調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > セーブ・ザ・チルドレン

「セーブ・ザ・チルドレン」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

セーブ・ザ・チルドレンのレポートです。

母の日レポート2015

EVERY ONE「母の日レポート2015」を発表!都市部における保健格差が浮き彫りに(2015.5.7)セーブ・ザ・チルドレンは、世界のお母さんの置かれた状況を通して子どもについて考えるきっかけを作るため、2000年から毎年母の日にあわせて「母の日レポート(State of the World’s Mothers)」を世界各国で発行しています。レポートでは「お母さんにやさしい国ランキング (母親指標:Mother’s Index)」*1を発表しており、2015年は179カ国中1位はノルウェー、

子どもの死亡率についてのレポートです。

運に任されるいのち:すべての子どもに生きる可能性を

アドボカシー(チャイルド・ライツ・センター)新報告書「運に任されるいのち:すべての子どもに生きる可能性を」を発表!(2015.2.6)自分が5歳の誕生日を迎えられるかはくじ引きで決まる、と言われたら皆さんはどう感じますか。そんなことがくじ引きで決まるべきではない、と考える方が多いのではないでしょうか。しかし世界では、子どもたちが5歳の誕生日を迎えられるかどうかは、依然としてどこで生まれたか、どれほど両親が裕福か、あるいはどの民族に所属しているか等、完全に運任せの要素によって左右されています。こう

中央アフリカ共和国でおよそ1万人の子どもが戦闘に

中央アフリカ共和国でおよそ1万人の子どもが戦闘に(2014.12.18)〜内戦の勃発から2年で武装勢力に徴用される子どもの数が4倍に増大〜 2012年12月に中央アフリカ共和国(CAR)で悲惨な内戦が勃発してから二年が経過し、武装勢力に徴用される18歳未満の少年少女の数は、過去の4倍にまで増大しています。キリスト教系民兵組織「アンチバラカ」の14歳の少年内戦が始まった頃には2,500人程度であった武装勢力に所属する子どもの数は、現在6,000から10,000人いると見積もられています。誘拐されて

震災復興についての調査です。

子ども参加に関する意識調査2014 Vol.1

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり子ども参加に関する意識調査2014 Vol.1「ぜひ、子どもも復興にかかわらせてください」(2014.11.20)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、子ども参加によるまちづくり事業“Speaking Out From Tohoku(SOFT)〜子どもの参加でより良いまちに!〜”の一環として、2014年9月1日から10月10日にかけて、岩手県山田町、陸前高田市、宮城県石巻市の3地域の小学4年生〜高校生を対象に、「Hear Our Voice 9 〜子ど

紛争地における教育の調査結果:未来への平和の種をまくためには何よりも教育が必要との訴え

トップページ > プレスルーム > 紛争地における教育の調査結果:未来への平和の種をまくためには何よりも教育が必要との訴え(2014.05.14)紛争地における教育の調査結果:未来への平和の種をまくためには何よりも教育が必要との訴え(2014.05.14)【2014年5月14日 ジュネーブ発:共同プレスリリース】コンゴ民主共和国とエチオピアで紛争地における教育の調査結果 未来への平和の種をまくためには何よりも教育が必要との訴え 武力紛争の影響を受けた地域のコミュニティリーダーや親たちは、紛争が解

「母親指標 (Mother’s Index)」によるランキングです。

お母さんにやさしい国ランキング2014

アドボカシー(チャイルド・ライツ・センター)「お母さんにやさしい国ランキング2014」発表、1位はフィンランド、最下位はソマリア〜日本のお母さんは32位〜(2014.5.6)セーブ・ザ・チルドレンは5月6日、「母の日レポート2014 (State of the World’s Mothers 2014)」を発表しました。1)妊産婦死亡の生涯リスク、2)5歳未満児の死亡率、3)公教育の在籍年数、4)国民1人当たりの所得、5)女性議員の割合を総合的に勘案し、178か国を対象にお母さんにやさしい国をラ

新生児死亡率とその低減についてのレポートです。

新生児の死亡に終止符を(Ending Newborn Deaths: Ensuring Every Baby Survives)

EVERY ONE新報告書「新生児の死亡に終止符を」を発表!(2014.2.25)セーブ・ザ・チルドレンは、2月25日に新しい報告書「新生児の死亡に終止符を(Ending Newborn Deaths: Ensuring Every Baby Survives) 」を発表し、乳幼児死亡の半分近くを占める新生児死亡の削減に対する取り組みの重要性を強調しました。本報告書は、年間100万人の赤ちゃんがこの世に生を受けた最初の日に命を落としていることを明らかにし、すべての母親と新生児が基本的な保健医療を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ