「イード」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年11月13日イードフィードバック数:0ライフスタイル

イード・アワード2017「英会話スクール」結果発表 ? 顧客満足度No.1は、英会話スクール(教室)「英会話イーオン」、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」に決定

News 2017年10月27日 イード・アワード2017「英会話スクール」結果発表 〜顧客満足度No.1は、英会話スクール(教室)「英会話イーオン」、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」に決定 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)の教育情報サイト「リセマム」は、英会話スクール(教室・オンライン)の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2017「英会話スクール」を下記のとおり発表いたします。 調査は、英会話スクール(教室)に通っている、あるいはオンライン英会話サ

2017年10月11日イードフィードバック数:0エンタテインメント

アニメで一番好きなテニス選手

9月23日はテニスの日。1998年に制定されたこの記念日は秋分の日の祝日と重なることから、各地で様々なイベントが行われます。スポーツアニメの中でもテニスを題材にした作品は欠かせないジャンルの一つです。 そこでアニメ!アニメ!では、「アニメで一番好きな“テニス選手”は?」と題した読者アンケートを実施します。選択肢は事前にTwitterで寄せられた意見を参考に、約30キャラクターをリストアップ。選択肢の中にはテニス選手だけでなく、学校のテニス部員や作中で華麗な試合を見せたキャラクターも含めています。

2017年9月22日イードフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態調査2017

News 2017年9月6日 「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態調査2017」刊行 ~漏えいデータ25億件の分析によるjpドメイン別漏えい件数一覧 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)が運営する法人向け情報セキュリティ専門メディア「ScanNetSecurity()」は、情報漏えい事故などによって流出しサイバー空間に点在する企業のメールアドレス等の情報資産の可視化と実態把握を目的として、海外で発生した大規模個人情報漏えい事件・事故を調査分析した資料「サイバ

2017年9月20日イードフィードバック数:0大型消費/投資

カーナビユーザー調査 2017

News 2017年9月1日 『カーナビユーザー調査 2017』を発表 据置型ナビとナビアプリの併用が進み、ミラーリングニーズも高い傾向に 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)が運営する日本自動車ユーザー研究所(英文名:Japan Automotive Consumer Research Institute、略称:ジャクリ、以下、JACRI)は、一般消費者を対象としたカーナビゲーション(以下、カーナビ)の意識調査を行い、『カーナビユーザー調査 2017』を発表いたしました。

2017年8月13日イードフィードバック数:0デジタル家電

ゲームPCアワード 2017

News 2017年8月3日 イード・アワード「ゲームPCアワード 2017」の調査結果を発表 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)は、ゲームニュースメディア「インサイド」と「Game*Spark」において、ゲーム用PC本体およびその周辺機器の顧客満足度を調査する「ゲームPCアワード 2017」の受賞結果を発表しました。 今回で第6回目となる「ゲームPCアワード」では、デスクトップ部門で株式会社Project White (TSUKUMO)のゲーミングPC「G-GEAR」

2017年8月8日イードフィードバック数:0エンタテインメント

一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

この夏の話題作のひとつ、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発売され、多くの方が新たな冒険に没入した週末を過ごしました。シリーズ最新作の発売を記念し、インサイドでは「一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?」というアンケートを先日実施しました。30年を優に超える歴史を持つ本シリーズは、ナンバリングだけで2桁に及んでおり、初めて遊んだタイトルもプレイヤーそれぞれで様々。遊んだ人の数だけ多彩な思い出が生まれたことでしょう。そんなシリーズ作の中でも、特にどのタイトルに人気が集中してい

2017年7月26日イードフィードバック数:0エンタテインメント

アニメに登場する中華男子といえば?

登場人物の多い作品では、キャラクターの国籍も様々だ。出身地の個性が現れた服装や言葉遣いを扱うキャラクターも多く、ポジションの一つとして定番化している。その一つが、チャイナ服を着たり、どこかそれらしい言葉を操る“中華キャラクター”だ。 そこでアニメ!アニメ!では「一番印象的な中華男子は?」アンケートを実施。アンケートでは選択肢には約20名をリストアップし、選択肢にない場合は自由回答で答えられるようにした。 アンケートは6月19日から25日まで行い、522名から回答が集まった。男女比は女性が6割以上

2017年7月12日イードフィードバック数:0エンタテインメント

アニメに登場するパンダといえば?

ジャイアントパンダの赤ちゃん・シンシンが、6月12日に東京・上野動物園で生まれて一躍話題を集めた。その愛くるしい見た目から老若男女から好かれるパンダは、アニメやマンガのキャラクターとしても度々登場している。 そこでアニメ!アニメ!では「アニメに登場する印象的なパンダのキャラクターは?」と題し読者アンケートを実施した。とくに選択肢は設けず、自由回答で好きなキャラを挙げられるようにした。 アンケートは6月19日から25日まで行い、522名から回答を得た。男女比は6:4。年齢層は10代が約4割、20代

2017年6月26日イードフィードバック数:0エンタテインメント

“ロック”なアニソンといえば? 3位「Crow Song」、2位「絶頂DAYBREAK」、1位は…

6月9日は語呂合わせで「ロックの日」と呼ばれている。そこで、アニメ!アニメ!では「あなたが思う“ロック”なアニメは?」と題しアンケートを実施した。 さらに関連アンケートとして「アニメで使用されているロック音楽で一番印象的なものは?」も訊いた。選択肢はとくに設けず、自由回答で好きな曲を回答できるようにした。 アンケートは5月31日から6月4日まで行い、464名から回答が集まった。男女比は女性が6割以上とやや多め。年齢層は10代、20代がそれぞれ3割以上と若い層が中心となった。■1位は『幕末Rock

2017年5月30日イードフィードバック数:0エンタテインメント

アニメヒーローで一番好きな決めゼリフは? 3位「私が来た!」、2位と1位は…

特撮やアメコミ作品などでヒーローが登場すると、ファンを印象付ける“決め台詞”がある。近年アニメでもヒーローが活躍する作品が増え、様々なバリエーションの決め台詞が登場した。 そこでアニメ!アニメ!では「アニメのヒーローの一番好きな決め台詞は?」をアンケート。選択肢はなく、個人の自由回答とした。 アンケートは5月10日から14日まで行い、1274名から回答が集まった。男女比は女性が8割以上。年齢層は10代が1割、20代、30代がそれぞれ2割以上で、40代が3割と一番のボリュームゾーンになっている。■

2017年4月25日イードフィードバック数:0エンタテインメント

2017年冬アニメで素晴らしかった作品は?

2017年冬シーズンのアニメも3月で最終回を迎えた。そこでアニメ!アニメ!では「2017年冬アニメで素晴らしかった作品は?」アンケートを実施。選択肢は冬シーズンに放送されたアニメ約50作品をリストアップし、1つのみ投票できるようにした。 アンケートは4月5日から9日まで行った。回答は2028名から集まり、男性が6割以上と男性が多め。年齢層は10代が4割、20代が3割近くと若い層が中心であった。■わーい!1位は『けものフレンズ』1位は『けものフレンズ』、2位に100票以上の差をつけた圧倒的な票数を

2017年4月19日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「お花見に一緒に行きたい組織は?」アンケート

2017年も桜が満開の季節になり、お花見シーズンも終盤を迎えている。家族や友達、社会人になれば会社の人や仕事先の付き合いなど、色々な人と行く機会のあるのが「お花見」。そこでアニメ!アニメ!では「お花見に一緒に行きたい組織は?」アンケートを実施。選択肢として約20組織リストアップし、単一回答制とした。 4月5日から9日までの期間、2028名から回答を得た。男性が6割以上と男性がやや多め。年齢層は10代が4割、20代が3割近くと若い層が中心であった。■1位は『文豪ストレイドッグス』の武装探偵社1位は

2017年3月29日イードフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

e燃費アンケート2016-2017

News 2017年3月22日 『e燃費アンケート2016-2017』を発表 「燃費満足度」の最重要ファクターは「実燃費」、ユーザーが求める燃費表示は「実燃費+走行シーン別」、自動車購入時のユーザー心理は「エコ<エコノミー」 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)が運営するマイカー燃費管理サービス「e燃費(イーネンピ)」()は、同サービスのユーザーを対象に行った燃費意識調査等を集計・分析した調査レポート『e燃費アンケート2016-2017』を発表いたします。 『e燃費アンケ

2017年3月27日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「2017年春アニメ何見る?」アンケート

4月より新作アニメが続々と放送スタートする。そこでアニメ!アニメ!では「2017年春アニメ何見る?」アンケートを実施した。春より放送されるアニメ作品を50本以上リストアップし、回答できる数は無制限とした。3月7日から12日までの期間、1396名から回答を得た。男女比はほぼ半々で女性が若干多め。年齢層は10代が約4割、20代が3割と若い層が中心であった。■1位は5割以上が投票『進撃の巨人』1位は『進撃の巨人 Season2』。投票数は全体の5割を超え、2位から100票以上を差を付けた。男女別に見る

2017年3月17日イードフィードバック数:0エンタテインメント

アニメ化してほしいマンガは?完結作品編 2位クロスボーン・ガンダム、1位は…

アニメ!アニメ!では、2月28日から3月7日までの期間、「アニメ化してほしいマンガ」アンケートを行った。まだアニメ化されていない作品を対象とし、まだ連載が続いている未完作品と、すでに完結している作品の2部門に分けて実施。選択肢は、Twitterで読者から頂いた意見を参考に、それぞれ20作品以上のマンガをラインナップ。今回は「完結作品」部門の結果を公開する。 1171名から回答を得て、男女比はほぼ半々。年齢層は10代が4割、20代が4割、30代が1割以上であった。2016年結果1位は『惑星のさみだ

2017年3月17日イードフィードバック数:0エンタテインメント

3月10日はサトウの日!「アニメキャラで佐藤といえば?」アンケート1位は…

3月10日は3(サ)10(トウ)ということで砂糖の日。その砂糖にちなんで、アニメ!アニメ!では「アニメに登場する佐藤といえば?」アンケートを実施。編集部ではアニメに登場する佐藤という名前のキャラクターを調べ、14人をラインナップ。1名のみ投票が可能で、3月1日から5日までの期間実施した。 回答は886名から集まり、男性6、女性4の割合。年齢層は10代が約5割、20代も3割以上と若い層が中心となっている。■1位は『WORKING!!』の佐藤潤1位は『WORKING!!』の佐藤潤となった。テレビアニ

2017年3月17日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「アニメ化してほしいマンガは?」未完結作品編 3位ニーチェ先生、2位ダンジョン飯、1位は…

アニメ!アニメ!では、2月28日から3月7日までの期間、「アニメ化してほしいマンガ」アンケートを行った。まだアニメ化されていない作品を対象とし、まだ連載が続いている未完作品と、すでに完結している作品の2部門に分けて実施。選択肢は、Twitterで読者から頂いた意見を参考に、それぞれ20作品以上のマンガをラインナップ。今回は「未完結作品」部門の結果を公開する。 アンケートは2月28日から3月7日までの期間実施、回答は1171名から集まった。男性と女性はほぼ半々で、年齢層は10代と20代が各約4割ず

2017年2月19日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「弟にしたいキャラは?」アンケート

兄弟キャラや姉妹キャラは、アニメでは欠かすことのできない定番の存在だ。可愛いげのあるキャラのみならず、『モブサイコ100』の影山律や『青の祓魔師』の奥村雪男など、頼りがいになる弟も多い。 アニメ!アニメ!では 「妹にしたいキャラは?」と合わせて、「弟にしたいキャラは?」アンケートを実施。選択キャラクターは、事前にツイッターで寄せられた意見をもとに20名以上をリストアップし、単一回答制とした。 2月1日から5日までの期間、764名から回答を得た。男女比はほぼ半々で若干男性の方が多め。年齢層は半数以

2017年2月16日イードフィードバック数:0マーケティング

RBB SPEED AWARD 2016

News 2017年2月6日 RBB SPEED AWARD 2016結果発表 ~2016年最速のキャリアやプロバイダを表彰!~ 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)は、通信速度測定サービス『RBB SPEED TEST(アールビービー スピードテスト)』の測定データを集計し、実測値が速かったサービスを表彰する『RBB SPEED AWARD 2016』を発表致します。 RBB SPEED AWARD 2016 『RBB SPEED AWARD 2016』は、通信速度測

2017年2月16日イードフィードバック数:0マーケティング

レスポンスアワード2017

News 2017年2月7日 レスポンスアワード2017結果発表について 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)は、読者投票により自動車関連のベストサービスを選ぶ『レスポンスアワード2017』の結果を発表いたします。 『レスポンスアワード』は、総合自動車ニュースサイトレスポンス」の読者投票により、「ナビアプリ」「ドライブレコーダー」「自動車保険」「自動車買い取り」の4つのカテゴリについて、利用者満足度の高い製品やサービスを選出して表彰するものです。 「ナビアプリ(無料)の

2017年2月16日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「妹にしたいキャラは?」アンケート

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の高坂桐乃や、『魔法科高校の劣等生』の司波 深雪など妹をヒロインとした作品は数多く存在する。それらのヒロインは「妹キャラ」として確立し、ファンにも親しまれている。 そこでアニメ!アニメ!では「妹にしたいキャラは?」アンケートを実施。Twitterで事前に寄せられた意見を参考に20人以上の妹をリストアップし、単一回答制とした。 回答は764名から集まり、男女比はほぼ半々で若干男性の方が多め。年齢層は半数以上が10代、20代が3割と若い層が中心であった。■『やはり

2017年2月12日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「胸が熱くなるロボットアニメ」は?

1月24日から29日の期間、アニメ!アニメ!では「胸が熱くなるロボットアニメは?」アンケートを行った。「ロボットアニメ」と「ガンダムシリーズ」の2部門に分けて実施。アンケートは、事前にツイッターで寄せられた意見を参考にそれぞれ20作品以上を対象とし、単一回答制とした。 941名から回答が得られ、男女比は、男性が6割、女性が4割。年齢層は10代が2割以上、20代が4割、30代が2割、40代以上が2割であった。■1位は『蒼穹のファフナー』 1位から3位は票数はわずかであり接戦だった。そんな中1位とな

2017年2月2日イードフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「WEBアプリケーション脆弱性診断サービス」に関する利用実態調査

News 2017年1月24日 「WEBアプリケーション脆弱性診断サービス」に関する利用実態調査について 約3分の1が「価格に見合った技術力」を重視し選択 市場需要は診断結果から「いかに改善するか」のフェーズへ 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋、以下 イード)が運営する情報セキュリティ専門メディア「ScanNetSecurity」は、NHN テコラス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 雅樹、以下 NHN テコラス)と共同で「WEBアプリケーション脆弱性診断

2017年1月17日イードフィードバック数:0エンタテインメント

2017冬アニメ何を見る?

2017年、新たな年を迎え、冬シーズンのアニメが続々と放送スタートした。アニメ!アニメ!では、アニメファンがどのアニメ作品を視聴予定なのか探るべくアンケートを行った。 1月5日から9日にかけてアンケート期間を設けたところ、941名から回答が集まった。男女比は、ほぼ半々だが男性が若干多め。年齢層は、10代が4割を超え、20代が2割、30代と40代がそれぞれ1割であった。■1位は『この素晴らしい世界に祝福を!2』1位は『この素晴らしい世界に祝福を!2』。暁なつめによる同題ライトノベルを原作したTVア

2017年1月8日イードフィードバック数:0エンタテインメント

2016年最も輝いた主人公&ヒロインは?

アニメ!アニメ!では年末企画としてアニメの主題歌や声優、キャラクターのアンケートを実施した。今回は第2弾で実施した「2016年最も輝いていたと思う主人公・ヒロイン」についての回答を集計し、一番票を集めたキャラクターを発表する。 アンケートの実施期間は12月12日から20日まで。「主人公」には398、「ヒロイン」には362名からの回答を得た。男女比はほぼ半々で女性の方がやや多く、年齢層は半数以上が10代となっている。■主人公・ヒロインともに「Re:ゼロから始める異世界生活」アンケートでは、主人公に

2017年1月8日イードフィードバック数:0エンタテインメント

2016年最も輝いていた声優は? アンケート1位は中村悠一&水瀬いのり

アニメ!アニメ!では年末企画としてアニメの主題歌や声優、キャラクターに着目したアンケートを実施した。今回は第2弾で実施した「2016年最も輝いていたと思う声優」についての回答を集計し、一番票を集めた声優を発表する。 アンケートの実施期間は12月12日から20日まで。「男性声優」には404、「女性声優」には386名からの回答を得た。男女比はほぼ半々で女性の方がやや多く、年齢層は半数以上が10代となっている。■男性声優では「甘々と稲妻」「ドリフターズ」中村悠一男性声優では中村悠一が選ばれた。2016

2017年1月8日イードフィードバック数:0エンタテインメント

2016年素晴らしかったアニメは?

アニメ!アニメ!では12月9日から25日までの期間「2016年アニメ総括アンケート」を実施した。「テレビアニメ部門」、「劇場・イベント上映部門」に分けて行い、2016年で素晴らしかったアニメは何か探った。今回はこのうち「テレビアニメ部門」の男性回答の結果を発表する。 アンケートでは、劇場アニメ約70作品を選択肢に並べ、3つまで選択可能とした。回答は1033名から集まり、男女比はほとんど半々で女性がやや多め。年齢層は、10代が3割半、20代が3割、30代と40代がそれぞれ1割以上であった。■1位か

2017年1月8日イードフィードバック数:0エンタテインメント

2016年素晴らしかったアニメ映画は?

2016年12月9日から25日までの期間、アニメ!アニメ!で2016年アニメ総括アンケートを行った。「劇場・イベント上映」、「テレビアニメ」の2部門に分け、素晴らしかった作品を読者に訊いた。今回は「劇場・イベント上映」部門の男女総合結果を発表する。 2016年に公開・上映されたアニメ約70作品を選択肢として並べ、3つまで選択可とした。 回答は1033名から集まり、男女比はほとんど半々で女性がやや多め。10代が3割半と20代が3割、30代、40代がそれぞれ1割以上であった。■1位の「君の名は。」は

2016年12月14日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「魅力的なオネェキャラは?」アンケート

アニメ!アニメ!では「いい夫婦」や「いい兄さん」など度々キャラクターに注目したアンケートを行ったが、今回新たに「アニメに登場する魅力的なオネェキャラは?」を実施した。アンケートではオネェキャラを20人以上ラインナップし、単一回答制とした。 アンケートでは870人からの回答が集まり、男性が6割、女性が4割であった。年齢層は10代が4割、20代が3割と若い層が中心である。■ 1位は『ONE PIECE』ボン・クレー1位は、『ONE PIECE』のボン・クレー(本名:ベンサム)。マネマネの実の能力者で

2016年12月10日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「アニメ化してほしいゲームは?」アンケート、アプリ部門1位は『消滅都市』

アニメ!アニメ!では11月8日から13日まで「アニメ化してほしいゲームは?」アンケートを実施した。アンケートは、「コンシューマーゲーム部門」と「アプリゲーム部門」に分けて実施。回答対象はそれぞれに20タイトル以上をラインナップし、3つまで選択可能とした。 回答者は1475名、男女比はほとんど半々で、男性がやや多めとなった。年齢層は10代が3割以上、20代が4割以上で、30代が約1割であった。 本稿では「アプリゲーム部門」の結果、トップ10を公開する。昨年結果:「アニメ化してほしいゲームは?」アプ

2016年12月2日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「アニメに登場する“いい夫婦”は?」アンケート 1位は『夏目友人帳』の藤原夫婦

11月22日は「いい夫婦の日」ということで、アニメ!アニメ!では「アニメに登場する“いい夫婦”は?」と題しアンケートを実施した。回答対象として夫婦を20組以上ラインナップし、一つのみに投票可能とした。募集期間を11月18日から21日まで設けたところ、700名からの回答が集まった。 男女比は女性が6割以上とやや女性が多めの結果となり、年齢層は10代が4割、20代が4割と若い層が中心であった。■「夏目友人帳」藤原夫婦が1位に1位は2016年10月からテレビアニメ5期が放送中の『夏目友人帳』から藤原滋

2016年11月28日イードフィードバック数:0エンタテインメント

3000人以上が熱望!続編が見たいアニメアンケート女性編(オリジナル部門)1位は「タイバニ」

アニメ!アニメ!では2016年10月27日から31日まで、読者を対象に「続編が見たいアニメ」アンケートを実施した。昨年(参考:「TIGER & BUNNY」が1位 続編が見たいアニメアンケート(オリジナル作品部門))に続き、多くのユーザーからの回答が集まった。 アンケートは「原作あり部門」と「オリジナル部門」に分けて実施。回答作品は、事前にツイッターで寄せられたファンからの意見を元に30タイトル以上を並べた。回答者は1万3938名となり、昨年の1万3752票を約200票上回った。男女比は男性が2

2016年11月25日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「TIGER & BUNNY」が続編が見たいアニメ1位に(オリジナル作品部門)

アニメ!アニメ!では2016年10月27日から31日まで、読者を対象に「続編が見たいアニメ」アンケートを実施した。昨年(参考:「TIGER & BUNNY」が1位 続編が見たいアニメアンケート(オリジナル作品部門))に続き、多くのユーザーからの回答が集まった。 アンケートは「原作あり部門」と「オリジナル部門」に分けて実施。回答作品は、事前にツイッターで寄せられたファンからの意見を元に30タイトル以上を並べた。回答者は1万3938名となり、昨年の1万3752票を約200票上回った。男女比は男性が2

2016年11月15日イードフィードバック数:0エンタテインメント

続編が見たいアニメアンケート女性編(原作あり部門)「野崎くん」らマンガ原作が上位に

アニメ!アニメ!では2016年10月27日から31日まで読者を対象に「続編が見たいアニメ」アンケートを実施した。昨年(参考:回答者1万3752名!「月刊少女野崎くん」続編が見たいアニメ1位(原作あり部門))に続き、多くのユーザーからの回答が集まった。 アンケートは原作あり部門とオリジナル部門の二つに分け、それぞれ30タイトル以上を並べた。回答者は1万3938名、昨年の1万3752票を約200票上回る結果となった。男女比は男性が2割、女性が8割であり、年齢層は10代が2割、20代が約5割、30代が

2016年11月7日イード★フィードバック数:0エンタテインメント

コスプレしてみたい2016年秋アニメ

10月31日はハロウィンである。街には仮装をした人々が行き交い、なかにはアニメの人気キャラクターのコスプレをする人も大勢いるだろう。そこでアニメ!アニメ!では「2016年秋アニメでコスプレしてみたい作品は?」と題しアンケートを行った。 アンケート期間を10月21日から10月25日まで設けたところ、343名から回答が集まった。男女比は男性が4割強、女性が5割強とほぼ半々となった。年齢層は10代が約5割、20代が3割強と若い層が占めている。■近代が舞台の「文豪ストレイドッグス」が1位に1位は『文豪ス

2016年10月14日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「2016年夏アニメで素晴らしかった作品は?」アンケート

2016年9月末に、夏シーズンより放送されたアニメが続々とフィナーレを迎えた。そこでアニメ!アニメ!では、どの作品が満足度が高かったのか調査をすべく、「2016年7月から放送されたアニメで素晴らしかった作品は?」と題しアンケートを実施した。 1043名からの回答が集まり、男女比はで男性が若干多いもののほぼ半々。年齢層は十代が4割、二十代が3割と若い層が中心だ。■1位は「NEW GAME!」1位は『NEW GAME!』となった。原作は「まんがタイムきららキャラット」で連載している得能正太郎のマンガ

2016年10月12日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「2016年秋アニメ何見る?」アンケート

10月に入り、秋シーズンの新作アニメが続々と放送スタートしている。アニメ!アニメ!では読者に向けて「10月から放送・配信のアニメで視聴中・予定の作品は?」と題しアンケートを実施した。 9月29日から10月3日までの期間行ったこのアンケートでは、回答は1043名から集まった。男女比はほぼ半々ながら男性がやや多く、年齢層は10代が約4割、20代が約3割と若い。■1位は「3月のライオン」全体の4割が回答1位は10月8日より放送される『3月のライオン』となった。全体の4割以上が回答している。男性票では2

2016年10月6日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「銀魂」お登勢さんや「サマーウォーズ」栄おばあちゃんなど 「敬いたい女性キャラクターは?」

9月19日は社会につくしてきた老人を敬愛するという祝日「敬老の日」。それにちなんでアニメ!アニメ!では「敬いたいキャラクターは?」アンケートを実施した。キャラクターは事前にTwitterで募集した意見を元にし、約20人をラインナップ。アンケートは一回のみの投票が可能だ。今回は女性キャラクターの結果を公開する。回答は319名から集まり、約6割が女性となった。年齢層は10代が約5割で20代が約4割と若い。■1位は「銀魂」お登勢、「サマーウォーズ」の陣内栄や「ワンピース」Dr.くれはなど1位は『銀魂』

2016年9月26日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「リブートしてほしい昭和アニメは?」アンケート

近年、映画界では過去に大ヒットした人気シリーズを再起動させる「リブート」が人気だ。今年の夏公開映画を見ても、ハリウッドからは『ゴーストバスターズ』、日本からも『シン・ゴジラ』などリブート作品の勢いが止まらない。その潮流は「アニメ」も同じで、 80年代~90年代にかけて人気を博した『機動警察パトレイバー』が、完全新作アニメーション『機動警察パトレイバー REBOOT』として復活することが明かされ注目を集めている。 そこでアニメ!アニメ!では、「リブートしてほしいアニメは?」と題しアンケートを行った

2016年9月21日イード★★フィードバック数:0社会/政治

首都圏・私立大学人気ランキング2016(受験者数・合格倍率・辞退率)

私立大学一般入試が本格的にスタートするのに先駆けて、リセマムでは2016年度の入試結果から首都圏・私立大学の受験者数や合格倍率、入学辞退率を紹介する。首都圏の私立大学の中から、募集人員が1,000人を超える明治大学、早稲田大学、法政大学、日本大学、東洋大学、立教大学、中央大学、青山学院大学、東京理科大学、慶應義塾大学、上智大学、駒澤大学、明治学院大学、國學院大学、成蹊大学、学習院大学を比較する。そのうち志願者数が10万人を超えたのは明治大学、早稲田大学、法政大学、日本大学の4大学。法政大学と日本

2016年9月15日イードフィードバック数:0エンタテインメント

食べたいアニメの料理は?

9月に入り、季節も秋へ移り変わり始めている。秋と言えばスポーツ、芸術、食欲など色々あるが、アニメ!アニメ!では「食欲」にちなんで「食べたいと思うアニメの料理は?」アンケートを行った。 アンケートに先がけ、食べたいと思う料理をTwitterで募ったところスタジオジブリ作品が多くなったため、スタジオジブリとその他のアニメで別にアンケート実施。料理は20品以上ピックアップし、そのなかから1品だけ投票可能とした。9月7日から11日まで回答期間を設けたところ、448名から回答が集まった。男女比はやや女性が

2016年9月2日イード★フィードバック数:0エンタテインメント

1位は『五星戦隊ダイレンジャー』 「この夏習得したい決めポーズは?」アンケート

「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」の二大ヒーローは、いつの世も子どもたちにとっては憧れの的だ。そんな子供たちは8月ということもあり夏休み真っ盛り。宿題もあるが、時間にも余裕があるはずだ。そこでアニメ!アニメ!では「この夏習得したい『仮面ライダー』『スーパー戦隊』の変身・決めポーズは?」と題し、アンケートを実施した。 回答期間を8月16日から21日まで設けたところ、499名から回答が集まった。男女比は、7割以上が男性。通常のアンケートでは半数以上を占める10代が3割強となり、年齢層は高かった。すで

2016年8月22日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「行ってみたいアニメの聖地は?」アンケート

夏と言えば旅行シーズン、行きたいところへ旅立つのに最適な時期だ。その旅行先に「聖地」を選ぶファンも多い。聖地とは、アニメや漫画などの作品において物語の舞台やモデルとなった場所を指す。アニメ!アニメ!では「行ってみたいアニメの聖地は?」と題し、アンケートを実施した。回答は452票集まり、男女比は男性が6割以上、年齢層では10代が4割を超える結果となった。■1位は『ガールズ&パンツァー』茨城県大洗町に見事1位に輝いたのは『ガールズ&パンツァー』の茨城県大洗町。主人公たちが通う大洗女子学園の舞台である

2016年8月9日イードフィードバック数:0デジタル家電

「ポケモンGO」みたいなゲーム、遊びたいタイトルは「デジモン」「艦これ」が1位に

「ポケモンGO」が7月にリリースされ、一身に話題を集めている。アニメ!アニメ!では「ポケモンGO」の魅力の一つであるコレクション要素に目を付け、読者に「どのようなタイトルの「コレクション」「集める」ゲームが遊びたいかをアンケートで調査した。 回答は345名から集まり、男性が多めの約6割、年齢層は10代から20代前半が約60%となった。ランキング10位までの結果を公開する。■1位は「艦これ」と「デジモン」に 魅力はキャラクターの豊富な数と個性 1位は『艦隊これくしょん-艦これ-』と『デジモンシリー

2016年8月7日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「夏に見たいアニメ」アンケート

7月も下旬に入り、夏真っ盛りだ。せっかくならば夏を思い切りを感じられるアニメを鑑賞したい。そこでアニメ!アニメ!では、「夏に見たいアニメ」と題しアンケートを行った。 回答は452名から集まり、男女比はほぼ半々、10代から20代前半が六割を占めている。ここではトップ10までのランキングを発表する。■1位は「あの花」、男女から圧倒的な人気へ1位は、2011年に放送された『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』となった。男性で1位、女性で2位と性別を問わず支持を得ている。2位には細田守監督の『サマ

2016年8月2日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「浴衣でお祭りに行きたい男性キャラ」アンケート

7月に入り、花火大会やお祭りなど夏らしいイベントが各地で賑わいを見せている。そんな夏気分をさらに盛り上げるのが「浴衣」である。アニメ!アニメ!では、「浴衣で一緒にお祭りに行きたいキャラクター」と題しアンケートを実施。女性キャラクターと男性キャラクターに分けて、それぞれ聞いた。今回は男性キャラのランキングを発表する。 アンケート期間は7月11日から17日まで設け、543名からの回答が集まった。男女比は半々で、10代が半数を占める結果となった。■1位は「銀魂」銀さん、2位に田中、3位に安室という結果

2016年8月1日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「浴衣でお祭りに行きたい女性キャラ」アンケート

7月も半ばとなり、地域によっては盆踊りやお祭りなどで週末が賑わいはじめている。浴衣を着る季節ということで、アニメ!アニメ!では「一緒に浴衣でお祭りに行きたいキャラクター」アンケートを実施。女性キャラクターと男性キャラクターに分けて、それぞれ聞いた。今回は女性キャラクターの結果を届ける。 7月11日から17日まで行ったこのアンケートでは、543名からの回答が集まった。男女比はほぼ半々となり、10代が半数以上を占めている。■1位は「文豪ストレイドッグス」の泉鏡花 人気作品のキャラが上位へ 1位は20

2016年7月9日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「2016年夏シーズンアニメ」アンケート

7月に突入し、夏シーズンのTVアニメが続々と初回放送を迎えている。たくさんのアニメ作品が一挙に登場するこの時期、どのアニメを見ればいいか途方に暮れる人も多いのではないだろうか。 そこでアニメ!アニメ!では、「2016年夏アニメは何を見る?」と題しアンケートを実施。6月27日から7月3日までの期間、夏シーズンのアニメ約50本のうちどのアニメを視聴する予定か質問を行ったところ820名から回答が集まった。その10位までを紹介する。■「七つの大罪」と「アルスラーン戦記」が上位に、夕方のアニメが人気第1位

2016年5月11日イードフィードバック数:0エンタテインメント

「この素晴らしい世界に祝福を!」が2016年冬アニメ1位 アニメ!アニメ!読者アンケート

2016年のアニメシーンは、1月~3月までの冬シーズンから人気アニメ、話題作が飛び出し好調なスタートを切っている。アニメ!アニメ!では、そんな「冬シーズンに放送されたアニメで素晴らしかった作品」をユーザーのアンケート形式で伺った。 このシーズンに放送された新作アニメ40作品以上から、特に素晴らしかった1本だけを選んでもらうものだ。4月19日から24日までのアンケート期間中、1341名の回答をいただいた。そんなアンケートの結果を紹介する。■『この素晴らしい世界に祝福を!』が僅差で『僕だけがいない街

2016年3月29日イードフィードバック数:0デジタル家電

「PSVR」価格に関する読者アンケート

ソニー・コンピュータエンタテインメントは3月16日に、PS4向けVRデバイス「PlayStation VR」(以下、PS VR)の価格や発売時期、搭載される機能やスペックといった詳細を発表しました。2016年は“VR元年”とも言われており、この理由のひとつが「PS VR」の登場です。ゲームファンを中心に「PS VR」への関心が集まり、また期待を高める動向なども続いたため、詳細に関する発表を多くの方が待ち焦がれていました。また、ゲーム開発者をはじめとする業界人も、熱い視線を送っています。 幅広い層

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ