「LIBOR」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2011年9月26日内閣府フィードバック数:2社会/政治

近年のスイスフランの動向とスイス国立銀行(SNB)の取組について

...ス政府は輸出企業救済を目的として、8月31日に8億7000万スイスフラン規模の緊急対策 を決定した。金融政策面では、スイス国立銀行(SNB)が下記の取組を行っているところである。政策金利(スイスフラン建てLibor(3ヶ月物)) については、2008年12月以降は目標の下限を0%に設定してきた。その結果、スイスフラン建Libor(3ヶ月物)は低下しており、9月20日時点においては、0.0083%となっている。また、流動性供給拡充策については、今般の債務危機においては、2011年8月に3次に...

2015年6月16日みずほ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

2015年6月12日 人民元為替週間レポート

...)123.431.1257138.941.55170.7755*CNH (HK) Fixing published at 11:15 A.M. by Hong Kong Tresury Markets Association【SHIBOR FIXING】ON1M3M6M1Y6/51.05102.36502.88503.19703.4000【USD LIBOR / JPY LIBOR】LOW1.06102.54802.88703.18403.4000~~~~~HIGH1.10403.05702...

2015年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

通貨スワップ市場がもたらす外貨投資インセンティブの非対称性-外貨を保有する投資家にとって円建て資産への投資が魅力的な理由

...の為替リスクのヘッジなどを主な取引目的として利用される。通貨スワップでは取引開始時と取引終了時に異通貨の元本を交換し、期中と取引終了時に調達した資金に関する金利をお互いに支払う[図表2]。例えば、円と米ドル交換の通貨スワップの場合は「米ドルLIBOR(3ヶ月)」と「円LIBOR(3ヶ月)+クロスカレンシー・ベーシス・スプレッド(以降、「スワップ・スプレッド」呼ぶ)」の形で3ヶ月ごとに無リスク金利を交換し、他通貨(米ドル以外)の無リスク金利に追加的な調達コスト(スワップ・スプレッド)を上乗せするのが一般的である。スワップ・スプ...

スイス・フランの急上昇について

...スイス・フランの急上昇について2015年1月16日<経緯と市場の反応>1月15日(現地)、SNB(スイス国立銀行)は、1ユーロ=1.20スイス・フランに設定していた為替レートの上限を撤廃し、同時に3カ月Libor(ロンドン銀行間取引金利)のターゲットレンジ引き下げを発表しました。大多数の市場参加者の予想外のタイミングでの発表であったことから、これを受けて為替市場ではスイス・フランが各通貨に対して大きく上昇し、対ユーロレートは発表後15分で1.20から0.85まで...

今月の経済・金融情勢2013年10月25日号

....070休場0.0690.0700.0700.071休場0.0690.0690.0670.0690.0620.0660.0680.0680.0690.0670.0670.0680.0700.070休場0.0710.0700.0690.0680.0690.0700.0780.077外国為替TIBORユーロ円3ヶ月LIBOR円3ヶ月TIBORユーロ円6ヶ月0.22800.22800.22800.22800.22800.22800.22800.22800.22800.22800.22800.2280休場0...

2011年12月21日内閣府フィードバック数:1社会/政治

緊張続く欧州政府債務問題―市場と世論のジレンマに立たされるユーロ圏―

...,147合計ギリ シャスペ イン0.5イタ リアドイ ツフラ ンス0.4ポル トガル(備考)1.ブルームバーグより作成。ベル ギーオー ストリア2.TEDスプレッド(3か月)0.3キプ ロス=ドルLIBOR金利(3か月)−米国債(3か月)。ノル ウェースロ ベニア信用不安の度合いを測定。0.2オラ ンダスウ ェーデンデン マーク0.1マル タルク センブルクアイ ルランド0.0(月) ハン ガリー英国フィ ンランド2011(備考)1.ブルームバーグより作成。(月)(年)(年...

2015年4月3日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

2015年度金融市場展望~株式・債券相場とも底堅く、ドル高基調継続~

...) 網掛けは予測値。予測値は期中平均。但し、無担保コールO/N、FFレート、ECB主要政策金利は期末値。ユーロ円TIBORは360日ベース。スワップ5年は6カ月LIBORに対する固定金利払。為替相場はニューヨーク終値ベース。(資料) Bloombergより、みずほ総合研究所作成●当レポートは情報提供のみを目的として作成されたものであり、商品の勧誘を目的としたものではありません。本資料は、当社が信頼できると判断した各種データに基づき作成されておりますが、その正確性、確実...

2014年4月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

FRBが注視する米金融市場動向~議事録に記された債券、株式、商品、貸付への懸念~

...,” April 14; Barron's(2014),“Flying Too High: LinkedIn, Twitter, NetSuite,” April 12 issue7マークレイ議員は 3 つの観点からイエレン氏の考えを質している。第 1 は、LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)やエネルギー価格の操作、「ロンドンの鯨」事件(CDS 取引の巨額損失事件)、マネーロンダリング、ロボサイナー問題(住宅差し押さえ手続きの不備問題)など金融機関による事件が相次ぐ中で、FRB は監...

2013年10月4日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2013年10月号 ドル円:当面はドルの上値が重いものの、徐々に円安ドル高基調へ。ユーロ:ユーロの底堅い展開を見込むも、上値は限られる見通し

...(%)0.340.340.3411/182.62110.491.33740.08480.341.2111/282.57112.801.36620.09340.341.2811/381.64114.451.40190.08460.3411/483.17120.351.44730.062311/581.15116.241.43260.069311/680.47115.891.440111/779.27113.3011/877.0511/9日経平均FF O/N(%)LIBOR国債0.190.190.183...

2012年6月19日日本銀行フィードバック数:14社会/政治

金融経済月報(6月)

...い圏内で推移している。ユーロ円金利先物レートは、横ばい圏内で推移している(図表 31)。米ドルの調達環境に関して、LIBOR-OISスプレッドをみると、概ね横ばい圏内で推移13している(図表 32)。長期国債の流通利回り(10 年新発債)は、米国長期金利の低下につれて一旦低下したが、その後は高値警戒感もあって、反発しており、足もとでは 0.8%台半ばで推移している(図表 33)。社債と国債との流通利回りスプレッドは、総じて横ばい圏内での動きとなっている(図表 34)。株価(日経平均株価)は、米国...

2013年9月9日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

金融経済月報(2013年9月)

...回る水準で推移している。ターム物金利の動向をみると、3か月物国庫短期証券利回りは、0.1%をやや下回る水準で推移している。3か月物ユーロ円金利およびユーロ円金利先物レートは、横ばい圏内の動きとなっている(図表 38)。米ドルの調達環境に関して、LIBOR-OISスプレッドをみると、概ね横ばい圏内で推移している(図表 39)。長期国債の流通利回り(10 年新発債)は、米欧長期金利が上昇しているなかにあって、概ね横ばい圏内の動きとなっており、足もとでは 0.7%台後半で推移している(図表 40)。社債...

2013年6月4日信金中央金庫フィードバック数:0社会/政治

信金中金月報 2013年6月号

...中金月報2013.6けた。その銀行が、今年の年初に投資銀行部門の責任者と従業員に過去最大の報酬を支払ったことで、英国中で物議をかもした。しかも、同銀行はLIBORの操作に加担していたことから、巨額の罰金の支払いを命じられてもいる。金融サービス業の究極の機能は、金融取引の不確実性と情報の非対称性がもたらすリスクとコストを軽減して経済活動を支え促進させることである。不確実性と情報格差を基盤とするビジネスゆえに、専門的能力や技能のみならず自己規律と信認の構築に競争の基盤がある。08年以...

10大ニュース です。

2014年金属鉱物資源分野の10大ニュース

...歴史を持つLondon Gold Market Fixingの値決めにも幕が下ろされる。 これら一連の大手銀行のコモディティビジネスからの撤退は、2012年中頃にロンドン銀行間取引金利(Libor)不正操作疑惑が問題化したことに端を発し、欧州大手銀行でのコンプライアンス強化が影響したものと見られている。 なお、プラチナ・パラジウムについても、ロンドン・プラチナ・パラジウム市場(LPPM)が値決めの見直しを実施し、2014年10月に英ロンドン金属取引所(LME)を新しい管理機関として選定、本年12月よ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ