「dns」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年1月28日Arbor Networksフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

Worldwide Infrastructure Security Report

..., jumping ahead of DDoS attacks this year.To learn more about operational threats,Download the report DNS— Overall, DNS infrastructure continues to be an afterthought for many organizations, be they service providers or enterprises. The percentage...

2012年12月25日ベリサインフィードバック数:30セキュリティ/ネットワーク海外

ドメイン名業界概要報告(Domain Name Industry Brief)

... today’s increasingly complex DDoS attacks. Managed DNSSecure, globally available DNS hosting service in the cloud that provides a 100 percent service-level agreement (SLA) for DNS resolution. Domain Name Industry BriefAs a leader in global domain...

2013年11月18日IIJフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Internet Infrastructure Review (IIR) Vol.21

...ページの先頭ですページ内移動用のリンクです今号では、2013年7月から9月までの3ヵ月間にIIJが取り扱ったインシデントと対応について紹介しています。また、大規模なDDoS攻撃を行うための手法として最近良く用いられるDNS amp攻撃についての解説や、仮想ネットワークをソフトウェアにより構築、運用するための技術である、SDNの最新動向をご紹介します。インフラストラクチャセキュリティ「標的型攻撃で利用されるRAT「PlugX」」[PDF:8.65MB]今回は、標的型攻撃で利用されるRAT...

2015年4月27日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット定点観測レポート(2015年 1~3月)

...ュリティ更新プログラムの適用や、ログオン認証に安易なパスワードを使用しないなど)の実施をお勧めします。その他については、多少の増減はありましたが、特筆すべき状況の変化は見られませんでした。2 注目された現象2.1 国内の機器を含むオープンリゾルバが使用されたDDoS攻撃の観測 過去の定点観測レポート (*2) で、国外のドメインが対象となったDDoS攻撃において、オープンリゾルバを使用し、存在しない多数のFQDNを問い合わせることによって攻撃対象の権威DNSサーバに過剰な負荷を加えようとする攻撃(以下「DNS水責め攻撃」とい...

2013年4月25日JPCERT/CCフィードバック数:11セキュリティ/ネットワーク

インターネット定点観測レポート(2013年 1~3月)

...パケットの観測期間中の宛先ポート番号のトップ5には含まれていませんが、本四半期に、53/UDP宛のパケットの一時的な増加が観測されました。図3は53/UDP宛のパケットの変化を示したグラフです。[図3 2013年1~3月の53/UDP宛のパケット観測数]クリックすると拡大されます 3月15日から3月19日までの間、53/UDP宛のパケットが急増しました。複数の報道等が取り上げた、欧州を中心に活動する非営利のスパム対策組織のSpamhaus Projectと、米セキュリティ企業であるCloudflare社のサーバに対する、DNSサー...

2014年7月17日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット定点観測レポート(2014年 4~6月)

...]に示します。 図2に期間中のパケット送信元地域トップ5の変化を示します。 [図2: 2014年4~6月の送信元地域別トップ5]クリックすると拡大されます 本四半期は、22/TCP宛のパケット数が徐々に増加しました。23/TCPについては、前四半期の(2番目)から減少して3番目にはなりましたが、依然として多いと言える状態です。その他については、多少の増減はありますが、特筆すべき状況の変化は見られませんでした。2 注目された現象2.1DNSの応答パケットおよびDNSサー...

2014年8月22日IIJフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Internet Infrastructure Review (IIR) Vol.24

...ページの先頭ですページ内移動用のリンクです今号では、OpenSSLの脆弱性やマルウェアvawtrak、クラウドのセキュリティに関する監査制度の解説をはじめ、この1年間のブロードバンドトラフィックの傾向についてのレポート、さらに技術トレンドとして、DNSを取り巻く環境の最新動向について解説します。インフラストラクチャセキュリティ「OpenSSLの脆弱性」今回は、続けて発見され大きな影響を及ぼしたOpenSSLの脆弱性、オンラインバンクなどの認証情報を盗み出すマルウェアvawtrak、クラ...

2013年3月27日JPRS★フィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

JPドメインについての統計です。

JPドメイン名レジストリレポート2012

...JPドメイン名のサービス案内、ドメイン名・DNSに関連する情報提供サイト HOME新着情報一覧JPドメイン名についてのお知らせ2013年『JPドメイン名レジストリレポート2012』公開のお知らせJPドメイン名についてのお知らせ『JPドメイン名レジストリレポート2012』公開のお知らせ 2013/03/26 公開JPRSでは、2012年のJPドメイン名の登録管理業務に関する年次報告書『JPドメイン名レジストリレポート2012』を公開いたしました。 『JPドメ...

JPRSのレポートです。

JPドメイン名レジストリレポート2014

...プレスリリース: 2015年 2015年3月26日発表 報道関係者各位 JPRSが『JPドメイン名レジストリレポート2014』を本日公開‐ 都道府県型JPドメイン名の都道府県ラベルへの日本語の導入、DNSの安定運用のための注意喚起など ‐ 株式会社日本レジストリサービス(以下JPRS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)は、本日、JPドメイン名の登録管理業務に関する2014年の年次報告書、『JPドメイン名レジストリレポート2014』を公開しました。 本レポートは、イン...

2016年11月28日JPCERT/CCフィードバック数:0マーケティング

インターネット定点観測レポート(2016年 7~9月)

...機器の製造ベンダとサービス提供事業者に対して情報を提供しました。 2.2 国内のオープンリゾルバ等を使ったDNS水責め攻撃の再開 DNSのクエリに対するリプライパケットをTSUBAMEが、国内外の多数のIPアドレスから受信しています。受信したパケットを分析したところ、存在しないランダムなホスト名の名前解決要求パケットに対する応答パケットであることが分かりました。これは、DNS水責め攻撃のために、TSUBAMEのセンサーのIPアドレスを詐称して、オープンリゾルバに送信された名前解決要求パケットに対する応答パケットと考えられます。送信元Port53/UDPから...

2013年4月16日IPAフィードバック数:15セキュリティ/ネットワーク

コンピュータウイルス・不正アクセス届出状況および相談受付状況[2013年第1四半期(1月~3月)]

...織に迷惑をかけている当社が利用しているホスティングサービス会社から、「内部向け、外部向け両方において大量の通信が発生している。特に外部向けの通信量が異常に多い」との連絡を受けた。その外部向け通信の内容は、当社のDNSサーバーから出ているもので、宛先もDNSが通常使用するUDP53番ポートを宛先ポートとする通信であった。それらの通信は、当然ながら当社が意図する通信ではない。ホスティングサービス会社に調査を依頼したが、原因不明との調査結果であった。 本事例のような「自社のDNSサーバーがDoS攻撃並みの通信を受けると同時に、他の組織に対しても意図しないDoS攻撃...

2013年10月24日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット定点観測レポート(2013年 7~9月)

...なアクセス制御がされているかを確認されるようお勧めします。 [図3 2013年8~9月の102/Tcp,502/TCP,20000/TCP宛のパケット観測数]クリックすると拡大されます 2.253/UDP 宛へのパケットの増加 9月上旬以降53/UDP宛のパケット数が増減を繰り返しつつ過去見られなかった数を観測しています。この53/UDPの現象は、中国の通信事業者に割り当てられた特定の2つのIPアドレスを送信元とした多数のパケットが原因です。これらのパケットは多数のセンサーで受信しており、同様のDNS の再帰的な問い合せでした。JPCERT/CCでは、それ...

2014年3月31日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット定点観測レポート(2013年 10~12月)

...チ、設定の変更など) を実施してください。2.353/UDP 宛へのパケットの減少 前四半期の定点観測レポートで増加を報告した53/UDP宛のパケット数が10月中旬以降減少しました。中国の通信事業者に割り当てられた特定の2つのIPアドレスを送信元としたパケットが観測されなくなりました。これは、中国の通信事業者に割り当てられたIPアドレスへのDNS Amp攻撃が終息したためと思われます。 ただし、中国の通信事業者に割り当てられたIPアドレス以外を送信元とするパケットが、少数...

2014年8月7日Netcraftフィードバック数:0企業情報システム海外

July 2014 Web Server Survey

... at the point of customer acquisition by domain registration or hosting service companies, typo-squatting advertising providers, speculative domain registrants, and search-engine optimisation companies. Where wildcard DNS is used, the vast majority...

2013年8月5日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット定点観測レポート(2013年 4~6月)

...傾向が続きました。 ※「インターネット観測レポート(2013年1~3月)」については、参考文書の(2)を参照してください。 図3は、2013年3月から2013年6月までの53/UDP宛のパケット数の時間的な変化を示しています。この中には、前四半期(2013年3月)に外部からの再帰的な問い合わせを許可している DNS キャッシュサーバ (以下、オープンリゾルバ)を悪用して行われたSpamhaus ProjectとCloudflare社のサーバに対するサイバー攻撃(DDoS攻撃)に関...

2015年7月24日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況および相談状況[2015年第2四半期(4月~6月)]

...体の約60.7%から約28.6%に減少し、「古いバージョン使用・パッチ未導入」は全体の約10.7%から約38.1%に増加しました。2-4. 不正アクセス届出者 届出者別の届出件数は、「一般法人ユーザ」が20件、「個人ユーザ」が5件、「教育・研究・公的機関」が5件でした。図2-4:不正アクセス届出件数の推移(届出者別)2-5. 不正アクセス被害事例 今四半期に届出のあった不正アクセス被害には、下記のような事例がありました。(i)DNSキャッシュポイズニング(*4)によって不正なサイトに誘導された。パソ...

2017年2月2日インプレスR&D★★フィードバック数:0ライフスタイル

『インターネット白書2017』

...技術庁(現文部科学省)、文部省(現文部科学省)、通商産業省(現経済産業省)、郵政省(現総務省)の共管による社団法人となり、2013年4月からは一般社団法人として活動している。https://www.nic.ad.jp/[株式会社日本レジストリサービス](JPRS)「インターネットの基盤を支え、豊かな未来を築く」という理念のもと2000年12月に設立。ドメイン名の登録管理・取り次ぎとドメインネームシステム(DNS)の運用を中心とするサービスを行い、インターネットを支える各種技術の研究・開発...

2016年5月30日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット定点観測レポート(2016年 1~3月)

...れらの機器は次のすべてもしくは一部に該当しました。1. 量販店等で容易に購入できる製品でない2. 内部ネットワーク等保護されたネットワーク環境での利用が推奨されている3. Port23/TCPでサービス要求を待ち受けている4. 安価な固定IPアドレスサービスを提供しているISPに接続されている不審なパケットを低減させるために、製品の開発者には製品の問題を、稼働中の機器が設置されているIPアドレスの管理者には稼働中の製品の問題を解消いただくようJPCERT/CC から連絡しました。 2.2 国内のオープンリゾルバが送信元となっているDNSのリ...

2015年5月13日NTT Innovation Instituteフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

2015 Global Threat Intelligence Report

... amplification attacks using Universal Datagram Protocol (UDP) protocols and this accounted for 63% of all DDoS attacks observed by NTT Group.Network Time Protocol (NTP), Simple Service Discovery Protocol (SSDP) and Domain Name Service (DNS) were used in the vast...

2017年2月18日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット定点観測レポート(2016年 10~12月)

...測されます。2.2 国内のオープンリゾルバ等を使ったDNS水責め攻撃の再開 DNSのクエリに対するリプライパケットをTSUBAMEが、国内外の多数のIPアドレスから受信しています。受信したパケットを分析したところ、存在しないランダムなホスト名の名前解決要求パケットに対する応答パケットであることが分かりました。これは、DNS水責め攻撃のために、TSUBAMEのセンサーのIPアドレスを詐称して、オープンリゾルバに送信された名前解決要求パケットに対する応答パケットと考えられます。送信元Port53/UDPから...

2015年2月12日インプレス★フィードバック数:0マーケティング

昨年版が公開されました。

「インターネット白書ARCHIVES」に 2013-14年版の記事が追加掲載されました

...会社日本レジストリサービス(JPRS)】  「インターネットの基盤を支え、豊かな未来を築く」という理念のもと2000年12月に設立。ドメイン名の登録管理・取り次ぎとドメインネームシステム(DNS)の運用を中心とするサービスを行い、インターネットを支える各種技術の研究・開発にも取り組んでいる。また、国内外のドメイン名の最新動向やDNSの技術情報の発信を行っている。日本に割り当てられた国別トップレベルドメイン「.jp」の登録管理組織であり、JP DNSの運用を行っている。「.jp」の登録管理組織として、国際...

JPドメインについての統計です。

JPドメイン名レジストリレポート2013

...イン名をより使いやすいものにするよう検討を進めた結果として新設した「都道府県型JPドメイン名」の登録数は、2013年3月1日時点で1万件を超えました。従来の地域型JPドメイン名の登録数を大きく上回る結果となり、地域発・地域向けの情報発信ニーズに応えるサービスとして利用が進んでいます。 また、JPドメイン名のレジストリの知見を活かした取り組みとして、国内外のイベントや会合においてドメイン名やDNSに関連する情報発信、理解促進のための活動を実施してきました。国際活動においてはこれまでの活動を継続し、IDN ccTLDの正式導入に向けたポリシー検討に取り組む他、提案...

2016年11月7日ラックフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

JSOC INSIGHT vol.13

...検知した通信について3.3.1 感染端末のDNSサーバの設定を書き換えるDNS Changer3.3.2 大量に検知したインターネットからの攻撃通信例 今号のトピックス4.1 相次ぐApache Struts 2の脆弱性公開4.1.1 脆弱性の概要4.1.2 S2-032の脆弱性を悪用する攻撃通信の検知事例4.1.3 S2-033およびS2-037の脆弱性について4.1.4 S2-032、S2-033およびS2-037への対策4.2 Ursnifの感染事例の急増4.2.1 Ursnifの感染経路について4.2.2...

2017年2月11日IPA★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティ10大脅威 2017

...の脅威が初めてランクインしました。マルウェア「Mirai」によりIoT機器が大規模な DDoS攻撃に加担させられた事案(*4)では、IoT機器のメーカーがリコールに迫られたり、標的となったDNS(*5)サーバを利用していたネットサービスが数時間に渡って接続しにくくなったり、被害が広範に渡りました。また、「個人」においては、機器への適切な設定が必要であることを知らなかったためにDDoS攻撃の踏み台になってしまったり、ネットサービスが利用できなくなったりするなどの影響がありました。IPAでは、3月下旬にこの「情報セキュリティ10大脅...

2012年3月13日アイティメディア★フィードバック数:5セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがログ管理についての調査結果を発表しました。

企業におけるログの管理状況

...してリプレース案件を取り込み、シ…情報漏洩対策を万全にすると、一方で不便になってしまうもの…。自由度を維持したまま、漏洩対策を行う技術… 「ログ管理」関連のセミナー ログ活用の事例を交えながら、統合ログ管理システムLogstorage最新版の機能をご紹介いたします。・セキュリティとログ管理・ログ管理の問題点とログストレージに…IT全般統制の不備に対する監査法人からの指摘への対応、PCI DSS認定時のアクセス管理要件への適応、リモート作業時のアクセス制御・ログ取得など、現在様々な要件…DNSサー...

2013年1月15日アイティメディア★フィードバック数:10セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがログ管理についての調査結果を公表しました。

企業におけるログの管理状況(2012年)

...うほどに多様な機能を有すIT資産管理ツール。標的型攻撃や、スマー… セキュリティ事故発生から (Vol.1)インシデントレスポンスと、 (Vol.2)アセスメントによ…情報漏洩対策の定番製品である「PCログ監視ツール」。類似製品である資産管理系ツールとの違いや特徴をじ… 「ログ管理」関連のセミナー IT全般統制の不備に対する監査法人からの指摘への対応、PCI DSS認定時のアクセス管理要件への適応、リモート作業時のアクセス制御・ログ取得など、現在様々な要件…DNSサーバのセキュリティの考え方は、以前...

2015年7月23日Arbor Networksフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平均的なDDoS攻撃の規模が拡大― Arbor NetworksがATLASのデータを公開 ―

...つ目は、送信されてくるクエリと生成される応答の間の増幅率を決定するUDPサービスを提供するインターネットに接続されたデバイスの中には、高度な構成および保護を備えていないものが数多く存在するということです。非常に大規模なボリューム型攻撃の大半は、ネットワーク タイムプロトコル(NTP)、簡易サービス発見プロトコル(SSDP)、ならびにDNSサーバーを使用した反射・増幅技術を活用しており、多数の重大な攻撃が世界中で検出されています。一部には、SSDPを利用した反射・増幅...

2012年6月12日サムライズ★フィードバック数:2マーケティング

通販大手サイトのランキングです。

第11回 通販業界Webサイトのパフォーマンスランキング

... 3.5相当のエージェントを使用しております。尚、同時接続セッション数等はFirefoxのデフォルト設定に準じております。その他条件:・メンテナンスによるアクセス不能状態も測定対象としております。従って、メンテナンス中に計測できなかった場合、可用性が低下します。・httpレスポンスで200が返された場合、ページ内にエラーがあっても計測としては成功としてカウントされます。レスポンスタイムの計測は、ページアクセス開始時のDNS名前解決、ページを構成するすべての画像、CSS、 JavaScriptなど...

2016年2月22日CDNetworksフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年度版 DDoS攻撃の動向と今後の見通し

...しました。本レポートは、その分析結果に基き今後の攻撃トレンドを予測しており、企業が迫る脅威に備え、DDoS攻撃による被害を最小化することを目的としています。 2015年のDDoS攻撃の主な動向は以下の通りです。– 攻撃発生件数、規模ともに増大– 1Gbps未満の攻撃は年々減少、10Gbps以上の攻撃が増加し全体の20%を占める– 前年同様に増幅型攻撃が増加、他のDDoS攻撃に比べトラフィック規模が大きい傾向また、2016年のDDoS攻撃トレンドを以下の通り予測しています。– 攻撃規模は更に増大– DNSや...

2015年4月22日CDNetworksフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年 DDoS攻撃の動向と今後の見通し

...– 増幅型攻撃の発生回数は64倍に増加– 20Gbps以上のトラフィックを発生させる大規模攻撃が増加– 39%はゲーム会社がターゲットにされた攻撃であったまた、2015年のDDoS攻撃トレンドを以下の通り予測しています。– NTP増幅攻撃とDNSアンプ攻撃のトラフィック量減少– SSDPリフレクター攻撃の増加– CHARGEN攻撃の増加– スロー攻撃はクラウドを利用することでさらにスローに– スクリプトを利用したL7攻撃の発生CDNetworksは、独自の技術と大容量回線に基くCDNイン...

2014年3月17日IPA★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAのまとめです。

2014年版 情報セキュリティ10大脅威

...の複数企業や政府機関のシステムがウイルスによってデータ破壊され、サービス停止状態に陥った。また、オープンリゾルバ設定になっているDNSサーバーを踏み台にしたDDoS攻撃(* )が問題となっている。参考資料(過去の10大脅威)情報セキュリティ白書2013 第2部10大脅威 身近に忍び寄る脅威 情報セキュリティ白書2012 第2部10大脅威 変化・増大する脅威! 情報セキュリティ白書2011 第2部10大脅威 進化する攻撃...その対策で十分ですか?本件に関するお問い合わせ先IPA 技術本部 セキュリティセンター 中西/関口/土屋 Tel: 03-5978...

2017年3月10日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

657万1727件のツイートをセキュリティ視点で分析してみて分かったこと

...インターネットから得られるさまざまな統計データを基に、メディアや書籍ではあまり取り上げられることのないサイバーセキュリティの裏(?)世界を探訪する本連載。前回は中国のDNSサーバについてお話ししましたが、今回はTwitterから得られる統計情報を扱ってみたいと思います。 言わずもがな、Twitterは最も多くの人に利用されているSNSの1つです。2016年2月のTwitter Japanの発表によれば、Twitterの利用者は2015年12月時点で3億2000万人、うち約1割が...

2013年第1四半期版「インターネットの現状」

... at www.akamai.com/60seconds, the dynamic graphic highlights peak values for metrics such as video streaming, page views, route optimization calculations and DNS lookups among many others, as measured across a 60-second time period. About the Akamai State...

2011年6月22日IPAフィードバック数:217セキュリティ/ネットワーク

『スマートフォンへの脅威と対策』に関するレポート

...の商標、または登録商標です。レポートのダウンロードテクニカルウォッチ概要のダウンロード脚注(*1)「開発情報(ソースコード)が公開されており、再配布の自由が可能なソフトウェア」を指します。(*2)パーソナルコンピュータ上で利用されるOSの1つで、ウェブサーバーやDNSサーバーなどのサーバーOSとして広く使われています。(*3)2010年全世界におけるスマートフォンの出荷台数のうち、アンドロイド端末は22.7%で第2位のシェア(第1位はSymbian)を占めています(米ガートナーの調査報告)。国内では、57...

2015年2月6日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティ10大脅威 2015

...のウェブサイトが改ざんされる事例が多く発生した。ウェブサイトを改ざんされることにより、復旧までのサービス停止による自社・自組織の被害だけでなく、ウェブサイト閲覧者にも被害が及ぶこともある。第8位 インターネット基盤技術の悪用 インターネット上の様々なサービスは、DNSや電子証明書等の基盤技術に対する信頼の上に成り立っている。2014年は、これらの技術を悪用してウイルス感染サイトへ誘導する等の攻撃が発生した。この攻撃は、利用者側では検知して対応することが難しいため、インターネット提供側である事業者の対策が強く求められる。第9位 脆弱...

2015年におけるアプリケーション配信の状況

...の増大に対する懸念が高まっており、過去5年間に登場した全ての技術に対する関心事のトップにも、セキュリティが挙げられています。そのため今回の調査でも、セキュリティ サービスが他の分野のサービスを押しのけ、最も重要なものとして位置付けられると予測していました。しかし実際には40%もの回答者が、可用性向上に関するサービスがなければアプリケーション展開を躊躇する、と答えています。その中にはDNSサービスはもちろんのこと、ローカルとグローバルのレベルでトラフィック管理を包含するサービスも含まれています。この結果が強調しているのは、もし...

2016年9月26日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年第2四半期の脅威レポート

...%増加し、最多となりました。ブラウザ攻撃は第1四半期より8%減少しました。続いてブルート フォース、SSL、DNS、スキャン、バックドア、その他の攻撃という順位でした。インテル セキュリティのMcAfee Labs担当バイス プレジデントであるVincent Weaferは、次のように述べています。「標的としての病院を考えた場合、相対的にデータ セキュリティが脆弱かつ複雑な環境であること、そして患者の生死にかかわることもあるため、データへのアクセスがすぐに必要な業界であるという、攻撃...

JNSA 2016 セキュリティ十大ニュース

...カメラ等のIoTデバイスのセキュリティは喫緊の重要課題〜 9月下旬、米国の情報セキュリティサイトKrebs on Securityが、史上最大規模のDDoS(分散型サービス運用妨害)攻撃によってダウンした。また、フランスのインターネットサービスプロバイダーOVHも1Tbpsに近いDDoS攻撃を受けたことを明らかにした他、米国のDNSサービス企業Dynも同様のDDoS攻撃を受けたことを公表している。これらを受け、10月14日、米国国土安全保障省(DHS)配下の情報セキュリティ対策組織US-CERTは、IoT機器...

10大ニュースです。

2014セキュリティ十大ニュース

...カメラ等のIoTデバイスのセキュリティは喫緊の重要課題〜 9月下旬、米国の情報セキュリティサイトKrebs on Securityが、史上最大規模のDDoS(分散型サービス運用妨害)攻撃によってダウンした。また、フランスのインターネットサービスプロバイダーOVHも1Tbpsに近いDDoS攻撃を受けたことを明らかにした他、米国のDNSサービス企業Dynも同様のDDoS攻撃を受けたことを公表している。これらを受け、10月14日、米国国土安全保障省(DHS)配下の情報セキュリティ対策組織US-CERTは、IoT機器...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ