調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > ジャストシステム

「ジャストシステム」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月19日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

CtoCサービス実態調査

フリマアプリとネットオークションを徹底比較!「CtoCサービス実態調査」 10代のファッションアイテム購入、フリマが64.8%、オークションが46.5%フリマアプリとネットオークションを徹底比較!「CtoCサービス実態調査」フリマは「すぐに手に入れたいモノ」、オークションは「レアモノ」を購入調査結果サマリーフリマでは「すぐに手に入れたいモノ」、オークションは「レアモノ」を購入 「すぐに使用したい、手に入れたい商品」を購入する場合に、「フリマアプリ」を使う人は66.7%、「インターネットオークショ

2016年6月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ECでの上手な買い方調査

カートがブックマーク代わり!『ECでの上手な買い方調査』 お得に買うために、約4割が「ポイント優待サイトを経由」カートがブックマーク代わり!『ECでの上手な買い方調査』3人中2人が、「送料が高いと、購入中止や再考」調査結果サマリーお得に買うために、約4割が「ポイント優待サイトを経由」ECサイトでお得に購入するための工夫として、「ポイント優待サイトを経由して購入している」人が最も多く(37.0%)、続いて、「価格比較サイトで、最安値のショップから購入する」(32.8%)、「割引クーポンを確認して、

2016年6月3日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

旅行予約サイト利用実態調査

今夏の旅行は、20代の4割以上が「スマホ」で予約 旅行予約サイト利用実態調査今夏の旅行は、20代の4割以上が「スマホ」で予約3人に1人が、複数サイトを「念入りに比較」してプランを選ぶ調査結果サマリー3人に1人が、複数サイトを「念入りに比較」してプランを選ぶインターネットで宿泊予約を行う際、「複数の予約サイトを一応比較し、それなりに条件の良い宿泊プランを選ぶ」方法をとる人が最も多く、45.5%でした。次いで、「複数の宿泊予約サイトを念入りに比較し、最も条件の良い宿泊プランを選ぶ」人は34.3%、「

2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度)YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」調査結果サマリーYouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」YouTubeの広告を見たことがある人に、今年4月に発表された、本編前に6秒間表示され、スキップできない「バンパー広告」について聞いたところ、「そん

2016年5月31日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマホで検索をする際に使うのは「Google」?「SNS」?

スマホで検索をする際に使うのは「Google」?「SNS」? 3割が、旬な話題は「Twitter」で探すスマホで検索をする際に使うのは「Google」?「SNS」?流行のファッション情報を「Instagram」で探す女性は約2割調査結果サマリー約3割が、旬な話題は「Twitter」で探す世の中で話題になっている情報をスマートフォンで情報収集する際に最も利用されるサービスは「Google」(38.1%)、次いで「Twitter」(29.8%)でした。年代別に見ると、20代から50代はいずれも「Go

2016年5月30日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

「iOS」と「Android」、アプリでのショッピングが多いのはどっち?

「iOS」と「Android」、アプリでのショッピングが多いのはどっち? アプリの位置情報が「すべてオフ」のAndroidユーザーは、iOSの約2倍「iOS」と「Android」、アプリでのショッピングが多いのはどっち?ストアから音楽をダウンロードするAndroidユーザーは、iOSの3分の1調査結果サマリーiOSユーザーは、Androidユーザーよりも「アプリ」でショッピングをするスマートフォンでネットショッピングする人のうち、「Webで買う場合が多い」人は44.1%、「アプリで買う場合が多い

2016年5月24日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税アンケート調査

魅力は返礼品だけではない!『ふるさと納税アンケート調査』 「被災地の支援になる」という情報がきっかけで、約2割が認知魅力は返礼品だけではない!『ふるさと納税アンケート調査』ふるさと納税で最も困ったのは、「確定申告の面倒な手続き」調査結果サマリー「被災地の支援になる」という情報がきっかけで、約2割が「ふるさと納税」を認知ふるさと納税について、「行ったことがある」人は12.1%、「知ってはいるが、行ったことはない」人は72.0%で、84.1%の人が認知していました。認知したきっかけは、「テレビの情報

2016年5月22日ジャストシステム★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンで大きく変わった、イマドキのライフスタイル実態調査

20代の約3割がスマホ利用で「洗濯物を雨に濡らす機会が減った」 スマートフォンで大きく変わった、イマドキのライフスタイル実態調査20代の約3割がスマホ利用で「洗濯物を雨に濡らす機会が減った」10代の4割以上がレジャー時、「SNSネタとして使えるか」を重視調査結果サマリー20代の約3割がスマホ利用によって、「洗濯物を雨に濡らす機会が減った」スマートフォンを利用してから、「洗濯物を雨に濡らしてしまう機会」が減ったと感じている人は21.5%で、「増えた」と感じている人の7.6%を大きく上回りました。天

2016年5月20日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年4月度)

利用デバイスのモバイルシフトが加速、10代のFacebook離れが進む モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年4月度)利用デバイスのモバイルシフトが加速、10代のFacebook離れが進むGW期間中の旅行予約はスマホが主流。前年比で2倍以上に調査結果サマリー10代のFacebook利用率が、1年で45%から27%へと大幅減少Facebookを「現在利用している」と回答した10代の割合は27.0%で、2015年4月度調査の45.0%から大幅に減少したことがわかりました。Facebo

2016年5月17日ジャストシステム★フィードバック数:0社会/政治

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査 6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査約半数が「消費増税」に反対。賛成は2割調査結果サマリー6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳のうち、今夏に予定されている参議院選挙に「必ず行こうと思っている」人は26.9%、「行けたら行こうと思っている」人は33.3%でした。合計すると60.2%の人が選挙に行きたいと考えていることがわかりました。男女ともに「消費増税」に最も興味。女性は「

2016年5月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

『ネットショッピング実態調査』【配送編】

ECにおける商品受取ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」 『ネットショッピング実態調査』【配送編】ECにおける商品受取ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」ECサイトで購入した3人に1人が、注文品を店頭で受け取った経験あり調査結果サマリー商品受取専用ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」、3位「スーパー」直近1年以内にECサイトで買い物をした人のうち、楽天BOXやはこぽすなど、注文した商品の受取専用ロッカーを「利用したことがある」人は7.5%、「

2016年5月10日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】

スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】 約半数が「スマホを使うようになって、テレビの視聴時間が減った」スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】スマホ利用前と比べ、3割以上が「紙のチケットを利用しなくなった」調査結果サマリー約半数が、スマートフォンを利用するようになって「テレビの視聴時間が減った」スマートフォンを利用するようになる前と比べて、視聴時間が減ったメディアは「パソコン」と回答する人が最も多く(52.3%)、次いで「雑誌」(50.6

2016年5月3日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

アドブロッカーアプリに関する利用実態調査

アドブロッカーアプリ認知者の3割以上が「利用中」。非利用者の約半数が「興味あり」 アドブロッカーアプリに関する利用実態調査アドブロッカーアプリ認知者の3割以上が「利用中」。非利用者の約半数が「興味あり」認知者の約7割が「ホワイトリストによる広告表示に否定的」調査結果サマリー認知者の3割以上が「利用中」。非利用者の約半数が「興味あり」「アドブロッカーアプリ」認知者のうち、「現在利用している」人は33.3%でした。「利用を検討している」人は17.0%、「興味はある」人は29.6%で、認知者の46.6

2016年5月2日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

『ネットショッピング実態調査』【支払い/送料編】

『ネットショッピング実態調査』【支払い/送料編】 男性の3割は、年会費を払ってでも、送料無料などの特典を受けたい『ネットショッピング実態調査』【支払い/送料編】「代金引換」で注文するも、3割が「クレジットカード」で支払い調査結果サマリー男性の3割は、「年会費を払ってでも、送料無料などの特典を受けたい」年会費を支払うことで、送料無料などの特典が受けられる「会員サービス」について、「利用したい」と回答した男性は28.9%でした。年代別に見てみると、20代男性は38.2%、30代は34.4%、40代は

2016年4月26日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

プリペイドカード利用に関する実態調査

最後発「LINE Payカード」が、10代が購入したいカード2位に プリペイドカード利用に関する実態調査最後発「LINE Payカード」が、10代が購入したいカード2位に交通系カードは7割が利用、リアル店舗で使える汎用系カードは6割調査結果サマリー「交通系カード」は7割、「汎用的なリアル店舗系カード」は6割が利用プリペイドカードについて、PASMOなどの「交通系」、Vプリカなどの「インターネット専用」、スターバックスカードなどの「特定商品系」、nanacoカードなどの「汎用的なリアル店舗系」、旅

2016年4月19日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

Web担当者に聞く!モバイルフレンドリー最前線【2016年度版】

スマホ対応済みWebサイトの約5割が、スマホ経由のコンバージョンが増加 スマホ最適化済みサイトは4割を超え、2015年より増加スマホ対応済みWebサイトの約5割が、スマホ経由のコンバージョンが増加Web担当者に聞く!モバイルフレンドリー最前線【2016年度版】調査結果サマリースマホ最適化済みサイトは4割超え、2015年よりも増加現在担当している商品・サービスのWebサイトについて、「スマートフォンに表示を最適化してしている」担当者は43.6%で、2015年9月に実施した同様の調査での36.1%を

2016年4月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編) 購入の後押しは「割引クーポン」「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)20代女性の4割が、「流行アイテムを、ファストファッションで揃えたことがある」調査結果サマリー購入の後押しは、6割以上が「割引クーポン」ファッションアイテムの購入を迷ったときに、購入の後押しになるものとして、64.0%が「割引クーポン」、51.6%が「ポイント付与」を挙げました。なお、30代男性に限っては、「ポイント付与」が56.2%で、「割引クーポン」の51.7%を上回り

2016年4月13日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年3月度)

スマホユーザーの4割が、料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向き モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年3月度)スマホユーザーの4割が、料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向き半数以上が、新料金プランは「横並びで魅力がない」調査結果サマリースマホユーザーの4割が、料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向き税収確保策のひとつとして検討されたこともある「携帯電話税」について、38.1%が「今よりもさらに携帯電話の料金が安くなるならば前向きになってもいい」と答えました。また、18.8%が

2016年4月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「ファッションコマース利用動向調査」(前編)

「ファッションコマース利用動向調査」(前編) 20~30代女性が牽引!情報収集は「スマホ」にシフト「ファッションコマース利用動向調査」(前編)女性が最も反応する通知は、「LINEに届くクーポン」調査結果サマリー20~30代女性を中心に、ファッションアイテムの情報収集は「スマホ」にシフト1年前と比べて利用機会が増えたファッションアイテムの情報収集ツールは、「スマホ・タブレットのWebサイト」(36.6%)、次いで「スマホ・タブレットのアプリ」(26.5%)でした。ともに、20代女性と30代女性で利

2016年4月12日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

今年、企業のエイプリルフールコンテンツ1位は「Google」!V2達成

今年、企業のエイプリルフールコンテンツ1位は「Google」!V2達成 もっとも好感を持てたのは「日産&日清&ニッセン」のコラボ今年、企業のエイプリルフールコンテンツ1位は「Google」!V2達成10代の3人に1人が、「Twitter」で拡散調査結果サマリー2016年、企業のエイプリルフールコンテンツ1位は「Google」!V2達成企業がエイプリールフールである4月1日に冗談で創作した?のコンテンツを公開する「エイプリルフールコンテンツ」のなかで、もっとも多くのユーザーから1位と選ばれたのは「

2016年4月1日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

Fintech(フィンテック)に関する意識調査

20代~50代に聞く!『Fintech(フィンテック)に関する意識調査』 3人に1人が、「Fintechによる利便性向上に期待」20代~50代に聞く!『Fintech(フィンテック)に関する意識調査』「ネオバンク(銀行代替サービス)」を、7割以上が「利用したい」調査結果サマリー3人に1人が、「Fintechによる利便性向上に期待」ITを活用することで、より便利に、快適に「お金にまつわるさまざまなこと」を行うことができるテクノロジーやサービスである「Fintech」について、「知っており、他の人に

2016年3月31日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2015年度総集編【トレンドトピック版】

2015年、最も利用が伸びたのは「フリマアプリ」。20代女性の利用率が3倍に モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2015年度総集編【トレンドトピック版】2015年、最も利用が伸びたのは「フリマアプリ」。20代女性の利用率が3倍にスマホ利用後、最も接触頻度が変わったのは「雑誌」。4割以上が「減った」調査結果サマリー2015年、最も利用が伸びたのは「フリマアプリ」。20代女性の利用率が3倍に「フリマアプリ」の利用率は2014年から2015年にかけて大幅に伸びました。特に20代女性の利用増が顕著

2016年3月19日ジャストシステム★フィードバック数:0モバイル

プッシュ通知に関する実態調査

「プッシュ通知競争」に勝ち抜くために!プッシュ通知に関する実態調査 最も開封されやすい「プッシュ通知」とは?「プッシュ通知競争」に勝ち抜くために!プッシュ通知に関する実態調査4割以上が「大量のプッシュ通知が嫌でアプリを削除」調査結果サマリー4割以上が「大量のプッシュ通知が原因で、アプリを削除」した経験あり 頻繁な「プッシュ通知」が原因でアプリを削除した経験がある人は46.6%でした。年代別で見ると、50代が最も割合が高く、52.9%と半数以上の人に経験があるようです。開封されやすい「プッシュ通知

2016年3月17日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

エフェメラル(消える)系SNS利用実態調査

SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」? 利用率1位は「SnapChat」。「エフェメラル系SNS」利用者の7割が支持SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」?「消えるはかなさ」ゆえの、プッシュ通知の優先開封とスクショの保存調査結果サマリー半数が他のSNSに比べて「エフェメラル系SNSは、疲れない」「エフェメラル系SNS」ユーザーの55.2%が「他のSNSに比べて気遣いを感じない」、49.6%が「他のSNSに比べて疲れない」と答えました。また、54.3%が「

2016年3月15日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNSプロモーション活用実態調査2016

マーケティング担当に聞く!「SNSプロモーション活用実態調査2016」 2016年、売上拡大を期待するSNSは「LINE」、ブランド認知は「Instagram」マーケティング担当に聞く!「SNSプロモーション活用実態調査2016」今年のSNSプロモーション予算は「増やす」が3割調査結果サマリー2016年売上拡大への効果を期待するSNSは「LINE」、ブランド認知には「Instagram」今後、マーケティング活動や販促活動に活用したいSNSとして、最も多くのマーケティング担当者が挙げたのは「Fac

2016年3月13日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

イマドキのバイト探しに関する実態調査

10代~20代に聞いた!イマドキのバイト探しに関する実態調査 「バイト探しはアプリで」が、いまや3人に1人10代~20代に聞いた!イマドキのバイト探しに関する実態調査利用率の高いバイト探しアプリの3位「バイトル」、2位「マイナビバイト」、1位は?調査結果サマリー「バイト探しはアプリで」が、いまや3人に1人バイト探しにメインで利用するメディアとして、「スマートフォンのWEBサイト」と答えた人が最も多く(43.5%)、次いで「スマートフォンのアプリ」(27.7%)、「フリーペーパーなどの紙媒体」(1

2016年3月12日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査【2015年度総集編】

2015年、最も成長したSNSは「Instagram」で、利用率が1.5倍に モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査【2015年度総集編】2015年、最も成長したSNSは「Instagram」で、利用率が1.5倍に2015年の調査を分析し488ページのレポートを無料提供調査結果サマリー2015年に最も成長したSNSは「Instagram」で、利用率が1.5倍にSNSで最も利用率の伸びが高かったのは「Instagram」でした。1月度調査では、利用率は8.5%と少ないものの、12月度調査では13

2016年3月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年2月度)

Instagram広告閲覧者の2割が、動画広告からアプリをダウンロード モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年2月度)Instagram広告閲覧者の2割が、動画広告からアプリをダウンロードショールーミングが当たり前。洋服は、約4割が店舗で見てサイトで購入調査結果サマリーInstagramの広告閲覧者のうち、2割が「動画広告からアプリをダウンロード」Instagramで企業のスポンサー広告を閲覧したことがある人のうち、20.5%の人が「動画広告からアプリをインストール」した経験がある

2016年3月2日ジャストシステムフィードバック数:0ビジネス

スマホは営業マンのビジネススタイルをどう変えたのか?

スマホは営業マンのビジネススタイルをどう変えたのか? 日々の情報収集は、「新聞」が3割、「スマホ」が8割スマホは営業マンのビジネススタイルをどう変えたのか?20代営業マンの3人に1人が、仕事は「パソコン」よりも「スマホ」調査結果サマリー日々の情報収集は、「新聞」が3割、「スマホ」が8割営業職が日々の情報収集に活用しているメディアとして「スマートフォン」が最も使われており、83.6%の人が「利用頻度が高い」と回答しました。「パソコン」は76.3%、「テレビ」は64.8%で、「新聞」は36.7%でし

2016年3月1日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

月額制オンラインファッションレンタルサービス利用動向調査

月額制オンラインファッションレンタルサービス利用動向調査 非ユーザーも5人に1人はサービスに興味あり月額制オンラインファッションレンタルサービス利用動向調査興味を持つ非ユーザーの約半数が、「スタイリスト提案型」を使いたい調査結果サマリー女性の半数が「月額制オンラインファッションレンタルサービス」を認知月額料金を支払うと決められた点数の洋服やアクセサリー、バッグなどをレンタルでき、利用期間中は何度でも自由に交換できる「月額制オンラインファッションレンタルサービス」を知っている人は49.3%、すでに

2016年2月23日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

「民泊」に関する意識調査

都民の関心高し!「民泊」に関する意識調査 戸建て居住者の3割が、周辺で「民泊」が増えたら、「引っ越し」を検討都民の関心高し!「民泊」に関する意識調査7割が、犯罪目的での利用を不安視調査結果サマリー「Airbnb(エアビーアンドビー)」の認知率は約40%アメリカ発祥の「民泊サービス」である「Airbnb(エアビーアンドビー)」について、「知っていて、その内容を他の人に説明できる」人は15.9%、「知っているが、その内容までは詳しく説明できない」人は24.3%で、合計すると40.2%の人が認知してい

2016年2月8日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度)スマホのセキュリティ対策で、「スクリーンロック」設定済みは、わずか約3割モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度)男性の5人に1人は、スマホを他の人に見られないように肌身離さない調査結果サマリースマートフォンのセキュリティ対策として、「スクリーンロック」設定済みはわずか約3割スマートフォンのセキュリティ対策として「OSやアプリを最新版にアップデートしている」のは、スマホユーザーのうちの41.7%、「セキュリティソフトを

2016年2月4日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNSプロモーションに対する消費者動向調査

「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」スマホで企業からの情報をチェックする際、最も使うのは「LINE」「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」公式アカウントと友だちになるのは、「スタンプ」より「お得な情報」調査結果サマリー企業からの情報収集に使うのは、1位「LINE」、2位「ニュース」、3位「Twitter」スマホユーザーが、企業がプロモーションやマーケティング活動で発信する情報をスマートフォンで収集する際、最もよく使っているのは「LINE」で(57.7%)、続いて「Webニュース

2016年1月25日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

カップル専用SNS利用実態調査

従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査 カップル専用SNS利用率は、スマホユーザーの2割従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査交際開始直後は9割が毎日起動するが、半年後は4割に調査結果サマリーカップル専用SNS利用率はスマホユーザーの2割。10代では3割事前のスクリーニング調査で、「現在、恋人がいる」と答えたスマートフォンユーザーにカップル専用SNSを利用しているかを聞いたところ、18.1%が利用中と回答しました。性別・年代別で見ると特に10代の利用が

2016年1月19日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

年末年始のスマホ利用実態調査【2016年】

半数以上が、年末年始にスマホでショッピング年末年始のスマホ利用実態調査【2016年】4人に1人は普段はSNSに投稿しないが、年末年始は投稿機会が「増える」調査結果サマリー半数以上が、年末年始にスマホでショッピング。1年前より大幅増加年末年始(2015年12月30日~2016年1月3日)にスマートフォンで商品を購入した人の割合は、「スマートフォンのWEBサイト経由」(18.6%)、「スマートフォンのショッピングアプリ経由」(28.0%)、「スマートフォンのフリマアプリ経由」(9.4%)でした。あわ

2016年1月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度) Instagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度)10代の広告接触は、テレビを抜いて「スマホ」が1位に調査結果サマリーInstagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へInstagramの認知率が、2014年12月調査時の48.6%から、72.8%と大幅に増加しました。また、利用率も2014年12月調査時の8.3%から13.4%と増加しました。一方、Faceb

2016年1月12日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

20代~50代既婚女性に聞く、家計簿アプリ実態調査

20代~50代既婚女性に聞く、家計簿アプリ実態調査 20代女性ユーザーの半数が、「家計簿が続くようになった」20代~50代既婚女性に聞く、家計簿アプリ実態調査金融機関連携機能を使うユーザーの4割が、クレジットカード派に調査結果サマリー20代既婚女性スマホユーザーの3人に1人が、「家計簿アプリ」を利用中既婚女性のスマートフォンユーザーのうち、「家計簿アプリ」で家計簿をつけているのは、19.4%でした。世代別に見ると、20代(29.4%)が最も高く、次いで30代(22.9%)、40代(11.9%)で

2016年1月4日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

マーケティングトレンドに関する調査

2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?主な情報源は「スマートフォンアプリ」と、4人に1人が回答2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?マーケティング担当者のFacebook利用率が激減株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前のスクリーニング調査で「企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査・分析(リサーチ)の職種に従事している」と回答した全国の20代~60代の男女200名を対象に、『マ

2015年12月29日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

化粧品・サプリメントの通販購入調査

店頭も有力媒体!「化粧品・サプリメントの通販購入調査」 通販で購入した20代の2割は、SNSで評価を拡散店頭も有力媒体!「化粧品・サプリメントの通販購入調査」購入男性の約4割、女性の約3割が「定期配送サービス」を利用調査結果サマリーサプリメントや健康食品を知ったきっかけは「ネット広告」、化粧品は「店頭」も直近1年以内に通販で購入した商品を知ったきっかけは、化粧品は「メーカーのホームページ」が最も多く(29.0%)、続いて「店頭」(21.9%)でした。サプリメントや健康食品については「インターネッ

2015年12月24日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

アプリコマース実態調査

20~30代女性が積極利用!アプリコマース実態調査 好まれるECアプリは「商品が探しやすい」「購入手順がシンプル」20~30代女性が積極利用!アプリコマース実態調査女性の約4割が、気に入る商品がないとアプリを使わなくなる調査結果サマリー20代女性の約5割、30代女性の約4割が、直近1年以内にアプリコマースを利用直近1年以内にネットショッピングをした人は90.8%で、そのうち、スマートフォンのECアプリから買い物をした人は28.9%でした。性別・年代別にアプリコマース利用率を見てみると、男性の20

2015年12月21日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

クリスマスの情報収集に関する調査

スマホは若者の「クリスマス」をどう変えたのか?20代女性の4人に1人は、思い出を「Instagram」に投稿スマホは若者の「クリスマス」をどう変えたのか?3割近くがクリスマス時期になると、SNS投稿をより意識する株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、スマートフォンを所有する全国の20歳から39歳の男女661名を対象に、『クリスマスの情報収集に関する調査』を実施しました。男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた全22ページの調査

2015年12月11日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年11月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年11月度) 全画面表示の「アプリ版誘導広告」に7割が抵抗を感じ、2割が利用継続を躊躇モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年11月度)TV視聴アプリ認知者の2人に1人が、アプリで「TV視聴の機会が増える」調査結果サマリー全画面表示の「アプリ版誘導広告」に7割が抵抗を感じ、2割がサービス利用継続を躊躇スマートフォンでWEBサービスを閲覧した際に全画面表示される、該当サービスの「アプリ版誘導広告」について、「インストールしたことがある」

2015年12月11日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

子育て世代に聞く!レジャー実態調査

日帰りレジャーを楽しむ20代ママの半数が、「頻繁にLINE投稿」子育て世代に聞く!レジャー実態調査男性に最も利用されている電子チケットは「飛行機」調査結果サマリー日帰りレジャーを楽しむ20代ママの半数が、「頻繁にLINE投稿」月1回以上日帰りレジャーに行く人のうち、26.7%の人が、レジャー後「LINEに頻繁に投稿する」と回答しました。性別、年代別に見ると20代ママが54.5%と最も高く、他の世代に比べてLINEでレジャーの内容や感想を共有する傾向が強いことがわかりました。男性に最も利用されてい

2015年12月8日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

10代限定! SNS利用実態調査

東はVine、西はMixChannel 「10代限定! SNS利用実態調査」 西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中東はVine、西はMixChannel 「10代限定! SNS利用実態調査」「MixChannel」を利用するのは、高2まで? 高3で利用率が急減調査結果サマリー西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中15~19歳のスマートフォンユーザーが現在利用しているSNSは、「LINE」(93.8%)が最も多く、次いで「Twitter

2015年11月30日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

胃腸薬に関するアンケート

最も効きそうな胃腸薬の名前は、「ガスター10」「胃腸薬に関するアンケート」20代が最も頼りにするのは「太田胃散」、50代は「大正漢方胃腸薬」調査結果サマリー最も効きそうな名前の胃腸薬は、「ガスター10」胃腸薬の服薬経験がある人に「名前から最も効きそうな胃腸薬」を聞いたところ、25.6%の人が「ガスター10」(第一三共ヘルスケア株式会社)を挙げ、最も多いという結果となりました。また、「名前が最も覚えやすい胃腸薬」としては「キャベジン」(興和株式会社。25.6%)、「最も親しみやすい名前の胃腸薬」に

2015年11月28日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

SIMフリー端末に関するアンケート

一度変えたらもう手放せない?SIMフリー端末に関する実態調査 「SIMフリー端末」の月額利用料は、5割が「3,000円未満」一度変えたらもう手放せない?SIMフリー端末に関する実態調査「SIMフリー端末でない」スマホユーザーの7割が「興味あり」調査結果サマリーSIMフリー端末を使っていないユーザーの7割が、「SIMフリー端末」に興味「SIMフリー端末でない」スマホユーザーに興味の度合いを聞いたところ、「近い将来、SIMフリー端末にしようと決めている」(5.9%)、「時期は決めていないが次はSIM

2015年11月26日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

10代のスマートフォン利用に関する実態調査

10代のスマートフォン利用に関する実態調査 女性の半数以上が「Instagram」を利用、男性は2割に満たず10代のスマートフォン利用に関する実態調査スマホの1日あたりの利用時間は153分で、パソコンの2倍以上調査結果サマリー10代女性の半数以上が「Instagram」を利用、男性は2割に満たずスマートフォンの1日あたりの利用時間は約153分で、パソコンの2倍以上10代のスマホユーザーの1日あたりのメディア接触時間は、「スマートフォンからのインターネット接続」が最も多く152.98分、次いで「テ

2015年11月17日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

チラシアプリ利用実態調査

既婚女性のスマホユーザーのうち、3割が利用チラシアプリ利用実態調査チラシアプリで広がる主婦の買い物圏調査結果サマリー既婚女性のスマホユーザーのうち、3割がチラシアプリを利用女性のスマートフォンユーザーのうち、1年以内に「チラシアプリを利用した」人は21.8%でした。未婚女性では14.8%、既婚女性では31.9%でした。 ※複数回答あり。女性チラシアプリユーザーの4人に1人が、「利用する店の数が増えた」既婚女性ユーザーの3人に1人は、チラシアプリを見て「電車や車で行ける範囲なら行く」女性ユーザーの

2015年10月28日ジャストシステム★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ソーシャルロボット意識調査

家庭用ロボットの所有目的は“癒やし”と“リア充”。欲しい機能は、「テレビ電話」ソーシャルロボット意識調査約6割が、「宿泊先の荷物運び」「チケット販売」はロボットでもよい調査結果サマリー家庭用ソーシャルロボットを持つ目的は、「癒やし」と「リア充」今後、ソーシャルロボットに欲しい機能は、「テレビ電話」 ソーシャルロボットを所有している人やいずれ欲しい人に、追加してほしい機能を聞いたところ、「テレビ電話」(48.6%)や「電話」(42.1%)、「メールの送受信」(36.4%)といった外部とのコミュニケ

2015年10月22日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

10代~30代の女性に聞いた!フリマアプリ利用実態調査

「メルカリ」が圧倒的1位、9割のフリマアプリユーザーが利用 10代〜30代の女性に聞いた!フリマアプリ利用実態調査「メルカリ」が圧倒的1位、9割のフリマアプリユーザーが利用30代出品者の4人に1人は、月1万円以上を販売調査結果サマリー「メルカリ」が圧倒的1位、9割のフリマアプリユーザーが利用現在、利用中のフリマアプリとして回答した人が最も多かったのは「メルカリ」(88.6%)で、次いで「Fril」(30.0%)、「LINE MALL」(18.9%)でした。また、利用目的別に聞いた場合でも、購入を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ