年3月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 半年のゼロ

...勧誘を目的としたものではありません。作成時点で、第一生命経済研究所経済調査部が信ずるに足ると判断した情報に基づき作成していますが、その正確性、完全性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。1【外国為替相場・債券市場】~6ヶ月!?~・19日のG10通貨はFOMC結果とイエレン議長会見を受けてUSD全面高。FOMCを控えてJPY、EUR、AUDは膠着状態となっていたが、FOMC委員...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ