調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > キャップジェミニ

「キャップジェミニ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年9月28日キャップジェミニフィードバック数:0企業情報システム

没入型技術の到来:今後3年間でARおよびVRがビジネスオペレーションの主流となる

没入型技術の到来:今後3年間でARおよびVRがビジネスオペレーションの主流となるーキャップジェミニの最新調査レポートより 新しい調査レポートの所見:1. 没入型技術は、企業の効率性、生産性、安全性を向上させる2. 完全な「仮想」よりむしろ「拡張」現実がビジネスオペレーションをリードする【2018年9月6日:パリ発】キャップジェミニ・リサーチ・インスティテュートは、新しくリリースしたレポートで、「企業は拡張現実(AR)と仮想現実(VR)を活用して、ビジネスオペレーションを強化している」ことを明らか

2018年8月2日キャップジェミニフィードバック数:0企業情報システム

消費者はAIを受け入れ始め、より人間に近いAI経験を提供する企業に応える

消費者はAIを受け入れ始め、より人間に近いAI経験を提供する企業に応える キャップジェミニの最新調査レポート 消費者は、企業との関わりにおいてはAIと人とを組み合わせた方法を好むが、AIそのものについては、より人間に近い特性を備えることを望んでいます 【2018年7月9日:パリ発】キャップジェミニのデジタル・トランスフォーメーション・インスティテュートは、新しくリリースしたレポートで、「人工知能(AI)は消費者にとってもはや無縁のものではない。消費者のほぼ3/4(73%)はAIを介したインタラク

2018年4月13日キャップジェミニフィードバック数:0社会/政治

キャップジェミニのワールド・フィンテック・レポート2018では、将来の金融サービスにおける成功の鍵として共生的コラボレーションに注目

キャップジェミニのワールド・フィンテック・レポート2018では、将来の金融サービスにおける成功の鍵として共生的コラボレーションに注目 利便性とパーソナライゼーションのための競争と顧客の要求は、金融サービスを変革し、フィンテック企業が従来型金融機関と協力する新たな機会を生み出している 【2018年2月27日、パリ、ニューヨーク発】 フィンテック企業(*1)の台頭により、金融サービスにおける顧客ジャーニーが活発化し続けています。しかし、多くの新興企業は、彼らが単独で成功するのに苦労することを認識し

2017年11月23日キャップジェミニ★フィードバック数:0ビジネス

アジアパシフィック・ウェルス・レポート2017:アジア太平洋地域が個人富裕層の人口と資産規模において引き続き世界をリード

キャップジェミニ アジアパシフィック・ウェルス・レポート2017:アジア太平洋地域が個人富裕層の人口と資産規模において引き続き世界をリード 個人富裕層はリスクに対する保護を求めているため、現金およびオフショア投資は最高に【2017年11月6日:パリ発】本日キャップジェミニは2017年版アジアパシフィック・ウェルス・レポート(APWR)を発刊しました。アジア太平洋(日本を除く)では、アジア太平洋地域はわずかな減速にもかかわらず、個人富裕層(HNWI)(*1)の人口と資産規模の両面で第1位を維持し、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ