「アイレップ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月15日アイレップフィードバック数:0マーケティング

2016年検索エンジンマーケティング業界10大ニュース

アイレップ SEM総合研究所 渡辺隆広が選出 2016年検索エンジンマーケティング業界10大ニュースを発表この記事をシェアするTweet プレスリリース 平成28年12月12日株式会社アイレップ 株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)SEM総合研究所※は、2016年の検索エンジンマーケティング(SEM)業界における10大ニュースを発表いたします。2016年もデジタルマーケティングで多くの話題を集めたSEMですが、年末のタイミングになっても業界の

2016年10月25日アイレップ★フィードバック数:0マーケティング

Webサイト流入最大化のためのFacebook広告の最適な予算投下量

ホームプレスルームプレスリリース2016年アイレップ、Facebook社と共同調査を実施: Webサイト流入最大化のためのFacebook広告の最適な予算投下量を発見。 また、Facebook広告接触ユーザーの検索エンジン経由流入増も証明アイレップ、Facebook社と共同調査を実施:Webサイト流入最大化のためのFacebook広告の最適な予算投下量を発見。 また、Facebook広告接触ユーザーの検索エンジン経由流入増も証明この記事をシェアするTweet プレスリリース 平成28年10月24

2016年1月12日アイレップフィードバック数:0マーケティング

2015年検索エンジンマーケティング業界10大ニュース

今年で発表10周年! アイレップ SEM総合研究所 2015年検索エンジンマーケティング業界10大ニュースを発表この記事をシェアするTweet プレスリリース 平成27年12月25日株式会社アイレップ東証第二部(証券コード:2132) 株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)SEM総合研究所※は、2015年の検索エンジンマーケティング(SEM)業界における10大ニュースを発表いたします。2015年もデジタルマーケティングで多くの話題を集めたSEM

2015年6月11日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2015年5月)

検索エンジン順位変動と動向(2015年5月)この記事をシェアするTweet 2015年6月10日株式会社アイレップ 2015年5月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2015年5月 検索エンジン動向2015年5月6日■米Google 、「検索アナリティクス」機能を一般に公開2015年5月6日、米Google は、詳細な検索トラフィック分析が行え

2015年5月26日アイレップ★フィードバック数:0マーケティング

アップデート前後の動向を見ています。

モバイルフレンドリーアップデートによる順位変動調査レポート

モバイルフレンドリーアップデートによる順位変動調査レポートこの記事をシェアするTweet 2015年5月26日株式会社アイレップ 2015年4月21日、Google はかねてより明言していた通り、モバイルフレンドリーアップデートを実施した(参照: )。モバイルフレンドリーアップデートとは、スマートフォン(以下、モバイル)への対応度をランキングシグナル(順位を決定するための手がかり)として活用するアルゴリズム更新のことである。世界の全言語・全地域のモバイル端末(PC・タブレット以外)におけるGo

2015年5月15日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2015年4月)

検索エンジン順位変動と動向(2015年4月)この記事をシェアするTweet 2015年5月15日株式会社アイレップ 2015年4月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2015年4月 検索エンジン動向2015年4月16日■Google 、App Indexing対応済みアプリの優遇拡大2015年4月16日、Google は、Android の検索

2015年4月10日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2015年3月)

検索エンジン順位変動と動向(2015年3月)この記事をシェアするTweet 2015年4月10日株式会社アイレップ 2015年3月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均※ 3月6日のGoogle 順位変動は、検索結果画面もしくは順位取得システムの一時的なトラブルにより取得データ不定業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2015年3月 検索エンジン動向2015年3月5日■米Google

2015年3月10日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2015年2月)

検索エンジン順位変動と動向(2015年2月)この記事をシェアするTweet 2015年3月10日株式会社アイレップ 2015年2月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均※ 2月3日・4日 のYahoo!順位変動は、検索結果画面もしくは順位取得システムの一時的なトラブルにより取得データ不定業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2015年2月 検索エンジン動向2015年2月4日、Twit

2015年2月11日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2015年1月)

検索エンジン順位変動と動向(2015年1月)この記事をシェアするTweet 2015年2月10日株式会社アイレップ 2015年1月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2015年1月 検索エンジン動向2015年1月16日■Google 、モバイルフレンドリーのランキング要素化を目指していると明言2015年1月16日、Google のJohn Mu

2015年2月3日アイレップ★フィードバック数:0マーケティング

アイレップのレポートです。

IoT時代に向けたデジタルマーケティングのデータ活用法

IoT時代に向けたデジタルマーケティングのデータ活用法この記事をシェアするTweet 2015年2月3日株式会社アイレップ IoT (Internet of Things:モノのインターネット)時代を控え、データに基づく企業活動が益々重要になっていく中で、各社の戦略/マーケティング部門の知識や専門用語を知ることは、円滑なデータ活用を進めるために不可欠です。下記の全5章を通じて、企業が利用できるデータの変遷とトレンド、活用事例、さらにこれからのIoT時代に向けたマーケティングとデータについて解説

2015年1月13日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2014年12月)

検索エンジン順位変動と動向(2014年12月)この記事をシェアするTweet 2015年1月13日株式会社アイレップ 2014年12月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2014年12月 検索エンジン動向2014年12月3日■米Google 、12歳以下の子ども向け検索サービス開発を計画2014年12月3日、USA Today紙などによると、米

2014年12月25日アイレップフィードバック数:0マーケティング

2014年の検索エンジンマーケティング業界の10大ニュース

検索エンジンマーケティング業界の10大ニュース アイレップSEM総合研究所では、毎年、業界に大きなインパクトを与えた様々な検索エンジンマーケティング(SEM)にまつわるニュースの中から、特に話題を集めたニュースを選定し、10大ニュースとして発表をしています。選定にあたり、日本のSEOの第一人者である株式会社アイレップ SEM総合研究所 所長 渡辺隆広を中心に討議を重ね、デジタルマーケティング領域専門企業アイレップならではの視点で、特に影響度の高いものをセレクトしています。2016年の検索エンジ

2014年12月16日アイレップ★フィードバック数:0マーケティング

アイレップによるレポートです。

自然検索上位表示サイトの変遷調査レポート

自然検索上位表示サイトの変遷調査レポート ~過去3年で検索結果「面」はどのように変わったか~この記事をシェアするTweet 2014年12月16日株式会社アイレップ 検索エンジンは、ユーザーが探している事柄やその検索意図を汲んだ、関連性が高い検索結果を提供できることを常に目指してサービスの開発に取り組んでいる。関連性が高い情報を提示することにより検索利用者の要求を満たすわけだが、よく用いられる「関連性」とは何だろうか。例えば、新しいクレジットカードを入手しようと考えているユーザーが「クレジット

2014年12月10日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2014年11月)

検索エンジン順位変動と動向(2014年11月)この記事をシェアするTweet 2014年12月10日株式会社アイレップ 2014年11月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2014年11月 検索エンジン動向2014年11月7日■ヤフー、検索結果の個人情報削除を巡って有識者会議を設置、新基準策定へヤフー株式会社(以下、ヤフー社)は「検索結果とプラ

2014年11月10日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2014年10月)

検索エンジン順位変動と動向(2014年10月)この記事をシェアするTweet 2014年11月10日株式会社アイレップ 2014年10月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2014年10月 検索エンジン動向2014年10月7日■Google 、パンダアップデート4.1を引き続き更新中 検索業界ニュースブログSearch Engine Landに

2014年10月10日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2014年9月)

検索エンジン順位変動と動向(2014年9月)この記事をシェアするTweet 2014年10月10日株式会社アイレップ 2014年9月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均 ※ 9/8のデータは順位取得システムのトラブルにより集計対象外業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2014年9月 検索エンジン動向■米Google 、スマホ向けサイトのリダイレクト推奨を302から301へ変更 米

2014年9月10日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2014年8月)

検索エンジン順位変動と動向(2014年8月)この記事をシェアするTweet 2014年9月10日株式会社アイレップ 2014年8月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均業界別変動状況各業界別順位変動状況については下記を参照2014年8月 検索エンジン動向■Google 、HTTPS暗号化サイトの検索順位優遇を発表 Google は2014年8月7日、SSL通信による暗号化に対応するWebサイトをオー

2014年8月12日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2014年7月)

検索エンジン順位変動と動向(2014年7月)この記事をシェアするTweet 2014年8月11日株式会社アイレップ 2014年7月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均2014年7月 検索エンジン動向2014年7月4日時点、一部の語句で「とは」検索をした際に、自然検索結果の最上部にワンボックス(アンサー)形式で語句の定義を表示するようになったことを確認しました。 ※ 2014年7月15日時点 Goo

2014年7月10日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2014年6月)

検索エンジン順位変動と動向(2014年6月)この記事をシェアするTweet 2014年7月10日株式会社アイレップ 2014年6月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均2014年6月 検索エンジン動向■米Google 、サイト移転方法の手順をまとめたヘルプを公開 米Google は2014年6月6日(現地時間)、サイト移転に関する手順や推奨事項、注意点をまとめたヘルプを公開しました。「URLの変更を

2014年6月10日アイレップ★フィードバック数:0マーケティング

5月のまとめです。

検索エンジン順位変動と動向(2014年5月)

検索エンジン順位変動と動向(2014年5月)この記事をシェアするTweet 2014年6月10日株式会社アイレップ 2014年5月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均※ 5/8の順位変動は、順位取得システムのトラブルにより取得データ不定2014年5月 検索エンジン動向■米Google 、「バックリンクの重要性は薄れる」今後は著者オーソリティやコンテンツ分析へ 米Google のMatt Cutts

2014年5月15日アイレップフィードバック数:0マーケティング

検索エンジン順位変動と動向(2014年4月)

検索エンジン順位変動と動向(2014年4月)この記事をシェアするTweet 2014年5月15日株式会社アイレップ 2014年4月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。順位変動観測指標の説明についてはこちら※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均 ※4/17・18 ツールトラブルにより一部キーワードは集計対象外2014年4月 検索エンジン動向と考察■Matt Cutts,人気度と権威性の概念の違いを説明 目指すのはトピック単位の権威サイトの発見 2014年4月2日、米Goog

2014年2月24日アイレップ★フィードバック数:0エンタテインメント

検索や口コミの分析とアンケートの組み合わせです。

ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査

ホームプレスルームプレスリリース2014年ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査 『情報拡散の鍵、それは共感&共有したいコンテンツ!』であることが明らかに!アイレップ デジタルマーケティング レポート ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査 『情報拡散の鍵、それは共感&共有したいコンテンツ!』であることが明らかに! ●ソチ五輪の情報入手、ソーシャルメディアからの入手がその他インターネット情報からと比べて1.6倍 ●ソチ五輪関連ニュースや検索をP

2013年9月26日アイレップ★フィードバック数:0社会/政治

参院選でのSEOを中心とした対応調査です。

ネット選挙運動白書2013

【アイレップ ネット選挙運動白書2013】 2013年7月の「参議院議員選挙」における各政党のネット利用状況を調査 ●キーワード検索時における各政党公式サイトの順位状況 ●各政党公式サイトのSEO対応状況 ●Facebook、Twitter利用状況この記事をシェアするTweet プレスリリース 平成25年9月26日株式会社アイレップJASDAQ(証券コード:2132) 広告主のマーケティングを最適化するデジタルマーケティングエージェンシーの株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長

2013年8月6日アイレップ★★フィードバック数:0マーケティング

デバイス別の比較が可能です。

第2回 デバイス別、インターネット&検索エンジンの利用実態に関する調査

ホームプレスルームプレスリリース2013年デバイス別、インターネット&検索エンジンの利用実態に関する調査 インターネットユーザーのデバイスごとの利用目的が明らかに!アイレップ デジタルマーケティング レポート 第2回 デバイス別、インターネット&検索エンジンの利用実態に関する調査 インターネットユーザーのデバイスごとの利用目的が明らかに! ~スマートフォンの利用目的は“暇つぶし”。ネットショッピングの比較検討・購入の半数はPC~この記事をシェアするTweet プレスリリース 平成25年8月6日株

2013年7月9日アイレップ★★フィードバック数:7モバイル

利用状況を対比しています。

2013年 新社会人 VS バブル世代ビジネスマン スマートフォン利用実態比較調査

2013年 新社会人 VS バブル世代ビジネスマン スマートフォン利用実態比較調査 新社会人とバブル世代でスマホの利用傾向に差が! 「新社会人はソーシャル(つながり)重視、バブル世代はニュース閲覧重視」 ・新社会人はわからないことがあったら、“スマホで検索”、バブル世代は“PCで検索” ・店頭でスマホを使って商品情報を調べた4割以上が、その商品購入を見送った経験あり ・スマホ消費の実態:両世代の4割以上が、スマホ経由でショッピングを経験 ・スマホ経由の1ヵ月の平均商品購入額、新社会人:3,630

2013年7月5日アイレップ★フィードバック数:1マーケティング

データ分析です。

Googleのペンギンアップデート2.0に伴う検索結果表示順位の変動調査

アイレップ、Googleのペンギンアップデート2.0に伴う 検索結果表示順位の変動調査を実施 ~今後も続くアップデートにより、検索結果にさらに大きな順位変動の可能性が~この記事をシェアするTweet プレスリリース 平成25年7月5日株式会社アイレップJASDAQ(証券コード:2132) 株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紺野俊介、以下アイレップ)SEM総合研究所は、Googleが日本時間2013年5月23日(米国現地時間5月22日)に適用開始した大規模な検索エンジンアル

2013年3月19日アイレップ★フィードバック数:10社会/政治

情報源にフォーカスしています。

有権者1,000人に聞いたネット選挙解禁に関する意識調査

アイレップ デジタルマーケティング レポート 有権者1,000人に聞いたネット選挙解禁に関する意識調査 ネット選挙解禁で、情報収集にネットを活用する有権者が8割に! ~SNSを活用して候補者・政党と関わっていきたい有権者は約3割 候補者・政党からのメールを受け取りたい有権者は約1割 検索エンジンによる検索結果上位20件が選挙に影響する可能性大~この記事をシェアするTweet プレスリリース 平成25年3月18日株式会社アイレップJASDAQ(証券コード:2132) 広告主のマーケティングを最適化

2012年12月21日アイレップフィードバック数:27マーケティング

2012年検索エンジンマーケティング業界10大ニュース

アイレップSEM総合研究所 2012年検索エンジンマーケティング業界10大ニュースを発表この記事をシェアするTweet 報道関係者各位プレスリリース JASDAQ平成24年12月21日株式会社アイレップ(証券コード:2132) 株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)SEM総合研究所(※1)は、2012年の検索エンジンマーケティング(SEM)業界における10大ニュースを発表いたします。昨年に続き2012年もデジタルマーケティングで多くの話題を集め

2012年5月16日アイレップ★フィードバック数:28マーケティング

デバイスごとのネット利用状況についての調査です。

デバイス別、インターネット&検索エンジンの利用実態調査

アイレップ、スパイアと共同調査デバイス別、インターネット&検索エンジンの利用実態調査結果を発表この記事をシェアするTweet 報道関係者各位プレスリリース JASDAQ平成24年5月16日株式会社アイレップ(証券コード:2132)代表取締役社長CEO 紺野俊介 株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、証券コード:2132、以下アイレップ)と、株式会社スパイア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:早川与規、証券コード:4309、以下スパイア)は、スパイアの運

2012年3月26日アイレップ★フィードバック数:20マーケティング要登録

スマートフォンでの検索行動についての分析です。

スマートフォン検索キーワード調査

アイレップ、スマートフォン検索キーワード調査を実施 ~スマートフォン検索の特徴は“即時性”と“文字入力の利便性”~この記事をシェアするTweet 報道関係者各位プレスリリース JASDAQ平成24年3月26日株式会社アイレップ(証券コード:2132)代表取締役社長CEO 紺野俊介 株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、証券コード:2132、以下アイレップ)は、Web解析ツールを用いて、スマートフォン検索におけるキーワード調査を実施いたしましたので、調査結果を発

2012年3月9日アイレップフィードバック数:20マーケティング

スマートフォン最適化動向調査

アイレップ、Google提供ツールでスマートフォン最適化動向調査を実施拡大するスマートフォン市場、成功のカギは“最適化”~先進大手企業の83%はすでにスマートフォン最適化を着手済み~この記事をシェアするTweet 報道関係者各位プレスリリース JASDAQ平成24年3月9日株式会社アイレップ(証券コード:2132)代表取締役社長CEO 紺野俊介 株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、証券コード:2132、以下アイレップ)は、Googleが提供するWebサイトの

2010年9月21日アイレップ★フィードバック数:21マーケティング

アイレップがiPhone/iPadでのWebアクセス動向データを発表しました。

iPhone/iPadユーザ Webサイト内動向調査レポート

アイレップ、「iPhone/iPadユーザ Webサイト内動向調査レポート」を発表 ~iPhone/iPadユーザ特有のWebサイト内における動向を調査~この記事をシェアするTweet 報道関係者各位プレスリリース2010年9月15日株式会社アイレップ(コード番号:2132)代表取締役社長COO 紺野俊介 調査サマリー 1. セッション数は情報通信系サイトで突出して高くなるなど、業種により違う傾向あり2. PCユーザと比較して閲覧ページビュー数は少ない傾向あり3. PCユーザと比較して滞在時間は

2010年1月12日アイレップフィードバック数:0マーケティング

Googleユニバーサル検索結果画面の行動データを分析したアイトラッキング調査

ホームプレスルームプレスリリース2009年アイレップSEM総合研究所、レリバンシー・プラスが共同調査、Googleユニバーサル検索結果画面の行動データを分析したアイトラッキング調査を発表アイレップSEM総合研究所、レリバンシー・プラスが共同調査、 Googleユニバーサル検索結果画面の行動データを分析したアイトラッキング調査を発表この記事をシェアするTweet 報道関係者各位プレスリリース2009年12月24日株式会社アイレップ(コード番号:2132)代表取締役社長COO 紺野俊介 調査サマリー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ