調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > エヌ・アンド・シー

「エヌ・アンド・シー」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月3日エヌ・アンド・シーフィードバック数:0社会/政治

就職活動に関する調査

就職活動に関する調査

新卒採用に関する調査

新卒採用に関する調査

2016年2月2日エヌ・アンド・シーフィードバック数:0大型消費/投資

空き家・空きビルのリノベーションと民泊に関する意識調査

調査結果ニュースリリース2016年1月28日報道関係各位東京圏・大阪圏に住む20歳~59歳の男女に聞いた「空き家・空きビルのリノベーションと民泊に関する意識調査」建設業界に特化した技術系人材派遣・人材紹介サービス「Construction Engineering(コンストラクションエンジニアリング)」を行っている株式会社エヌ・アンド・シー(http://www.nandc.co.jp/)(本社:東京都港区、代表取締役社長 長田 健)は、2016 年 1 月 13 日~1 月 15 日の 3 日間

2020年東京五輪関連施設の建設に関する意識調査

2020年東京五輪関連施設の建設に関する意識調査

ホテルについての調査です。

シティホテル・ビジネスホテルの利用と建設に関する意識調査

シティホテル・ビジネスホテルの利用と建設に関する意識調査

業界調査です。

ゼネコンランキング調査

ゼネコンランキング調査

2014年9月1日エヌ・アンド・シー★フィードバック数:0社会/政治

防災の日にちなんだ調査です。

防災都市づくりに関する意識調査

防災都市づくりに関する意識調査

2014年6月5日エヌ・アンド・シー★フィードバック数:0キャリアとスキル

建設業界の人手不足についての調査です。

建設業界における女性の活躍と外国人労働者受け入れに関する意識調査

建設業界における女性の活躍と外国人労働者受け入れに関する意識調査

関東在住者の調査です。

首都直下地震と防災・減災対策に関する意識調査

調査結果ニュースリリース2014年2月26日報道関係各位関東在住のビジネスパーソンに聞く首都直下地震と防災・減災対策に関する意識調査首都直下地震による新被害想定の認知率は約4割、認知率に男女差首都圏の防火対策や耐震化に不安を感じる 働き女子の83%首都直下地震による自宅の“倒壊”が不安は7割、勤務先の“倒壊”が不安は6割勤務先で行われている防災対策 「耐震性確保」は48%、「感震ブレーカーの設置」は28%新都知事に期待する防災対策 1位「ライフライン施設・設備の耐震化」、防災対策の課題は山積?国

オリンピックへの期待調査です。

2020五輪開催による経済効果と都心・湾岸開発に関する意識調査

調査結果ニュースリリース2013年11月22日報道関係各位関東在住のビジネスパーソンに聞く「2020五輪開催による経済効果と都心・湾岸開発」に関する意識調査東京五輪効果 期待度1位は「経済効果」、3割が期待「都心・湾岸エリアの開発進展や交通網拡充」経済効果が大きいと予想される業界 1位「観光・ホテル」、2位「建築・建設」東京五輪開催は開発の好機? 「三環状道路」、「空港機能強化」、「LRT」の実現希望は半数以上に建築・建設、IT・システム業界の人材育成 半数以上が「企業教育による社会人の育成が急

大学生の意識調査です。

建築・建設業界に関する意識調査

建築・建設業界に関する意識調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ