調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > サンケイリビング新聞社

「サンケイリビング新聞社」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「スマホゲーム」についてのアンケート調査

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポートスマホゲームについてのアンケート(スマホやタブレットでゲームをする女性/2018年/全国) 自主調査レポートスマホゲームについてのアンケート(スマホやタブレットでゲームをする女性/2018年/全国)・ゲームをする頻度は「ほぼ毎日」が63.0%で最多。未就学児や小学生など小さい子どもを抱える母親でも「ほぼ毎日」が半数を超える。・ゲームをするタイミングで最も多かったのは「自宅でリラックスしている時」72

ワークライフについての意識・実態アンケート

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPNews【ニュースリリース】大半が「結婚・出産しても働き続けたい」 30代ソロ女のタイプ別・仕事のモチベーション News【ニュースリリース】大半が「結婚・出産しても働き続けたい」 30代ソロ女のタイプ別・仕事のモチベーション リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 中村 史朗)では、主に大都市圏の企業で働く女性(30代独身)を対象に「ワークライフについての意

親の家についてのアンケート(女性/2018年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポート親の家についてのアンケート(女性/2018年/全国) 自主調査レポート親の家についてのアンケート(女性/2018年/全国)・親の家についての悩み、40代以下は「今はまだ大丈夫だが将来が心配」が8割弱。50代は「問題が起きていて今まさに悩んでいる」が4分の1、60代以上では「以前は大変だったがひと段落した」が4割に達しており、親の家問題の“心配“が50代~60代に具体的な“悩み“になり、課題解決のプロ

海についてのアンケート(女性/2018年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポート海についてのアンケート(女性/2018年/全国) 自主調査レポート海についてのアンケート(女性/2018年/全国)・ここ1年間で海に遊びに行ったことがある女性の割合は40.7%。・「家族と(子ども連れで)行った」が54.1%、「友人や仲間と行った」24.2%、「家族と(子どもなしで)行った」23.9%がトップ3。20代以下は「彼氏と」や「友人や仲間と」、60代以上は「家族と(子どもなしで)」行った人が

お盆・夏休み帰省についてのアンケート(女性/2018年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポートお盆・夏休み帰省についてのアンケート(女性/2018年/全国) 自主調査レポートお盆・夏休み帰省についてのアンケート(女性/2018年/全国)・昨年のお盆・夏休みに1泊以上の帰省をした女性は47.3%。 帰省先は「自分の実家」が56.5%、「夫の実家」が22.3%、「両方」が21.3%。・「1人」で帰省した人が約2割、「2人」で帰省した人が約3割。「3人以上」と家族で帰省した人が52.2%と最も多い

食品の廃棄についてのアンケート(女性/2018年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポート食品の廃棄についてのアンケート(女性/2018年/全国) 自主調査レポート食品の廃棄についてのアンケート(女性/2018年/全国)・食品・食材を食べきれず(使い切れず)捨てることがある女性は全体の約半数。年代が上がるほど捨てる割合が下がり、20代・30代は約6割、40代・50代は約5割、60代以上は約4割。・食べきれず(使い切れず)捨てがちな食品・食材は「野菜」が81.3%と圧倒的。次いで「ドレッシン

50代から深刻化する“親の家”問題。 全体の1割、「今まさに悩んでいる」 人の2割に“空き家”あり

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPNews【ニュースリリース】 50代から深刻化する“親の家”問題。 全体の1割、「今まさに悩んでいる」 人の2割に“空き家”あり News【ニュースリリース】 50代から深刻化する“親の家”問題。 全体の1割、「今まさに悩んでいる」 人の2割に“空き家”あり 50代から深刻化する“親の家”問題。 全体の1割、「今まさに悩んでいる」人の2割に“空き家”ありリビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地

一人だけ産むとしたら「女の子」66%

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち一人だけ産むとしたら「女の子」66% 女性の素顔と気持ち一人だけ産むとしたら「女の子」66%もし、子どもが1人だったら、男の子と女の子どっちがいい?という質問の答えは、66%が「女の子!」、ついで「どちらでもいい」20%、「男の子!」はグッと少なく13%でした。 女の子がいい理由は、「かわいい服を沢山着せたい」「将来もいっしょにおしゃべりできる」など。一方男の子派はすでに男の子のママと言う人が多く

35歳~69歳女性の再就職事情、仕事観調査(2018年)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ働く女性の今とこれから研究室【働く女性REAL】35歳~69歳女性の再就職事情、仕事観調査(2018年) 働く女性の今とこれから研究室【働く女性REAL】35歳~69歳女性の再就職事情、仕事観調査(2018年)■73.0%が仕事再開組で、その働き方はパートタイム勤務が65.7% 35~69歳の現在働いている女性367人に今までの働き方を聞いたところ、「結婚・出産他の事情で長期間仕事を辞めて、再び働き始めた」(仕事再

梅雨時の洗濯モノをどこに干す?

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち梅雨時の洗濯モノをどこに干す? 女性の素顔と気持ち梅雨時の洗濯モノをどこに干す?「室内干し」派は6割以上で、グラフのように年代が低くなるほど増加する傾向です。「部屋干し用の洗剤を使い、毎回、柔軟剤も入れる」(茨木市・36)など、専用の洗剤が登場していることも後押しに。 それでも13.8%が”屋外派”。「臭いが気になるので、短時間でも外に干す」「外で乾かすのが好き。何日かかっても…」と、譲れないこだ

食生活の健康についてのアンケート(女性/2018年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポート食生活の健康についてのアンケート(女性/2018年/全国) 自主調査レポート食生活の健康についてのアンケート(女性/2018年/全国)・日頃の食生活で健康を「意識している」or「まあ意識している」女性87.7%が、食生活で心がけていることは、「野菜をたくさん食べる」77.4%、「栄養バランスのよい食事」67.7%、「朝ごはんを食べる」53.8%が上位に。・「日頃の食生活で健康を意識している」女性が意

今年もスタート! 最新“ラン活”事情 購入時期は6~8月に分散化、高級志向高まる

今年もスタート! 最新“ラン活”事情 購入時期は6~8月に分散化、高級志向高まる ~新入学ランドセルの購入調査~ 幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」https://enfant.living.jp/ と、働くママと保育園児の情報誌「ぎゅってby あんふぁん」https://gyutte.jp/ (発⾏=サンケイリビング新聞社/東京都、代表取締役︓和⽥直樹)では、卒園する年長児を対象とした新入学ランドセルの購入調査を実施しています。 毎年、ランドセル購入の早期化が叫ばれている今、最新の“ラン活”

ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ働く女性の今とこれから研究室【ニュースリリース】ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査 働く女性の今とこれから研究室【ニュースリリース】ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査~ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査~平日は家事131分・家族113分・自分64分家事の時間は減らしたい、自分の時間は増やしたい リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千

「園児ママのプロフィル・興味・関心事」(2017年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ園ママ研究室プロフィール「園児ママのプロフィル・興味・関心事」(2017年/全国) 園ママ研究室「園児ママのプロフィル・興味・関心事」(2017年/全国)平均年齢は幼稚園児ママは35.0歳、保育園児ママは33.8歳。どちらも30代がボリュームゾーンだが、ピークは保育園児ママが30代前半、幼稚園児ママが30代後半。幼稚園ママ児の74.5%が専業主婦、保育園児ママの91.4%が有職。世帯年収の平均は保育園児ママが高いが、

普段ヒール靴を履かない女性のうち4割超が「本当は履きたいが、履けない」 ~靴と足の悩みについてのアンケート~

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2018-03-22普段ヒール靴を履かない女性のうち4割超が「本当は履きたいが、履けない」 〜靴と足の悩みについてのアンケート〜 リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)では、全国の女性1572人を対象に「靴と足の悩み」についてのアンケート調査を実施。靴の購入実態や足や脚の悩み・トラブルについて、全国の女性に聞きました。 リビングくらしHOW研究所 ウェブサイトはこ

閉経後に動脈硬化症のリスク増 女性の糖尿病対策  糖質オフ・低糖質食品の購入経験者は7割以上

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2018-02-22閉経後に動脈硬化症のリスク増女性の糖尿病対策糖質オフ・低糖質食品の購入経験者は7割以上 〜20代から80代の女性1345人にアンケートを実施〜サンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 和田直樹)では、「女性の糖尿病」についてアンケートを実施(※1)。2月24日号のリビング新聞(大阪・兵庫142万9761部発行※2)で、「糖質オフで糖尿病予防」を特集しています。有病者数が1000万人、今や国民病といわれる糖尿病は、

「夫や恋人への不満」に関するアンケート調査

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2018-03-025人に1人は“プチ復讐”を実践!夫・恋人への不満1位は「家事への協力がない」こと〜「夫や恋人への不満」に関するアンケート調査〜株式会社サンケイリビング新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長 和田直樹)が発行する女性のための 地域情報紙「リビング新聞」では、女性チャンネル♪LaLa TV (ジュピターエンタテインメント株式会社、代表取締役社長 寺嶋博礼)主催の「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者たち」第1話試写会イベントを企画・運営し、その参

働く女性に聞きました 継続雇用制度や無期転換ルール、利用したい?

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2018-03-05働く女性に聞きました 継続雇用制度や無期転換ルール、利用したい? 〜働き方の選択肢が増え、「長く素敵に働く」を模索中〜 【シリーズ調査 働く女性Real�B】リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹 )では、働き方改革によって広がった多様な働き方について、働く女性を対象にアンケート調査を実施。人生100年時代の長期的な働き方、有期労働契約者の無期転

睡眠の「質に不満」が約6割。眠れない人のほうが睡眠環境に無頓着!?

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 睡眠の「質に不満」が約6割。眠れない人のほうが睡眠環境に無頓着!? 2018/02/09「リビングくらしHOW研究所」では、当社が研究する女性に関するインサイトデータを一層ご理解いただき、有効に活用いただくため、“オンナゴコロと消費がわかるペーパー”として「MonthlyくらしHOW」を制作しています(毎月1回発行)。今月の「Woman’s Trend」は、睡眠について。 調査の結果、平日の睡眠時間が「やや足りない」「

【女性】昼の会食・宴会と昼酒についてのアンケート(2017年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポート昼の会食・宴会と昼酒についてのアンケート(女性/2017年/全国) 自主調査レポート昼の会食・宴会と昼酒についてのアンケート(女性/2017年/全国)過去1年間に、外食での昼の会食・宴会に参加した人は58.8%。20代・30代はママ友、学生時代の友人、職場の仲間など、多様な仲間と昼に宴会をしている。60代以上では、習い事・趣味の仲間との会が4割を超えた。昼宴会を行った場所はイタリアンやフレンチなど欧

TOY-1グランプリ2017

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-11-27あんふぁん×トイザらス「TOY-1グランプリ2017」 全国3450 人の子育て中のママ・パパが選んだおもちゃはコレ! 上位商品は“遊びながら学べて、飽きがこない” 園児とママの情報誌「あんふぁん」、働くママと園児の情報誌「ぎゅって」(発行=株式会社サンケイリビング新聞社/本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:和田直樹)が日本トイザらス株式会社(本社所在地:神奈川県川崎市)の特別協力で行った、子育てママ・パパが選ぶおもちゃアワー

「宅配利用」についてのアンケート

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-11-21「配達員をねぎらう気持ちが強まった」 再配達問題の報道後、アンケートで45%が回答〜全国の女性1119人を対象に「宅配利用」についてのアンケート〜 リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)では、全国の女性1119人を対象に「宅配利用」についてのアンケート調査を実施しました。ネット通販の普及・拡大に伴う荷物の増加、人手不足の深刻化で宅配便業界の報道

「女性の高血圧」アンケート

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-10-2640代から急増する女性の「更年期高血圧」に要注意 〜20代から80代の女性1280人にアンケートを実施〜サンケイリビング新聞社では、「女性の高血圧」アンケートを実施(※1)。10月28日号のリビング新聞(大阪・兵庫142万9761部発行※2)で、「更年期高血圧に要注意〜40代からの血圧管理」を特集しています。※1 アンケートは2017年9月21日〜27日に、リビングWebで実施。有効回答数1280(20代〜80代女性・全国) ※2 (

オフィスでの間食について

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチOLマーケットレポート一覧オフィスでの間食 OLマーケットレポートミセスのデータ助かりました大賞 vol.143OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。 女性のマーケティングデータが満載です。その他マーケティングデータは [ アドラボラトリー ] をご確認ください。 オフィスでの間食間食の頻度や時間帯、購入先など、働く女性のオフィスでの間食について調査設問調査概要調査期間:2017年9月調査方法:シティリビ

掃除についてのアンケート

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-10-16〜掃除についてのアンケート〜 一番使っている掃除機・次にほしい掃除機は共に コードレススティック! 洗剤ではナチュラルクリーニング系が高評価リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)では、全国の女性836人を対象に「掃除」についてのアンケート調査を実施。 20代〜60代の女性たちが本当に使っている掃除道具や洗剤、掃除機、普段の掃除頻度などについて調

「ハロウィン」に関する女性の意識と実態調査

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-10-04ハロウィン行事を楽しんでいる人は71%ハロウィン料理の主役はやっぱり“かぼちゃ” そして、重視するのは、“簡単&見た目のかわいさ”サンケイリビング新聞社は、素材の濃さにこだわった上質で濃厚なシチュー「濃いシチュー」を展開するエスビー食品株式会社(東京都中央区)とともに、「ハロウィン」に関する女性意識や実態を調査しました。 ■調査期間:2017年9月1日〜9月10日 ■調査方法:Webアンケート ■集計数:1478人(女性に限定し集計。

「洗濯・アイロンがけ」についての意識や実態を調査

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-09-15効率化できていない家事No.1は アイロンがけ!!忙しさの中、家事のクオリティーと省力化の間で悩む主婦が多数 「洗濯・アイロンがけ」についての意識・実態調査 〜洗濯を減らしたい人が過半数、アイロンがけを減らしたい人が6割超〜 リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(東京都千代田区)では、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社/兵庫県神戸市)とともに、主婦を対象に「洗濯・アイロンがけ

MonthlyくらしHOW2017年8月号

MonthlyくらしHOW2017年8月号

【女性】インナーウェアについてのアンケート(2017年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【女性】インナーウェアについてのアンケート(2017年/全国) ・ 直近三年間で購入した下着のブランドは、「ユニクロ」が全年代で1位。全体ではワコールが2位、トリンプが3位だが、20代は「しまむら」が2位に。60代以降では「グンゼ」が3位に入った。・ブラジャー購入時に最も重視するのは「着け心地の良さや快適性」(43.3%)。20代では「色・デザイン・素材」が1位だが、30代以降は「快適性」がトップを占め、年代が上がるに

運動・スポーツについてのアンケート

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-06-22女性の9割以上が「運動しなくちゃ」! でも、運動しているのは約半数…? <運動・スポーツについてのアンケート> リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹 )では、全国の女性913人を対象に「運動・スポーツ」についてのアンケート調査を実施しました。2017年春にスタートした「第2期スポーツ基本計画」では、スポーツ参画人口の拡大による“1億総スポーツ社

オフィスで働く女性387人に聞きました 3分の1が、”60歳を超えても働きたい” 働き方改革などによる職場環境の変化をじわり実感

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-05-24【シリーズ調査 働く女性Real�A】オフィスで働く女性387人に聞きました3分の1が、”60歳を超えても働きたい”働き方改革などによる職場環境の変化をじわり実感 リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹 )では、オフィスで働く女性387人を対象にアンケート調査を実施。少子高齢化社会の年金不安や介護問題、女性活躍推進・長時間労働是正・同一労働同一賃

親の自動車運転免許の自主返納アンケート調査

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-04-2040代ミセスの45.8%が親の自動車運転にヒヤリ!〜親の自動車運転免許の自主返納アンケート調査を実施〜運転時認知障害早期発見チェックリストを掲載 女性のための生活情報紙「リビング新聞」を発行するサンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 和田直樹)では、「自動車運転免許の自主返納について」アンケート調査を実施しました。アンケートから見えてきた声をもとに、4月22日号のリビング新聞(大阪・兵庫の11エリア発行)で、「

関西OLが本当に住みたい街

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-05-12「関西OLが本当に住みたい街」総合1位は「西宮北口」、2位「梅田」、3位「岡本」 人気エリアに共通するのは「高級感」と「利便性」オフィスで働く女性のための情報紙「シティリビング大阪・神戸版」(サンケイリビング新聞社発行:代表取締役社長和田直樹)では、関西在住のOLをターゲットに「住みたい街(駅)」アンケートを実施しました。5月12日号ではその結果をランキング形式で紹介するとともに、人気エリアについて、その家賃相場や買い物・交通の利便性

もし、夫と妻が入れ替わったら!?~妄想アンケート

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-05-115月25日は「主婦休みの日」 もし、夫と妻が入れ替わったら!?〜妄想アンケート結果発表〜女性のための生活情報紙「リビング新聞」を発行する株式会社サンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)は、主婦として家族を支える読者の声から生まれた「主婦休みの日」の認知度アップに向けた取り組みを行っています。2009年に日本記念日協会に申請、登録された「主婦休みの日」は、日ごろ家族のために家事をがんばる主婦・主夫がリ

【女性】プレミアムフライデーについてのアンケート(2017年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【女性】プレミアムフライデーについてのアンケート(2017年/全国) 【設問一覧】Q1.あなたは会社にお勤めですか?<会社に勤める女性に対する設問>Q2.あなたがお勤めしている会社の従業員数をお選びくださいQ3.あなたがお勤めしている会社の業種をお選びくださいQ4.あなたの働き方を教えてくださいQ5.あなたは「プレミアムフライデー」を知っていますか?Q6.Q5で「知っている」と答えた方。プレミアムフライデーの内容につい

パートで働く女性423人に聞きました ”103万円の壁”が150万円まで上がったら? 「もっと働く」は40%、「現状維持」が55%

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-02-28【シリーズ調査 働く女性Real�@】パートで働く女性423人に聞きました”103万円の壁”が150万円まで上がったら? 「もっと働く」は40%、「現状維持」が55% リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)では、人手不足の影響や、昨秋の社会保険の適用拡大、配偶者控除の要件が変わる税制改革などについて、パートで働く女性を対象にアンケート調査を実施

まとめサイト休止事件でWEBでの情報収集の仕方、半数近くが「変化した」 検索表示位置よりサイト運営者の信頼性が見られるように~MonthlyくらしHOW2月号

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 まとめサイト休止事件でWEBでの情報収集の仕方、半数近くが「変化した」 検索表示位置よりサイト運営者の信頼性が見られるように ~MonthlyくらしHOW2月号を発行! 2017/02/10「リビングくらしHOW研究所」では、当社が研究する女性に関するインサイトデータを一層ご理解いただき、有効に活用いただくため、“オンナゴコロと消費がわかるペーパー”として「MonthlyくらしHOW」を制作しています(毎月1回発行)。

主婦休みに関する調査

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2016-05-235月25日(水)は主婦休みの日主婦休みの時間、夢は「丸一日とりたい」休みに必要な金額は「5000円〜1万円」 女性のための生活情報紙「リビング新聞」を発行する株式会社サンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹、以下弊社)は、読者の声から生まれた「主婦休みの日」の認知度アップに向けた取り組みを行っています。2009年に日本記念日協会に申請、登録された「主婦休みの日」は、日ごろ家族のために家事をがんばる主婦

暮らしと街アンケート2015

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2015-11-27[移住調査] 持家一戸建てのミセス26.8%が移住も検討!? 大阪・兵庫18市「暮らしと街アンケート2015」調査結果わが街に将来も住み続けるか? 転居・移住への関心は?サンケイリビング新聞社とグループ会社のリビングくらしHOW研究所は、大阪・兵庫のミセスに対して、自分の住む市区について、暮らし心地を評価してもらうアンケートを実施しました。そのうち、転居・移住の意向についてのまとめを「暮らしと街アンケート2015」調査結果(大阪・阪神

新聞購読率 2015年

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧新聞購読率 2015年ミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 幼稚園ママと保育園ママに、「あなたの家庭では新聞を取っていますか?」と聞いたところ、「紙だけ取っている」が32.0%、「紙と電子を取っている」が1.4%、「電子だけ取っている」が3.5%で、「紙も電子も取っていない」が63.1%だった。2014年は「紙も電子も取っていない」が56.5%だったので、1年で新聞を取る家庭が6.6ポイント減少している。子育てママは、ニュ

女性対象の調査です。

【女性】安倍内閣の女性活躍推進策についてのアンケート(2015年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【女性】安倍内閣の女性活躍推進策についてのアンケート (2015年/全国) 【質問内容】Q1.次に挙げる政府の取り組みについて(21項目)、あなたは、どれくらい知っていますか?Q2.次に挙げる政府の取り組みについて(21項目)、あなたは、どれくらい期待していますか?Q3.女性の活躍推進施策で、もっと知りたい取り組みがあれば、教えてください。気になる理由や意見も記入してください。Q4.政府の女性活躍推進の取り組み全体に対

【幼稚園児&保育園児ママ】園児の好きなテレビ番組(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【幼稚園児&保育園児ママ】園児の好きなテレビ番組 (2014年/全国)  「はなかっぱ」「ドラえもん」「おかあさんといっしょ」が上位となった。 男女別では、男の子は「烈車戦隊トッキュウジャー」が、女の子は「ハピネスチャージ プリキュア」がそれぞれ1位となった。 【調査日: 2014年6月6日〜6月26日】 【調査対象 : 全国のあんふぁん読者、あんふぁんぷらす読者】 【調査方法 : 誌面アンケート、Webアンケート】

【幼稚園児&保育園児ママ】園児の生活習慣(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【幼稚園児&保育園児ママ】園児の生活習慣(2014年/全国)  起床時間の平均は、幼稚園児が午前6時54分、保育園児が午前6時50分とほぼ変わらない結果となった。就寝時間は帰宅が遅く、昼寝もしている保育園児が、約30分ほど遅い結果となった。 【調査日: 2014年6月6日〜6月26日】 【調査対象 : 全国のあんふぁん読者、あんふぁんぷらす読者】 【調査方法 : 誌面アンケート、Webアンケート】 【集計数: 500件

【幼稚園児&保育園児ママ】園児の好きなメニュー・おやつ(2014年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ園ママ研究室【幼稚園児&保育園児ママ】園児の好きなメニュー・おやつ (2014年/全国) 園ママ研究室【幼稚園児&保育園児ママ】園児の好きなメニュー・おやつ (2014年/全国) 好きなメニューは、カレー・唐揚げ・ラーメンが昨年と変わらず1〜3位となり、園児の鉄板メニューとなっている。おやつは、アイスクリーム・ゼリーに次いで、果物が3位となった。 【調査日: 2014年6月6日〜6月26日】 【調査対象 : 全国の

ニッポンの夫婦関係スタンダード調査(2009年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトニッポンの夫婦関係スタンダード調査(2009年/全国)  1.夫婦の愛情表現~実態と本音 ■外出先で手をつないだり、腕を組んだりする夫婦は、約4割。60代前半でも、約5割は「つな ぎたい」 ■外出先で手をつないだり、腕を組んだりする頻度は、週1回以上が約3割。60代前半でも、約 5割は「つなぎたい」 ■他人がいる前でキスをしている夫婦は、約1割 ■夫とキスをした頻度は、週1回以上が4割を超える。60代になると、半数以上が、「(この1 年間で

虫対策についての調査です。

【女性】虫対策についてのアンケート(2015年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【女性】虫対策についてのアンケート (2015年/全国) 【質問内容】Q1.あなたの居住形態を教えてください。Q2.未就学児(0~6歳)の子どもがいますか?Q3.あなたは、住居の虫対策をしていますか?Q3-1.Q3で「虫が出現することがあり、対策をしている」「虫は出現していないが、予防対策をしている」と答えた方にお聞きします。どのような対策をしているか、具体的に教えてください。Q4.あなたの住居で、虫の出現が気になる場

【幼稚園児&保育園児ママ】家計(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【幼稚園児&保育園児ママ】家計(2014年/全国)  家計を昨年と比べてもらったところ、幼稚園ママは「苦しくなった」が「非常に」と「やや」を合わせると66.8%となった。 保育園ママが「変わらない」が43%で1位という結果となった。コメントでは「消費税や公共料金が上がったのに給料が変わらず」という声が多く見られた。家計で削れないものは、いずれも 「家賃(住宅ローン)」「教育費」「保険代」がトップ3となった。ママのお小遣

【幼稚園児&保育園児ママ】園児ママのプロフィル(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【幼稚園児&保育園児ママ】園児ママのプロフィル(2014年/全国)  ママの平均年齢は、幼稚園ママは35.7歳、保育園ママは34.0歳。幼稚園ママの専業主婦率は8割を超えた。保育園ママで専業主婦の理由は、第2子・第3子の「産休・育休中」と「介護」が大多数を占めた。 世帯年収は、保育園ママ世帯が高いが、パパの年収に限ると、幼稚園パパが上回る結果となった。 【調査日: 2014年5月9日〜5月31日】 【調査対象 : 全国

MonthlyくらしHOW2015年6月号

MonthlyくらしHOW2015年6月号

主婦層の調査です。

【女性】マイナンバー制度についてのアンケート(2015年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【女性】マイナンバー制度についてのアンケート(2015年/全国) 【質問内容】Q1.「マイナンバー制度」についてどの程度、ご存じですか?Q2.次に挙げる「マイナンバー制度」の内容(13項目)を、ご存じですか?Q3.「マイナンバー制度」の内容説明について、見たことがあるメディアをすべて選んでください。Q4.「マイナンバー制度」について、疑問に思うこと、不安に思うことをいくつでも選んでください。Q5.「マイナンバー制度」に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ