「ICSC」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

注目される米国の年末商戦~株高の影響で盛り上がるのか~

...機関閉鎖前の調査ではある少なく、かつ週末の回数も 4 回と 1 回少ものの、NRF 以外の米主要団体による年ない。こうしたカレンダーの並びの関係末商戦の見通しは、国際ショッピングセで 11 月 1 日からセールを開始する小売店ンター協議会(ICSC)が 2.0%と前年もあり、セール開始日が年々前倒しされ(1.3%)を上回る予想を示しているが、(前年比%)民間調査会社のショッパートラック社は図表1 米国の年末商戦の見通し82.4%と前年(3.0%)よりも伸びが低く6なると見ている。42一方、政府機関閉鎖後に公表された地0区連...

最近の米国経済について

....9%減(前年同月比 4.2%増)の 258 億ドル、ガソリンスタンドはガソリン価格の低下を受けて 0.6%減(6.9%減)の 452 億ドルだった。<既存店売上高は前年同月比増>国際ショッピングセンター協会(ICSC)の 11 月 7 日の発表によると、10 月の小売業大手 12社の既存店売上高(季節調整前、ドラッグストア含む)は、前年同月比 4.1%増と前月(3.5%増)を上回る伸びとなった。前年同月に比べ価格が低下したガソリンを除けば、既存店売上高は 5.3%増と大幅な伸びとなる。また...

2013年12月26日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Weekly:初めて揃う政策不透明感緩和と賃金上昇

..., 2013<FOCUS>初めて揃う政策不透明感緩和と賃金上昇 年末商戦の走りは全体としては概ね平年並みとなっている一方、業種別にはバラツキが大きくなっている。オンライン販売が好調に推移し全体を牽引する反面、値引き競争が激化するなかデパートを含む総合用品店の苦戦が目立つ。他方、園芸・家具などの住宅関連売上が過去数年を上回る伸びを示している点は明るい動きである。 年末商戦における販売価格の下落は今年は特に顕著である。大手小売を調査対象とし、オンライン専業を含まない国際ショッピングセンター評議会(ICSC...

2013年3月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

主要な経済指標の発表予定と予測(3月18日~3月22日)

....1%79.1%+0.4%79.3%消費者物価指数(2月) [食品・エネルギーを除く]前月比前月比[+0.6%][+0.1%]±0.0%+0.3%±0.0%+0.1%[+10.0]+10.0▲7.8[77.0]77.673.8N.A.+642億㌦+524億㌦年率年率[90.0万件][92.0万件]89.0万件90.4万件97.3万件90.9万件ICSC-GS 前年比レッドブック 前年比N.A.N.A.+1.8%+2.7%+1.8%+2.2%通関収支 原数値 [▲8,781億円]前年比[-]輸出...

2015年1月4日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Weekly:今年の年末商戦は良好に着地か

... 月も年末商戦は勢いを維持している ようだ。ICSC(ショッピングセンター国際評議会) による週次チェーンストア売上高をみると、感謝 祭・ブラックフライデー前後は天候要因もあり低め の上昇率だったが、直近 12 月 20 日終了週は前年比 +3.1%へ加速。アンケート調査結果から、消費行動 は前倒しされておらず幾分後倒し傾向が窺われる 点もプラス材料である2。 背景には雇用所得環境の改善や所得期待の上昇 このように個人消費が堅調な背景には、雇用所 得環境の持続的改善が指摘できる。11 月の...

2013年8月1日日本産業機械工業会フィードバック数:0社会/政治海外

最近の米国経済について

...はガソリン価格の低下によるところが大きい。米エネルギー省のデータによると、レギュラーガソリン 1 ガロン(約 3.8 リットル)当たりの平均小売価格は、3 月の 3.71 ドルから、4 月には 3.57 ドルと 3.8%低下した。<既存店売上高は小幅な伸び>国際ショッピングセンター協会(ICSC)の 5 月 9 日の発表によると、2013 年 4 月の小売業大手 15 社の既存店売上高(季節調整前、ドラッグストアチェーン含む)は、前年同月比 3.0%増となった(3 月は 1.4%増)となった。なお、ドラッグストア店 2 社を除いた場合(計...

2013年10月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2013年10月号

...際ショッピングセンター協会(ICSC)の週間チェーン店売上高指数(既存店売上高ベース)は 8月以降、概ね低下基調が続いている。消費者マインドは悪化消費者マインドを見ると、ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)は 10 月に73.2(9 月確報 77.5)と低下した(図表 6)。政府閉鎖などによる先行き不透明感が高まったことが背景と考えられる。住宅関連の指標は、住宅住宅関連の指標については、住宅ローン金利上昇による影響がどの程度表れるローン金利上昇の影響がのかが焦点だ。また、人材...

2014年9月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2014年9月号

...来の水準を示した。また、コア小売(自動車、ガソリン、建材・造園関連を除く小売)は同+0.4%(7 月同+0.4%)と拡大を続けている。こうした推移を踏まえれば、新学期商戦は底堅い内容であったと評価できよう。9 月入り後の週次統計は軟調9 月入り後の週次統計は、軟調な推移だ。Redbook の週間チェーン店指数は、9月第1~3週までの既存店売上高が8月に比して▲0.59%減少していることを示した。また、米国際ショッピングセンター協会(ICSC)の週間チェーン店売上高指数(既存店売上高ベース)は 9 月の第 2、3...

2013年12月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2013年12月号

...際ショッピングセンター協会(ICSC)の週間チェーン店売上高指数(既存店売上高ベース)は足元で大きく持ち直している。消費者マインドは回復消費者マインドを見ると、ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)は 12 月に82.5(11 月確報 75.1)と 2013 年初夏頃の水準を回復しており、政府閉鎖の悪影響は一時的であった模様だ(図表 6)。住宅関連指標には底打ちの兆し人材、資材不足等のボトルネックや、住宅ローン金利上昇の影響が懸念されていた住宅市場では、底打ちの兆しが見られる。長期...

2013年9月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2013年9月号

...での既存店売上高が前月同期間比▲0.40%と減少したことが示されており、米国際ショッピングセンター協会(ICSC)の週間チェーン店売上高指数(既存店売上高ベース)も低下傾向を示している。新学期商戦の一服と共に、米国では新学期商戦の一服と共にクリスマス、年末商戦に向けての気運が高ま米国はクリスマス、年末っていく。現時点で発表されている予想では、米国調査会社 ShopperTrak が、2013商戦へ年 11 月、12 月の GAFO 売上(総合小売業(general merchandise)、衣服等(appareland...

2014年10月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2014年10月号

...・造園関連を除く小売)は同▲0.0%(8 月同+0.5%)と増加が一服しており、内訳では幅広い業種が軟化している。10 月入り後の週次統計はまちまち10 月入り後の週次統計は、まちまちな推移だ。Redbook の週間チェーン店指数は、10 月第 1~3 週までの既存店売上高が 9 月に比して+0.11%増加していることを示した。一方、米国際ショッピングセンター協会(ICSC)の週間チェーン店売上高指数(既存店売上高ベース)では低下傾向が続いている。消費者マインドは上向き消費者マインドは 10 月に...

2014年8月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2014年8月号

....5%の減少となった。コア小売(自動車、ガソリン、建材・造園関連を除く小売)は同+0.1%(6 月同+0.5%)と小幅な増加に留まっている。7 月入り後の週次統計はまちまち7 月入り後の週次統計はまちまちな推移だ。Redbook の週間チェーン店指数では、7 月第 1~3 週までの既存店売上高が 6 月に比して+0.54%増加していることを示した。一方、米国際ショッピングセンター協会(ICSC)の週間チェーン店売上高指数(既存店売上高ベース)は 8 月入り後、低下傾向を示している。NRFによ...

2013年8月30日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2013年8月号

...間チェーン店指数では、8 月第 1~4 週までの既存店売上高が前月同期間比+0.33%と増加したことを示しているが、米国際ショッピングセンター協会(ICSC)の週間チェーン店売上高指数(既存店売上高ベース)は8 月 3 週目に軟化したことが示されている。消費者マインドもまちまちな動き消費者マインドも動きはまちまちだ。8 月のカンファレンスボード消費者信頼感指数は前月並みの水準を維持したが、ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)は大きく低下した(図表 6)。ガソリン価格は、7 月に一時 1 ガロン=3.682 ドル...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ