「インテージ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年9月7日インテージフィードバック数:0モバイル

「サクッとマルチ」があたりまえ~インテージ、“イマドキ女子”のスマホ利用実態調査

ホーム生活者を知るイマドキ女子のリアルをスマホ事情から探るーライフログデータが示す、メディアの未来#3 イマドキ女子のリアルをスマホ事情から探るーライフログデータが示す、メディアの未来#3 年々増えるスマホ利用者。2017年のスマホ利用率は74%(15~69歳)に達しました。(図表1)スマホアプリにも常に新しいトレンドが生まれ、最近流行しているショート音楽動画SNSの「Tik Tok」はテレビ番組の企画で使われているのをよく見かけるようになりました。このようなトレンドの火付け役となることが多い

2018年8月13日インテージフィードバック数:0社会/政治

東京オリンピック・パラリンピック開幕まで 2 年~シニアは「感動」、若者は「経済・社会への波及効果」に関心~

東京オリンピック・パラリンピック開幕まで 2 年~シニアは「感動」、若者は「経済・社会への波及効果」に関心~

2018年7月18日インテージ★フィードバック数:0マーケティング

~スマートテレビ視聴ログから見たW杯テレビ観戦~

インテージ、 日本対ポーランド戦のザッピング実態を明らかに ~スマートテレビ視聴ログから見たW杯テレビ観戦~ 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下:インテージ)では、スマートテレビログデータを用い、2018 FIFAワールドカップ ロシア大会の日本対ポーランド戦とセネガル対コロンビア戦の視聴実態を捉えました。[ポイント]日本対ポーランド戦の後半、ボール回しの始まった時間帯から、セネガル対コロンビア戦の接触率が上昇一方で日本対ポーランド戦の接触率は試合終了まで

2018年7月18日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

「夏バテ」実態調査

インテージ、「夏バテ」実態調査結果を公開~約4割が経験、女性の方が高経験率の「夏バテ」~ “胃腸”“冷え”“ビネガードリンク”が女性の「夏バテ」キーワード 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃、以下:インテージ)は、「夏バテ」経験とその症状、予防策についての自主調査を実施しましたので、その結果をご紹介します。今年の梅雨明けは広範囲で平年より早く、関東甲信地方が6月に梅雨明けしたのは初めてのことだそう。さらに、太平洋高気圧の勢力が例年より強いと見られ、全国的に暑い夏に

2018年6月29日インテージフィードバック数:0キャリアとスキル

副業に関する全国 1 万人の意識調査~副業するなら?男性は投資、女性はクリエーティブ系~

副業に関する全国 1 万人の意識調査~副業するなら?男性は投資、女性はクリエーティブ系~

2018年6月5日インテージフィードバック数:0マーケティング

動画配信サービスにはない『テレビらしい』楽しみ方とは?―ライフログデータが示す、メディアの未来#1

ホーム生活者を知る動画配信サービスにはない『テレビらしい』楽しみ方とは?―ライフログデータが示す、メディアの未来#1 動画配信サービスにはない『テレビらしい』楽しみ方とは?―ライフログデータが示す、メディアの未来#1 近年、インターネット上の動画サービスとテレビの境界が非常に曖昧になっています。TVer等のサービスによるキャッチアップ配信、自らを「インターネットテレビ局」と称するAbemaTVなどがその一例です。このような動画視聴環境の変化は「通信と放送の融合」と呼ばれる大きな流れの中に位置づ

2018年3月29日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

化粧品の使い方や買い方 日本とアジア各都市でどう違う?~アジアインサイトレポート~

ホーム生活者を知る化粧品の使い方や買い方 日本とアジア各都市でどう違う? ~アジアインサイトレポート~ 化粧品の使い方や買い方 日本とアジア各都市でどう違う? ~アジアインサイトレポート~ 中国をはじめ、めざましく発展を続けるアジア各国。それぞれに異なる生活者の価値観や生活実態を把握するために毎年実施しているAsia Insight Researchと各国で活動しているインテージグループメンバーの知見から、アジアの最新の生活者実態をお届けします。今回のテーマは「アジア女性の化粧品使用・購入実態

2018年3月29日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

健康・美容への食での対処 シニアはどうしている?~健康食品・サプリメント+ヘルスケアフーズ市場実態把握レポートから①

ホーム生活者を知る健康・美容への食での対処 シニアはどうしている? ~健康食品・サプリメント+ヘルスケアフーズ市場実態把握レポートから① 健康・美容への食での対処 シニアはどうしている? ~健康食品・サプリメント+ヘルスケアフーズ市場実態把握レポートから① 健康・美容に関する消費 具体的に得たいのは何?健康と美容は多くの人にとっての関心事です。毎年のように食品の健康効果が話題になり、ヒットが生まれています。こちらの記事(発表!2017年好調カテゴリーランキング 今年は何が売れた!?)でもご紹介

2018年3月29日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

プレミアムフライデー施行から1年、定着はいかに?

ホーム生活者を知るプレミアムフライデー施行から1年、定着はいかに? プレミアムフライデー施行から1年、定着はいかに? 月末の金曜日に仕事を早く切り上げることで、消費喚起や余暇促進に繋げるとともに、働き方改革やライフスタイルの変革も狙ってスタートした「プレミアムフライデー」。インテージでは、プレミアムフライデーが始まった2017年2月24日(金)の前後にも調査(以下、1年前調査)を行い、その結果を公表いたしました(「浸透するか?プレミアムフライデー」)。今回の調査は、1年前調査と同様、京浜エリア

2018年2月1日インテージ★★フィードバック数:0マーケティング

インテージ、スマートテレビ視聴データで「タイムシフト視聴」の実態を分析

ホーム生活者を知るいよいよ広告の取引指標にも反映へ 「タイムシフト視聴」のいま いよいよ広告の取引指標にも反映へ 「タイムシフト視聴」のいま 今、テレビ業界でトピックスとなっているのがテレビスポット広告の取引指標の変更です。2018年4月から民放5局の関東におけるテレビスポット広告の取引指標が世帯視聴率から個人視聴率に変更となり、CMのタイムシフト視聴(録画視聴)分も加味されるようになります。インテージでは、この広告取引指標変更の背景にもある、「いまの生活者のタイムシフト視聴」の実態をアンケー

2018年1月29日インテージ★フィードバック数:0社会/政治

インテージ、紅白歌合戦の視聴実態をテレビ視聴ログデータで分析 ~ 全年代層で、安室奈美恵の出演時間に接触率が大幅上昇 ~

ホーム生活者を知る紅白歌合戦の年代層別の視聴実態は?テレビ視聴ログデータで見る盛り上がりのタイミング 紅白歌合戦の年代層別の視聴実態は?テレビ視聴ログデータで見る盛り上がりのタイミング 昨年の大晦日にNHKで放送された紅白歌合戦、皆さんはご覧になったでしょうか。引退を発表した安室奈美恵の出演の動向など、放送前から多くの話題を呼んでいました。世代によってテレビの見られ方は異なりますが、紅白歌合戦の見られ方にはどのような違いがあるのでしょうか。i-SSPのテレビ視聴ログデータを使用して調べてみまし

2018年1月15日インテージフィードバック数:0マーケティング

発表!2017年好調カテゴリーランキング 今年は何が売れた!?

ホーム生活者を知る発表!2017年好調カテゴリーランキング 今年は何が売れた!? 発表!2017年好調カテゴリーランキング 今年は何が売れた!? 2017年、日用消費財の中ではどのようなカテゴリーが好調だったのでしょう。販売データでランキングを振り返るとともに、上位にランクインした「甘酒」「もち麦」について、生活者の飲食頻度やアレンジ方法など、好調の背景を明らかにすべく意識調査(16~59歳の男女2,208人を対象)を実施しました。【目次】2017年にヒットしたカテゴリーは?2017年に消費者

2017年12月26日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

大掃除、そろそろ始める?~販売データと自主企画調査で実態に迫る~

ホーム生活者を知る大掃除、そろそろ始める?~販売データと自主企画調査で実態に迫る~ 大掃除、そろそろ始める?~販売データと自主企画調査で実態に迫る~ 年末に差し掛かると、意識し始めるご家庭も多い「大掃除」。そこでインテージでは、年末に大掃除を行う予定の有無や、既婚家庭における夫婦間での意識のギャップ、さらには、不用品整理の方法として、最近注目を集めるフリマアプリの利用実態などを探るべく、16~59歳の男女2,208人を対象に意識調査を実施しました。【目次】年末の大掃除、予定しているのは何%?大

2017年12月25日インテージフィードバック数:0キャリアとスキル

「テレワーク・デイ」の人口動態分析第2弾

インテージ、「テレワーク・デイ」の人口動態分析第2弾を公開―都心の人口減少エリアの減少業種、職種の内訳を明らかに― 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃)は、2017年7月24日(月)に実施された「テレワーク・デイ」に関連したビッグデータ分析の第2弾を実施しました。 テレワークが多く実施されていれば、出社時間帯の人口が通常より少なくなる、という仮説のもと、第1弾(8月31日リリース)に引き続き、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社

2017年12月12日インテージフィードバック数:0社会/政治

衆議院選挙2017を振り返る~有権者の投票したい政党はどう変化したのか~

ホーム生活者を知る衆議院選挙2017を振り返る~有権者の投票したい政党はどう変化したのか~ 衆議院選挙2017を振り返る~有権者の投票したい政党はどう変化したのか~ 9月25日、記者会見の場で安倍首相が衆議院の解散を表明すると、同日には小池氏が「希望の党」を発表。その後、「民進党」は「希望の党」への合流が提案・承認され、事実上の解党が報じられると、10月2日には枝野氏が「立憲民主党」の旗揚げを表明。選挙期間中は、各党の動向がニュースとなり、また「自由民主党」の勢い、「立憲民主党」の躍進、その一

2017年11月30日インテージ★フィードバック数:0ビジネス

「テレワーク・デイ」の人口動態分析

インテージ、「テレワーク・デイ」の人口動態分析結果を公開―当日朝9時台、都心の人口減少エリアランキングと減少人口の属性を明らかに― 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、2017年7月24日(月)に実施された「テレワーク・デイ」に関連したビッグデータ分析を実施しました。テレワークが多く実施されていれば、出社時間帯の人口が通常より少なくなる、という仮説のもと、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊谷 宜和)が提供する「モバ

2017年11月20日インテージフィードバック数:0ビジネス

2017年度 第4回 『JCSI(日本版顧客満足度指数)』調査結果

2017年度 第4回 『JCSI(日本版顧客満足度指数)』調査結果のご案内 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)と株式会社インテージコンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:笠原 秀隆)は、このたび利用推進パートナーに認定されている『JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)』の2017年度第4回調査結果の発表を受け、これをご案内いたします。 同調査は、サービス産業生産性協議会が調査主

2017年11月20日インテージ★フィードバック数:0大型消費/投資

11月22日は「いい夫婦の日」~「嫁」と呼ぶ男性、「妻」と呼ばれたい女性~夫婦は互いをどう呼んでいる?全国1万人調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 夫婦は互いをどう呼んでいる?全国1万人調査株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、全国の20~69歳の男女1万人を対象に3月30・31日、夫婦の呼び方に関する自主企画調査をインターネットで行いました。 調査結果のポイント親しい人と話す際、男性からの配偶者に対する呼び方は「嫁」がトップ、次いで「奥さん」。一方、女性が希望する呼び方は「妻」がトップとなっており、実態と希望にギャップが見られる50歳以上

2017年11月15日インテージ★★フィードバック数:0社会/政治

テレビを一番よく見るのは何県民?スマートテレビのログデータから見た都道府県別視聴実態

ホーム生活者を知るテレビを一番よく見るのは何県民?スマートテレビのログデータから見た都道府県別視聴実態 テレビを一番よく見るのは何県民?スマートテレビのログデータから見た都道府県別視聴実態 出身地について話すと自然に出てくる「○○県民はせっかち」といった県民性のネタや、「静岡県のおでんは黒い」といったご当地ネタ。性格はもちろん、味の好みや文化の違いもあって、定番の話題です。 最近では、都道府県別にご当地に合わせて開発されたビールが話題になりましたが、「関西人は・・・」のように広いエリアで見るよ

2017年11月15日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

会社帰りに飲み会してますか?~「毎週飲んでる」は約1割。ビジネスパーソンの外飲み事情~

ホーム生活者を知る会社帰りに飲み会してますか?~「毎週飲んでる」は約1割。ビジネスパーソンの外飲み事情~ 会社帰りに飲み会してますか?~「毎週飲んでる」は約1割。ビジネスパーソンの外飲み事情~ 11月の第3木曜日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。毎年この時期が近づいてくると酒屋やスーパーなどの売場はもちろん、レストランやテーマパークなど各所でそれに乗じたイベント情報があふれ、大いに盛り上がります。最近では仲間と一緒にボジョレー・ヌーボー解禁を祝う「ボジョパ」と呼ばれるパーティーなども話題とな

2017年10月13日インテージフィードバック数:0大型消費/投資

もうすぐハロウィン!去年は何をした?今年は何をする!?

ホーム生活者を知るもうすぐハロウィン!去年は何をした?今年は何をする!? もうすぐハロウィン!去年は何をした?今年は何をする!? ハロウィンは身近なイベント?夏休みが終わり9月に入ると、レジャー施設やショッピングモールなど様々な場所でハロウィンのイベントが開催され、スーパーやコンビニの店頭にも、ハロウィン限定パッケージの商品が並び始めます。調査ではまず、ハロウィンのイベントがどのようなイベントであるかをたずねてみました。 その結果、「世間が盛り上がるイベントだと思う」に対して、「とてもそう思う

2017年10月9日インテージフィードバック数:0大型消費/投資

2017年夏のレジャーを振り返る~“SNS映え”は行先に影響?“話題の場所”には行った?~

ホーム生活者を知る2017年夏のレジャーを振り返る~“SNS映え”は行先に影響?“話題の場所”には行った?~ 2017年夏のレジャーを振り返る~“SNS映え”は行先に影響?“話題の場所”には行った?~ 今夏のレジャー、行先は?まずは、今年の夏にどこに行ったのかを見ていきます。全体では、「花火大会・お祭り」が26.8%、「国内旅行(宿泊)」が20.1%で上位にあがり、続いて「帰省」(15.4%)、「国内旅行(日帰り)」(14.4%)、「海」(11.0%)、「バーベキュー」(10.8%)、「プール

2017年9月20日インテージフィードバック数:0社会/政治

全国1万人の防災意識調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 20歳代男性の4割は防災のための備蓄ゼロ!全国1万人の防災意識調査株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査「防災意識に関するアンケート」を実施しました。本調査は3月30・31日、全国の20歳から69歳の男女1万人を対象にインターネットで行い、防災に関する備えについて聞いた結果をまとめました。 調査結果のポイント4人に1人は防災用品として用意しているものは一つもない。特に、20歳代男性で

2017年9月19日インテージ★★フィードバック数:0ビジネス

「テレワーク・デイ」の人口動態分析結果

インテージ、「テレワーク・デイ」の人口動態分析結果を公開―当日朝9時台、都心の人口減少エリアランキングと減少人口の属性を明らかに― 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、2017年7月24日(月)に実施された「テレワーク・デイ」に関連したビッグデータ分析を実施しました。テレワークが多く実施されていれば、出社時間帯の人口が通常より少なくなる、という仮説のもと、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊谷 宜和)が提供する「モバ

2017年9月19日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

夏の野菜高騰、消費への影響は?~生活者の印象から日常の対処策まで、実態に迫る~

ホーム生活者を知る夏の野菜高騰、消費への影響は?~生活者の印象から日常の対処策まで、実態に迫る~ 夏の野菜高騰、消費への影響は?~生活者の印象から日常の対処策まで、実態に迫る~ 【目次】2017年夏の野菜価格、生活者の印象は?今年の夏の野菜価格について生活者はどのような印象を持ったのか、また野菜価格の高騰に対してどのように対処しているのか、その実態を自主企画調査の結果から見ていきます。 まずは、例年に比べた今年の夏の野菜価格の印象について聞いてみました。全体では、「例年に比べて、高くなっている

2017年9月19日インテージフィードバック数:0社会/政治

全国1万人の社会的消費に関する意識調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 全国1万人の社会的消費に関する意識調査 社会的消費を気にかける人は45%、「オーガニック」に最も関心株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査「社会的消費に関する意識調査」を実施しました。全国の20~69 歳の男女1 万人を対象にしたインターネット調査で、エコやオーガニック、フェアトレード、サステナブルといった7 つのキーワードによる購買意欲への影響を尋ねたものです。 調査結果のポイント

2017年8月25日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

夏場の食中毒予防は万全?日々の心がけからお弁当作りまで、食中毒対策の実態に迫る

ホーム生活者を知る夏場の食中毒予防は万全?日々の心がけからお弁当作りまで、食中毒対策の実態に迫る 夏場の食中毒予防は万全?日々の心がけからお弁当作りまで、食中毒対策の実態に迫る 猛暑と言われている2017年夏。気温と湿度が高くなる夏場は、細菌の繁殖が活発となるため、一年の中でも特に食中毒が多く発生する時期です。また最近では、アニサキスという寄生虫による食中毒がニュースとなり、多くのテレビ番組で取り上げられていたのも記憶に新しいところです。そこでインテージは、生活者がふだんどのくらい食中毒の予防

2017年8月20日インテージフィードバック数:0社会/政治

全国ふるさと名物5000産品 1万人の知名度調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 全国ふるさと名物5000産品 1万人の知名度調査 圧倒的に高い知名度!1~3位は3年連続で「あの商品」株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査 「ふるさと名物に関する知名度調査」を実施しました。本調査は昨年に引き続き、全国の20歳以上の男女1万259人を対象にインターネットで実施。全国の約5000産品の知名度を明らかにしました。 調査結果のポイント各都道府県内における知名度と全国知名度

2017年8月1日インテージ★フィードバック数:0ライフスタイル

「土用の丑の日」うなぎはいつ食べる?意外と知らない由来や豆知識。なぜ「うなぎ」を食べるのか?

ホーム生活者を知る「土用の丑の日」うなぎはいつ食べる?意外と知らない由来や豆知識。なぜ「うなぎ」を食べるのか? 「土用の丑の日」うなぎはいつ食べる?意外と知らない由来や豆知識。なぜ「うなぎ」を食べるのか? 毎年7月中旬になると、スーパーやデパートなどでは「土用の丑の日」キャンペーンが展開され、売り場にはたくさんのうなぎの蒲焼きが並びます。「土用の丑の日」にうなぎを食べることはよく知られていますが、そもそも「土用の丑の日」とはどのような日なのか、そしてなぜこの日にうなぎを食べるのか、ご存じない方

2017年7月25日インテージ★フィードバック数:0社会/政治

介護離職に関する自主企画調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 介護離職に関する自主企画調査 5年以内に4人に1人が「仕事と介護の両立」の時代に株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査「介護離職に関するアンケート」を実施しました。全国の35~59歳の被雇用者(会社員・公務員など雇用されて働いている人)の男女2万人を対象にしたインターネット調査で、仕事と介護の両立の実態を尋ねたものです。 調査結果のポイント35~59歳の被雇用者(会社員・公務員、正規

2017年7月9日インテージフィードバック数:0社会/政治

地域での子どものための活動に関する意識調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 地域での子どものための活動に関する意識調査 子どもの貧困問題、支援の活性化は日ごろからの声掛けから株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査「地域での子どものための活動に関するアンケート」を実施しました。全国の20~69歳の男女1万人を対象にしたインターネット調査で、地域での子どものための活動の実態や今後の取り組みに対する意向を尋ねたものです。 本レポートのポイント国内では子どもの7人に

2017年6月29日インテージ★フィードバック数:0キャリアとスキル

全国 働き方に関する意識調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 全国 働き方に関する意識調査 「働き方改革」求められるのは有給休暇の取得しやすさと残業削減株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査「働き方に関する意識調査」を実施しました。全国の20~69歳の被雇用者(会社員・公務員など雇用されて働いている人)の男女5,662人を対象にしたインターネット調査で、働き方の実態や意識を尋ねたものです。 調査結果のポイント「働き方改革」の認知率は58.6%で

2017年6月14日インテージフィードバック数:0大型消費/投資

結婚・婚活に関するアンケート

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 全国20~69歳の未婚男女の結婚・婚活に関する調査 各世代で結婚願望、婚活実施率の男女のギャップが明らかに株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査『結婚・婚活に関するアンケート』を実施しました。全国の20~69歳の未婚男女3553人を対象に3月30~31日、結婚や婚活に関する意識調査をインターネットで行いました。 調査結果のポイント男女とも、年齢が若いほど結婚願望がある人の割合が高い。

2017年6月1日インテージ★フィードバック数:0モバイル

スマホを触るのは一日何回? 行動ログデータで見たスマホ利用実態

ホーム生活者を知るスマホの利用率はどのくらいまで伸びた?2016年度のスマホ利用実態 スマホの利用率はどのくらいまで伸びた?2016年度のスマホ利用実態 スマホの機能やサービスは年々拡張されて多くの人にとって生活に密着したものとなり、生活行動に影響しています。最近では毎日のように情報番組で“インスタ映え”するモノや場所の情報が流れ、インスタグラムに載せるために食事や遊びの計画を立てるといった行動も珍しくありません。これもスマホのサービスが人の行動を変えた例。一日にスマホを触る回数が増えた人も多

2017年6月1日インテージ★★フィードバック数:0エンタテインメント

2016年のテレビ視聴実態~視聴ログに見る「逃げ恥」の視聴者ジャーニー

ホーム生活者を知るテレビ視聴実態のいま~視聴ログに見る「テレビ離れ」と逃げ恥の視聴者ジャーニー テレビ視聴実態のいま~視聴ログに見る「テレビ離れ」と逃げ恥の視聴者ジャーニー 近年、テレビコンテンツの視聴環境は大きく変化しています。テレビでリアルタイムに見たり録画を見るだけでなく、パソコンやスマホを通して公式の見逃し配信サービスや動画サイトから見ることも可能となっています。また、ネット上には公式サイトの発信やネットニュース、SNSでの実況など関連情報があふれており、コンテンツの楽しみ方や視聴スタ

2017年5月31日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

ストレスに関する自主企画調査

ホーム生活者を知るストレス発散できてますか?~原因から症状、解消法まで、男女のストレス実態に迫る~ ストレス発散できてますか?~原因から症状、解消法まで、男女のストレス実態に迫る~ 【目次】ストレスを感じる頻度は?何にストレスを感じている?まずは、みなさんに日々の生活の中でどのくらいの頻度でストレスを感じているかを聞いてみました。すると「ほぼ毎日」ストレスを感じている人は32.4%で、「週に1回程度」まで含めると 82.9% にものぼり、実に8割強の人が毎週何かしらのストレスを感じながら生活を

2017年5月4日インテージフィードバック数:0大型消費/投資

ゴールデンウィークの予定は決まった?~働くひとのGW実態に迫る~

ホーム生活者を知るゴールデンウィークの予定は決まった?~働くひとのGW実態に迫る~ ゴールデンウィークの予定は決まった?~働くひとのGW実態に迫る~ 待ちに待ったゴールデンウィーク。今年は、5月1日と2日は平日ですが、うまく休むことができれば「9連休」と大型連休。天候は晴れの日が多く、気温も平年より高めの予想となっています。爽やかな陽気のもと初夏のお出かけを楽しむことができそうですね。長期の休暇は、消費や旅行が活発になるなどの経済効果を期待できます。みなさんはどのようなゴールデンウィークを過ご

2017年4月27日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

全国1万人の飲食店禁煙化に関する意識調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 全国1万人の飲食店禁煙化に関する意識調査株式会社インテージリサーチは、全国の20~69歳の男女1万人を対象にインターネットで「ご自身に関するアンケート」を行いました。この調査は複数のテーマについて回答を求めたもので、以下において、そのうちの「受動喫煙防止のための飲食店における禁煙化に関する意見」を聞いた結果をまとめました。 PICK UP全体の8割(79.1%)が、飲食店等での受動喫煙防止の取り組みに賛成。飲食店での完全禁煙化への反対が最

2017年3月9日インテージ★フィードバック数:0キャリアとスキル

『プレミアムフライデー』事後調査

職場でプレミアムフライデーが実施された人は2.8%、奨励は7.7%実施・奨励の割合は企業規模に比例。『500人未満』では9割以上が実施・奨励されず実際に早く帰った人は有職者の3.7%。当日の退社時間は15時台が最多当日は「自宅で過ごした」人が最も多く、次いで「食事に行った」、「買い物に行った」株式会社インテージは、2017年2月24日(金)にスタートした「プレミアムフライデー」について、事後調査を実施しました。初めてのプレミアムフライデーは、普段より早く退社することができたのか、当日はどのように

2017年2月24日インテージ★★フィードバック数:0キャリアとスキル

2016年度 第6回『JCSI(日本版顧客満足度指数)』

2016年度 第6回『JCSI(日本版顧客満足度指数)』 調査結果のご案内 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃)と株式会社インテージコンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:笠原秀隆)は、このたび利用推進パートナーに認定されている『JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)』の2016年度第6回調査結果の発表を受け、これをご案内いたします。同調査は、サービス産業生産性協議会が調査主体とな

2017年2月24日インテージフィードバック数:0キャリアとスキル

プレミアムフライデー直前調査

インテージが、プレミアムフライデー直前調査!※1「奨励・実施することが決まっている」と答えた人はたったの2.5% ー今後の施策次第では、消費拡大、経済効果に期待も!- 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃、以下:インテージ)は、2017年2 月24日(金)からスタートする経済産業省が官民連携体制で推進する「プレミアムフライデー」に関する意識調査を実施しましたので、その結果をご紹介します。========================================

2017年2月21日インテージフィードバック数:0マーケティング

2016年好調カテゴリーランキング

ホーム生活者を知る発表!2016年好調商品ランキング 今年はどんな顔ぶれに!? 発表!2016年好調商品ランキング 今年はどんな顔ぶれに!? ※この記事は2017年2月のリリース記事を再構成したものです2016年にヒットしたもの。「君の名は。」「PPAP」は誰もが思いつくのではないでしょうか。ではそのとき日用消費財ではどのような商品がヒットしていたのでしょう? インテージでは2016年に平均購入額が増加した日用消費財を調べてみました。【目次】2016年に好調だった商品の共通点は?インテージの購

2017年1月27日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

2017 花粉症 みんなの対策

首都圏の花粉症率は47%実行率トップ3は「マスク」「薬」「手洗い・うがい」取り入れ率トップ3は「ヨーグルト」「甜茶」「乳酸菌」効果実感トップ3は「ヨーグルト」「プロポリス」「乳酸菌」最近注目の花粉症対策キーワードは「舌下免疫療法」「減感作療法」株式会社インテージでは、花粉症対策市場および花粉症罹患状況と対策について分析しましたので、その結果を紹介します。SRI(全国小売店パネル調査)スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター・ディスカウントストア、ドラッグストア、専門店など全国約4

2017年1月12日インテージフィードバック数:0マーケティング

位置情報ビッグデータで初詣の混雑を分析

位置情報ビッグデータで初詣の混雑を分析 -モバイル空間統計を用いて2016年お正月の明治神宮・浅草寺を振り返り- 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下:インテージ)は、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:大竹口 勝)が提供する「モバイル空間統計」のデータを用い、2016年の元日から3日における明治神宮・浅草寺、両エリアの滞在者の傾向を分析しましたので、その結果をご紹介します。※各エリアの位置情報データから滞在者の傾向を

2017年1月8日インテージ★★フィードバック数:0ライフスタイル

位置情報ビッグデータで初詣の混雑を分析

ホーム生活者を知る位置情報ビッグデータから見えた初詣の狙い目時間帯 位置情報ビッグデータから見えた初詣の狙い目時間帯 ※この記事は2016年12月のリリース記事を再構成したものです日本のお正月といえば、1年の無事や幸せを祈願する初詣ですね。皆さんは、どこに参拝に行くのか、もうお決まりでしょうか?乗換案内のジョルダンが、2016年12月6日に発表した新年三が日の人出を基にした初詣人出ランキングによれば、トップ10は、明治神宮(東京都)、成田山新勝寺(千葉県)、川﨑大師(神奈川県)、浅草寺(東京都

2016年12月2日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

ハロウィンパッケージ商品の店頭実態

ハロウィンパッケージの商品はこの5年間で2倍に!今年も26%の増加ホームパーティで使えるアルコール・食品にも広がり日常に季節感を取り込む“ペーパーアイテム”に動き日常への取り込みの動きは大都市圏で先行株式会社インテージでは、ハロウィンパッケージの商品※がどのくらい販売されていたのか、という2016年のハロウィンシーズンにおける小売の店頭実態を『SRI(全国小売店パネル調査)』(*1)で明らかにしました。※本レポートでは、SRIの収録対象カテゴリーにおける、商品名称に”ハロウィン”とある期間限定商

2016年12月2日インテージ★フィードバック数:0マーケティング

アジア4都市の購買行動におけるメディア利用実態

アジア4都市におけるデオドラント商品購入前後の情報収集のプロセスを調査情報接点への接触数はジャカルタが最も多く、続いてホーチミン、バンコク、デリーの順各都市ともに情報接点は店舗とテレビが多いが、都市によってスマートフォンやクチコミなどは情報接点における影響度が異なる商品プロモーションのメディア戦略立案において、国や都市ごとにカスタマージャーニーを理解することが不可欠株式会社インテージでは、アジアの人々の意識や行動を探るため、インテージグループ各社と協力し、アジア地域の人々を対象にさまざまなテーマ

2016年9月6日インテージ★フィードバック数:0マーケティング

アジアインサイトレポート第17弾 『アジア4都市のオンラインショッピングの利用実態』

オンラインショッピング利用率はホーチミンがトップオンラインショッピング利用者はどの都市も20代・30代が中心商品カテゴリーは「ファッションアイテム」が第一位利用する理由は「自宅へ配送」「購入のしやすさ」などの利便性株式会社インテージでは、アジアの人々の意識や行動を探るため、インテージグループ各社と協力し、アジア地域の人々を対象にさまざまなテーマで実施した自主企画調査をもとに「アジアインサイトレポート」を発行しています。第17弾のレポートでは、『アジア4都市のオンラインショッピングの利用実態』を発

2016年9月5日インテージフィードバック数:0社会/政治

TV視聴・検索ログデータでみる、「東京都知事選」

鳥越・増田票の2割を持っていき、小池氏の「圧勝」投票へ行った男性20代は、全体傾向と比較してニュース・報道番組の視聴時間がおよそ2倍インターネット利用者で「都知事選」に関して検索したのは7.7%株式会社インテージでは、18歳から69歳までの男女に対して、2016年度東京都知事選挙についてのインターネット調査を行いました。本調査は、公示日翌日・投票1週間前・投票直後の3回調査することで、支持がどのように変わっていったのかを分析しました。また、インテージが所有する「i-SSP(インテージシングルソー

2016年8月9日インテージ★フィードバック数:0モバイル

『Pokemon GO』のスマホ利用へのインパクトは絶大!

インストール数はリリース後3日間(7/22〜24)で1000万人以上(推計)初代ポケモン世代であるM1層・F1層(男女20~34歳)では利用率はジワジワと上昇 「Pokémon GO」リリース後のスマホ利用時間の平均は46分。そのうちの23分は総利用時間として純増 検索行動を見ると、インストール直後は抽象的検索が多く、翌日以降は操作方法や攻略情報といった具体的な検索行動に変化株式会社インテージは、インターネットやテレビなどの広告・情報視聴と購買行動や生活者の属性情報の関係性を捉えることができる「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ