「NRF」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

最近の米国経済について

... 億ドルとそれぞれ減少した。また、オンラインショッピングを含む無店舗売り上げが、2.2%増(同 9.4%増)の 390 億ドルと伸びた。全米小売業協会(NRF)の調査によると、ブラックフライデーの週末(11 月 29 日、30 日)にオンラインで買い物をした人は全体の 42.1%となり、百貨店(54.2%)に次いで高い割合となった(複数回答可)。― 94 ―情報報告 シカゴ○11 月の米新車販売台数、1,641 万台(年率換算)11 月の全米新車販売台数は、前年同月比 8.9%増の 124 万 5...

世界30ヶ国注目キーワード調査 Vol.6【2011年11月度】

...小売業協会(NRF)が年末商戦の小売売上高見通しを前年比3.8%増の4691億ドル(約37兆円)に上方修正(2011年12月15日発表)したことから、ブラックフライデー、ショッピング関連のキーワードに関しては、今年は特に関心が高かったとみられます。 【11月の急上昇キーワード】「FTA」(自由貿易協定):FTAを推進する韓国では「FTA」が急上昇しており、アメリカとのFTA実施に向けての関心の高さが伺えます。<上記キーワード検索上位国>韓国「skyrim」(ゲーム):海外では2011年11月11日に...

2015年1月4日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Weekly:今年の年末商戦は良好に着地か

...雇用統 計では雇用者数、 労働時間、 賃金が揃って改善し、 それらをもとに試算した実質雇用者所得は 3 ヵ月 前比年率で+4%程度上昇した(第 2 図)。 また、消費マインドの緩やかな改善基調も一因 であろう。 12 月 3 日付 Weekly でも指摘の通り、 特 に米国家計の所得期待(所得が増加との回答割合 -減少との回答割合、%)がここ半年程度に亘っ て水準を徐々に高めてきている点は、消費行動に 少なからぬ好影響を与えつつあると思われる。1 2全米小売業協会 (NRF) は 10 月時点で、 年末...

2015年1月6日日本産業機械工業会フィードバック数:0社会/政治海外

最近の米国経済について

...) の 4,445 億ドルとなり、 過去最高を更新した。今回の結果を受け、全米小売業協会(NRF)のジャック・クラインヘンツ 首席エコノミストは「ガソリン価格の低下、雇用の増加、所得の伸び、株価上昇などが消費を後 押しした」と明るい見通しを示した。― 84 ―情報報告 シカゴ業種別にみると、10 月は、家電とガソリンスタンド以外の全ての業種で前月比増となった。中 でも無店舗小売りが 1.9%増の 408 億ドルとなり、全体の伸びに最も寄与した。また、スポーツ・ 娯楽品・書籍が 1.2%増の 75...

2014年10月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2014年10月号

...業者の見通しが、多くの地区で総じて楽観的であることが報告されている。また、全米小売業協会(NRF)が 10 月 7 日に発表した予測では、2014 年のクリスマス、年末商戦は前年比+4.1%(2013 年同+3.1%)となり、前年を上回る見込みが示されている(NRFの予測は 2014 年 11、12 月の自動車、ガソリンスタンド、食品サービス業を除く小売売上高が対象)。ただし、その後 10 月 15日に発表された 9 月小売売上高実績が下振れたことを踏まえれば、NRFの予測は下方修正される可能性があろう。住宅...

2013年12月4日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview12月号

.../121137.0非労働力その他 人口要因6.547 10(月次)67月15万人増6665月20万人増645労働参加率(右目盛)407080910111263131415(四半期)(備考) 1.米労働省“Employment Situation”2.先行きは労働参加率を固定した試算値Overview・11/28の感謝祭明けからクリスマス商戦が本格化するが、NRF(米小売業協会)は今年の11、12月の協会関連小売業の売上高は前年比3.9%増と、財政...

最近の米国経済について 平成25年9月号

...の増加が消費者の購買意欲を後押ししたとしている。また、「ウォールストリート・ジャーナル」紙(8 月 13 日)は、7 月も引き続き堅調な消費がみられたとし、このような安定した消費が、緩やかではあるが堅調な景気拡大の原動力となることを示唆しているとしている。<新学期準備のため売り上げが増加>7 月の小売売上高は 13 業種中 9 業種で増加した。スポーツ・娯楽品・書籍が前月比 1.0%増(前年同月比 2.3%増)の 75 億ドル、衣料が 0.9%増(4.2%増)の 210 億ドルと伸びが目立った。全米小売業協会(NRF)は、「衣料...

Q4 2016 Cybercrime Report

... transactions as fraudsters used botsfraudulent gift cards and even overstating their valueto try and hack into gift card marketplaces.to trusting consumers.*NRF dataQ4 2016WWW.THREATMETRIX.COM31 DECGood TransactionsBad TransactionsTRANSACTIONS...

2015年2月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2015年2月号

...入荷遅延指数は大幅に低下し(前月比▲5.7Pt)、むしろ米国内の荷動きは速まった。第 2 に、港湾作業に影響を受けやすい輸入指数(季節調整前原数値)は高水準で、昨夏につけたボトムから大きく上昇している。第 3 に、全米の港湾におけるコンテナの動きを調査している HackettAssociates によれば、西海岸から東海岸の港湾への切り替えが同社の予想以上に進んでいる(全米小売連盟(NRF)、2/11)。なお労働争議については、当事者である国際港湾倉庫労働組合(ILWU)と太平洋海事協会(PMA)が暫定合意に達した(2/20...

2013年12月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2013年12月号

...商戦に関連するといわれる 5 業種(家具、家電、衣料品、趣味・スポーツ、総合小売業)では家具と家電を除けば軟調だ。全米小売業協会(NRF)の調査では、感謝祭期間後の店舗売上高の伸び悩みが示されており、年末商戦の滑り出しは総じてみれば良好なものの、内訳では業種によって温度差があったことが示唆される。12 月入りの週次統計はまちまち12 月入り後の週次統計はまちまちだ。Redbook の週間チェーン店指数では、12月第 1~2 週までの既存店売上高が 11 月に比して▲1.37%減少した。一方、米国...

2015年6月9日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

...ビジネス、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド)業界専門誌(日経ネットビジネス、月刊ネット販売)富士経済「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2014-2015」日本通信販売協会「インターネット通信販売利用実態調査報告書 2013 年」調査会社レポート各業界団体発表のデータ等事業会社各社の IR 情報米国各種政府統計日経四紙(日本経済新聞、日経産業新聞、日経流通新聞 MJ、日経金融新聞)雑誌(日経ビジネス、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド)eMarketerEuroMonitor全米小売業協会(NRF)ホー...

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度発電用原子炉等利用環境調査(原子力拡大国等における産業及び不拡散政策の動向に関する調査)報告書

...等 ...................................... 6423.2.5.1. 原子力教育協力協議会 .......................................................................... 6423.2.5.2. 韓国原子力協力財団(KONICOF)と海外原子力人材の育成支援........... 6443.2.5.3. 韓国研究財団法人(NRF)の原子力国際協力 ........................................ 6473.2.5.4. 韓国...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ