調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > ショーケース・ティービー

「ショーケース・ティービー」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

インターネット不動産の反響数測定に関する調査

インターネット不動産の反響数測定に関する調査報告2014年4月17日 当社は、自社で開発・運用を行う不動産ホームページ作成・運用支援型ASPサービス【仲介名人】を導入している企業を対象にエンドユーザからの反響数調査を実施しました。その結果、ユーザ行動に特徴的傾向があることが わかり、不動産会社がとる施策のヒントが見えてきました。当社は【仲介名人】導入の計測可能な企業316社を対象に、2013/4〜2014/3の期間、反響数の調査を実施しました。調査データを月別、曜日別、時間帯別に表示したところ、

不動産を探しているユーザの半数以上はスマホで閲覧

不動産を探しているユーザの半数以上はスマホで閲覧2014年1月30日この度、当社は【仲介名人】の導入企業を対象にユーザのインターネット閲覧環境の調査を実施しました。その結果、2014年1月にスマートフォン(スマホ)、タブレットユーザの割合が、調査以来初めて50%を上回ったことを報告いたします。当社の【仲介名人】を導入している計測可能な企業342社を対象に、ユーザのインターネット閲覧環境を調査しました。その結果、PCからの閲覧が全体の43.5%、スマートフォンやタブレットなどスマートデバイスからの

入力フォームを最適化した不動産ホームページで反響数が向上

入力フォームを最適化した不動産ホームページで反響数が向上2014年1月24日この度、弊社が開発・運用を行う不動産ホームページ制作サービス【仲介名人】は、「入力フォーム最適化を行うことでホームページの反響数向上に大きく貢献できる」というレポート結果を発表しました。【仲介名人】は、問い合わせページを利用しているユーザに問い合わせ促進とユーザビリティ向上のため、入力フォーム最適化サービスを実装しました。導入前の2013年4月と、導入から約8ヶ月経過した2014年1月に「入力完了率」と「コンバージョン率

スマートフォンはPCに比べて20%、入力中の離脱率が高いが、対策することによって12%の改善が可能

スマートフォンの離脱率は、対策することによって12%の改善が可能2011年12月9日株式会社ショーケース・ティービースマートフォンはPCに比べて20%、入力中の離脱率が高いが、対策することによって12%の改善が可能株式会社ショーケース・ティービー(本社:東京都港区/代表取締役 CEO:森雅弘)は、当社の提供する入力フォーム専用のスマートフォン変換サービス【フォームコンバータ】 の顧客に対して導入前後の調査を行い、入力フォームの途中離脱が、スマートフォンはPCに比べ約20%高く、最適化によって約1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ