「shimizu」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年1月16日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

日本・中国・韓国の産業別名目・実質実効為替レートのデータベース構築

...実効為替レートは当該国の輸出価格競争力を測る指標として用いられるが、実際には、輸出価格競争力は産業別に異なりうる。たとえば、日本の電気機械産業(例:電子部品)と輸送用機器産業(例:自動車)の競争力が異なることは容易に理解できるだろう。Sato, Shimizu, Shrestha and Zhang (2013) は、産業別実質実効為替レート(Industry-specific Real Effective Exchange Rate: I-REER)を用いて日本と韓国の両産業の輸出価格競争力を比較している。産業別実質実効為替レートの用途は、「産業別」のデ...

2012年5月31日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)長期金利の変動要因:主要国のパネル分析と日米の要因分解

...動態本稿の内容と意見は筆者ら個人に属するものであり、日本銀行の公式見解を示すものではない。日本銀行企画局 E-mail : hibiki.ichiue@boj.or.jp日本銀行企画局 E-mail : yuuhei.shimizu@boj.or.jp 日本銀行から日本銀行ワーキングペーパーシリーズは、日本銀行員および外部研究者の研究成果をとりまとめたもので、内外の研究機関、研究者等の有識者から幅広くコメントを頂戴することを意図しています。ただし、論文の中で示された内容や意見は、日本銀行の公式見解を示すものではありません。 なお、ワー...

2012年9月8日オウチーノフィードバック数:3大型消費/投資

老後に住みたい国・都市(地域)

...ストラリア」も全世代でトップ5に入り、人気の高さを示した。しかし、半数以上の日本人が、可能か不可能かは別にして、移住できるとしたら「老後を海外で過ごしたい」と考えていることも、かつてなかった大きな変化だ。「嫌国」とは言わないまでも、今、多くの日本人が現在の日本のあり様にある種の「違和感」を感じているのかもしれない。【本件に関するお問い合わせ先】企業名:株式会社ホームアドバイザー担当者名:清水菜保子TEL:03-5776-1746Email:n-shimizu@homeadvisor.co.jpこの...

2013年10月に開催されるBtoB型商談会・展示会の開催状況

...情報掲載量は日本最大級です。今回の調査結果は、「商談会・展示会サーチBOX」に登録されている全国の情報を分析・集計したものになります。Biz STYLEサイトURL:【株式会社リンク・ソリューション 会社概要】代表者:鈴木康則住所:東京都台東区寿1-5-10事業概要:革新的な経営ソリューションの発掘と、企業の経営効率化の支援を行いますURL:【本件に関するお問い合わせ先】企業名:株式会社リンク・ソリューション担当者名:清水幸司TEL:03-5827-7671Email:k.shimizu@linksolution.co.jp...

2014年1月7日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2014年1月号

...に下方修正された成長率見通し・・・・・・・・・・・・・ 6 イ 政局不安が景気を押し下げ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7インドネシア イ 中 ン中央銀行はルピアの先行きを楽観・・・・・・・・・・・・・・ 8ド 当面金融引き締めスタンスを持続・・・・・・・・・・・・・・ 9 国 改革優先の経済運営へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1011アジア諸国の主要経済指標・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ASIA MONTHLY2014 年 01 月 01 日(No.154)主任研究員 清水 聡 (shimizu...

2015年4月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2015年4月号

...元の国際化と東京市場の国際金融センター化主任研究員 清水 聡(shimizu.satoshi@jri.co.jp)人民元の国際化に関しては、当面、着実な進展が続くものと考えられる。東京市場が国際金融センター化を目指すためには、人民元オフショア・センターとしての整備を図ることが不可欠であろう。■人民元の国際化の進展中国は、世界金融危機以降、基軸通貨である米ドルへの不信感を基本的な動機として、人民元の国際化戦略を推進している。戦略の柱は、第 1 に、貿易における人民元建て決済の拡大である。これは 2009年 7 月に本格的に開始され、人民...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ