「TEM」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年12月6日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度国際標準共同研究開発事業ナノ材料の安全性評価基盤に関する国際標準化成果報告書

...をベースにして国際的に優位性のあるジネスを展開することが期待される。ISO/TC229ナノテクノロジー国内審議委員会委員長小野 晃目次まえがき概要…………………………………………………………………………………………… 1第Ⅰ部 透過型電子顕微鏡を用いた一次粒子粒度分布測定方法の開発1.研究実施計画……………………………………………………………………………… 41.1 概要1.1.1 研究目的1.1.2 平成24年度の研究内容1.2 事業の実施体制2.実施結果…………………………………………………………………………………… 72.1 TEM によ...

2013年7月28日経済産業省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

平成24年度環境対応技術開発等(ナノ物質の管理に係る計測等の技術課題に関する調査)報告書

...分布の測定結果の不確実性を低減する技術開発について、TEM の簡便装置の開発・プロトコルのブラシュアップを優先に進めるか、ロングスパンでの対応としての新技術開発との併行した開発でいくか。・将来的には、リスクアセスメントに進展があると、気中での測定(バックグラウンド粒子との識別も含む)が必要になるので、フォーカスすべきではないか。以下に、配布された資料の内、検討に用いられたものを示す。4資料 2-1現在工業的に製造・使用されているナノ材料の計測に関する調査第2回WGにおいて、今後の検討の参考にするため、実際に企業で行なわれている生産管理、商取...

2013年7月5日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度環境問題対策調査等委託費(フロンガスの分布及び回収・破壊方法に関する国際調査事業)

...企業によって製造されており、その大部分が中小企業に分類される。特注ユニットのメーカーがいくつか存在する15が、例えば、小型コンデンシングユニットはインド国内で製造され、輸入されている。2009 年には、サイズや構造の異なる業務用エアコン(例えば、飲料クーラー、冷水器、箱形冷蔵庫、ショーケース、小型ウォークインクーラー等)約 11 万 8,000 台が 100 社以上の中小企業によって製造された。H C FC の総消費量は、706 トンに達し、その大部分は、m edium tem perature applications...

リチウム資源回収プロセスの検証及び改善に関する共同スタディ

...、K2Mg(SO4)2-4H2O 、MgSO4-KCl-3H2O、MgCl2 KCl-6H2O、MgSO4 -7H2O、MgCl2-6H2O)とともに析出すると予想される。2-5 調査方針と現状以下の調査を行い、Li 開発ポテンシャルを評価した。表層かん水採試揚水試験地震探査真水/かん水境界調査重力探査逆循環工法(RC)試錐TEM(過渡電流電磁)探査ダイヤモンド試錐(DD)エアリフト試験数値モデル解析VES(垂直電気)探査可採鉱量計算表層水の採試2-6 埋蔵鉱量と可採鉱量Li...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

平成23年度二酸化炭素回収技術高度化事業(二酸化炭素分離膜モジュール研究開発事業)成果報告書

...ガス中の水蒸気濃度や操作温度がデンドリマー膜に及ぼす影響を調べて、データの蓄積を行った。また、供給ガス中の水蒸気濃度に依存し難い分離膜材料の検討を行い、耐乾燥性を有して従来よりも低湿度で使用可能な分離膜の基盤技術を開発した。分離膜技術の開発における「分離膜の構造解析と分離メカニズムの確認」では、透過電 子 顕 微 鏡 (TEM)等 を 用 い て 分 離 膜 の 構 造 を 解 析 し て 、膜 構 造 と 分 離 性 能 の 相 関 に 関 す る知見を蓄積した。また、従来の高分子膜におけるガス透過モデルである溶解・拡散モデル を 発 展 さ せ た デ ン...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ