調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > はたらく未来研究所

「はたらく未来研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

通勤時間と決済の関係~モバイル定期券利用者は、仕事のモチベーションが高く、年収も高い傾向~

通勤総研は、通勤者に 「時間と決済」をテーマにした調査を実施しました。 多様化の進む通勤時の決済方法が、日々の通勤時間に どのような影響をあたえるのかについて検証してみました。 (約ドラマ1本分) (約新宿ー立川駅間) (約日本の成人男性の全力疾走) 首都圏の通勤者の平均通勤時間は 58.8分、 通勤距離は25.8km、平均通勤時速は26.3km/h79.4%以上の人が通勤時間をもっと効率的に使いたいと考えている。 1位:ICカード定期券85.1%2位:モバイル定期券10.8%3位:その他

「働き方改革」に関するアンケート調査

【調査】社員がイキイキと働く会社は、必ず「ワクワク感」が存在していた! 「働き方改革」に関するアンケート調査「多様な人材がイキイキと働くことができる職場とは?」「働き方」に関して調査・研究する一般社団法人「はたらく未来研究所」(東京・港区 所長・富岡明日香)は、学校法人産業能率大学との同調査として「多様な人材がイキイキと働くことができる職場とは」をテーマにしたインターネットリサーチを実施しました。 一般社団法人はたらく未来研究所_アンケート調査 本調査は、ダイバーシティ経営に必要な取組みのうち社

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ