「RPS」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年4月27日電力中央研究所フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

日本における再生可能エネルギー普及制度による追加費用及び買取総額の推計

...電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y12034 タイトル日本における再生可能エネルギー普及制度による追加費用及び買取総額の推計Total and additional costs estimation for renewable electricity support policies in Japan 概要我が国では、RPS、太陽光発電の余剰電力購入制度(以下PV-FIT)、そして固定価格買取制度(以下FIT)という3つの再生可能エネルギー普及制度が並存し、それ...

2013年10月17日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

再生可能エネルギー普及促進策の経済分析~固定価格買取(FIT)制度と再生可能エネルギー利用割合基準(RPS)制度のどちらが望ましいか?~

...再生可能エネルギー普及促進策の経済分析~固定価格買取(FIT)制度と再生可能エネルギー利用割合基準(RPS)制度のどちらが望ましいか?~ 日引 聡(上智大学) /庫川 幸秀(東京工業大学) 概要再生可能エネルギーの導入を促進する政策手段として、近年、日本でも導入され、注目されているものに、固定価格買取(FITと略称する)制度、再生可能エネルギー利用割合基準(以下ではRPSと略称する)制度がある。本稿では、独占的に価格支配力を持つ一般電気事業者(外部費用を伴う火力発電)と価...

2014年2月3日Solarbuzzフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

Q4’13 PVモジュール出荷、上位2社のYingliとTrinaの合計シェアが15%に

...Power & Energy TechnologyExtensive coverage of the power and energy technology markets, encompassing solar energy, energy storage, smart utilities, power supplies and wind. Nevada regulators reinstate net metering, seek to increase RPS target...

木質バイオマス発電の動向と課題への対応

...木質バイオマス発電の動向と課題への対応研究員 安藤範親〔要   旨〕1  再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)が始まり,木質バイオマス発電への関心が高まっている。すでに70数件の計画が公表されており,今後も認定件数の増加が予想される。本稿では,FIT以前のRPS法の認定を受けた発電所とFIT以降の発電所との違いから,木質バイオマス発電の主な特徴と事業化を検討する際の課題を明らかにする。2  RPS法の認定を受けた木質バイオマス発電では,原料の主な調達形態として事業分類別に,①製紙...

2014年5月21日国立国会図書館フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

廃棄物発電の現状と課題

...技術等の向上で蒸気の高温化が進 み、300℃を超える蒸気温度の施設が建設され るようになった。また、ダイオキシン類問題へ の対応が契機となり、焼却施設の大規模化が一 定程度進んだ ことも廃棄物発電の導入を後押 しした。(10) (9)さらに、 地球温暖化問題が深刻化するにつれ、 化石燃料代替としての「新エネルギー」という 観点からも、廃棄物発電は注目されるように なった。2003 年 4 月に施行された「電気事業 者による新エネルギー等利用に関する特別措置(平成 14 年法律第 62 号、 以下 「RPS 法」 ) 法」 では...

2013年5月15日経済産業省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

平成24年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(海外における新エネルギー等導入促進施策に関する調査)報告書

....3 再生可能電力促進制度:RPS 制度(Certificati Verdi) ....................................... 2545.3.1 制度の概要..........................................................................................................2545.3.2 実績...

アメリカの市場データです。

米国におけるソーラー関連産業の動向について

...火力や原発のような高 コスト発電施設)の開発者を放置し、新規の太陽光発電プロジェクトからの電 力調達を鈍化させている。これまでの電力購入契約の大部分は、主に各州の再 生可能エネルギー利用割合基準(Renewables Portfolio Standard:RPS)によ って決定されてきたのに対し、今後は、おそらくコスト競争力で決定要因とな るだろう。したがって、米国のユーティリティソーラー市場は、集中型太陽光 を実行可能な経済的な供給源として検討し始める時期はいつかと問われている。 一部の開発者は、この...

2015年6月9日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度グリーンエネルギー証書制度基盤整備事業(グリーンエネルギー証書に関する市場動向等に関する調査)報告書

...ーン電力の信頼性担保の方法 ...............................................................................25図 2-23信頼性担保に対する価格許容度 ...................................................................................26図 2-24グリーン電力をより利用したくなる状況 ...................................................................27図 3-1米国各州の RPS 導入状況(2014 年 9 月...

2013年5月15日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度エネルギー環境総合戦略調査(日本のエネルギー安全保障に関する調査・研究)報告書

...した。表 2-2WEO2012 のシナリオで想定される主な政策のまとめ(分野横断政策)Current Policy米国RPS(州レベル)地域温室効果ガスイニシアチブNew Policy加州の温暖化ガスキャップアンドトレード(2013 年より)Regional Greenhouse Gas Initiative (RGGI):EUEUレベルでのGHG排出目標=90 年比▲20%(2020)EUレベル目標「一次エネルギー消費 20%削減」関連施策を一部履行9Copyright (C) 2012...

2014年7月25日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度電源立地推進調整等事業(電力システム改革の電気料金への影響の詳細分析) 調査報告書

...ドフィルガス)小水力一般水力5.85.3199019911.9%6.45.7199219935.4%5.0%3.9%2.9% 2.9% 2.7%2.6%2.3% 2.2%2.1%1.7%7.06.9199419955.719966.919978.619989.69.99.51999200020013.1%34.66.1%4.7%• 89年、電力法により、グリーン電力の奨励金と補助金システム導入2.1%41.37.4% 7.4%• 02年、RES拡大のためにRPS制度導入1.9% 1.7%10.4%• 09年...

2014年4月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度新エネルギー等導入促進基礎調査(バイオマス・廃棄物による発電利用及び熱利用の導入実績調査)報告書

...ネルギー導入促進基礎調査(2005)(3)バイオマス比率と化石由来廃棄物比率バイオマス比率と化石由来廃棄物の比率に関しては、アンケートから得られた各施設の投入原料(一般廃棄物)の発熱量の比率から推計した。バイオマス比率および化石由来廃棄物比率の推計に関しては、RPS 法にもとづくバイオマス比率の推計と同様に行い、アンケートの回答の中にごみ性状調査の結果を回答してもらうことで実施した。表 1-4バイオマス比率の推計式H l = (16000 x pa + 17300 x ga + 17900 x wo + 18100 x c...

2014年7月25日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 新興国での新中間層獲得による日本再生事業(アジア各国のグリーンIT動向調査)報告書

...区域へ進入する車両に対して通行料を課金する制度である。1975 年にエリア・ライセンス制度(ALS: Area Licensing Scheme)が導入され、施行当初は早朝の通勤車両の抑制を目的として午前中のピーク時間帯のみでロード・プライシングが実施されていた。1989 年には夕方の混雑時にも導入され、更に 1994 年には日中の時間帯も対象となった。また 1995 年からは渋滞の著しい高速道路を対象として道路通行料制度(RPS: Road Pricing Scheme)の実施が開始された。更に 1998 年には電子ロード・プライシング(ERP...

2013年5月15日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

平成24年度新エネルギー等導入促進基礎調査(バイオマス・廃棄物による発電利用及び熱利用の導入実績調査)報告書

... 50t 未満50t 以上 100t 未満100t 以上 300t 未満300t 以上 600t 未満600t 以上未利用熱量割合(%)70.661.255.245.139.633.3(出典) エネルギー総合工学研究所:新エネルギー導入促進基礎調査(2005)(3)バイオマス比率と化石由来廃棄物比率バイオマス比率と化石由来廃棄物の比率に関しては、アンケートから得られた各施設の投入原料(一般廃棄物)の発熱量の比率から推計した。バイオマス比率および化石由来廃棄物比率の推計に関しては、RPS 法に...

2013年10月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(人材育成を活用した我が国技術・システム展開戦略策定事業)調査報告書

...統電源の供給源として初めて明文化農村部のREを含む独立電源設置自由化州政府にRPS*の設定要求(2003年)法律電力法(2002年)計画(2012年)(2007年)第10次5ヵ年計画第12次5ヵ年計画第11次5ヵ年計画REを強化PVによる農村電化率向上原子力と共にRE強化REを電源構成の12.5%(2005年)(2008年)(2006年)国家気候変動行動計画総合エネルギー計画国家電力政策中央重点政策電力法に基づいた2012年までのエネルギー戦略RE(太陽光と風力)を強化2019年にGP*実現と予測エネルギ...

2015年6月9日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策(ナノ材料等に関する国内外の安全情報及び規制動向に関する調査)報告書

...行動計画の実施に向けた協議に着手する。なお、この会議には、2014 年北米サミット(North American Leaders Summit)の取り決めの一環として、メキシコ政府の代表者もオブザーバーとして参加する。そして、連携する米国およびカナダの省庁間の活動の管理方法を考案し、規制パートナーシップ声明(Regulatory Partnership Statements:RPS)として 6 ヶ月後に公表することになった。化学品規制の分野では、米国 EPA とカナダ環境省およびカナダ保健省の 3 機関が協力する。⑤PCAST の...

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度 地球温暖化問題等対策調査(我が国の今後の地球温暖化対策の推進に向けた調査事業)報告書

... 2020 年に向けて「20/20/20(2020 年までに温室効果ガス排出量を 20%削減、再生可能エネルギーのシェアを20%に拡大、エネルギー効率を 20%向上)」目標を策定しており、2030 年についても温室効果ガス目標として 1990 年比 40%削減を掲げている。一方、米国では連邦政府としてのエネルギー目標はないものの、州単位では RPS に代表される長期目標が策定されている。また、温室効果ガス関連としては 2014 年 5 月に EPA が「Clean Power Plan」(発電...

2014年3月30日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度新エネルギー等導入促進基礎調査事業(風力エネルギーの導入促進のための地域内送電網強化の在り方に関する調査)調査報告書

...ルギー源の多様化、地球温暖化対策、産業育成の観点から重要である。 そのため政府は、平成9年度に創設した「新エネルギー導入事業者支援事業」制度等の支援措置や、平成15年度に施行したRPS法によって、風力発電の導入を促進しており、実際に風力発電の導入は増加傾向にある。 また、こうした風力発電をはじめとした再生可能エネルギーの普及の流れを拡大させるため、平成23年8月には「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」である「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が成立し、平成24年7月か...

2015年4月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度地球温暖化対策技術普及等推進事業(エチオピア連邦民主共和国・ケニア共和国における、太陽光発電を活用したメガソーラー、ハイブリッド・ミニ・グリッド、コミュニティー開発事業の実現可能性調査)報告書(日本語)

...義しているものの、必ずしも定着しているとはいえない。法律的な解釈を行うと、1MW を境とした区分がなされている。新エネルギー法の施行令改正(2008 年 4 月施行)では、1MW 以下の水力発電が「新エネルギー」とされており、RPS 法では、1MW 以下の水力発電を対象としている当調査の対象となる水力発電事業については、概ね 10kW 程度の発電出力を想定している。一般的に認知されている区分を使用すると、当事業は小水力発電事業である。一方、やや認知度は低い区分であるが、小水力発電のなかでは出力 100kW 以下...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ