「SIEM」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年7月9日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内SIEM市場規模推移および予測

...2015年度のSIEM市場の売上金額は33億5,000万円、前年度比16.7%増と高成長、CAGR(2015~2020年度)は13.0%を予測 ITRが国内SIEM市場規模推移および予測を発表 2016年7月5日株式会社アイ・ティ・アール 独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、国内のSIEM(Security Information and Event Management)市場...

2014年3月14日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:セキュリティ・ログ管理市場2014

...【お知らせ】ITRウェブサイトでは、2017年10月17日(火)10時〜11時の間、メンテナンス作業を予定してます。作業中はサイトの閲覧が出来なくなりますので、ご了承ください。 セキュリティ・ログ管理分野のうち、SIEM市場は2013年度1.4倍に急拡大、2017年度までの年平均成長率(CAGR)は13.2%を予測ITRがセキュリティ・ログ管理に関わる5つの市場を調査 ― 「ITR Market View:セキュリティ・ログ管理市場2014」を発行・販売開始 ―2014年3月13日 株式...

グローバル脅威インテリジェンス・レポート(GTIR)2015

...南北アメリカヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA) EMEA: (ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス) グローバル化で多様化・巧妙化するICT環境へのリスク 世界14か国、1400名以上のセキュリティ専門家がグローバルシームレスなセキュリティ対策を実現します。 GEMによるグローバル統一基準でのリスク定量化・管理手法でお客様のリスクマネジメントの現状把握と課題解決を図ります。 人工知能搭載のSIEMエン...

2017年5月5日ミック経済研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望 2017年度版

...-5443-2991) ● 発刊概要■国内主要セキュリティサービス専業ベンダー、総合ITベンダー、キャリア・ISP事業者、データセンター事業者、及びパッケージベンダー等、計51社を調査・分析。■全13サービス分野の詳細調査と分析・・・各サービス別3ヶ年(2015年度~2017年度)売上高・シェア・導入業種別売上動向・従業員規模別売上動向等● 調査サービスカテゴリ13分野1.セキュリティ監視・運用サービス2.SIEM運用サービス3.クラウド型アンチウイルスサービス4.クラウド型WAFサービス5.クラ...

2014年8月27日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年上半期Tokyo SOC情報分析レポート

...を自動化し、事前に定義された相関ルールによって分析の支援が可能な SIEM製品の利用が有効です。日本IBMでは、ネットワーク・セキュリティー運用監視サービス「Managed Network Security Services(MNSS)」とともに、セキュリティー・インテリジェンスを実現するソフトウェア「IBM® Security QRadar(キューレーダー)」を活用したセキュリティー・サービス「IBM Managed Security Information and Event Management...

2015年7月10日Timeフィードバック数:0ライフスタイル

World's Top 10 Cities

... to the 7th century, remains the most recognizable feature of the Florentine skyline. Put things in perspective with a jaw-dropping vista from the Giardini & Villa Bardini, or the impeccably restored San Niccolò tower.  No. 3 Siem Reap, Cambodia Score: 89...

2008年6月30日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

あなたの会社は大丈夫?ウイルス対策について

...、2万8000本の出荷実績があり、手間をかけずに安全な環境を構築可能。 受注につながるプロセスの改善に効果的なSFA。豊富な実績でSFA定着・効果的な活用に貢献。スマホ、タブレット対応。クラウド/オンプレミス対応。他システムとも連携可能。 新着特集組合せ最適化問題を従来の1800倍のエネルギー効率で計算可能な新型半導体コンピュータが登場!汎用CP…2014年度はSIM製品30億円、SIEM製品27億円の市場規模が見込まれる統合ログ管理ツール。企業…当た...

2016年10月11日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ関連製品および施策のユーザー動向調査

...:1)を行い、主要ベンダー別に有効回答で除した満足度指数を算出)。図2.現在利用している製品/サービスの満足度:ファイア・アイ調査概要今回の発表は、ITRが発行した市場調査レポート「ITR Cross View:セキュリティ市場の実態と展望2016」に詳細を掲載しています。同レポートには、統合ログ・SIEM、Webゲートウェイ・セキュリティ、サンドボックス型ゲートウェイ・セキュリティ、DDoS対策、データベース監査・保護を対象に、企業における導入状況や投資計画、製品・サービスの満足度、選定...

2017年5月28日ITR★★フィードバック数:0大型消費/投資

国内金融IT市場動向調査2017

...ん検知市場3.4.8IDS/IPS市場3.4.9EDR市場3.4.10 URLフィルタリング市場3.4.11 メール誤送信防止市場3.4.12 統合ログ管理市場3.4.13 SIEM市場3.4.14 操作画面監視市場3.4.15 IDA/IAM市場3.4.16 SSO市場3.4.17 フェデレーション市場3.4.18 特権ID管理市場3.4.19 ディスク暗号化市場3.4.20 IRM市場3.4.21 データベース監査・保護市場3.4.22 データベース暗号化市場3.4.23 ネットワーク・フォ...

2016年6月26日ITR★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:情報漏洩対策市場2016

...ITR Market View:情報漏洩対策市場2016本レポートは、ディスク暗号化、IRM(Information Rights Management)、メール誤送信防止、データベース監査・保護、データベース暗号化、統合ログ管理、SIEM(Security Information and Event Management)、ネットワーク・フォレンジクス、EDR(Endpoint Detection and Response)の全9分野を対象に市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レ...

2014年11月12日HPフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014 Cost of Cyber Crime Study(2014年、サイバー犯罪コスト調査)

...あるインサイダー、Webベースの攻撃、DoS(サービス拒否)、悪意あるコード、デバイス盗難に関するコスト負担が多くなっています。 企業は、レピュテ―ションフィード、ネットワークインテリジェンスシステム、ビッグデータアナリティクスなどを使用したセキュリティ情報イベント管理(SIEM)ソリューション、侵入防止システム(IPS)のような高度なセキュリティインテリジェンス・ツールによって、サイバー攻撃を検出・抑止し、年間のサイバー犯罪コストを軽減することができます。 HPのシニア・バイ...

2017年10月12日ミック経済研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2017 【内部漏洩防止型ソリューション編】

...ドユーザー従業員規模別に集計・分析第1節暗号系パッケージの市場動向(暗号系ソフト総市場)第2節IT資産管理・クライアント管理パッケージの市場動向(IT資産管理・クライアント管理ソフト総市場)第3節クライアント操作ログ管理パッケージの市場動向(クライアント操作ログ管理ソフト総市場)第4節統合ログ管理ツールの市場動向(統合ログ管理ツール総市場)第5節SIEMパッケージの市場動向(SIEM:Security Information&Event Management総市場)第6節サーバアクセスログ監査パッケージの市場動向(サー...

2017年6月28日ITR★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内サイバー・セキュリティ・サービス市場

...監視サービスの必要性と重要性が一段と高まっています。このような背景から、2017年度の売上金額は約2,660億円、前年度比9.8%増と引き続き順調な伸びを見込んでいます。市場の注目度の高まりとともに、参入ベンダーも拡大しつつあることから、2016年度から2021年度までの年平均成長率(CAGR)は9.5%、市場規模は3,800億円を突破すると予測しています。図.サイバー・セキュリティサービス市場規模推移および予測 ITRのシニア・アナリストである大杉 豊は、「昨今の高度なサイバー攻撃に対しては、インシデント検知の難しさと、WAFやSIEMなど...

2013年3月25日マカフィーフィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

重要インフラへのサイバー脅威とマカフィーの取り組み ― グローバル調査レポート

...認識が重要となります。マカフィーは、さまざまなログデータを収集し相関分析を行い、リアルタイムに脅威を可視化するソリューション(SIEM)(※4)を提供しています。状況認識を行うことで攻撃の予兆を察知し、未知の標的型サイバー攻撃に対して先手を打つことができます。 法令遵守とは、規制への適合や、インシデント報告の際のレポート作成の補助を行うことです。マカフィーは、米国におけるさまざまな法令を遵守し、法令に則ったレポート作成を補助するソリューションを提供しています。(※4)マカフィーでは、今年の1月15日付...

2017年2月8日Euromonitorフィードバック数:0社会/政治

Top 100 City Destinations Ranking 2017

..., Shenzhen, Siem Reap, Singapore, Sydney, Tel Aviv, Tokyo, Toronto, Vancouver, Venice, Washington DC, Zhuhai Chinese arrival inclusionsOvernight visitors from mainland China are included in the Hong Kong arrivals data. Overnight visitors from mainland China...

2014年12月10日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

最高情報セキュリティー責任者調査(CISO Study)

...)、Twitter(@IBMCAI)、またはIBM Center for Applied Insightsのブログ (US)をご覧ください。IBMセキュリティーについてIBMのセキュリティー・ポートフォリオは、ひと、データ、アプリケーション、インフラの保護を支援するセキュリティー・インテリジェンスを提供しています。IBMは、IDおよびアクセス管理、セキュリティー情報およびイベント管理(SIEM)、データベース・セキュリティー、アプリケーション開発、リスク管理、エンドポイント管理、次世代型不正侵入防御など、さま...

2017年1月13日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内情報セキュリティ製品市場予測

...サムウェアの増加による被害が拡大しています。ランサムウェアは、ITリソースを人質にとり、身代金を要求する不正プログラムです。ランサムウェアの出現によって、情報漏洩被害ばかりでなく、ITリソース全体を利用不能にするなど、ITリソース全体へのセキュリティリスクが高まっています。ランサムウェアの被害を最小限に抑えるためには、ランサムウェアの侵入を早期に発見し、対処することが必要となります。「セキュリティベンダーは、エンドポイントでのセキュリティ侵害を検知する製品や社内のITリソース全体でのセキュリティ侵害を把握するSIEM(セキュリティ情報/イベ...

2013年12月3日HPフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日本でのサイバー犯罪によるコストは50%増、攻撃への対処に要する時間も34%拡大

...)と比べ50%増加しています。また、サイバー攻撃の解決に要する時間も同期間内に34%増加し、1回の攻撃で解決に要した平均的なコストの合計は4030万円以上に上ることも判明しました。近年、サイバー攻撃は急速に巧妙化しています。攻撃者は専門的になり、情報を共有することで、機密データの不正取得や主要なエンタープライズ機能の妨害を行っています。「2013 Cost of Cyber Crime Study(サイバー犯罪のコストに関する調査、2013年)」によると、セキュリティ情報/イベント管理(SIEM...

2015年4月3日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

モバイル・アプリケーション開発者が セキュリティーに投資していないことが明らかに

...ウンロードするには、(英語のみ)にアクセスしてください。詳細については、(英語のみ)ご覧ください。IBMセキュリティーについてIBMのセキュリティー・ポートフォリオは、ひと、データ、アプリケーション、インフラの保護を支援するセキュリティー・インテリジェンスを提供しています。IBMは、IDおよびアクセス管理、セキュリティー情報およびイベント管理(SIEM)、データベース・セキュリティー、アプリケーション開発、リスク管理、エンドポイント管理、次世代型不正侵入防御など、さまざまなソリューションを提供しています。また、セキ...

グローバル情報セキュリティ調査 2016(日本版)

...用している企業はインシデントによる業務停止を軽減できているさまざまなセキュリティ対策のうち、セキュリティインシデントによる業務停止時間を短くするのに最も効果的だったのは、「脅威情報サブスクリプション(セキュリティ脅威と解析情報の定期購読サービス)」でした。SIEM(ログ相関分析システム)などのツール導入なども効果はありますが、導入している場合としていない場合との差が比較的小さいことが分かりました【図3】。回答結果に基づき、当社が考える日本企業への示唆自社に適したフレームワークを柔軟に活用日本企業が採用するセキュリティフレームワークは、平時のマネジメントシステム(ISMS)を重...

新しいITセキュリティ アーキテクチャへのニーズに関するグローバル調査(原題:The Need for a New IT Security Architecture: Global Study)

...ュリティリスク軽減に重要なテクノロジー回答者は、今後2年間に向けてセキュリティリスクを軽減するテクノロジー全23項目において、1(重要性は低い)-10(重要性が高い)の数値を回答し、7以上の回答の占める割合からそれぞれのテクノロジーの重要性を集計しました。上位8項目の中で、グローバル、日本共通で、「IDおよびアクセス管理(グローバル:78%、日本:79%)」、「機械学習(グローバル:77%、日本:80%)」、「コンフィギュレーションおよびログ管理(グローバル:76%、日本:86%)」、「SIEMおよびセキュリティ インテリジェンス(グロ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ