「IMI」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2010年3月8日富士通★フィードバック数:621マーケティング

Twitterが一般にどれくらい認知/利用されているか調査しています。

Twitter(ツイッター)利用状況調査

...コンや携帯電話での使い分けなどTwitterの利用状況をアンケート調査した。【調査実施詳細】調査期間:2010年1月18日(月)~20日(水)調査手法:インターネット調査(調査パネル:iMiネット)調査対象:15歳~64歳(都道府県・性・年代の構成を国勢調査準拠で割付)回答数:5,451件【調査結果のポイント】Twitterの認知は70.2%にのぼるが利用している人は8.2%にとどまる。言葉自体は広く知れ渡っているが、まだ実際に利用している人は一部に限られている状態であるTwitterの利用目的は、若年...

2008年10月7日富士通フィードバック数:0マーケティング

インターネットショッピング2008

...機能によるショッピング(“ケータイショッピング”)の利用状況を調べ、PCネットショッピングとの比較も行った。 調査期間:2008年4月25日-4月30日調査対象者:10-69歳で、この1年間にネットショッピングを利用した人調査形態:電子メールでの告知によるWebアンケート(調査パネル:iMiネット)サンプル数:2,000件発信 有効回答1,600件(有効回答率80.0%) 目次パソコンによるネットショッピング浸透度:予備調査 パソコンのネットショッピング利用状況と非利用者の今後の意向 ネッ...

2010年11月16日富士通★フィードバック数:9マーケティング

富士通総研によるEC調査です。

インターネットショッピング2010

...期間:2010年7月23日-7月31日調査対象者:10-69歳で、この1年間にネットショッピングを利用した人調査形態:電子メールでの告知によるWebアンケート(調査パネル:iMiネット)サンプル数:2,000件発信 有効回答1,514件(有効回答率75.7%) 内容サンプルこの1年のPCネットショッピング:平均13.6回、合計11.3万円過去1年のパソコンでのネットショッピングのおよその回数と合計金額を回答者に記入してもらい、平均値を算出したところ、平均回数は13.6回、平均合計金額は11万3,203円...

2009年9月30日富士通フィードバック数:0マーケティング

インターネットショッピング2009

...トショッピング利用者の携帯電話によるショッピング(“ケータイショッピング”)の利用状況分析を強化した。 調査期間:2009年4月28日-5月6日調査対象者:10-69歳で、この1年間にネットショッピングを利用した人調査形態:電子メールでの告知によるWebアンケート(調査パネル:iMiネット)サンプル数:2,000件発信 有効回答1,562件(有効回答率78.1%) 内容サンプルこの1年のPCネットショッピング:平均13.9回、合計12.2万円過去1年のパソコンでのネットショッピングのおよその回数と合計金額を回答者に記入してもらい、平均...

2008年6月9日富士通フィードバック数:0マーケティング

ブログ・CGM利用実態調査

...分類したインターネット利用者のタイプ別プロフィールやネット上での行動の違いを分析した。 調査期間:2007年12月6日-12月10日調査対象者:10-69歳調査形態:電子メールでの告知によるWebアンケート(調査パネル:iMiネット)サンプル数:2,000件発信 有効回答1,614件(有効回答率80.7%) 要旨この調査では、パソコンでインターネットを利用する回答者のうち38.6%が自分のブログを開設し、36.6%がSNSに登録していた。また、Wikipedia、電子掲示板、個人ホームページなどの「その他CGM」に書き込み/投稿している人も27.0%となった。ブログ、SNS、その...

2015年6月4日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学技術振興機構のまとめです。

研究開発の俯瞰報告書2015年 ライフサイエンス・臨床医学分野

...る橋渡し加速(NCATS設立、2011年)・Precision medicineの推進(大統領一般教書演説、2015年)・欧州全体で研究開発戦略を策定し推進(Horizon2020(2014~)・英独仏を中心に基礎研究が強い・基礎研究の産業化は米国と同等か若干劣る程度だが、近年産学官連携が盛ん(IMIほか)・臨床試験は国境を越えて実施・オランダのフードバレーは、産学官連携の研究開発を顧客志向で行い、農産物輸出超過の原動力にCRDS-FY2015-FR-03韓国・若手人材の戦略的な留学、海外...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ