調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > コミュニケーションデザイン総合研究所

「コミュニケーションデザイン総合研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

消費増税後の消費に関する意識調査

Press release2014 年 4 月 25 日コミュニケーションデザイン総合研究所≪ 増税後の消費に関する意識調査 ≫増税後、値段高くなったと感じる第一位「食費」7 割値段上がった上位項目、食費(70%)・日用品(39%)・電車代(33%)…庶民生活への影響懸念コミュニケーションデザイン総合研究所(http://www.cd-s.info/)は、消費増税後の消費に関する意識調査(全国男女 300 名)を、4 月 12 日(土)~13 日(日)の 2 日間で実施しました。今回の調査で、①

増税前の駆け込み需要に関する調査

Press release2014 年 1 月 31 日コミュニケーションデザイン総合研究所消費増税前の駆け込み需要は……実はなかった!72.3%が『駆け込み消費はしない!』と回答全国の成人男女 300 名に対し「増税前の駆け込み需要に関する調査」を実施コミュニケーションデザイン総合研究所は、全国の成人男女300名に対し「増税前の駆け込み需要に関する調査」を実施しました。調査結果から消費増税前の駆け込み需要と、増税後の節約について、消費者の本音が明らかになりました。コミュニケーションデザイン総合

4月28日「シニアの日」向け 50代・60代既婚男女497名へのアンケート調査

2013 年 4 月 12 日コミュニケーションデザイン総合研究所シニアもルンバ!? 4 月 28 日「シニアの日」向け50 代・60 代既婚男女 497 名へのアンケート調査結果発表シニア世代の「欲しい家電」、「期待を上回った家電」1 位ロボット掃除機(ルンバなど)~ 50・60 代に普及の兆し ~コミュニケーションデザイン総合研究所(http://www.cd-s.info/) では、50 代・60 代の既婚者 497 名を対象に、家電製品に関するアンケート調査を 2012 年 10 月に実

ロボット掃除機が狙い目とのことです。

クリスマスプレゼントに関する家電製品の意識調査

クリスマスプレゼントに関する家電製品の意識調査

夫婦の関係と家事についての調査です。

「いい夫婦の日」を前に、既婚者1291名を対象にアンケート調査

「いい夫婦の日」を前に、既婚者1291名を対象にアンケート調査

既婚・恋人がいる男女1200人に聞く今年のクリスマスプレゼント 狙い目のプレゼントは男女とも実用的な「家電製品」

既婚・恋人がいる男女1200人に聞く今年のクリスマスプレゼント 狙い目のプレゼントは男女とも実用的な「家電製品」

OLらがイメージする"ダメ上司"≪ 1位:麻生首相 ≫

20~34歳OLらの意識調査<②ダメ上司著名人篇>OLらがイメージする"ダメ上司" ≪ 1位:麻生首相 ≫コミュニケーションデザイン総合研究所(東京都港区)では、2009年8月6日から7日にかけ、20~34歳(いわゆるF1層)のOL・公務員の女性を対象として、「40~50歳代男性上司」に関する意識調査を行ないました。結果の概要を公表いたします。その中で「現代の著名人で、ダメ上司のイメージがあると思う男性(自由回答)」について聞いたところ、最も多かった回答が麻生首相。以下、2位:高田純次さん、3位

上司がダメな理由≪主張や発言がブレる:81.6%≫

20~34歳OLらの意識調査<①40~50歳代の男性ダメ上司篇>上司がダメな理由≪主張や発言がブレる:81.6%≫コミュニケーションデザイン総合研究所(東京都港区)では、2009年8月6日から7日にかけ、20~34歳(いわゆるF1層)のOL・公務員の女性を対象として、「40~50歳代男性上司」に関する意識調査を行ないました。結果の概要を公表いたします。身近に居る「40~50歳代男性上司」がなぜ「ダメ上司」なのか理由を聞くと、「主張や発言がブレる」と回答した人が最も多く81.6%。以下、2位「頼り

40~50歳代男性サラリーマンらの意識調査(エコ意識篇)

40~50歳代男性サラリーマンらの意識調査(エコ意識篇)エコ活動は重要だと思う:91.0%反面、エコに対して『少々お疲れ気味』な実態も~「我慢エコは続かない」コミュニケーションデザイン総合研究所(東京都港区)では、2009年7月13日から14日にかけ、経済活動の中枢を担う、40~50歳代サラリーマン・公務員の男性を対象として、エコブームに関する意識調査を行ないました。結果の概要を公表いたします。「エコについて重要だ」と思う人が91.0%、また「エコ活動に自ら積極的に取り組みたい」と思う人が76.

40~50歳代男性サラリーマンらの意識調査(消費意欲篇)

40~50歳代男性サラリーマンらの意識調査(消費意欲篇)実は持っている、「貯金・へそくり」の平均額は約194万円☆思い切って自分のためにお金を使うことは可能:68.0%☆若い頃から現在も「海外旅行」「クルマの購入」の意向が高い☆景気回復の鍵は、彼らが「妻にバレる前に使う」こと?コミュニケーションデザイン総合研究所(東京都港区)では、2009年7月13日から14日にかけ、経済活動の中枢を担う、40~50歳代サラリーマン・公務員の男性を対象として、憧れる人物像や、若い男性(20~30歳代前半)に対す

40~50歳代男性サラリーマンらの意識調査(人物像篇)

40~50歳代男性サラリーマンらの意識調査(人物像篇)憧れる人物像は、麻生首相と対極のタイプ≪ブレない人物を評価≫≪最も憧れる人≫ 1位:イチロー/2位:北野武/8位:小泉元首相≪憧れる理由≫ 信念がある:75.0%/熱い気持ちがある:74.7%≪若者に対して≫ 「ブレずに筋を通せ!」コミュニケーションデザイン総合研究所(東京都港区)では、2009年7月13日から14日にかけ、経済活動の中枢を担う、40~50歳代サラリーマン・公務員の男性を対象として、憧れる人物像や、若い男性(20~30歳代前半

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ