「JEL」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

Even One Is Too Much: The Economic Consequences of Being a Smoker

... intensity.JEL classification: J31, I19, C31Key words: smoking wage penalty, wage decomposition, wage differentialsThe authors thank Brian Armour, Erik Nessom, and participants at the Federal Reserve Micro System Conference for helpful comments. The authors...

2015年5月22日内閣府フィードバック数:0キャリアとスキル

ミンサー型賃金関数の推計とBlinder-Oaxaca分解による賃金格差の分析

...サー型の賃金関数に基づくBlinder-Oaxaca分解では需要要因を含まないことがその原因である可能性が示唆されている。Keywords: ミンサー型賃金関数、Blinder-Oaxaca分解、賃金格差、賃金構造基本統計調査、個票分析JEL Classification: J31, J71本文のダウンロード全文の構成 図表 6: 男女の賃金格差のBlinder-Oaxaca 分解による推計結果 図表 7:賃金格差のBlinder-Oaxaca 分解による推計結果 (2013 年) (参考表1) 外れ値を3 標準...

2015年5月29日内閣府フィードバック数:0社会/政治

我が国世帯における世帯内資源配分の実証分析

...期以上の女子がいる世帯では紳士服が、また逆に学齢期の男子がいる世帯では婦人服が、それぞれ減少するというパターンが確認できた。さらに子供向け消費では、女子の方が衣料品支出が大きいこと、高校以上の教育費では近年男女差の逆転が生じ、女子の支出の方が大きくなっていることが見出された。Keywords: 家族関係、世帯内分配、男女差JEL Classification: J16; D12; D13 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館電話 03-5253-2111(代表)...

2014年4月2日財務省フィードバック数:0社会/政治

フィナンシャル・レビュー 平成25年(2013年)第3号(通巻第114号)

...う機関投資家による「高ベータ銘柄」への選好があること,そして「銘柄固有ボラティリティ・アノマリー」の背景に「ギャンブル選好」とでも呼ぶべき「ごく少ない確率で発生する多額の利益に対するリスク愛好的な傾向」を示す個人投資家−中でも信用取引を行う個人投資家−による「歪度の高い銘柄」への選好があることを示す。キーワード:ボラティリティ,アノマリー,行動バイアス,機関投資家,個人投資家JEL Classification: G11, G12, G14《株式市場におけるボラティリティ・アノマリーとアクティブ運用》リス...

2014年2月4日財務省フィードバック数:0社会/政治

フィナンシャル・レビュー 平成25年(2013年)第1号(通巻第112号)

...開発型企業の開業時における公的補助金が雇用の成長のみならず正規雇用の相対的な拡大をもたらすことが明らかになった。キーワード:スタートアップ,雇用成長,正規雇用,研究開発,公的補助金JEL Classification: J21, L25, L26《企業ダイナミクスとマクロ経済》イノベーション活動と政策効果分析−動学性を踏まえた構造推定−(要約)本論文ではプロダクト・イノベーションが生み出される動学的なプロセスを寡占市場における企業の利潤最大化の枠組みを用いてモデル化したうえで,イノベーションに係る政策の効果をわが国のデータを用いて定量的に評価することを目的とする。2006 年から2008 年ま...

2015年5月10日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

論文集です。

経済分析第188号

...の輸出開始を促進すると考えられる。また、我々の結果は、メインバンクを通じた情報提供が、アジアへの輸出開始を検討する企業にとって、より重要であることも示唆している。このように、本稿では、融資関係を通じた情報提供の重要性に着目し、先行研究で無視されている情報スピルオーバーの経路を提案した。JEL Classification Number:F10, F14, G21, L25 Key Words:輸出決定、メインバンク、情報のスピルオーバー、一般および固有情報 地方交付税制度が徴収率に与える効果の推定 ─行革...

2015年6月4日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)均衡イールドカーブの概念と計測

...の緩和局面では、短中期ゾーンを中心にイールドカーブ・ギャップ(実際の実質イールドカーブと均衡イールドカーブとの乖離)が拡大することで、緩和的な金融環境が実現していた。これに対し、量的・質的金融緩和のもとでは、短中長期全てのゾーンで、イールドカーブ・ギャップが拡大していることが確認された。こうした均衡イールドカーブには、伝統的な金融政策のみならず、イールドカーブ全体に働きかける非伝統的な金融政策においても、政策運営上の指針となることが期待される。JEL分類番号 C32、E43、E52、E58キーワード 均衡...

2015年5月7日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)トレンドインフレ率は変化したか?-レジームスイッチング・モデルを用いた実証分析-

...ンドインフレ率を離散的に捉えることは、推計結果の直感的な解釈を容易にするだけでなく、頑健な推計結果を得るうえでも有用である。実証分析の結果、日本のトレンドインフレ率は、1990年代後半以降、約15年間にわたって0%であったこと、そして物価安定の目標や量的・質的金融緩和の導入後、トレンドインフレ率が0%から明確に上昇していることが示唆された。一方、米国のデータを用いた実証分析の結果からは、米国のトレンドインフレ率が1990年代後半以降、2%で安定していることが確認された。JEL分類番号 C22、E31、E42、E52、E58キー...

2014年3月16日内閣府フィードバック数:0社会/政治

経済分析第187号 (ジャーナル版)

...税率の引き上げの方が選好されていた。さらに、給付額変動リスクを1%高めることは、給付に換算すると月2,270円の減少に相当すると推計された。積立金運用における株式への資産配分を増加させることを家計が選好していると解釈できる。加入者と受給者の違いを見ると、加入者では消費税率1%の引き上げは月5,630円の給付増に相当したが、受給者では推計結果が有意ではなく、年金改革案の選好に影響がなかった。つまり、受給者は年金改革で一定程度の消費税引き上げを受け入れる用意があることが示唆される。JEL Classification Number...

2015年6月25日内閣府フィードバック数:0大型消費/投資

我が国世帯の生涯資産と貯蓄率:2つの個票データを用いた実証分析

...の資産を保有する高齢世帯では、その資産の一部を取り崩すという行動も見られることが分かった。Keywords: 世帯貯蓄率、生涯所得、恒常所得、日本JEL classifications: D12, D91 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館電話 03-5253-2111(代表)...

2015年2月20日内閣府フィードバック数:0社会/政治

経済分析第189号

...まで持続的に継続就業者よりも所得が低く、失職3年後時点でも30万円以上所得が低かった。年齢別にみると、40歳以下の場合、少なくとも失職1年後までは所得低下が確認されるが、41歳以降の中高齢層になると失職3年目まで持続的に所得が低下する傾向にあった。JEL Classification Number:J31,J63,J64 Key Word:失職、所得低下、Propensity Score Matching法 混合寡占市場における供給区域規制と消費者余剰 —日本のガス市場データに基づく定量的分析—本稿は、混合...

2014年10月8日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)日本銀行のマクロ・ストレス・テストについて

...システムレポートで実施しているマクロ・ストレス・テストの枠組みを解説する。日本銀行のマクロ・ストレス・テストの枠組みは、日本の金融システムのリスクを的確に把握するため、改良を重ねてきている。現在の日本銀行のマクロ・ストレス・テストの特徴は、(1)金融セクターとマクロ経済セクターの2部門からなる中規模・構造モデルである『金融マクロ計量モデル』を用いて、金融と実体経済の相乗作用を取り込んでいること、(2)金融セクター全体の集計値だけではなく、個別金融機関の自己資本比率や資金利益等の動きも分析できること、である。JEL分類番号E44、G21...

2014年4月1日金融庁フィードバック数:0社会/政治

FSA リサーチ・レビュー 第8号

...銀行が信用ポートフォリオリスク計量モデルで使用するリスクパラメーターに変換するための汎用的なベンチマークモデルを提案する。このモデルは、説明変数として、「個社の財務変数」「マクロ経済変数」「業務変数」の3種類を考慮し、「個社の財務指標」「マクロ経済指標」のパネルデータ・時系列データを使用する。多重積分を含む尤度関数の最尤推定により、自行の信用ポートフォリオに影響のあるマクロ経済変数を選択するアプローチである。キーワード:マクロストレステスト、ストレスシナリオ、信用リスクモデル、パネルデータJEL分類コード:E37, G21, G28, G32【Article 3】「証券...

2014年2月25日日本銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

(論文)賃金版ニューケインジアン・フィリップス曲線に関する実証分析

...を通じたパラメータの変化をみると、日本では、NKWPCの傾きが近年フラット化している。また、近年のデータを用いると、インデクゼーションの果たす役割は、日米ともに以前に比べ大きくないと判断されるが、この結果には、近年、両国におけるインフレ率の水準が低位安定してきたことが影響している可能性がある。JEL分類番号 E24、E31、E32キーワード 賃金、失業率、ニューケインジアン理論、フィリップス曲線本稿の作成に際しては、青木浩介准教授(東京大学)、片山宗親氏(京都大学)、および前田栄治氏、亀田制作氏、鎌田康一郎氏、中村康治氏、西崎...

2013年7月26日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)近年におけるわが国のIIP変動の背景

...と比べて大きく高まっている。その背景には、東日本大震災期におけるサプライ・チェーンの寸断によって、負の個別業種ショックの他業種への波及がみられたことや、近年、一部業種において、国際競争力の低下や海外生産シフトなど、生産能力を含めて国内生産を下押しする動きが生じたことなどがあると示唆される。JEL分類番号 E23、E32、C32キーワード 鉱工業生産指数、構造的ファクター分析、リーマン・ショック、東日本大震災、サプライ・チェーン、産業連関表本稿の作成に際しては、青木浩介准教授(東京大学)、上田晃三准教授(早稲田大学)、西山...

2013年5月14日経済産業研究所フィードバック数:21キャリアとスキル

職場における男女間格差の動学的研究:日本大企業の計量分析的ケーススタディ

...出産に伴うキャリアの中断は、男女間格差の拡大に大きく寄与しており、将来の給与所得の最大2、3割の減少をもたらしていることがわかったが、短期間で育児休業から戻る場合には、出産ペナルティは極めて限定的となる。こうした結果は、女性がキャリアを高めていくには、長時間労働を厭わず、育児休業から速やかに復帰して仕事へのコミットメントを示すことが要求されている現状を示唆している。(JEL codes: J16, J31 and M51)問題意識日本では、過去数十年間、女性の就業機会の拡大と共に男女間賃金格差が縮小してきたが、国際...

2013年6月30日内閣府フィードバック数:1キャリアとスキル

夫の失業前後の妻の就業行動の変化について

...ࡢኚ໬ࢆศᯒࡋࡓ⤖ᯝࠊ୍᪦ኻᴗࢆ⤒㦂ࡍࡿ࡜ࠊ௨๓ࡼࡾࡶᑵᴗ⋡ࡀⴠࡕࡿࡔࡅ࡛࡞ࡃࠊ௬࡟ࡑࡢᚋ෌ᑵ⫋࡛ࡁ࡚ࡶ໅ປ཰ධࡢỈ‽ࡣ௨๓ࡼࡾࡶపࡃ࡞ࡿഴྥ࡟࠶ࡿࡇ࡜ࡀࢃ࠿ࡗࡓࠋࡇࢀࡣኵࡢᜏᖖᡤᚓࡀኻᴗ┤ᚋࡔࡅ࡛࡞ࡃࠊࡑࡢᚋᩘᖺ࡟ࢃࡓࡗ࡚ప࠸≧ែ࡟࠶ࡿࡇ࡜ࢆព࿡ࡋ࡚࠸ࡿࠋࡇࡢࡓࡵࠊศᯒ⤖ᯝࡀ♧ࡍࡼ࠺࡟ኵࡢኻᴗᚋ࡛ࡶጔࡢ௜ຍⓗປാ⪅ຠᯝࡀほᐹࡉࢀࡿࡢ࡛ࡣ࡞࠸࠿࡜⪃࠼ࡽࢀࡿࠋࡲࡓࠊኵࡢኻᴗᚋࠊ㡸㈓㔠㢠ࡀῶᑡࡍࡿഴྥࡀぢࡽࢀࡿࡓࡵࠊᡤᚓపୗ࡟ᑐࡋ࡚㡸㈓㔠ࢆྲྀࡾᔂࡍࡇ࡜࡛ࡶᑐฎࡋ࡚࠸ࡿ࡜⪃࠼ࡽࢀࡿࠋJEL...

2015年5月7日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(リサーチラボ)均衡イールドカーブの概念と推移

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 均衡イールドカーブの概念と推移今久保圭、小島治樹、中島上智(日本銀行), 2015年5月1日キーワード:均衡イールドカーブ、イールドカーブ・ギャップ、均衡実質金利、金利ギャップJEL分類番号:C32、E43、E52、E58:kei.imakubo@boj.or.jp(今久保圭)要旨近年、先進国では短期金利の低下余地がなくなり、イールドカーブ全体に働きかける政策が主流となってきている。こうしたなか、短期...

2015年3月20日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(リサーチラボ)金融不均衡を察知せよ!

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 金融不均衡を察知せよ!:金融活動指標による金融不均衡の把握中村康治、伊藤雄一郎(日本銀行)Research LAB No.15-J-1, 2015年3月19日キーワード:金融不均衡、バブル、早期警戒指標、金融危機JEL分類番号:E44、G01:kouji.nakamura@boj.or.jp(中村康治)要旨資産価格のバブルや信用量の過剰な積み上がりなど金融不均衡を放置しておくと、金融...

2014年12月1日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(リサーチラボ)わが国のマクロ的な賃金決定の特徴は何か?

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 わが国のマクロ的な賃金決定の特徴は何か?:賃金版ニューケインジアン・フィリップス曲線の日米比較新谷 幸平、武藤 一郎(日本銀行), 2014年12月1日キーワード:賃金、失業率、ニューケインジアン理論、フィリップス曲線JEL分類番号:E24、E31、E32:kouhei.shintani@boj.or.jp(新谷幸平)要旨当論文では、わが国におけるマクロ的な賃金決定の特徴を把握するため、Gali(2011)が導...

2014年12月1日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(リサーチラボ)中央銀行の情報発信と市場心理

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 中央銀行の情報発信と市場心理:2013年中の日米における2つのエピソードを巡って鎌田 康一郎(日本銀行), 2014年12月1日キーワード:中央銀行、コミュニケーション、投資家心理、債券市場、ボラティリティJEL分類番号:D40、D83、E58、G12:kouichirou.kamada@boj.or.jp(K. Kamada)要旨証券の価格や変動は、市場参加者の確信()の程度に左右される。しかし、主流...

2015年3月24日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(リサーチラボ)金融危機後の景気回復はなぜ緩慢なのか

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 金融危機後の景気回復はなぜ緩慢なのか:金融政策運営への含意に関する一考察池田大輔、黒住卓司(日本銀行) No.15-J-2, 2015年3月24日キーワード:金融危機後の緩慢な景気回復、全要素生産性の低迷、社会厚生最大化金融政策JEL分類番号: E52、O33:takushi.kurozumi@boj.or.jp(黒住)要旨先般の世界的金融危機に限らず、これまでの金融危機の歴史を振り返ると、危機後の景気回復は、通常...

2015年3月28日東京大学フィードバック数:0マーケティング

選好の逆転:解釈レベル理論に割引の概念を組み込んだモデルによる分析

...軸も含めてより一般的な心理的距離の変化による選好の逆転を説明,かつ予測できることを提唱する.具体例として,ロトの選択に関するアンケート調査において,このことを実証的に示す.キーワード:割引,解釈レベルモデル,選好の逆転,時間的非整合性,ロトJEL Classification Numbers:D03, D11,D9011.はじめに今日からダイエットすることを決意したのだが,ついケーキを間食してしまった.健康のために禁煙することに決めたのだが,いざ次の日になると目の前のタバコを吸ってしまう.重要な仕事を完了させなければならないのに,友人...

2014年7月6日財務省フィードバック数:0社会/政治

金融市場に対する非伝統的な金融緩和政策の影響―日米英の中央銀行の国債買入政策に関する分析―

...に対する正の効果は、ポートフォリオ・リバランス効果や、期待インフレ率が高まったことによる株価上昇を捉えている可能性が考えられる。JEL classification:E52, E58キーワード:非伝統的金融政策、国債買入政策、ポートフォリオ・リバランス効果12345本稿の作成にあたっては、日本経済政策学会第 71 回全国大会(神戸大学、2014 年 5 月)の出席者から示唆に富む御指摘、御意見を多数賜った。特に、討論者の飯田泰之准教授(明治大学)、座長の林直嗣教授(法政大学)から有益なコメントをいただいた。ここ...

2013年7月7日財務省★フィードバック数:0社会/政治

財務総合政策研究所による分析です。

家計の所得・消費・貯蓄:『全国消費実態調査』『家計調査』『国民生活基礎調査』の比較

...後にかけてピークに達する。(2)65歳以上でも低所得世帯を除けば純貯蓄が存在する。(3)消費・貯蓄の水準のみならず、消費内訳もライフサイクルの影響を受け、特に若年期は住居費、中年期は教育費、高齢期は保健医療費といった支出割合が相対的に高い。(4)なお『国民生活基礎調査』は若年世帯や低所得世帯の所得水準が相対的に小さい、などの点が確認された。JEL 区分:D12, D31, D91キーワード:家計、ミクロデータ、所得、消費、貯蓄*本稿...

太平洋戦争の終戦前及び直後のシニョリッジ推計の試み

... 比でみた政務債務の削減度合に鑑みると、一般政府が得るシニョリッジの推計として、マネタリー・アプローチないしインフレ課税(課税ベースを通常の一般政府債務にとどめるケース)が適切である可能性を指摘している。Key words; シニョリッジ, 政府債務, マネタリーベース, インフレ, 戦中・戦後JEL Classification; E31, E52, E58, H631本稿の文責はすべて筆者にあり、かつ本稿の内容はすべて筆者の個人的見解であって筆者の所属機関の公式見解を示すものではない。11.はじ...

2013年10月27日日本政策投資銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

CSR経営が企業価値に及ぼす効果

...ハウといった企業特殊的な無形資産の重要性を示唆するものである。そのため、今後の企業価値評価では、CSP を構成する環境・社会・ガバナンス情報もさることながら、技術力などの非財務情報を適切に評価する取り組みも必要である。キーワード: CSR、R&D、特許の被引用回数、非財務情報、無形資産、企業価値JEL classification:L21; M14; O31; O32iii目次第 1 節 はじ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ