「IMF予測」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年1月31日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

訪日客数増加のポテンシャル

...ーシアが同様に(各国の経済成長予測に応じ、現在のそれぞれの位置から回帰線の傾きに従って)推移した場合においては、同5ヵ国からの訪日客数は合計166万人となる。これは2013年推計値の同96万人に比して、70万人の純増にとどまる。 以上の試算は全て四捨五入を行っている。2018年に向けた各国人口の変化は織り込み済みである(IMF予測を使用)。(※3)一例としては、2013年にはタイとマレーシアからの短期滞在に対してビザの免除が実現し、訪日拡大につながったとされる。中国...

2015年5月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

経常黒字国の通貨安、赤字国の通貨高、どこかおかしい世界

...黒字中国理論上の関係韓国日本←→台湾ロシア0▲ 100アルゼンチンブラジル▲ 200ドル高は米国の経常赤字の拡大要因英国▲ 300▲ 400▲ 500▲ 40経常赤字米国(名目実効レート)▲ 30▲ 20▲ 1001020(各国通貨の対ドル騰落率、%)(注)為替レートは 2013 年末から足元にかけての対ドル騰落率。ただし、米国は名目実効ドルレート。経常収支は 2015 年の IMF 予測。(資料)IMF より、みずほ総合研究所作成2000年代後半の先進国の財政緊縮の動きは、欧州債務危機の影響によるところが大きい。そも...

2014年5月7日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

直接投資受入国から投資国へ転換するタイ、マレーシア

...指数)インドネシア11フィリピン09インド07スリランカタイ(SET指数)05バングラデシュ03ミャンマー2001中国0カンボジア100ラオス02002012 ∼ 2018年(IMF予測)2008 ∼ 2012年2001 ∼ 2008年(資料)IMF World Economic Outlook 2013 Octoberベトナム)や中国など、相対的に高い成長がクインしている両国の企業をみても、その大半続くと見込まれる他のアジア新興国の需要をが銀行や資源関連の非製造業となっており、取り...

2013年12月2日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

平成25年11月(ロシア・中東欧経済の見通し)

...-14年はIMF予測値。(資料)ロシア連邦統計局、IMFより三菱東京UFJ銀行経済調査室作成201120122013201420152016(年)(資料)報道等より三菱東京UFJ銀行経済調査室作成中銀は当面、インフまた、金融政策が早期に緩和に転じる可能性も現時点では小さい。インレ警戒を継続する フレ率は、今年前半をピークに低下傾向にあるものの、中銀が警戒を緩め公算るには、もう一段のインフレ鈍化を待つ必要があろう。利下げ実施は、来年春先以降と予想するが、イン...

2014年4月16日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中南米経済と外的ショック~QE3縮小・中国景気減速への耐性を評価する~

...府債務/GDP経常収支/GDP対民間銀行貸出/GDP外貨準備/GDP対外債務/財輸出76543210政府債務/GDP対民間銀行貸出/GDPメキシコ(2.8)ブラジル(5.7)インフレ率アルゼンチン(4.5)チリ(3.0)ペルー(3.3)ベネズエラ(4.7)コロンビア(4.0)(注)グラフの 1~7 は順位。データは基本的に 2013 年。その他、個別データの出典、時点は以下の通り。GDP:各国統計。ベネズエラのみ IMF 予測。経常収支:各国統計。コロンビア、ベネズエラは 1-9 月期...

2013年7月11日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

ASEAN・インド月報(2013年7月)

....3042.916,847.5 7,071.0 7,022.0 6,465.3(注)※1:2012年の人口はIMF予測値。1人あたりGDPは予測値をベースに当室試算。    ※2:国内自動車販売の四半期、月次はフィリピン自動車工業会(CAMPI)加盟分。暦年のみ現代アジア・リソース(HARI)を追加。 ※3:2011年以降、新系列。※4:期中平均、◎印:期末値。(資料)CEIC、IMFなどより三菱東京UFJ銀行経済調査室作成(経済調査室)ASEAN・インド月報(2013 年 7 月)7<フィリピン>2...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ