「JPEA」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年4月9日太陽光発電協会★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

太陽光発電協会のレポートです。

太陽光発電産業ビジョン“JPEA PV OUTLOOK 2030”「2030年に向けた確かな歩み」

...JPEA PV OUTLOOK 20302030年に向けた確かな歩み~スマートカントリー日本を目指して ~2015 年 3 月一般社団法人 太陽光発電協会一般社団法人 太陽光発電協会太陽光発電産業ビジョン 作成履歴2002 年太陽光発電産業自立に向けたビジョン「エネルギー・環境へ貢献する新しい産業創生」2006 年太陽光発電産業自立に向けたビジョン2006 年改訂版「めざせ ソーラー・にっぽん」2010 年JPEA PV OUTLOOK 2030「日本ブランド 10 兆円産業を目指す」2012...

2015年5月25日太陽光発電協会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

日本における2014年度第4四半期及び2014年度の太陽電池出荷量

...Press Release2015 年 5 月 21 日報道関係各位一般社団法人 太陽光発電協会日本における太陽電池出荷統計2014 年度第 4 四半期及び 2014 年度一般社団法人太陽光発電協会(略称:JPEA、代表理事:下村節宏/三菱電機(株)相談役)は、我が国における 2014 年度第 4 四半期及び 2014 年度の太陽電池出荷量につき調査を行いましたので、その結果をお知らせいたします。=============================================≪本件...

太陽光発電の購入意向調査(第2回)

...の売電価格とIRR https://www.atpress.ne.jp/releases/115069/img_115069_7.png■住宅用太陽光発電の年間導入量は2013年度をピークに減少している住宅用太陽光発電は2009年10月から始まった余剰電力買取制度によって普及が進みましたが、2014年3月末に国の補助金が終了したのをピークに2年連続で減少しています。一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)が2016年11月24日に発表した太陽電池出荷統計でも、2016年第2四半期(7~9月)の住...

2014年12月4日資源エネルギー庁★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

見やすくまとまっています。

「日本のエネルギー2014」(簡易リーフレット版)

...製造業の省エネ対策費の推移出典:日本経済団体連合会「環境自主行動計画〔温暖化対策編〕フォローアップ調査結果」を基に作成2002 年度と比較して約 7倍の省エネ対策費が必要(指数)700約 7倍セメント600省エネはタダでは500ありません。400約3倍300そして、昔よりもお金がかかるようになっています。アルミニウム200100電機・電子1002002 年度2007年度2012 年度再生可能エネルギー(大規模水力除く) による設備容量の推移出典:JPEA出荷統計、NEDOの風...

2012年10月9日日本RV協会フィードバック数:6大型消費/投資

キャンピングカーユーザーがいちばん欲しい装備

...ヒーター」、「冷蔵庫」、「テレビ」に続いて4番目に浮上しています。 このような風潮は、ここ数年の住宅用ソーラー発電システムの普及と歩調を合わせているともいえそうです。社団法人太陽光発電協会(JPEA)によれば、2012年4月末までに、住宅用太陽光発電の累計設置件数は100万件を突破したといわれています。これは総務省の調査によると、まだ全体の3.7%の普及率に過ぎないそうですが、近年設置コストの低価格が進んできたことや、マンションなどの集合住宅にも導入が進む動きが顕著になり、専門...

2014年3月7日日本産業機械工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

太陽光発電市場の動向

... 社は日本で初めて太陽モジュール生産施設を建設した海外メーカーでもある。この施設は、150MW の生産能力を持ち、2014 年前半での稼働開始を予定している。日本太陽光発電協会(JPEA)によると、需要は非常に大きくなっているので、設置されるモジュールの多くの割合を、当初は国外から輸入する必要があった。1.3 トップ 10 の先頭に立つ中国太陽セルとモジュールメーカーのトップ 10(2013 年の IHS iSuppli による試算)を見ると、中国メーカーが主導的な立場であることは明らかである。リス...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ