「IT投資費用」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年5月6日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

岡山県 本社移転に関する企業調査

...の地方拠点強化税制の創設や移住の相談窓口の開設などがある。東京23区から地方へ本社機能を移転した場合の投資費用の法人税減税や移転に伴う雇用の増加を図れば税制面で優遇する。そこには、地方から東京への人口流出に歯止めをかけ、地方での雇用拡大を後押しする狙いがある。こうした状況を踏まえて、帝国データバンク岡山支店では、これまで岡山県内の企業が本店移転に関してどのような動きをしてきたのかを、自社データベース・企業概要ファイル「COSMOS2」(146万社収録)をもとに、2005年から2014年の10年間で「本店所在地の岡山県への転入が判明した企業」や「岡山...

2015年5月6日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

広島県 本社移転に関する企業調査

...の地方拠点強化税制の創設や移住の相談窓口の開設などがある。東京23区から地方へ本社機能を移転した場合の投資費用の法人税減税や移転に伴う雇用の増加を図れば税制面で優遇する。そこには、地方から東京への人口流出に歯止めをかけ、地方での雇用拡大を後押しする狙いがある。こうした状況を踏まえて、帝国データバンク広島支店では、これまで広島県内の企業が本店移転に関してどのような動きをしてきたのかを、自社データベース・企業概要ファイル「COSMOS2」(146万社収録)をもとに、2005年から2014年の10年間で「本店所在地の広島県への転入が判明した企業」や「広島...

2015年6月7日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

神奈川県 本社移転に関する企業調査

...の地方拠点強化税制の創設や移住の相談窓口の開設などがある。東京23区から地方へ本社機能を移転した場合の投資費用の法人税減税や移転に伴う雇用の増加を図れば税制面で優遇する。そこには、地方から東京への人口流出に歯止めをかけ、地方での雇用拡大を後押しする狙いがある。こうした状況を踏まえて、帝国データバンク横浜支店では、これまで神奈川県内の企業が本店移転に関してどのような動きをしてきたのかを、自社データベース・企業概要ファイル「COSMOS2」(146万社収録)をもとに、2005年から2014年の10年間で「本店所在地の神奈川県への転入が判明した企業」や「神奈...

2017年6月18日矢野経済研究所★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

デジタルサイネージ市場に関する調査を実施(2017年)

...%の1,487億7,500万円2016年度のデジタルサイネージ市場規模は、前年度比116.2%の1,487億7,500万円と推計した。イニシャルコスト(初期投資費用)やランニングコスト(運用・管理維持費用)の低価格化などにより、導入が増加し、2017年度は前年度比120.3%の1,789億2,000万円に達すると予測する。◆ スマートフォン連携、IoT活用等、コミュニケーションツールとしての需要が拡大デジタルサイネージ市場のうち、システム販売/構築は、手軽に、且つ...

2017年5月30日内閣府フィードバック数:0キャリアとスキル

韓国若年層の雇用について

...賃金制が強く残る韓国では人件費の負担が急増したために、若年層の新規採用を控えたと考えられる。その他にも、14年以降の経済成長率の低迷など経済の先行き不透明感が高まり、製造業の景況判断指数が世界金融危機時よりも低下した中で、企業が人的資本への投資費用を削減するために、若年層の採用を抑制したことも一因であると思われる(図6)。このような若年層の雇用環境は所得にも影響し、世帯主が39歳以下の世帯(※4)の月平均所得(名目)の伸びは、全世帯よりも低い傾向にあり、2015年には統計を取り始めた2003年以来、初めてマイナスとなった(図7)。また、それ...

2016年12月9日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年秋の中堅・中小企業のIT投資指標

...ジェストとして一部の選択肢のみプロットしている)前回調査に続き「売上が低迷し、IT投資費用を捻出できない」が最も多く挙げられており、さらに「人件費が上がり、IT投資費用を捻出できない」の回答割合が前回調査と比べて高くなっている。 こうした直近の厳しい状況に加え、「物価や金利の上昇に備えて投資は控えておきたい」や「景気が本当に回復するかをもう少し見極めたい」といった今後の経済状況が不透明であることを理由とした項目も前回調査と比べて若干増えている。ITソリューションを販売/訴求する側が最も留意すべきなのは「IT活用の投資対効果が不明確である」の回...

2016年1月15日ノークリサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年中堅・中小企業のIT活用における注目ポイントと展望(業務システム編)

...割合の高い項目をプロットしたものだ。「売上が低迷し、IT投資費用を捻出できない」や「景気が本当に回復するかをもう少し見極めたい」が比較的多く挙げられる一方、「製造設備や店舗などIT以外の投資を優先したい」の回答割合は低い。したがって、売上や景気への懸念からIT以外を含む投資全般に慎重になっている状況がうかがえる。2017年4月からの消費税率改正と軽減税率導入はこうした傾向をさらに強める可能性がある。卸売/小売/サービス業にとっては増税が消費に与える影響に加え、仕入/売上における税額算出への対応が少なからぬ負担となってくる。2017年4...

2014年4月9日経済産業研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

従業員のメンタルヘルスについての調査です。

企業における従業員のメンタルヘルスの状況と企業業績-企業パネルデータを用いた検証-

...員のメンタルヘルスがどの程度悪化すると企業業績に影響が生じるのか、といった点は必ずしも明らかになっていない。たとえば、人的投資を実施し、長期雇用のもとで労働者を育成していくような労働の固定費の大きい企業では、メンタルヘルスの悪化による労働者の解雇や離職は、人的投資の収益性の低下につながりうる。また、日本では精神疾患を発症した労働者の解雇が裁判になった場合、企業側に安全配慮義務違反が問われる可能性が高い。多額の採用・教育費用を投じた労働者が精神疾患を罹患し著しく生産性を落とす場合、そうした労働者を企業内に抱えておくコストは、職場の同僚へのスピルオーバーの可能性なども視野に入れれば解雇や離職による投資費用...

Co2削減、エネルギーについてのレポートです。

2050年、05年比でCO2、6割削減は可能

...務省、国民経済計算から作成http://www.jcer.or.jp/-4-日本経済研究センターエネルギー環境選択の未来「2014 年度報告」再生可能エネルギー――2050 年度までに投資費用は約 140 兆円再生可能エネルギーのコストは固定価格買取制度の金額で試算(太陽光 42 円/kWhから 38 円、36 円……というように普及に合わせて低下、風力 22 円も、2050 年度には15 円を見込むなど)。再エネ普及に伴う系統安定化費用は 15 兆円を見込んでいる。既存水力の増強は一般社団法人・日本...

2011年8月16日東京商工リサーチ★フィードバック数:9企業情報システム

IFRSについての調査結果です。

IFRS(国際財務報告基準)適用アンケート調査

...の売上高が認められなくなると金額的に多大な影響を受けるIFRSで示される要件が抽象的。金融商品では実務と異なる概念が随所にあり、内部管理との間で齟齬が生じる懸念があるシステム投資費用が多大になる見込みIRコストの増大を懸念(システム入替、人員の育成、配置等)従来の方法と異なる点があるためシステム・プロセスの変更が必要導入にあたっての負担(人的な部分が中心)の増加が懸念されるステークホルダーに対して何らかの説明が必要なほど多大[メリット等]経理部門以外の部門における、会計処理に対する意識の向上海外市場への上場の可能性が広がるIFRS導入...

2014年11月19日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

従業員のメンタルヘルス 企業業績に影響

...した傾向は交渉力の小さい労働者で顕著となる。このため、規制の適用除外の範囲を広げすぎると、かえって長時間労働を招き、メンタルヘルスを損なう労働者が増加するおそれもある。制度改革には、対象となる労働者の範囲設定を含め、慎重な対応が必要といえる。 ◆◆◆これまで多くの日本企業は、日本的雇用慣行のもとで従業員に人的投資を実施し、その後長い期間をかけて投資の回収を図ってきた。人的投資費用が回収できなくなることを防ぐという意味では、従業員がメンタルヘルスを悪化させても、直ちに雇用契約を打ち切るのではなく、休職というかたちで企業内にとどめ、回復...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等委託事業(グローバル市場におけるスマートコミュニティ等の事業可能性調査)カンボジア国アンコールワット地域スマートコミュニティ事業可能性調査報告書要約

... s i tors ),chi l dren for free (1/2 of vi s i tors )$5/pers on, 2/3 of vi s i tors$2/pers on, 2/3 of vi s i torsプロジェクト費用については、MC&MCC 設備投資費用、交通システム費用及び運営・管理費を表 3 の通り算出した。財務分析を行った結果、FIRR は 35.46%の結果となった。シェムリアップを訪れる観光客やホテル・商業...

2014年4月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

実質賃金の低下 ~物価上昇に対して賃金上昇が追いつかないとき~

...く建設技能職に就こうという新規参入者が増えにくいことになる。技能労働者は、企業と本人が多大な人的投資費用をかけて育成されるから、もともと供給が行われにくい。需給のアンバランスが生じても、欠員が埋まりにくく、恒常的な不足が続く。業界では先行きの事業拡大の障害になり、個別企業では問題解決がしにくい。長期的視点で賃金抑制は、業界の発展を阻害する供給制約になりかねない。個別企業にとっては、自社が育てた技能労働者が転職して他社に行くと困るから、人材は囲い込んで企業特殊的な技能を付与しようというバイアスを生みやすい。しかし、それ...

2012年9月21日ノークリサーチ★フィードバック数:4企業情報システム

ノークによるSMBクラウド調査「個人向けサービス」編です。

2012年中堅・中小企業における個人向け無償クラウドサービスの業務利用状況調査報告

...的に許可されている特に規定はなく、暗黙的に認められている公式には利用が禁止されている自社の許可状況を知らないその他企業規模が大きくなるにつれ、「業務種別を問わず、全面的に許可されている」や「特に規定はなく、暗黙的に認められている」が減少し、「公式には利用が禁止されている」が増加している。年商5億円未満/従業員数20人未満では「業務種別を問わず、全面的に許可されている」が突出して多い。IT関連投資費用の捻出が難しい小規模企業においては個人で無償利用可能なクラウドサービスを業務用途で活用すること...

2016年9月6日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

Quarterly Report 2016年 夏版(2016年8月)

...変化では年商100億円未満は上向き(改善)、年商100億円以上は下向き(下落)となっていることが確認できる。年商100億円未満においては年商100億円以上のように経常利益DI値が下落しなかったことがIT投資DI改善の大きな要因の1つと考えられる。ただし、年商5億円未満の企業層については経常利益DI変化がマイナスであるにも関わらず、IT投資DI変化はプラスとなっており 「売上が向上してIT投資費用が捻出できた」の回答割合も6割超と高い。同年商帯は「経常利益は依然として良い結果とはいえないが、売上...

2015年11月11日ノークリサーチフィードバック数:0社会/政治

ノークリサーチ Quarterly Report 2015年 秋版

...7月~2015年10月の変化を見ると、年商300億円以上~500億円未満を除いて、いずれの年商帯においてもIT投資DI値が下落している。 主な要因としては「売上が低迷し、IT投資費用を捻出できない」や「景気が本当に回復するかをもう少し見極めたい」という項目が比較的多く挙げられ、上記に述べた経常利益DIの変化を反映した投資判断が働いていることが確認できる。ただし、IT投資を増やすという回答も少ないながら存在しており、その要因を尋ねた結果では「マイナンバー制度への対応」が中堅・中小企業全体で25.2...

2015年6月1日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

Quarterly Report 2015年 春版

...利益が減少する厳しい状況の中でも自社の競争力を維持するために必要なIT活用には取り組むという姿勢がうかがえる。一方、小売業に対してIT投資を増やす理由を尋ねた結果では「売上が向上して、IT投資費用が捻出できた」が最も多く挙げられ、「競合他社の取り組みに追随する必要がある」 「スマートフォンやタブレットを前提とした顧客接点での構築が必要」といった項目見られる。経常利益が増加している状況を受けて、スマートフォンやタブレットを活用することなどによって競合他社に対する優位性を確保したいと考えている状況がうかがえる。IT投資DIの変化(業種別)2014年4月2014年7月...

2014年3月5日JA共済総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

地熱エネルギーの可能性

...の採算性は、利用可能な湯量によって決まる発電規模や、使用する媒体により配置仕組みは通常のエアコン(空気熱源ヒートが義務づけられてきたボイラー・タービン技ポンプ)と同じだが、エアコンの場合は熱源術者の要・不要などにも左右されるが、工事として空気熱(外気)を使うのに対し、地中費を含む全体の設備投資費用が100万円台/熱ヒートポンプは、地中熱交換器を使い、夏kWになれば、FITの下で事業採算性が確保さは外気より涼しく、冬は外気より暖かい地中れるとのことだ(地熱技術開発株式会社)。の熱エネルギーを利用するため、同程...

2015年4月9日日本総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

韓国電子産業についてのレポートです。

【電子産業からみるアジア経済 No.2】半導体に回帰する韓国電子産業-非メモリ半導体が今後の成長のカギ

...繰り返すこと、ウエハ大口径化・プロセス○DRAM超微細化により巨額の研究開発・設備投資費用企業名が必要となったことなどを背景に、撤退や事業サムスン電子の統廃合が進み、少数の企業に集約されていった。現在では、DRAM は韓・米 3 社、NAND台湾企業など型フラッシュメモリは韓・日・米 6 社による寡占状態にある13(図表○NAND型フラッシュメモリ国シェア企業名韓国41.4サムスン電子韓国27.9SKハイニックス韓国27.7東芝日本21.9Micron technology米国24.0SanDisk米国18...

2015年6月2日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ロボット研究・実証拠点整備等に係わる調査報告書

...内の舗装路を封鎖して走行試験を行う場合もある。但し高速走行試験は広さの制限から安全のため実施できない。高速走行試験については、日本自動車研究所(JARI)等を利用している。JARI の場合は、 数十万円/1 回(日)程度の利用料が発生する。走行試験場の初期投資費用は整地等数百万円程度、また運用費用/メインテナンス費用は不定期な整地費用(百万円程度/1 回)を除いては、草刈費用程度しか発生しない。開発品の性格から、テストの秘匿性も必要であるとしている。1.1.4 その他施設(1) JAXA 大樹航空宇宙実験場UAV や気...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ