調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > アドビ システムズ

「アドビ システムズ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年9月3日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

アドビ調査:約6割のビジネスパーソンが2年後も今と同様に電子メールを利用すると回答

Blog Post:~企業からのコンタクトにはソーシャルメディアより電子メールが好まれる~ アドビは、電子メール利用実態調査「2018 Consumer Email Survey」の結果を発表しました。この調査は、米国、日本、インドの3か国においてスマートフォンを利用しデスクワークに従事する人を対象に行われました。3分の2が2年後も今と同様に電子メールを利用すると回答 今回の調査によると日本の回答者の約3分の2のが、仕事、プライベートの電子メール共に、2年後も利用状況は変わらないと回答しています

2018年7月25日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Insights: eコマース大手におけるPrime Dayの売上が通常の火曜日より54%アップしたことが明らかに

Blog Post:アドビは、Adobe Digital Insights (ADI) の最新レポートとなる「デジタルドルレポート (Digital Dollar Report)」で、米国におけるオンラインショッピングに関するトレンドを公開しました。この調査では、Adobe Analyticsを使って匿名でリアルタイムに集計されたオンラインの消費者データをもとに、消費行動と経済動向を分析しています。7月16日(月)から7月17日(火)の2日間で実施されたAmazon Prime Dayでは、前年

2018年7月20日アドビ システムズ★★フィードバック数:0キャリアとスキル

アドビ調査、就職人気企業の採用担当者が重視するのは、「クリエイティビティ」と「デジタルリテラシー」

【2018年7月13日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下アドビ)は本日、日本に所在する企業の人事担当者を対象とした「新卒採用で企業が重視するスキルについて」の調査結果を発表しました。本調査では、新卒採用の現場において学生の“創造的問題解決能力” をどの程度重視しているのかを検証しています。“創造的問題解決” とは、創造性に富んだ革新的な方法で問題や課題に取り組む手法を意味します。直面する問題や課題を別の角度から見直すことで、従来にはな

2018年1月12日アドビ システムズフィードバック数:0キャリアとスキル

教育関係者の80%以上が「創造的問題解決能力の育成のために教育課程の改訂の検討が必要である」と回答

日本の教員の約7割が「創造的問題解決能力」を育成するためのツールや知識習得機会が十分に得られていない 教育関係者の80%以上が「創造的問題解決能力の育成のために教育課程の改訂の検討が必要である」と回答 【2018年1月11日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利ユージン、以下アドビ)は本日、日本の初等、中等、高等教育機関の教員と教育政策関係者*を対象とした「学校現場における『創造的問題解決能力』育成に関する調査」を発表しました。「創造的問題解決」とは、創造性に

2017年12月18日アドビ システムズフィードバック数:0大型消費/投資

2017年ホリデーシーズンのオンラインショッピングに関する5つの予測

Blog Post: ホリデーシーズンが間もなくやって来ます。このシーズンは、家族や友人のための特別な時期であるとともに、そうした方々へのギフトを購入する方法、場所、時期を選ぶ上で多くの選択肢がある時期でもあります。 昨年は、11月の感謝祭(11月第4木曜日)と12月のクリスマスのホリデーシーズン中に、オンラインの売上高の成長率が実店舗の売上高に比べて8倍(英語)になりました。さらに、過去最大のモバイル端末からのショッピングが行われました。 今年明らかになるオンラインショッピングの傾向はどのよう

2017年12月12日アドビ システムズフィードバック数:0大型消費/投資

サイバーマンデーに過去最高の66億ドルのオンライン売上高を記録すると予想

アドビ、今年のホリデーシーズンの米国オンライン売上高は1,000億ドルを超えると予測 サイバーマンデーに過去最高の66億ドルのオンライン売上高を記録すると予想※当資料は、2017年11月2日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。【2017年11月7日】米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、ホリデーシーズンに向けたオンラインショッピング予測(Online Shopping Predictions)を公

2017年12月1日アドビ システムズ★★フィードバック数:0大型消費/投資

2016年のサイバーマンデーより10億ドル以上を売上、スマートフォンによる売上高は、15億9,000万ドルで過去最高を記録

アドビ、サイバーマンデーのオンライン売上高が過去最高の65億9,000万ドルを記録したと発表2016年のサイバーマンデーより10億ドル以上を売上、スマートフォンによる売上高は、15億9,000万ドルで過去最高を記録※当資料は、2017年11月27日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。【2017年11月30日】米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、2017年のホリデーシーズンのオンラインショッピング

2017年10月29日アドビ システムズフィードバック数:0大型消費/投資

銀行のサービスに利用者は何を期待するのか?

Blog Post:~銀行選択は金利よりオンラインサービス重視の時代へ~ 最新のAdobe Digital Survey 消費者動向調査「銀行のサービスに利用者は何を期待するのか?」によると、消費者は銀行に対してより良いデジタル顧客体験を求めていることが分かりました。また、デジタル世代が求める銀行像が判明しました。調査結果のハイライト 銀行にとってオンラインサービスの充実は喫緊の課題 銀行を乗り換えた経験者に対して、その理由を聴取した結果、金利と同じくらいオンラインサービスの充実を重要視していま

2017年10月20日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Insights: コンテンツ消費に変革をもたらしている4つのトレンド

Blog Post:本ブログのポイント大多数の消費者がアプリケーション内ではなくメディア&エンターテインメント業界の企業サイトでメディアコンテンツを消費している全体的に、メディア&エンターテインメント業界の企業サイトへのトラフィックは、タブレットで前年比20%減、デスクトップPCで同14%減将来的には、35歳未満の35%が、今後2年間にニュースコンテンツを視聴するためにソーシャルメディアの使用が増えると思うと回答新しいテクノロジーがもたらしたコンテンツ消費行動における変化を、メディア&エンターテ

2017年10月4日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Survey 消費者動向調査「商品購入においてネットがどう影響しているのか?」

Blog Post:~カスタマージャーニーで高まるデジタル体験の重要性~ 最新のAdobe Digital Survey 消費者動向調査「商品購入においてネットがどう影響しているのか?」によると、商品購入までにおける体験プロセス、いわゆるカスタマージャーニーにおいて、デジタル体験が及ぼす影響力が益々高まっていることが分かりました。一方、デジタル体験の重要性が増す中で、クロスチャネルでコミュニケーションを実施できている企業ほど、ブランドに対する信頼度が高まる傾向が判明しました。調査結果のハイライト

2017年9月20日アドビ システムズフィードバック数:0企業情報システム

企業のデジタルドキュメントの利?状況調査

Acrobat DC / Adobe Signのニュースやトレンド、電子文書管理・ワークフロー効率化を紹介します。ドキュメントワークフローのデジタル化が急務、電子サイン導入企業の75%が業務短縮を実感(IDC調査) #AdobeSignドキュメントワークフローのデジタル化が急務、電子サイン導入企業の75%が業務短縮を実感(IDC調査) #AdobeSign 導入企業が実感する電子サインの改善効果が明らかにIDC Japan株式会社は、2017年7月、企業のドキュメントワークフローにおける現状や運

2017年7月10日アドビ システムズ★★フィードバック数:0社会/政治

日本のZ世代に関する意識調査

アドビ、日本のZ世代に関する意識調査結果を発表 日本のZ世代は世界に比べて「創造的」ではない?自らを「創造的」と回答した生徒はわずか8% 【2017年6月29日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利ユージン、以下アドビ)は、本日学校経営者および教職員向けに開催している教育フォーラム「2017 Adobe Education Forum」において、日本の生徒と教師を対象とした、学習、クリエイティビティ、将来の仕事についての認識に関する調査結果「Gen Z in

2017年5月27日アドビ システムズ★★フィードバック数:0デジタル家電

Adobe Digital Insights: 大画面でのTV Everywhere視聴が、モバイルからシェアを奪う

Blog Post:アドビは、Adobe Digital Insights (ADI) の最新レポートで、動画コンテンツをさまざまなデバイスで視聴できる動画サービス形態「TV Everywhere」 に関して調査を行い、TV Everywhere視聴において画面サイズが重要であることを明らかにしました。 モバイルでの動画の視聴が伸び続けているのに対し、TV Everywhere視聴の手段はモバイルデバイスから、より大きい画面を持つデバイス(例えば、コネクテッドTVのようなインターネットに接続され

2017年4月13日アドビ システムズフィードバック数:0キャリアとスキル

Performance Reviews Get a Failing Grade(パフォーマンスレビューに不合格判定)

アドビからソフトウェアおよびマーケティング製品、会社情報、CSR活動やキャンペーン情報などをお知らせする、コーポレート・コミュニケーションブログです。 HOME#アドビ 調査、従業員の #人事評価 のやり方が時代遅れになっていることを示唆#アドビ 調査、従業員の #人事評価 のやり方が時代遅れになっていることを示唆マネージャーが社員の査定に費やす時間を年間10万時間以上削減したアドビ独自の人事評価制度「チェックイン(Check-in)」をオープンソース化米国では企業の従業員の多くが、年に一度の人

2017年4月11日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Insights: ブランド企業は、消費者に提供する「体験」を向上させていると考えているが、消費者はそう感じていないことが明らかに

Blog Post:今日のマーケティングは、かつての「数撃てば当たる」方式から大きく進歩したとはいえ、ブランド企業の多くはいまだに有意義な広告体験を消費者に提供できていないようです。 アドビが消費者1,000人とデジタルマーケター300人に対して実施したAdobe Digital Insights(ADI)調査によると、広告の効果に関する認識において、消費者とブランド企業の間には隔たりがあることが明らかになりました。ブランド企業の58%が、消費者に役立つ広告を提供する能力が向上していると考えてい

2017年3月3日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

Bracketsユーザー調査(2017年)

Bracketsユーザー調査(2017年)の集計結果:デザインから開発まで行う「フルスタックWebクリエイター」が利用 開発チームブログに、先日実施した2017年度のBracketsユーザー調査の結果が公開されました。実施期間は短かったですが、世界中から2,500名を越えるBracketsユーザーの回答を得られましたので、その集計結果をお知らせします。Geography今回は130ヶ国のBracketsユーザーが調査に参加しました。日本は国別では4番目に多い参加者数です。ご協力ありがと

2017年3月2日アドビ システムズ★★フィードバック数:0モバイル

Adobe Digital Insights: 日本のスマートフォンのトラフィックシェアが世界で最も高いことが判明

Blog Post:アドビは、バルセロナでのモバイル ワールド コングレス(MWC)の開催にあたり、モバイルに関する最新のAdobe Digital Insights(ADI)調査結果を公開しました。 2016年の世界のインターネットトラフィックに占めるスマートフォンの割合を地域ごとに調査したところ、調査対象となった米国、APAC(*1)、欧州(*2)の中で日本が最も高く、日本のトラフィック全体のうち47%がスマートフォンでした。その次にスマートフォンのトラフィックシェアが高い国は韓国(43%)

2017年2月14日アドビ システムズフィードバック数:0ビジネス

DTPユーザー向け:バージョンアンケート 2017

【結果報告】DTPユーザー向け:バージョンアンケート 2017 みなさんこんにちは。アドビの岩本です。以前、こちらのブログを通して再三のお願いをしておりました、DTPユーザーに向けたアンケートのご協力、おかげさまで約1,000名と多くの方にご回答をいただきました。みなさま本当にありがとうございました。このアンケートは、DTPの現場で使用されるアドビのアプリケーション(、、)のバージョンと、の使用状況を伺ったものです。(2016年12月~2017年1月調査)メインで使用しているバージョン

2016年12月6日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

2016 Holiday Shopping: Up-To-The-Minute Data From ADI

Marketing News & InsightsWant more digital marketing insights, inspiration, and opinion? Sign up for our weekly newsletters to stay on top of the latest digital marketing trends and strategies—for and by marketing leaders. Last Updated: January 5

2016年11月25日アドビ システムズフィードバック数:0デジタル家電

国内のPC映像編集市場調査2016年版

今年で4度目となる、日本国内での業務映像制作ユーザーを対象にした、編集ツールに関する調査結果が出ました。の導入事例も、2010年以前は見つけるだけでも大変でしたが、今年のInter BEEではテレビ番組、映画、VRと多彩な事例をご紹介できるようになりました。また、2016年を代表する作品の一つとも言える映画「シン・ゴジラ」でも、Premiere Proを編集ツールとしてご採用いただきました。では、結果の発表です。Adobe Premiere Pro 業務ユーザー導入率昨年は91%でしたが、今年は

2016年11月15日アドビ システムズ★★フィードバック数:0社会/政治

クリエイティビティに関する世界的な意識調査「State of Create: 2016」

アドビ、クリエイティビティに関する世界的な意識調査「State of Create: 2016」の結果を発表 世界で最もクリエイティブな国と都市として、日本と東京が第1位にランクイン【2016年11月10日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)は本日、世界5カ国におけるクリエイティビティに関する意識調査「State of Create: 2016」の結果を発表しました。それによると、日本と東京が世界で最もクリエイティブな国と都市として

2016年11月11日アドビ システムズフィードバック数:0モバイル

小売業者のモバイルサイトに関する調査

Blog Post:小売業者がスマートフォンからのトラフィック増加による収益促進の機会を逸していることが明らかに ※当資料は、2016年10月27日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。 【2016年11月7日】 米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、小売業者のモバイルサイトに関する調査結果「2016 Digital Insights Mobile Retail」を発表しました。スマートフォ

2016年11月11日アドビ システムズ★フィードバック数:0マーケティング

2016 Digital Insights Shopping Predictions

アドビ、今年のホリデーシーズンのオンラインショッピング売上高は過去最高の910億ドルに達すると予測 モバイル端末の利用がデスクトップ端末を初めて上回る ― 最も人気の高いギフト商品は、VRデバイス、ポケモン、バービー、LEGO、Hot Wheels※当資料は、2016年10月27日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。【2016年11月7日】米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、ホリデーシーズン

2016年10月31日アドビ システムズ★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Adobe Digital Insights: スマホの利用増加に伴い、電子メールの利用時間が増加

Blog Post:「Adobe Digital Insights(ADI)」の新たな調査によると、消費者のモバイルへの移行により、米国では電子メールの利用が増加していることが明らかになりました。また、電子メールが進化しつつあり、インスタントメッセージや絵文字の利用が進み、スマートフォンで電子メールを利用する人が増えていることから、電子メールはフォーマルな通信手段ではなくなりつつあります。 1,000人以上のホワイトカラーの米国人を対象とした調査「Adobe Email Survey 2016(

2016年10月5日アドビ システムズフィードバック数:0社会/政治

アドビのDigital Price Index、8月のレポートでEU離脱決定以降の英国における耐久消費財の売上高減少を示唆

Blog Post:8月のオンライン価格データによると英米でのデフレ傾向継続が判明/アドビは英国家統計局(ONS)と協力 ※以下は、2016年9月23日に弊社米国本社から発表されたリリースの抄訳です。 【2016年9月28日】 米国カリフォルニア州サンノゼ発:アドビは、8月のDigital Price Index(DPI)を発表しました。今回のレポートでは、初めて英国におけるテレビ、パソコン、食料品のオンライン売上高と価格データも発表しました。カテゴリー全般での価格が下落し、パソコンやテレビなど

2016年10月5日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

アドビ調査、日本の企業webサイトがスマートフォン経由のコンバージョン率と訪問率で世界をリード

Blog Post:【2016年10月4日】 世界各国のブランド企業が展開しているwebサイトを調査したAdobe Digital Insights(ADI)調査「Best of the Best*」によると、日本の企業webサイトがスマートフォン経由からのコンバージョン率と訪問率で世界をリードしていることが判明しました。 今回のADI調査「Best of the Best」は、2015年の米国の1万以上のwebサイトに対する2,000億回の訪問データ、欧州の3千以上のwebサイトに対する1,0

2016年9月16日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

画像処理に関する調査

研究者の画像処理スキルが不足? アドビ・エルピクセル共同調査を公開- アドビと東大発の画像解析ベンチャーLPixel(エルピクセル)は、画像を活用することが多い教員や研究者を対象に画像処理に関する調査を実施し、その結果を発表しました。全体の約9割が、画像処理の知識やスキルが「必須である」と回答した一方で、その知識やスキル習得の経験がない人が約4割以上を超え、習得経験がある人のなかでもその半数以上が「独学である」という画像処理に関する教育が不足している実態が浮き彫りになりました。・調査概

2016年8月8日アドビ システムズフィードバック数:0エンタテインメント

Adobe Digital Insights:リオ大会に関する調査

Blog Post:ソーシャルメディア上での言及数調査で錦織圭が世界5位にランクイン ジカ熱に対する不安を理由に、リオ大会は自宅観戦が好まれる結果に ※本ブログは、7月27日に米国で公開されたCMO.com記事の抄訳版です。 【2016年8月1日】 アドビは、企業のマーケティング動向をAdobe Marketing Cloudを活用して定期的に調査し、「Adobe Digital Insights (ADI) 」として公開しています。この度、リオ大会の開催を直前に控え、関連するデジタルトラフィッ

2016年8月2日アドビ システムズ★★フィードバック数:0エンタテインメント

Adobe Digital Insights (ADI) : Pokemon GOに関する調査

Blog Post:ソーシャル上では、青の「Team Mystic」が一番人気! 【2016年7月22日】 アドビは、定期的に企業のマーケティング動向をAdobe Marketing Cloudを活用して調査し、「Adobe Digital Insights (ADI) *」として公開しています。この度、アドビは7月13日時点のソーシャル上でのPokémon GOに関する言及数と、ソーシャル上での黄、赤、青に分かれる3チームの人気度を調査しました。 Pokémon GOによりARが普及 ARやV

2016年7月31日アドビ システムズ★フィードバック数:0社会/政治

Digital Price Index、米国経済が6月も引き続きデフレ傾向にあることを示唆

Blog Post:英国のEU離脱が英国への旅行料金に影響。食料品など必需品の価格の下落率は非必需品より低い傾向 ※以下は、2016年7月14日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。 【2016年7月20日】 米国カリフォルニア州サンノゼ発:アドビは、6月のDigital Price Index(DPI)を発表しました。毎月発行しているこのレポートは今回で5回目の発行となります。今回のレポートでは、英国のEU離脱が同国への旅行料金に及ぼした影響が明らかになり、ロンドン行き航空運賃

2016年6月28日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Index: モバイルTV Everywhereに関する調査

Blog Post:モバイルにおけるTV Everywhereの視聴実態は、「どこでも」ではなく「一か所」であることが判明 【2016年6月21日】 アドビは、定期的に企業のマーケティング動向をAdobe Marketing Cloudを活用して調査し、「Adobe Digital Index (ADI) 」として公開しています。この度、テレビ番組や映像コンテンツをさまざまなデバイスで視聴を可能にする、放送事業者によるネット配信サービスであるTV Everywhereに関する調査を実施しました。

2016年6月13日アドビ システムズ★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Index: UEFA Euro 2016に関する調査

Blog Post:ソーシャルメディア調査で、優勝国予想はドイツ、最も人気な選手はドイツ代表 メスト エジル選手であることが明らかに 【2016年6月10日】 アドビは、定期的に企業のマーケティング動向をAdobe Marketing Cloudを活用して調査し、「Adobe Digital Index (ADI) 」として公開しています。この度、UEFA Euro 2016に関するデジタルトラフィックを分析、予測しました。本レポートでは、今後開催される大規模なスポーツイベント向けて、マーケティ

2016年5月31日アドビ システムズ★フィードバック数:0大型消費/投資

Adobe Digital Index: ヨーロッパの夏季休暇に関する調査

Blog Post:【2016年5月27日】 アドビは、定期的に企業のマーケティング動向をAdobe Marketing Cloudを活用して調査し、「Adobe Digital Index (ADI) 」として公開しています。この度、ヨーロッパにおける夏季休暇に関する調査を実施し、米国人と比較してヨーロッパ人は、夏季休暇によりお金をかけることが分かりました。また、ヨーロッパ人のソーシャル投稿による観光地の人気度を調査したところ、バッキンガム宮殿が最も多く、続いてタージ マハル、自由の女神がトッ

2016年5月29日アドビ システムズ★フィードバック数:0社会/政治

アドビ、米国経済におけるデフレの兆候を報告

Blog Post:4月の消費財価格は下落傾向を示す ※以下は、2016年5 月18日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。【2016年5月25日】 米国カリフォルニア州サンノゼ発:インフレ率は常に変動しており、オンラインショッピングの急増に大きく左右されます。しかしながら、従来の経済レポートでは、価格や数量の変動と実際の消費者行動をリアルタイムで把握できないため、小売業者の倒産やパソコン市場の軟調といった主要な市場の変化が及ぼす影響を迅速に測定することができません。それに対して

2016年5月2日アドビ システムズフィードバック数:0社会/政治

米国経済の3月のインフレ率

Blog Post:Digital Price Index(DPI)の新カテゴリーとして、家電製品、おもちゃ、家具類、寝具類を追加し、米国経済のリアルタイムな分析を実施 ※以下は、2016年4月14日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。 【2016年4月19日】 米国カリフォルニア州サンノゼ発:企業はこれまでにないスピードで技術革新を行い、新製品を投入し、消費者はオンラインでより多くの製品を購入しています。こうした状況に関わらず、既存のインフレレポートは、そうしたオンライン販売

2016年3月31日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

ビッグデータを活用して高精度な米国の景気動向分析を実現

Blog Post:正確なインフレ率測定に活用できる、オンラインの物価変動を測定するデジタル指数「Digital Price Index」を発表 ※以下は、2016年3月16日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。 【2016年3月22日】 米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、ビッグデータを活用して高精度な米国の景気動向分析を可能にするDigital Economy Projectを発表しました

2016年3月13日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Marketing Discovery 消費者行動調査2016

8割以上の消費者が企業からの情報を「関心から遠い」と認識 アドビ、デジタル時代の消費行動に関する調査結果を発表 【2016年3月10日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 佐分利 ユージン 以下 アドビ)は、企業のWebサイトやソーシャルメディア、メルマガなどのデジタルメディアが消費者の購買行動にどのような影響を与えているかに関する調査結果「Adobe Digital Marketing Discovery 消費者行動調査2016」を発表しました。今回の調査結果から

2016年2月10日アドビ システムズフィードバック数:0エンタテインメント

Adobe Digital Index:スポーツの視聴方法に関する調査

Blog Post:【2016年2月5日】 Adobe Digital Index(ADI)では、米国時間の2月7日に開催される「第50回スーパーボウル」にちなみ、米国の消費者400人以上を対象にスポーツの視聴方法に関する調査を実施しました。 ミレニアル世代の50%がスマートTV、モバイルデバイス、PC、ゲーム機でスポーツ観戦 本調査で、ミレニアル世代の半数(50%)がスマートTV、モバイルデバイス、PC、ゲーム機でスポーツを視聴していることが明らかとなりました。また、本年のスーパーボウルの視聴

2015年12月24日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

消費者のコンテンツに関する意識調査「The State of Content : Rules of Engagement」

アドビ、消費者のコンテンツに関する意識調査の結果を発表 日本のミレニアル世代はオンラインコンテンツの信ぴょう性を疑わない傾向があることが明らかに【2015年12月18日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)は、消費者のコンテンツに関する意識調査「The State of Content : Rules of Engagement」の結果を発表しました。今回の調査で、日本のミレニアル世代の約8割(82%)がオンライン上のコンテンツの信ぴ

2015年12月18日アドビ システムズ★★フィードバック数:0エンタテインメント

Adobe Digital Index:スター・ウォーズに関するオンライン動向調査

Blog Post:【2015年12月17日】 いよいよ12月18日から公開される映画「スター・ウォーズ」最新作の公開を記念し、アドビはスター・ウォーズに関するウェブサイトやソーシャルメディアでのユーザー動向に関する調査結果を公開しました。 本調査は、ディズニーがスター・ウォーズ関連商品の発売解禁日として2015 年9月4日(金)に設定した「フォースフライデー (Force Friday)」や、ソーシャル上での人気キャラクターなどを調査したものです。 日本におけるスター・ウォーズのキャラクターの

2015年12月11日アドビ システムズ★フィードバック数:0社会/政治

米サイバーマンデーのオンライン売上高が過去最高の30億ドルを記録

アドビ、米サイバーマンデーのオンライン売上高が過去最高の30億ドルを記録と発表 欠品率が過去最高となり、最も人気があったギフトはスター・ウォーズのフィギュア、Xbox OneとPS4用ゲームソフト※当資料は、2015年11月30日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。【2015年12月3日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)は本日、2015年のサイバーマンデー*1 におけるオンラインショッピングに関するAdobe D

2015年12月2日アドビ システムズ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Adobe Data Shows Top Sellers on Black Friday: Samsung TVs, iPad Air 2, Microsoft XBox, Lego Star Wars, Shopkin Dolls

All Webster University students and faculty will have full access to Adobe Creative Cloud, giving them the resources they need to build the skills that are critical for students’ future career success Over $1 Billion More Spent Online Than on Cy

2015年11月23日アドビ システムズ★フィードバック数:0ビジネス

国内のPC映像編集市場調査2015年版発表

結論からお伝えします。3年連続導入シェア、利用頻度ともにAdobe が首位に。4K編集はすでに半数以上が着手、全体のVTR利用率は3割程度だが、放送業種では7割がVTRを利用。2013年、2014年と国内の業務映像制作ユーザーを対象とした調査を行ってきましたが、3年目となる2015年版の調査結果(2015年10月、第三者機関で実施された日本国内の業務で映像編集を行うユーザー307名を対象)でも、おかげさまでAdobe Premiere Proが導入シェア、利用頻度ともに1位となりました。導入率は

2015年11月6日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

2015 Digital Index Online Shopping Predictions

アドビ、ホリデーシーズン中のオンラインショッピング売上高の76%が全商品の1%に集中との調査結果を公開 米国のホリデーシーズン中のオンラインショッピングの売上高は記録的な830億ドルを予測日本のホリデーシーズン中のオンラインショッピング売上高は370億ドルで世界3位、オンラインショッピングでモバイル端末を利用する割合は日本が世界で最も高いと予測【2015年11月5日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)は、本日、ホリデーシーズンを前に

2015年11月6日アドビ システムズ★フィードバック数:0マーケティング

2015年第3 四半期版「デジタル広告&ソーシャルインテリジェンスレポート」

アドビからソフトウェアおよびマーケティング製品、会社情報、CSR活動やキャンペーン情報などをお知らせする、コーポレート・コミュニケーションブログです。 HOMEアドビ、デジタル広告などの最新トレンドを伝える2015年第3 四半期版「デジタル広告&ソーシャルインテリジェンスレポート」を公開アドビ、デジタル広告などの最新トレンドを伝える2015年第3 四半期版「デジタル広告&ソーシャルインテリジェンスレポート」を公開オンライン広告戦争の勝者になるのはFacebookかGoogleか【2015年11月

2015年10月22日アドビ システムズ★★★フィードバック数:0エンタテインメント

バック・トゥ・ザ・フューチャーで登場した未来の技術実現度調査

アドビからソフトウェアおよびマーケティング製品、会社情報、CSR活動やキャンペーン情報などをお知らせする、コーポレート・コミュニケーションブログです。 HOMEAdobe Digital Index:バック・トゥ・ザ・フューチャーで登場した未来の技術実現度調査Adobe Digital Index:バック・トゥ・ザ・フューチャーで登場した未来の技術実現度調査【2015年10月21日】本日、1989年に公開された映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」の中で主人公マーティーとドクがタイム・

2015年10月21日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Index:優れたマーケターにとってゲーム産業は超有望

アドビからソフトウェアおよびマーケティング製品、会社情報、CSR活動やキャンペーン情報などをお知らせする、コーポレート・コミュニケーションブログです。 サンノゼにあるアドビの研究機関 Adobe Research でリサーチサイエンティストを務めるドゥイグ ジェイラン(Duygu Ceylan)は、アドビのイマーシブ製品を支える、最先端の3D技術の研究に取り組んでいます。コンピューターグラフィックスで博士号を取得し、過去にアドビのインターン経験もある彼女は、人の動きの三次元的な形状とメカニズムを

2015年9月8日アドビ システムズフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Best of the Best Benchmark 2015

アドビからソフトウェアおよびマーケティング製品、会社情報、CSR活動やキャンペーン情報などをお知らせする、コーポレート・コミュニケーションブログです。 HOMEアドビ調査、日本を含むAPACのWebサイトでモバイルへの最適化が進んでいることが判明アドビ調査、日本を含むAPACのWebサイトでモバイルへの最適化が進んでいることが判明スマートフォンへの最適化では日本と韓国がリード【2015 年9月8日】Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下 アドビ) が実施し

2015年9月7日アドビ システムズフィードバック数:0デジタル家電

New Apple TV Could Spur Wave Of TV Everywhere Growth

Marketing News & InsightsWant more digital marketing insights, inspiration, and opinion? Sign up for our weekly newsletters to stay on top of the latest digital marketing trends and strategies—for and by marketing leaders. TV and video delivered

2015年9月3日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Index「NY vs LA」

アドビからソフトウェアおよびマーケティング製品、会社情報、CSR活動やキャンペーン情報などをお知らせする、コーポレート・コミュニケーションブログです。 HOMEAdobe Digital Index:ニューヨークとロサンゼルスがクリエイティビティを競うAdobe Digital Index:ニューヨークとロサンゼルスがクリエイティビティを競う※以下の文章は米国時間 2015年9月1日に米国で公開されたブログの抄訳版です。アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 佐分利 ユ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ