「qlife」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2008年10月27日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

7000人規模の「排尿障害」実情調査を実施

...7000人規模の「排尿障害」実情調査を実施肥満やうつとの関係性など学会発表へ2008年10月23日 [木] 株式会社QLifeは、東京慈恵会医科大学講師の鈴木康之氏と共同で、「排尿障害」に関する実情調査を行った。枝問を含めると約100の設問数だったが、QLife会員を中心とした約7,000人から回答を得て、泌尿器科領域ではまれに見る大規模な調査となった。集計結果によると、「肥満」や「うつ」と「排尿障害」が深い関係にあることなどが分かった。今後さらに詳細な分析を進めた内容を、2009年4月16...

2011年10月20日QLifeフィードバック数:1ライフスタイル

「インフルエンザウイルスワクチン予防接種」に関する調査結果

...株式会社QLifeトップページニュースリリース「インフルエンザウイルスワクチン予防接種」に関する調査結果を発表 ~最新&正しい情報を求める親が多数~ 「インフルエンザウイルスワクチン予防接種」に関する調査結果を発表 ~最新&正しい情報を求める親が多数~2011年10月20日 [木] QLifeは、今シーズンのインフルエンザワクチンの供給不足懸念や、インフルエンザが早くも流行の兆しを見せている、といった報道を受け、全国の子供を持つ親を対象に、『インフルエンザの予防接種』に関...

2014年11月13日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

2014年のインフルエンザ予防接種、平均価格は2939円。都道府県別は3百円近い差で、都市圏の東高西低傾向は6年前と変わらず

...株式会社QLifeトップページニュースリリース2014年のインフルエンザ予防接種、平均価格は2939円。都道府県別は3百円近い差で、都市圏の東高西低傾向は6年前と変わらず 2014年のインフルエンザ予防接種、平均価格は2939円。都道府県別は3百円近い差で、都市圏の東高西低傾向は6年前と変わらず2014年11月13日 [木] QLifeは、ホームページ等でインフルエンザワクチン接種価格を公開している全国3017施設の金額を調査集計した。それによると、インフルエンザ予防接種の全国平均価格(成人1...

2016年11月8日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

がん治療と漢方 患者実態調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース抗がん剤の副作用 「気分の落ち込み」「倦怠感」「口内炎」などの抗がん剤の副作用 半数以上が「思っていた程度と異なる」 約4人に1人が「抗がん剤の副作用軽減のために、漢方薬を使ったことがある」 抗がん剤の副作用 「気分の落ち込み」「倦怠感」「口内炎」などの抗がん剤の副作用 半数以上が「思っていた程度と異なる」 約4人に1人が「抗がん剤の副作用軽減のために、漢方薬を使ったことがある」2016年11月01日 [火] 漢方専門メディア「QLife漢方...

2012年11月1日QLifeフィードバック数:4ライフスタイル

医薬品のインターネット販売

...株式会社QLifeトップページニュースリリースインターネットでの医薬品販売、64%が「一部のみ解禁すべき」 患者側はより一層の解禁を望むも、医療者側は安全面から慎重姿勢 ~「医師」「看護師」「薬剤師」「患者」横断リサーチ~ 「医薬品のインターネット販売」について インターネットでの医薬品販売、64%が「一部のみ解禁すべき」 患者側はより一層の解禁を望むも、医療者側は安全面から慎重姿勢 ~「医師」「看護師」「薬剤師」「患者」横断リサーチ~ 「医薬品のインターネット販売」について2012年11月...

2013年7月17日QLife★フィードバック数:0ライフスタイル

統計データを活用したサービスです。

がん病院検索

...がん病院を探す(「がん診療連携拠点病院・都道府県推薦病院」が対象です)データの出典:国立がん研究センターがん対策情報センター がん診療連携拠点病院 院内がん登録集計 ※表示された数値・グラフは、上記データを元にQLifeが集計・作成したもので、「国立がん研究センターがん対策情報センター」がその内容を承認、保証しているものではありません。...

2013年11月4日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

「がん治療における漢方薬の処方動向」医師調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリースがん治療医の約2/3が、副作用軽減に漢方薬処方経験あり。今後、漢方薬の処方「増える」40.3%~QLife「がん治療における漢方薬の処方動向」医師調査を発表~ がん治療医の約2/3が、副作用軽減に漢方薬処方経験あり。今後、漢方薬の処方「増える」40.3%~QLife「がん治療における漢方薬の処方動向」医師調査を発表~2013年11月01日 [金] QLifeは、がん治療医(年間20例以上のがん治療を行っている医師)を対象に、「がん...

2016年7月30日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

病気についてインターネットで調べた人の病院受診動向調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース~「疾患別の病院情報不足」が治療遅れの原因になっている実態が明らかに~ネットで「症状・原因」しか見なかった人は、「症状・原因」「病院情報」両方見た人に比べ、受診率が1/2以下 7割が「どの病院が適切かわからない」、8割が「近所の病院情報があれば受診意欲が高まる」 ~「疾患別の病院情報不足」が治療遅れの原因になっている実態が明らかに~ネットで「症状・原因」しか見なかった人は、「症状・原因」「病院情報」両方見た人に比べ、受診率が1/2以下 7割が「どの...

2011年2月18日QLife★フィードバック数:0モバイル

医者のスマートフォン利用意向です。

医師の「スマートフォン&タブレット型端末」利用意向調査

...医師の「スマートフォン&タブレット型端末」利用意向調査平成23年2月18日株式会社QLife'キューライフ(Copyright © QLife, Inc. All Rights Reserved.調査の背景スマートフォン'例:iPhone(やタブレット型端末'例:iPad(の利用者拡大の勢いが止まらない。医師はどの程度所有、あるいは所有予定なのだろうか?その実態と、利用目的を調査し、「医療現場ならではの使い方」があるのかを探った。8か月...

2016年10月20日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

2016~2017年インフルエンザ予防接種 全国平均価格

...株式会社QLifeトップページニュースリリース2016~2017年インフルエンザ予防接種 全国平均価格 3,346円で前年度比142円プラス 東京都は3,364円、大阪府は3,162円 2016~2017年インフルエンザ予防接種 全国平均価格 3,346円で前年度比142円プラス 東京都は3,364円、大阪府は3,162円2016年10月13日 [木] QLifeは、2016年10月7日時点でホームページ等で価格を公開している全国1,522施設...

2015年7月10日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年6月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...厚くなっていたり白や黄色に濁っていたり(爪白癬)する場合もある。(QLife家庭の医学 足白癬(水虫) )...

2015年3月11日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年2月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...【15年2月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2015年3月11日 [水] 2月の急上昇キーワード:本格的なシーズン入りでお薬、診療科目、キーワードともに「花粉症」関連の検索が急増むずむず脚症候群・・・「レストレスレッグス症候群」とも呼ばれ、眠ろうとベッドに入ったときや、乗り物や映画館などでじっと座っているときに、脚の内側から不快感がおこる病気。神経内科や睡眠外来などで、適切な治療を受ければ症状は治まるが、医療機関を受診している患者さんは非常に少ない。 ▼QLife特集...

2012年7月25日QLifeフィードバック数:4ライフスタイル

「医師」「看護師」「薬剤師」「患者」の4者に対して、「わが子を医療従事者にしたいか」を調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース同じ医療従事者でも職業観大違い、「わが子を医師にしたい」看護師33%、薬剤師60%~「医師」「看護師」「薬剤師」「患者」横断リサーチ第一弾~ 同じ医療従事者でも職業観大違い、「わが子を医師にしたい」看護師33%、薬剤師60%~「医師」「看護師」「薬剤師」「患者」横断リサーチ第一弾~2012年7月25日 [水] QLifeと株式会社エス・エム・エス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:諸藤周平)は、「医師」「看護師」「薬剤師」「患者」の4者に...

2015年8月10日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年7月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...つに、食生活の欧米化が挙げられている。(QLife家庭の医学 クローン病 )...

2013年2月18日QLifeフィードバック数:1ライフスタイル

公的補助を悪用した不適切な医療機関の利用

...株式会社QLifeトップページニュースリリース医療従事者(医師・看護師・薬剤師)が経験した公的補助の悪用例「生活保護受給者」46.6%、「子ども」17.2%「コンビニ受診」「不必要な入院希望」「薬の過剰請求」…中には悪質なケースも~QLife、エス・エム・エスによる医師・看護師・薬剤師 横断リサーチ~ 医療従事者(医師・看護師・薬剤師)が経験した公的補助の悪用例「生活保護受給者」46.6%、「子ども」17.2%「コンビニ受診」「不必要な入院希望」「薬の過剰請求」…中に...

2013年10月1日QLife★フィードバック数:0ライフスタイル

「QLife痛み」の調査です。

かかりつけ薬局と病歴・薬歴管理についての患者調査

...【QLife痛み】かかりつけ薬局と病歴・薬歴管理についての患者調査を実施2013年9月30日 [月] かかりつけの薬局「ある」患者は7割。うち、半数が「1か所」病歴や薬歴を「すべて詳細に履歴を残している」55%、「履歴を残していない」13%薬歴管理が「患者自身に任されている」ことが明らかに首・肩・腰・膝の痛みに関して、病院検索やお薬検索などの様々な情報を提供する「QLife痛み」を運営するQLifeは、「痛みの治療」で整形外科を受診している患者を対象に、「かかりつけ薬局と病歴・薬歴...

2013年10月1日QLife★フィードバック数:0ライフスタイル

「QLife痛み」の調査です。

痛み治療に関する情報提供についての患者調査

...【QLife痛み】痛み治療に関する情報提供についての患者調査を実施2013年9月30日 [月] 整形外科医に「痛み以外の治療疾患」を伝えた患者77%内科系医師に「痛みの治療」を伝えた患者63%「患者」「整形外科医」「内科的疾患の治療医」の3者間で必ずしも情報共有がなされていない実態が明らかに首・肩・腰・膝の痛みに関して、病院検索やお薬検索などの様々な情報を提供する「QLife痛み」を運営するQLifeは、「痛みの治療」で整形外科を受診し、NSAIDsの副作用リスクが比較的高い既往を持つ※患者...

2011年10月26日QLifeフィードバック数:1デジタル家電

スマホは2人に1人が、タブレット端末は3人に1人が「所有/所有予定」~第3回『医師の「スマートフォン&タブレット型端末」利用意向調査』

...株式会社QLifeトップページニュースリリーススマホは2人に1人が、タブレット端末は3人に1人が「所有/所有予定」~第3回『医師の「スマートフォン&タブレット型端末」利用意向調査』 スマホは2人に1人が、タブレット端末は3人に1人が「所有/所有予定」~第3回『医師の「スマートフォン&タブレット型端末」利用意向調査』2011年10月26日 [水] QLifeは『第3回 医師の「スマートフォン&タブレット型端末」利用意向調査』を発表した。これは2010年6月、2011年2月に続く、第3回目...

2015年11月11日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年10月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...(前年比440円アップ)、大阪府は3,165円(前年比282円アップ)。2015年度からインフルエンザワクチンが3価から4価に変更されたことに伴い、ワクチン納入(仕入れ)価格が上昇したことが値上げの主な原因と考えられる。(QLife インフルエンザ予防接種 <都道府県別>平均価格 2015年版)...

2015年8月28日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

経腸栄養剤の味と服薬アドヒアランスの関係について実態調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース経腸栄養剤 患者の半数以上が飲む以前と比べて体の調子が良くなったことを実感 飲み続けるために重要なこと「味の美味しさ」「服用量が少ない」「味の種類が豊富」 経腸栄養剤 患者の半数以上が飲む以前と比べて体の調子が良くなったことを実感 飲み続けるために重要なこと「味の美味しさ」「服用量が少ない」「味の種類が豊富」2015年8月28日 [金] ~経腸栄養剤の味と服薬アドヒアランスの関係についての患者・患者家族調査~QLifeは、いし...

2015年12月15日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年11月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...が荒れてゆき、放っておくと皮脂が酸化されて、加齢臭のようなニオイを放ちます。石鹸やシャンプーでの洗髪、洗顔、入浴をきちんと行うことが、治療の上でも予防のためにも重要。成人の場合は、再発することが多く、数か月から数年後に治癒することも多いので、長い目で治療を続けることが必要。(QLife家庭の医学「脂漏性皮膚炎」)...

2013年3月30日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

『抗がん剤の副作用とその軽減方法』に関する大規模患者調査

...QLife『抗がん剤の副作用とその軽減方法』に関する大規模患者調査の結果を発表2013年3月29日 [金] 抗がん剤を使用した患者の約9割が「倦怠感・疲れ」「食欲不振」「吐気・嘔吐」等の副作用を経験しかし、その副作用を軽減するための薬を処方されたのは54%にとどまるQLifeは、独立行政法人国立がん研究センター研究所 がん患者病態生理研究分野 分野長 上園 保仁先生監修のもと、がんと診断された患者さんを対象にインターネットで、『抗がん剤の副作用とその軽減方法』に関する調査を実施。2249人か...

2016年4月6日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

漢方薬の服用と服薬補助ゼリーに関するモニタリング調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース【龍角散×QLife漢方】全国の漢方ドクター405人が実際に体験 服薬補助ゼリー「飲みやすい」81.5%、「患者さんに勧めたい」90.6%~漢方薬の服用と服薬補助ゼリーに関するモニタリング調査を実施~ 【龍角散×QLife漢方】全国の漢方ドクター405人が実際に体験 服薬補助ゼリー「飲みやすい」81.5%、「患者さんに勧めたい」90.6%~漢方薬の服用と服薬補助ゼリーに関するモニタリング調査を実施~2016年3月28日 [月] QLifeは、株式...

2015年9月11日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

診療所・クリニックにおける「患者満足度調査」の実施状況の調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリースクリニックの5割が「必要と考えているのに実施できない」患者満足度調査 費用対効果よりも、「手間」の負担感が圧倒的な障壁に クリニックの5割が「必要と考えているのに実施できない」患者満足度調査 費用対効果よりも、「手間」の負担感が圧倒的な障壁に2015年9月11日 [金] ~「患者満足度調査」診療所での実施実態に関する調査~QLifeは、診療所・クリニックにおける「患者満足度調査」の実施状況の調査結果を発表した。それによると、「満足度調査」を実...

2013年9月26日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

『前立腺がん患者の服薬』に関する患者調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース「誤嚥性肺炎」と関わりある「薬の服用実感」。高齢者の多い前立腺がん患者の3割が「薬の飲みづらさ」訴える~『前立腺がん患者の服薬』に関する患者調査を実施~ 「誤嚥性肺炎」と関わりある「薬の服用実感」。高齢者の多い前立腺がん患者の3割が「薬の飲みづらさ」訴える~『前立腺がん患者の服薬』に関する患者調査を実施~2013年9月26日 [木]  月600万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療...

2014年5月26日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

患者の声を医療行為にどの程度採り入れているか

...株式会社QLifeトップページニュースリリース医師の4分の3は患者ニーズを積極反映~患者1人の声が、他患者の治療も変える~医師アンケート調査でわかった患者の影響力 医師の4分の3は患者ニーズを積極反映~患者1人の声が、他患者の治療も変える~医師アンケート調査でわかった患者の影響力2014年5月26日 [月] QLifeは、院長・部門長など治療法の決定権限をもつ医師338人を対象に、「患者の声を医療行為にどの程度採り入れているか」をテーマにアンケートを実施した。昨今はアドヒアランス(患者...

2015年5月12日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

20疾患2万人患者の服薬実態調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリースジェネリックやお薬手帳利用は、県別格差2倍 ジェネリック:鹿児島(最高)~徳島(最低)、お薬手帳:大分(最高)~奈良(最低)~「20疾患2万人患者の服薬実態調査」を性・年代・県別で分析~ ジェネリックやお薬手帳利用は、県別格差2倍 ジェネリック:鹿児島(最高)~徳島(最低)、お薬手帳:大分(最高)~奈良(最低)~「20疾患2万人患者の服薬実態調査」を性・年代・県別で分析~2015年5月12日 [火] QLifeは、過去1年間に医療機関で主要な20...

2015年6月17日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

うつ、睡眠障害患者 他の疾患と比較して「一度に服用する薬の数が多い」傾向 20疾患受診者 2万人服薬実態調査 第一弾 「うつ」「睡眠障害」

...株式会社QLifeトップページニュースリリースうつ、睡眠障害患者 他の疾患と比較して「一度に服用する薬の数が多い」傾向 20疾患受診者 2万人服薬実態調査 第一弾 「うつ」「睡眠障害」を公開 うつ、睡眠障害患者 他の疾患と比較して「一度に服用する薬の数が多い」傾向 20疾患受診者 2万人服薬実態調査 第一弾 「うつ」「睡眠障害」を公開2015年6月17日 [水] QLifeは、過去1年間に医療機関で主要な20疾患のいずれかと診断ないし治療を受けた患者2万人を対象に、大規模なアドヒアランス(服薬...

2016年10月8日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

「かかりつけ薬剤師」制度に関する実態調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース大手は「ノルマ」設ける一方で単店は「積極的」9%・・・対応に経営規模や立地種別で違い 厚労省ビジョンと現状とのギャップも判明 ~「かかりつけ薬剤師」制度に関する実態調査~ 大手は「ノルマ」設ける一方で単店は「積極的」9%・・・対応に経営規模や立地種別で違い 厚労省ビジョンと現状とのギャップも判明 ~「かかりつけ薬剤師」制度に関する実態調査~2016年9月30日 [金] QLifeは、「かかりつけ薬剤師」制度について、調剤...

2016年5月16日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

「強まる医師の患者志向」実態調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース「強まる医師の患者志向」実態調査 6割の医師が「1人の患者の声」で他患者との会話内容を機敏に変更 4人に1人は「患者が薬剤名を挙げて処方希望すること」増えた 「強まる医師の患者志向」実態調査 6割の医師が「1人の患者の声」で他患者との会話内容を機敏に変更 4人に1人は「患者が薬剤名を挙げて処方希望すること」増えた2016年5月11日 [水] QLifeは「治療法決定コミュニケーション」について、開業医を中心とした医師250人に...

2016年10月18日QLife★フィードバック数:0ライフスタイル

薬剤師からみた「残薬問題」調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース薬剤師の47%が、「医師が必要以上を処方」を残薬問題の一因と指摘 医師への働きかけや患者への聞き取りに苦慮し、製薬会社への要望も多数 ~薬剤師からみた「残薬問題」調査~ 薬剤師の47%が、「医師が必要以上を処方」を残薬問題の一因と指摘 医師への働きかけや患者への聞き取りに苦慮し、製薬会社への要望も多数 ~薬剤師からみた「残薬問題」調査~2016年10月11日 [火] QLifeは、「残薬問題」に対する現場の薬剤師の見方を調査した。調剤...

2013年1月25日QLife★フィードバック数:1ライフスタイル

がん患者とその家族を対象とした調査です。

2012年「がん情報の不足感」実態調査報告書(後半編)

...株式会社QLifeトップページニュースリリース「がんの治療しても見通し厳しい」時には「数字で」教えてほしい74% 「ドライな」「事務的」な宣告を望む人も ~患者の対医師コミュニケーション要望は多様化傾向~ 「がんの治療しても見通し厳しい」時には「数字で」教えてほしい74% 「ドライな」「事務的」な宣告を望む人も ~患者の対医師コミュニケーション要望は多様化傾向~2013年1月25日 [金] QLifeは、2012年「がん情報の不足感」実態調査報告書(後半編)を発表した。これは20~80代の...

2014年4月25日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)に関するリサーチ

...株式会社QLifeトップページニュースリリース4月24日は世界髄膜炎デー。10代に罹患の可能性が高い侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)、ワクチンで予防できる「知らない」79.4%~侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)に関するリサーチ~ 4月24日は世界髄膜炎デー。10代に罹患の可能性が高い侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)、ワクチンで予防できる「知らない」79.4%~侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)に関するリサーチ~2014年4月24日 [木] QLifeは、「小学5、6年生の子どもを持つ母親」「海外...

2012年12月7日QLife★フィードバック数:1ライフスタイル

花粉症についてのまとまった調査です。

花粉症、特に目のかゆみにフォーカスした実態調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース「目のかゆみ」「鼻水」が花粉症の2大症状。8割以上の患者が悩む。平均3.5か月間症状に悩み、ピークは1.5か月間続く。花粉症に伴う「目のかゆみ」に関する一般生活者5000人調査 「目のかゆみ」「鼻水」が花粉症の2大症状。8割以上の患者が悩む。平均3.5か月間症状に悩み、ピークは1.5か月間続く。花粉症に伴う「目のかゆみ」に関する一般生活者5000人調査2012年12月07日 [金] QLifeは、東京女子医大眼科室教室 臨床教授 高村...

2015年11月6日QLife★フィードバック数:0ライフスタイル

2015年インフルエンザ予防接種 全国平均価格

...株式会社QLifeトップページニュースリリース2015年インフルエンザ予防接種 全国平均価格3,204円。ワクチン納入価格の上昇で前年比265円の大幅アップに。ただし、価格転嫁できずに据え置くクリニックも半数 2015年インフルエンザ予防接種 全国平均価格3,204円。ワクチン納入価格の上昇で前年比265円の大幅アップに。ただし、価格転嫁できずに据え置くクリニックも半数2015年11月06日 [金] QLifeは、ホームページ等でインフルエンザワクチン接種価格を公開している全国1,470施設...

2015年7月24日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

経腸栄養剤の味と服薬アドヒアランスの関係についての薬剤師調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース経腸栄養剤 良好なアドヒアランスを維持するカギは「味の良さ」と「味のバリエーションの豊富さ」 患者自身が複数の味を選択すると、満足度も高い 経腸栄養剤 良好なアドヒアランスを維持するカギは「味の良さ」と「味のバリエーションの豊富さ」 患者自身が複数の味を選択すると、満足度も高い2015年7月24日 [金] ~経腸栄養剤の味と服薬アドヒアランスの関係についての薬剤師調査~QLifeは、一般社団法人日本在宅薬学会 理事長、一般...

2015年4月30日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

アドヒアランス(服薬遵守状況)実態調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース「更年期障害」は、7割以上が3か月以内で「自己判断」服薬中止、「高尿酸血症・痛風」は、最もジェネリック積極的など、20疾患別1年内受診者2万人の服薬実態を41設問で大解剖 「更年期障害」は、7割以上が3か月以内で「自己判断」服薬中止、「高尿酸血症・痛風」は、最もジェネリック積極的など、20疾患別1年内受診者2万人の服薬実態を41設問で大解剖2015年4月30日 [木] QLifeは、過去1年間に医療機関で主要な20疾患...

2009年8月3日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

職場のうつ、“偏見と本音”調査

...ーマに結果を整理した。それによると、通院治療中の人の8割が「職場に偏見がある」と答え、特に女性に強く偏見を感じる傾向が見られた。偏見の内容は「怠け者」など一般的なもののほか「出世レースから脱落」など“職場のうつ”に特徴的な内容も多く出た。一方、「うつ病が快復しやすい職場像<仮説>」として、「快復したら復帰できると思える職場」「(過保護と思われるほど)周囲が“優しい“」などの可能性がうかがえる結果となった。今回の調査結果の詳しい内容は、健康医療情報サイト『QLife SQAURE』内の特集記事で閲覧できるほか、以下URL...

2012年5月8日QLife★フィードバック数:1ライフスタイル

製薬会社のイメージ調査です。

患者の製薬会社イメージ横断調査 2012

...株式会社QLifeトップページニュースリリース『患者の製薬会社イメージ横断調査 2012』4人に1人が医師に特定薬剤名で処方希望した経験あり。製薬会社が「してはいけないこと」は、“情報・データの隠ぺい、改ざん”など 『患者の製薬会社イメージ横断調査 2012』4人に1人が医師に特定薬剤名で処方希望した経験あり。製薬会社が「してはいけないこと」は、“情報・データの隠ぺい、改ざん”など2012年5月08日 [火] QLifeは、2012年3~4月にかけて『患者の製薬会社イメージ横断調査2012...

2016年1月15日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年12月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...う実録マンガがTwitterで10,000以上リツイートされるなどSNSを中心に話題となった【脳梗塞】の検索ランキングが急上昇した。脳梗塞の発作が起きたら・・・脳梗塞の典型的な症状には、意識障害、片方の手足の麻痺、片側の手足や顔面の感覚障害、言語障害、失語症などがある。つまった血管の先の脳細胞が完全に死んでしまう前に治療が始められれば、いろいろな機能が損なわれずにすむことになるので、発作が起きた場合は、できるだけ早く専門のスタッフによって適切な処置が行われるように、専門の病院へ行くことが重要。(QLife家庭の医学「脳梗塞」)...

2015年2月3日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年1月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...ルギー関連のキーワード検索も増加している。4人に3人が痔になった(悩んだ)経験あり!2011年にQLifeが5779人の一般生活者を対象に実施した「痔の治療」大規模患者調査によると、一般生活者の75.2%が「痔になった(悩んだ)ことがある」と回答。しかし、痔になっても、きちんと病院で診断を受ける人は少なく37.4%しかきちんと診断を受けていない。 調査結果報告書(pdf):【診療科目】胃腸に負担がかかりやすい正月シーズンの影響からか、1月前半は、胃酸を抑制する【ランソプラゾール】や【パリエット】、便秘薬の【マグラックス】など、消化...

2015年10月14日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年9月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...降、【乳がん】の検索数が急増。全体でも15位にランクインした。昨シーズンのインフルエンザ予防接種の平均価格は・・・平均価格(成人1回目、健康保険などの公的助成ない場合)は2939円。都道府県別では宮城県(N=37)が最も高く3043円、最も低い北海道(N=70)の2766円と比べて3百円近い差がついた。東京都は3000円、大阪府は2883円だった。関東都市圏と関西都市圏とでは前者の方が高い傾向があった。(QLife インフルエンザ予防接種 <都道府県別>平均価格 2014-2015) 【薬剤】【ロキ...

2016年2月10日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【16年1月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...」の原因は?・・・腰痛は、椎間板ヘルニアや腰椎分離症、がんの転移など「腰それ自体が原因となるもの」以外にも「腰以外の病気が原因となるもの」がある。具体的には、血管や消化器、泌尿器の病気に加え、子宮筋腫などの婦人科系の病気や変形性股関節症などの腰以外の整形外科系の病気、そして心理的な原因などがある。(QLife痛み「痛みの原因と治療法 腰痛」)【薬剤】【カロナール】が検索数トップに。2015年4月以来、9か月間にわたり検索数トップだった【ロキソニン】は2位に。以下、【アムロジピン】と続いた。ほか、上位...

2014年8月7日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【14年7月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

...まで数カ月から数年後を要する場合もあります。(QLife 家庭の医学 脂漏性皮膚炎より)...

2013年7月10日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【13年5月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向

...ク以上アップダウンした4月と比較すると、動きの少ないランキングとなった。その中で、QLifeが注目するのが10位にランクインした循環器官用剤【アムロジピン】だ。2012年の4月以降、月を追うごとに検索数が増加し、この5月についに上位10薬剤に入った。アムロジピンの検索数の増加は一般名処方の浸透と大きく関係があるように思われる。というのも、ジェネリックが全て、製品名の中に成分名の「アムロジピン」という単語を含ませているうえ、先発薬である【ノルバスク】や【アムロジン】についても一般名処方時の処方箋には「アムロジピン」と表...

2015年11月29日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

「医師から医師への疑義照会」実態調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース他院の処方を「明らかにおかしい」と思ったことがある医師は、4人に3人。しかしその場合でも「処方医への疑義照会・意見・相談」は「全くしない」が多数派~「医師から医師への疑義照会」実態調査~ 他院の処方を「明らかにおかしい」と思ったことがある医師は、4人に3人。しかしその場合でも「処方医への疑義照会・意見・相談」は「全くしない」が多数派~「医師から医師への疑義照会」実態調査~2015年11月25日 [水] QLifeは、他医の処方に対する「医師...

2016年1月27日QLife★フィードバック数:0社会/政治

在宅医療費について意識調査

...株式会社QLifeトップページニュースリリース在宅医療に関わる費用 76.4%「負担に感じる」、71.6%「今後も増えると思う」 平均自己負担額19,590円 最大で月12万円支払うケースも ~在宅医療費に関する患者家族の意識調査~ 在宅医療に関わる費用 76.4%「負担に感じる」、71.6%「今後も増えると思う」 平均自己負担額19,590円 最大で月12万円支払うケースも ~在宅医療費に関する患者家族の意識調査~2016年1月25日 [月] QLifeは、在宅...

2011年2月28日QLifeフィードバック数:1ライフスタイル

【女性の健康を考える】2人に1人が実感、不定愁訴って?~20代・30代女性の「不定愁訴」実態調査~ 前編

...QLife【女性の健康を考える】2人に1人が実感、不定愁訴って?~20代・30代女性の「不定愁訴」実態調査~ 前編 【女性の健康を考える】2人に1人が実感、不定愁訴って?~20代・30代女性の「不定愁訴」実態調査~ 前編【女性の健康を考える】2人に1人が実感、不定愁訴って?~20代・30代女性の「不定愁訴」実態調査~ 前編 不定愁訴(ふていしゅうそ)という言葉を知っていますか?動悸やのぼせ、頭痛、不眠など人によって内容は様々ですが、自律神経系が関与する自覚症状があり、その...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ