調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > トムソン・ロイター

「トムソン・ロイター」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

Top 100 グローバル・イノベーター 2016

2017年 プレスリリース世界で最も革新的な企業・研究機関100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2016」発表世界で最も革新的な企業・研究機関100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2016」発表 ~ 34社の日本企業が受賞。世界シェア率第2位 ~ ~ 既存の自社業界に留まらず、積極的に新たな他業界分野を開拓する「イノベーションのボーダーレス化」が顕著に ~ 2017年1月11日(日本時間) 米国フィラデルフィア発 *米国時間2017年1月10日に発

スターマイン・アナリスト・アワード・ジャパン2015

THOMSON REUTERS STARMINE ANALYST AWARDS 2015 - TOP BROKERS【証券会社部門】順位証券会社1 野村證券2 大和証券3 モルガン・スタンレーMUFG証券合計表彰人数171412THOMSON REUTERS STARMINE ANALYST AWARDS 2015 - OVERALL STOCK PICKERS【銘柄選定部門~総合】順位12345678910アナリスト秋月学加藤純佐藤昌司モーテン・ポールセンアミット・ガルグ山崎清一角山智信小池幸

研究機関ランキングです。

インパクトの高い論文数分析による日本の研究機関ランキング

インパクトの高い論文数分析による日本の研究機関ランキングを発表 ~総合ランキングでは引続き東京大学が1位。世界において日本の影響力が高い分野は化学、免疫学、材料科学、生物学・生化学、物理学、植物・動物学、分子生物学など~ 世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都港区)は、昨年に引き続き、高被引用論文数による日本の研究機関ランキングを発表いたしました。本分析は、後続の研究に大きな影響を与えている論文(高被引用論文)数をもとに、世界の中で日本が大

グローバルでの企業ランキングです。

Top 100 グローバル・イノベーター 2014

Top100 グローバル・イノベーター・アワード過去の受賞企業リポートダウンロード関連プレスリリース 『Top 100 グローバル・イノベーター』では、クラリベイト・アナリティクスが保有する特許データを基に知財動向を分析し、世界の革新企業・機関トップ100を選出しています。2017年1月10日、第6回目の受賞企業が発表されました。プレスリリースはこちら 本アワードは、「特許数」、「成功率」、「グローバル性」、「引用における特許の影響力」から成る4つの評価基準から構成されています。これらは、クラリ

ロイターのレポートです。

金融資本市場におけるビッグデータ~ 探究の始まり

金融資本市場におけるビッグデータ~ 探究の始まり

グローバルでの企業ランキングです。

Top 100 グローバル・イノベーター 2013

Top100 グローバル・イノベーター・アワード過去の受賞企業リポートダウンロード関連プレスリリース 『Top 100 グローバル・イノベーター』では、クラリベイト・アナリティクスが保有する特許データを基に知財動向を分析し、世界の革新企業・機関トップ100を選出しています。2017年1月10日、第6回目の受賞企業が発表されました。プレスリリースはこちら 本アワードは、「特許数」、「成功率」、「グローバル性」、「引用における特許の影響力」から成る4つの評価基準から構成されています。これらは、クラリ

企業での管理職(取締役)のジェンダー・ダイバーシティ

THOMSON REUTERS FINANCIAL AND RISKREUTERS/SHAUN BESTMINING THE METRICSOF BOARD DIVERSITYANDRÉ CHANAVAT AND KATHARINE RAMSDENStatement of intent / AbstractUsing Thomson Reuters ASSET4 and Datastream analysis, this paper reports on levels of board gend

2013年7月8日トムソン・ロイター★フィードバック数:182マーケティング海外

オンラインニュースの利用についての調査です。

Digital News Report 2013

Executive Summary and Key Findings of the 2013 ReportNews is becoming more mobile, more social, and more real-time. This year’s survey reveals continuing shifts in how, when, and where people access the news, with digital patterns becoming more entre

2012年8月28日トムソン・ロイター★フィードバック数:50社会/政治

日本の大企業・中堅企業400社を対象とした調査です。

ロイター企業調査:原発比率「15%妥当」が4割、ゼロは2割

[東京 27日 ロイター] 8月のロイター企業調査によると、個別の企業は原子力発電への依存度について大幅な引き下げ方向が妥当とみていることが明らかとなった。2030年までに原発比率15%程度を目指すべきとの回答が4割を占めた。経団連による業界団体調査では0%、15%が望ましいとの回答はともにゼロだったが、今回の調査では、世論の厳しさを踏まえ、依存度引き下げへの現実的時間軸からみて15%とする回答が最も多かった。さらに、0%を目指すべきとの回答も2割を占め、個別企業の間でも、原発廃止論を支持する声

2012年4月23日トムソン・ロイター★フィードバック数:76製造業/エレクトロニクス

大学等研究機関のランキングです。

論文の引用動向による日本の研究機関ランキング

論文の引用動向による日本の研究機関ランキングResearch Institutions Ranking In Japan本分析は、後続の研究に大きな影響を与えている論文(高被引用論文)数をもとに、世界の中で日本が大きなインパクトを与えている分野における国内で存在感のある研究機関を把握しようという試みです。研究機関や研究者個人が特定の集合の中でどのくらいの位置にいるのかを分析する指標として、高被引用論文などの相対的な指標による分析に注目が集まっています。【高被引用文献(Highly Cited P

特許動向からみる世界の革新企業トップ100社

特許動向からみる世界の革新企業トップ100社を発表~『トムソン・ロイター 2011 Top100 グローバル・イノベーター・アワード』に世界の100社を選出。うち、日本企業は27社~ 2011年11月29日(日本時間) 英国ロンドン発 *英国時間2011年11月15日に発表されたプレスリリースです。 世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都千代田区)は、保有する知的財産データを基に知財動向を分析し、「トムソン・ロイター 2011 Top 10

2011年3月23日トムソン・ロイターフィードバック数:48社会/政治

〔緊急ロイター個人投資家調査・上〕 菅政権の震災対応「不十分」が4割

[東京 22日 ロイター] 甚大な被害をもたらした東日本大震災の発生を受けて、ロイターが実施した緊急調査によると、菅政権の震災対応は「不十分」(40.5%)との評価が最も多く、対応の遅れや情報開示が不十分との指摘が出ている。 震災復興資金の調達方法については、子ども手当を含む歳出見直しや政府保有の米国債などを含む外債売却が上位に入った。震災に伴う景気減速は1年以内との見方が7割。大震災を契機に日本の政治・経済構造は「転換点を迎える」との回答は72.5%にのぼり、変革への期待感をうかがわせる内容と

10月の「ロイター個人投資家調査」

[東京 20日 ロイター] 個人投資家の投資マインドの悪化に歯止めがかかった。ロイターが20日にまとめた10月個人投資家調査では、日本株への投資スタンスを示すロイター個人投資家DI(「強気」の割合から「弱気」の割合を引いて算出)はマイナス64で、前月から6ポイントと小幅ながら改善した。改善は6カ月ぶり。 引き続き円高懸念や先行き不透明感があるものの、株価の持ち直し傾向や日銀の追加緩和などがサポート要因となった。日本が優先すべき政策については「為替の単独介入の継続」との回答が最も多かったほか、日本

2010年3月30日トムソン・ロイターフィードバック数:50大型消費/投資

3月ロイター個人投資家調査 今夏の参院選で投票したい政党

[東京 19日 ロイター] 鳩山由紀夫内閣の発足から半年が経過し、個人投資家からは政権を担う民主党への期待感が急速にしぼんでいる。 ロイターが19日にまとめた3月個人投資家調査で、今夏の参議院選挙で投票したい政党を聞いたところ、1位は「民主党」(29.5%)、2位は「みんなの党」 (28.1%)、3位は「自民党」(24.1%)と3党への支持がほぼ肩を並べていることがわかった。 多くの個人投資家は政権交代後も良い変化を実感できていないと回答。日本株への投資スタンスを示すロイター個人投資家DI(「強

2009年8月3日トムソン・ロイターフィードバック数:0大型消費/投資

ロイター個人投資家調査

[東京 22日 ロイター] ロイターが22日にまとめた7月個人投資家調査では、総選挙の結果どのような政権を望むかを聞いたところ、「民主党中心の政権」が71.6%を占め、昨年11月調査時(63.4%)よりも8.2ポイント上昇したことが分かった。 今後10年間の消費税率については、何らかの引き上げが必要と5割が回答、うち半数以上が引き上げ開始時期を「今から2─3年以内」と回答した。一方で、現状の消費税率を維持すべきとの回答も4割あった。 日本株への投資スタンスを示すロイター個人投資家DI(「強気」の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ