「セコム」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年12月28日セコム★フィードバック数:0ライフスタイル

日本人の不安に関する意識調査

- 第4回「日本人の不安に関する意識調査」-「最近不安を感じている」人は75.0%と昨年を上回る結果に ~「テロ」に不安、フランス・パリのテロ発生後に急増~ 8割以上が治安悪化や犯罪増加を懸念も、6割以上は防犯・防災対策実施せず セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:伊藤 博)では、12月4~7日、20代から60歳以上の男女(各年代男性50名、女性50名の計500名)を対象に、「日本人の不安に関する意識調査」を実施しました。本調査は、高齢化や核家族化などの社会構造、凶悪犯罪の増加や多様化

2014年8月29日セコム★フィードバック数:0社会/政治

不安や治安についての調査です。

日本人の不安に関する意識調査

超高齢社会を迎えた、「日本人の不安に関する意識調査」を実施 「最近不安を感じる」70.4%、特に老後や健康が不安自分の認知症 5 割以上、家族の認知症約 6 割が不安と回答 高まる老人ホーム需要〜約 5 割が認知症になったら老人ホームへの入居希望 セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:伊藤博)では、9月1日防災の日を前に、8月14〜16日、20代から60歳以上の男女(各年代男性50名、女性50名の計500名)を対象に、「日本人の不安に関する意識調査」を実施しました。本調査は、高齢化や核家

2013年9月12日セコム★フィードバック数:0社会/政治

犯罪や災害など、不安についての調査です。

日本人の不安に関する意識調査

東日本大震災から2年6ヵ月、「日本人の不安に関する意識調査」を実施 最近不安を感じていると78.2%が回答、昨年を上回る結果に 昨年同様、今後の治安悪化・災害増加を8割以上が懸念も、約7割が防犯・防災対策を講じていないと回答 ‐今後へ懸念を抱きつつも、進まぬ防犯・防災対策‐ セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:前田修司)では、東日本大震災の発生から、9月11日で2年6ヵ月となるのを前に、8月29〜30日、「日本人の不安に関する意識調査」を実施いたしました。昨年も同時期に同様の意識調査を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ