調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > アライン・テクノロジー・ジャパン

「アライン・テクノロジー・ジャパン」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

歯並びと歯の残存数に関する意識調査

~ 4月18日は、よい歯の日 ~「若いうちから歯のケアをしておけば良かった」との声が多数 失ってから後悔したもの、第1位は “歯” 歯並びが良い人のほうが、悪い人よりも2本以上歯が残っているという結果に - 60代以上の男女400名を対象とした「歯並びと歯の残存数に関する意識調査」 -透明に近いマウスピース装置(アライナー)による矯正歯科治療を提供するアライン・テクノロジー・ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役:福村敏夫)は、4月18日の“よい歯の日”に合わせて「歯並びと歯の残存数に関する

成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査

[アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社] ,調査 歯 歯科 日米 見た目 歯並び マウスピース矯正 裏側矯正 歯列矯正 成功者

「SNSの写真に対する印象」に関する意識調査

[アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社] ,写真 イメージ 歯科 笑顔 男女 SNS 印象 矯正 歯並び 良い歯の日

歯並びと笑顔の関係を“視線追跡”調査

あなたの笑顔、もしかすると悪印象を与えているかも!? 調査内容■調査対象:20~50歳代の男女48名■調査方法:トビー・テクノロジー株式会社によるアイトラッキング調査 ■調査設計:・下記5パターンの女性の写真に対して、それぞれ 7秒間の視線の動きを調査・視線調査後、各写真への印象に関するアンケートを実施 ■調査方法:アイトラッキング (視線追跡)調査アイトラッキングは、人が実際に「どこを」、「何を」、そして「どれだけ」見ているか (眼球がどこを向いているか)を測定することができる調査手法です

日本人の歯並びに関する意識調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) <日本人の歯並びに関する意識調査> 歯並びは重要という意識は高いが、矯正治療に消極的な日本「日本人は歯並びが悪い」76% (国内在住外国人アンケート)矯正治療中のイメージに差海外「うれしい」・日本「つらい」歯並びは重要という意識は高いが、矯正治療に消極的な日本  透明なマウスピース装置(アライナー)による矯正歯科治療「インビザライン・システム」を提供するアライン・テクノロジー・ジャパン株式会社

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ