調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > チャイルド・ファンド・ジャパン

「チャイルド・ファンド・ジャパン」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「安全な学校」をテーマに国際調査

チャイルド・ファンド・ジャパンはスポンサーシップ・プログラム(里親支援)、寄付、募金によってアジアの子どもたちを支援する国際NGOです。 世界中の子どもたちへのアンケート調査で、ほぼすべての子どもが「教育は重要」と回答しました。世界の子どもたちを対象としてチャイルド・ファンド・アライアンスが毎年実施している調査、Small Voices, Big Dreams(子どもたちの小さな声 大きな夢)。「安全な学校」をテーマとした今回の調査には41ヵ国、6,226名の子どもたちが参加し、「学校で一番好

世界の子ども調査です。

「子どもの権利」とは?世界の子どもたち6,000人に聞きました。

チャイルド・ファンド・ジャパンはスポンサーシップ・プログラム(里親支援)、寄付、募金によってアジアの子どもたちを支援する国際NGOです。 アジアの貧しい地域で暮らす子どもが、学校へ通えるように支援する、一対一のつながりを大切にしたプログラムです。1975年よりフィリピン、ネパール、スリランカで活動を始め、これまでに、31,000人以上の子どもたちが、この支援により学校に通うことができています。1日130円から始められる「スポンサーシップ・プログラム」にぜひご協力ください。 アジアで貧しい生活

金額損失として表現しています。

子どもへの暴力。その損失額は?

チャイルド・ファンド・ジャパンはスポンサーシップ・プログラム(里親支援)、寄付、募金によってアジアの子どもたちを支援する国際NGOです。 アジアの貧しい地域で暮らす子どもが、学校へ通えるように支援する、一対一のつながりを大切にしたプログラムです。1975年よりフィリピン、ネパール、スリランカで活動を始め、これまでに、31,000人以上の子どもたちが、この支援により学校に通うことができています。1日130円から始められる「スポンサーシップ・プログラム」にぜひご協力ください。 アジアで貧しい生活

世界の子供たちの調査です。

Small Voices, Big Dreams(子どもたちの小さな声 大きな夢)

チャイルド・ファンド・ジャパンはスポンサーシップ・プログラム(里親支援)、寄付、募金によってアジアの子どもたちを支援する国際NGOです。 アジアの貧しい地域で暮らす子どもが、学校へ通えるように支援する、一対一のつながりを大切にしたプログラムです。1975年よりフィリピン、ネパール、スリランカで活動を始め、これまでに、31,000人以上の子どもたちが、この支援により学校に通うことができています。1日130円から始められる「スポンサーシップ・プログラム」にぜひご協力ください。 アジアで貧しい生活

世界の子供たちを対象にしたディスカッション調査です。

子どもたちが語る暴力と搾取のない世界

チャイルド・ファンド・ジャパンはスポンサーシップ・プログラム(里親支援)、寄付、募金によってアジアの子どもたちを支援する国際NGOです。 アジアの貧しい地域で暮らす子どもが、学校へ通えるように支援する、一対一のつながりを大切にしたプログラムです。1975年よりフィリピン、ネパール、スリランカで活動を始め、これまでに、31,000人以上の子どもたちが、この支援により学校に通うことができています。1日130円から始められる「スポンサーシップ・プログラム」にぜひご協力ください。 アジアで貧しい生活

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ