調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > アスタミューゼ

「アスタミューゼ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月14日アスタミューゼフィードバック数:0企業情報システム

IoTベンチャー企業が「医療・ヘルスケア」分野で大幅増。住宅、農業、スポーツ分野が続く

[アスタミューゼ株式会社] ,提携 投資 農業 新規事業 ヘルスケア スポーツ ベンチャー アスタミューゼ astamuse IoT

2016年11月28日アスタミューゼ★フィードバック数:0企業情報システム

AI分野の研究テーマ日米比較「医療・ヘルスケア」はアメリカがリード、日本は「生産技術」に注力

[アスタミューゼ株式会社] ,ヘルスケア 創薬 人工知能 医療 AI 機械学習 アスタミューゼ astamuse 深層学習

2016年11月7日アスタミューゼ★★フィードバック数:0デジタル家電

AR/VR分野におけるクラウドファンディング市場動向

[アスタミューゼ株式会社] ,提携 投資 新規事業 AR クラウドファンディング イスラエル アスタミューゼ astamuse VR 中近東

2016年7月12日アスタミューゼフィードバック数:0ライフスタイル

「遠隔医療・遠隔手術」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50

「遠隔医療・遠隔手術」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちのひとつ「30. 遠隔医療・遠隔手術 」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■総投資額約25億円、117大学/研究機機関、383テーマ中、「30. 遠隔

2016年6月30日アスタミューゼフィードバック数:0エンタテインメント

「インテリジェントスポーツ・スマートスポーツ」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50

「インテリジェントスポーツ・スマートスポーツ」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちのひとつ「161. インテリジェントスポーツ・スマートスポーツ」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■総投資額約30億円、全大学

2016年6月19日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

「車載電子機器/コンピュータ」市場における科研費ランキングTOP50

「車載電子機器/コンピュータ」市場における科研費ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちのひとつ「55.車載電子機器/コンピュータ 」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■総投資額約56億円、全大学/研究機機関163、662テーマ中、「55

2016年6月8日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

「人工筋肉/ソフトアクチュエータ」市場における科研費獲得金額ランキング

「人工筋肉/ソフトアクチュエータ」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちのひとつ「157. 人工筋肉/ソフトアクチュエータ」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■総投資額約40億円、全大学/研究機機関102、37

2016年5月31日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

「リモートセンシング」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50

「リモートセンシング」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちのひとつ「60. リモートセンシング」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■総投資額約52億円、全大学/研究機機関122、516テーマ中、「60. リモ

2016年5月22日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

「介護/生活支援ロボット」市場における科研費獲得ランキングTOP50

「介護/生活支援ロボット」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちのひとつ「155.介護/生活支援ロボット」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■総投資額約31億円、全大学/研究機機関146、375テーマ中、「15

2016年5月14日アスタミューゼフィードバック数:0デジタル家電

「海洋資源開発・深海探査」市場における科研費獲得ランキングTOP50

「海洋資源開発・深海探査」市場における科研費獲得ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちのひとつ「59. 海洋資源開発・深海探査」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■総投資額約151億円、全大学/研究機機関182、1,168テーマ中、「5

2016年5月2日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

「発生工学・再生医療・細胞治療」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50

「発生工学・再生医療・細胞治療」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちの19番目である「19. 発生工学・再生医療・細胞治療」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■全大学/研究機関332、6,698テーマ中、「1

2016年4月14日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

「醸造・発酵食品」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50

「醸造・発酵食品」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちの88番目である「88. 醸造・発酵食品」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■全大学/研究機関111、300テーマ中、「88. 醸造・発酵食品」市場におけ

2016年4月12日アスタミューゼフィードバック数:0ライフスタイル

「機能性食品/飲料」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50

「機能性食品/飲料」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちの87番目である「87. 機能性食品/飲料」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■全大学/研究機関540、4461テーマ中、「87. 機能性食品/飲料」市

2016年4月9日アスタミューゼ★フィードバック数:0大型消費/投資

「運転支援・自動運転」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50

「運転支援・自動運転」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちの45番目である「45. 運転支援・自動運転」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■全大学/研究機関151、1223テーマ中、「45. 運転支援・自動運

2016年3月31日アスタミューゼフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「ロボット飛翔体・ドローン」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50

「ロボット飛翔体・ドローン」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、180の有望成長市場のうちの68番目である「68. ロボット飛翔体・ドローン」市場における大学・研究機関別の科研費獲得金額ランキングを発表、さらに注目すべき研究テーマを紹介する。■全大学/研究機関67、155テーマ中、「68. ロボット

2016年2月23日アスタミューゼ★フィードバック数:0社会/政治

投資総額約66億円「仮想現実(AR・VR・SR・MR)・3D投影」市場における全大学/研究機関205、769テーマ中、科研費獲得金額ランキングTOP50

「仮想現実(AR・VR・SR・MR)・3D投影」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、基礎から応用までのあらゆる学術研究を発展させることを目的とする競争的研究資金「科研費」に着目し、180の有望成長市場のうちの150番目である「150. 仮想現実(AR・VR・SR・MR)・3D投影」市場における大学・

2016年2月5日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

研究テーマ別「ロケット・宇宙航行システム」市場における科研費獲得ランキング

火星飛行機・スーパープレッシャー気球の研究もランクイン。総額約57億円の「ロケット・宇宙航行システム」市場における科研費獲得ランキング 総務省によると、企業の好業績などを背景に、企業や大学・研究機関などの2014年度の科学技術研究費総額が前年度比4.6%増の18兆9713億円となり、2年連続の増加で、リーマン・ショック前の07年度(18兆9438億円)を上回って過去最高を更新しました。また、国内総生産(GDP)に占める比率も3.9%と過去最高を記録している。一方で、国立大学に対して支給される「

2016年1月27日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

研究テーマ別「人工知能(知的エージェント・知能システム)」市場における科研費獲得ランキング

平田オリザ氏のロボット演劇研究もランクイン。総額120億円・「人工知能(知的エージェント・知能システム)」市場における科研費獲得ランキング 近年、より成熟し横断的になった産業の中で、多くの企業が異分野での新規事業創出を目指し、また大学・研究機関は研究開発成果・特許の事業化促進を活発化させるなど、激しい競争環境が生まれている。総務省によると、企業の好業績などを背景に、企業や大学・研究機関などの2014年度の科学技術研究費総額が前年度比4.6%増の18兆9713億円となり、2年連続の増加で、リーマ

2015年6月17日アスタミューゼフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「MEMS・マイクロマシン・組込システム」市場

MEMS (Micro Electro Mechanical Systems:微小電気機械システム)は、半導体製造技術やレーザ加工技術など各種の微細加工技術を応用し、微小な機械要素やセンサ、アクチュエータ、電子回路を、概ね1㎝角以下のシリコンやガラス、有機材料などでできた一つの基板上に集積化したデバイスを指す。加速度センサやジャイロセンサなどの各種センサ類、インクジェット・プリンタヘッド、自動車のエアバッグ、プロジェクタなどの調光マイクロミラーデバイスなどに用いられている。1台のスマートフォン

2015年5月26日アスタミューゼフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

成長市場 地下大空間・地下構造物

周口店洞窟の北京原人、ラスコーやアルタミラの壁画洞窟に象徴されるように、人類は太古から地下空間を生活の場として利用してきた。文明が発達するにつれ、古代ローマの上下水道やトルコのカッパドキア遺跡の地下都市のように地下構造物を都市インフラとして利用するようになった。さらに近現代では、地下空間は電気・水道・ガス等のライフライン設備や都市交通網、商業施設としてさかんに開発が行われた。ニュートリノ観測を行うスーパーカミオカンデ(東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設)も地下1000mに作られている

2015年5月21日アスタミューゼフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

成長市場 高度運転支援・自動運転

2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Consumer Electronics Show) 」に、優美な未来のクルマが披露された。 Mercedes-Benzの自動運転コンセプトカー F 015 Luxury in Motion である。燃料電池と走行用バッテリーのプラグインハイブリッド車で、馬車をイメージし、4隅に大きな26インチホイールをレイアウトしている。内装はまさに動くラウンジルームの様相だ。クルマの家電化、スマート化に続き、運転に煩

2015年5月19日アスタミューゼフィードバック数:0ライフスタイル

成長市場 がん医療

国立がん研究センターの統計予測は、2015年の国内全がん罹患者数を982,100人、同死亡数を370,900人と見込んでいる。医学薬学の飛躍的進歩の中でも、依然、がん(悪性新生物)の脅威は治まらない。2012年度―2016年度の5年間を対象とする「がん対策推進基本計画」では、1. がんによる死亡者の減少(75歳未満の年齢調整死亡率の20%減少)、2. 苦痛の軽減と療養生活の質の維持向上、3. がんになっても安心して暮らせる社会の構築 が全体目標とされている。さらに、重点的に取り組むべき課題として

2015年4月27日アスタミューゼフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「次世代自動車市場」に関するアンケート

[アスタミューゼ株式会社] ,電気自動車 未来 トヨタ自動車 次世代自動車 自動運転 アスタミューゼ astamuse 燃料電池車 アスタビジョン astavision

2014年6月10日アスタミューゼフィードバック数:0エンタテインメント

サッカー ブラジルW杯で注目を集める 世界のトッププレイヤーが履くスパイクの秘密を分析

影響力・注目度機能 自分が出願した特許の牽制数、引用された数などを知る事ができます。 ブックマーク機能 気になる技術や特許をブックマークしておけば、いつでも後から読むことができます。 PDFダウンロード機能 後で印刷するために、公報をPDFでダウンロードできます。会員登録してastamuseを使えば、もっと簡単に便利にお使いいただけます。会員登録(無料) 「astamuse」は世界中の解決すべき課題に挑戦し、未来を創る人のプラットフォームです。 TOP「サッカー ブラジルW杯で注目を集め

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ