「エリクソン」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年12月14日エリクソンフィードバック数:0モバイル海外

Ericsson's 10 hot consumer trends for 2016: Early adopters less important

Ericsson's 10 hot consumer trends for 2016: Early adopters less importantConsumers expect artificial intelligence (AI) interfaces to start taking over from smartphone screens Faster than ever take-up of networked technologies makes early adopters les

2015年10月20日エリクソンフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

コネクテッドカーに関する世界規模の調査

AT&T DRIVE STUDIOとエリクソン、コネクテッドカーに関する世界規模の調査結果を発表世界の自動車購入予定者のほぼ80%が、ネットワーク接続機能を入手するために新車購入を1年待つであろうと回答新車に最も求められている機能は無線LAN接続2015年10月13日、ダラス発 AT&T Drive Studioとエリクソンの調査によると、4人のうち3人の消費者が、新車を今後購入する際にはコネクテッドカー・サービスが重要な要素になると考えており、今後の新車購入の判断にこのサービスの有無が大きく影

2015年6月29日エリクソン★★★フィードバック数:0モバイル

グローバルでのモバイルについてのレポートです。

エリクソン・モビリティレポート: 2020年までに世界人口の70%がスマートフォンを使用

エリクソン・モビリティレポート: 2020年までに世界人口の70%がスマートフォンを使用2020年には先進のモバイルテクノロジーが世界中に広がり、70%の人々がスマートフォンを所有、モバイルブロードバンド網の人口カバレッジは90%にスマートフォン加入は2020年までに現在の2倍を超えて61億件に到達、新規加入のほぼ80%はアジア太平洋、中東、アフリカ地域で占める2020年までにスマートフォンが全モバイルデータトラフィックの80%を占め、北米と欧州が今後もスマートフォンあたりの最大のデータ使用量を

2014年12月5日エリクソン★フィードバック数:0モバイル

グローバルでのモバイル通信についてのレポートです。

エリクソン・モビリティレポート:2020年までに90%が携帯電話を所有

エリクソン・モビリティレポート:2020年までに90%が携帯電話を所有2020年までに6歳以上の世界人口の90%が携帯電話を所有し、スマートフォン加入契約数は61億を超えると予測2014年第3四半期にはインドが1,800万、中国が1,200万の新規モバイル加入契約で急成長2014年に8億の新規スマートフォン加入契約、世界全体で合計27億契約にモバイル動画トラフィックは2020年までに10倍に増加し、モバイルデータトラフィック全体の55%を占める見込みエリクソン (NASDAQ:ERIC) モビリ

2014年12月5日エリクソン★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

都市ランキングです。

2014年版 Networked Society City Index

エリクソン、ICT成熟度の観点で都市をランキングした2014年版Networked Society City Indexをリリース2014年版のNetworked Society City Indexレポートでは新たに9都市を追加ICTの成熟度が低い都市は上位に比べて成熟度の向上が早いキャッチアップ効果を示し、先進的なモバイル・テクノロジーに直接移行して一気に他都市を追い越す可能性も都市の将来を、スマート市民の増加、再定義されたGDP、コラボレーションの力という3つの観点から予測エリクソン (N

2014年11月18日エリクソンフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

Networked Society City Index 2014

Networked Society City Index 2014 releasedThe 2014 edition of the Networked Society City Index examines and ranks 40 cities from around the world, looking at their performance, challenges and opportunities in terms of ICT, sustainability and developm

2014年7月1日エリクソン★★フィードバック数:0モバイル

エリクソンのレポートです。

モビリティレポート2019: 世界で4G/LTEの格差が拡大

エリクソン・モビリティレポート: 2019年には世界で4G/LTEの格差が拡大モバイルM2Mデバイスの急速な拡大に伴うM2Mの成長(2019年までに3~4倍の予想)2014年第1四半期に販売された携帯電話の65%はスマートフォン2015年にはモバイル加入契約数が世界人口を超過する見込み4G/LTEの加入契約数、2019年に北米で85%、欧州で30%エリクソン (NASDAQ:ERIC) の最新のモビリティレポートでは、アクティブなモバイルM2Mデバイスの数は、2013年末現在の2億から2019年

2013年11月12日エリクソンフィードバック数:0モバイル海外

Ericsson Mobility Report: Global smartphone subscriptions to reach 5.6 billion by 2019

Ericsson Mobility Report: Global smartphone subscriptions to reach 5.6 billion by 2019 November 11, 2013, 09:30 (CET)90 percent of the world's population will be covered by WCDMA/HSPA in 2019 and 65 percent will be covered by LTESmartphone subscripti

2012年12月16日エリクソンフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ビジネスへの寄与の観点からICT有効活用都市をランキング

エリクソン、ビジネスへの寄与の観点からICT有効活用都市をランキングNetworked Society City Index第3版において、ビジネスにおけるICT有効活用の観点からニューヨーク、ストックホルム、ロンドンを最高位にランキング企業や団体よりも、個人が成熟したICTをベースにした発展を推進明確な法的・財政的枠組み、単純で高速な手順、予測可能な条件が整えば、ICTはビジネスに恩恵をもたらすと報告エリクソン(NASDAQ:ERIC)は、Networked Society City Inde

2012年12月2日エリクソン★フィードバック数:5モバイル

エリクソンによるレポートです。

エリクソンモビリティレポート

エリクソン、世界の携帯電話市場の最新動向調査報告書『エリクソンモビリティレポート』を発表 急速なスマートフォンの普及とモバイル通信データ・トラフィックの倍増が顕著に第3四半期(2012年7-9月)に販売された全ての携帯電話機の約40%はスマートフォンであり、スマートフォンによるデータ・トラフィック増加率は全トラフィックの平均増加率を上回ると推測モバイル通信データ・トラフィックは2011年第3四半期から2012年第3四半期にかけて2倍に増加、さらに主にビデオに牽引されて2012年から2018年にか

2012年7月5日エリクソン★フィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

モバイルを中心としたレポートです。

トラフィックおよびマーケットレポート

トラフィ ックおよびマーケッ トレポー トネッ トワーク化社会の現状について2012年6月目次携帯加入契約数 加入契約数の見通し 加入契約の概要 : デバイス  モバイルトラフィックの変化 トラフィックの増加  カバレッジ スマートフォンユーザ : ネットワーク品質 モバイルコンテンツ配信の加速 ネットワーク間のトラフィック特性  トラフィック特性 : データプラン 本書の内容は多数の論理的根拠および仮定に基づいており、 エリクソンは本書に記載した考察や説明または遺漏等について 一切の責任を負わ

2012年2月24日エリクソンフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Ericsson ConsumerLab、消費者が本当に事業者に求めるものを調査

Ericsson ConsumerLab、消費者が本当に事業者に求めるものを調査消費者が事業者との関係で何が最も重要だと考えているのかが判明消費者にとって最も重要なものは、サービスとサポートの効率化、ロイヤリティ構築の戦略、料金請求と支払いの透明化キャリア志向の消費者は課金と支払いに最も関心があり、ヤング・プロフェッショナル層は使用形態に応じてカスタマイズされた提案を要望Ericsson ConsumerLabが最近発行したレポート「The optimal consumer experience

2011年9月9日エリクソンフィードバック数:0デジタル家電

テレビ & ビデオ消費者トレンド・レポート 2011

エリクソン、テレビ & ビデオ消費者トレンド・レポート 2011 を発表インターネット・ベースのオンデマンド・ビデオ視聴は成長し続けるソーシャル・メディアの利用はテレビの視聴方法に影響を与えている新しいコンテンツには料金を支払う意欲は高い優れたストリーミング・サービスは著作権侵害を低減しているエリクソン (NASDAQ:ERIC) コンシューマ・ラボが発表した年次調査「テレビ & ビデオ消費者トレンドレポート 2011」によると、決まった時間のテレビ放送を視聴する時間は若干減少し、オンラインでス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ