調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > ファブリカコミュニケーションズ

「ファブリカコミュニケーションズ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

平成29年(2017年)04月の中古車統計レポート(国産車)

平成29年(2017年)04月の中古車統計レポート(国産車) 2017年04月の国産中古車市場概要4月の国産車の中古車販売台数は1,751台。3月の1,995台から244台減少しました。3月最も販売台数が多かったスズキ「ワゴンR」。4月の販売台数は59台でした。3月の60台から1台減少しましたが、今月も最も販売台数が多い車種となっています。コンパクトで燃費などの走行性能がよい軽自動車の需要は依然として高い傾向にあるようです。全体的に減少傾向にありますが、そのなかでも販売台数を伸ばした車種がありま

平成29年(2017年)04月の中古車統計レポート(輸入車)

平成29年(2017年)04月の中古車統計レポート(輸入車) 2017年04月の輸入中古車市場概要4月の中古車販売台数は、輸入車が256台。3月の287台から31台減少しました。3月最も販売台数が多かったBMW「ミニ」。4月の販売台数は21台でした。3月の26台と比較すると5台減少しましたが、今月も最も販売台数が多い車種となっています。個性的なデザインであり、ゴーカートフィーリングと呼ばれるキビキビとした走りを体感できるBMW「ミニ」は高い人気を誇っています。全体的に販売台数が減少傾向にあります

平成29年(2017年)03月の中古車統計レポート(輸入車)

平成29年(2017年)03月の中古車統計レポート(輸入車) 2017年03月の輸入中古車市場概要3月の輸入車の中古車販売台数は281台。2月の232台と比較すると49台増加しました。最も販売台数が多かったのは、BMW「ミニ」。2月の21台から25台となり4台増加しました。ボディタイプ別の割合を見ると、コンパクト・ハッチバックが全体に占める割合が2月の41.4%から35.59%となり、5.81%減少しました。セダン・ハードトップの割合が14.7%から16.1%になり、1.31%増加しました。その

平成29年(2017年)03月の中古車統計レポート(国産車)

平成29年(2017年)03月の中古車統計レポート(国産車) 2017年03月の国産中古車市場概要3月の国産車の中古車販売台数は1901台。2月と比較すると85台減少しました。ボディタイプ別の割合を見ると軽自動車が占める割合が41.5%と最も多く、2月から1.8%増加しました。車種別の販売台数を見ると2月最も販売台数が多かったワゴンRは63台から56台になり、7台減少しました。ダイハツ「ムーブカスタム」は2月の人気車種ランク外から42台になり販売台数を大きく伸ばしました。2月にコンパクト・ハッチ

平成27年(2015年)08月の中古車統計レポート(国産車)

平成27年(2015年)08月の中古車統計レポート(国産車) 2015年08月の国産中古車市場概要毎年8月は販売台数が落ち込む月間ではありますが、今年も例年同様、販売台数は前月と比較し大きく減少しました。ボディタイプ別に見てみると、軽自動車では、毎月売り上げ不動の1位を誇るワゴンRの販売台数が前月より30台近く落ちています。ミニバン/ワンボックスタイプの車を見てみましょう。ここ数ヶ月の間、人気車種にランクインする車に変動はあれど、第1位の車は30台以上販売されていましたが、今回の人気車種第1位で

平成27年(2015年)08月の中古車統計レポート(輸入車)

平成27年(2015年)08月の中古車統計レポート(輸入車) 2015年08月の輸入中古車市場概要国産車同様、販売台数を減少させた2015年8月の販売台数。前月より30台近く減少しています。ボディタイプ別販売割合を見てみるとコンパクト/ハッチバックタイプが最も大きな割合を占め、次にステーションワゴン、セダン/ハードトップ、クーペ、SUV/クロカンと続きます。前月と比較しながら車種ごとの販売台数を見てみると、販売台数の増減が特別大きかった車種はありませんでした。ただし、どの車種の販売台数もやや減少

平成27年(2015年)04月の中古車統計レポート(国産車)

平成27年(2015年)04月の中古車統計レポート(国産車) 2015年04月の国産中古車市場概要2015年4月の中古国産車販売台数は、1,569台。前月より約300台減少しました。4月から新生活を始めた人たちからの、中古車需要のピークが過ぎてしまったためでしょう。前月圧倒的な人気を誇っていたスズキのワゴンRの販売台数は、30台減少しました。ところで、中古車の価格相場が下がる時期をご存知でしょうか?中古車相場は需要に依存するため、中古車を買う人が少ない時期に価格が下がります。その時期こそまさに今

平成27年(2015年)04月の中古車統計レポート(輸入車)

平成27年(2015年)04月の中古車統計レポート(輸入車) 2015年04月の輸入中古車市場概要2015年4月の中古輸入車市場は、国産車同様、販売台数が減少しています。ボディタイプ別販売割合を見てみると、人気順は前月と同じですが、セダン/ハードトップの割合が8.7%増加していることが分かります。そんなセダン/ハードトップで人気だった車種は、BMWの320i、メルセデス・ベンツのS500 ロング、アウディのA8です。一番人気の320iは、販売台数7台を記録しました。また、ボディタイプの割合順では

平成27年(2015年)03月の中古車統計レポート(国産車)

3月の国産車の中古車販売台数は1901台。輸入車は281台。2月と販売台数を比較すると国産車、輸入車ともに増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが56台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は25台のBMW「ミニ」でした。 2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、218台。1月と販売台数を比較すると国産車は減少傾向、輸入車は増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが63台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は22台のBMW「ミニ」でした。 1月の国産車の中古車販売台数は1,7

平成27年(2015年)03月の中古車統計レポート(輸入車)

4月の中古車販売台数は、国産車が1,751台、輸入車が256台。中古車の需要が高まる3月を過ぎ、販売台数が減少しました。国産車はトヨタ「ヴォクシー」、輸入車はアウディ「A6」が3月から大きく販売台数を伸ばしています。 3月の国産車の中古車販売台数は1901台。輸入車は281台。2月と販売台数を比較すると国産車、輸入車ともに増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが56台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は25台のBMW「ミニ」でした。 2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、2

平成27年(2015年)02月の中古車統計レポート(国産車)

2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、218台。1月と販売台数を比較すると国産車は減少傾向、輸入車は増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが63台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は22台のBMW「ミニ」でした。 1月の国産車の中古車販売台数は1,711台。12月と比較すると120台増加しました。最も販売台数が多かったのはトヨタ「プリウス」です。輸入車の中古車販売台数は188台。最も販売台数が多かったのはBMW「ミニ」でした。 国産車の12月の中古車販売台数は1,527台

平成27年(2015年)02月の中古車統計レポート(輸入車)

3月の国産車の中古車販売台数は1901台。輸入車は281台。2月と販売台数を比較すると国産車、輸入車ともに増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが56台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は25台のBMW「ミニ」でした。 2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、218台。1月と販売台数を比較すると国産車は減少傾向、輸入車は増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが63台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は22台のBMW「ミニ」でした。 1月の国産車の中古車販売台数は1,7

中古車統計レポート(2015年1月分) 国産車

2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、218台。1月と販売台数を比較すると国産車は減少傾向、輸入車は増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが63台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は22台のBMW「ミニ」でした。 1月の国産車の中古車販売台数は1,711台。12月と比較すると120台増加しました。最も販売台数が多かったのはトヨタ「プリウス」です。輸入車の中古車販売台数は188台。最も販売台数が多かったのはBMW「ミニ」でした。 国産車の12月の中古車販売台数は1,527台

中古車統計レポート(2015年1月分) 輸入車

4月の中古車販売台数は、国産車が1,751台、輸入車が256台。中古車の需要が高まる3月を過ぎ、販売台数が減少しました。国産車はトヨタ「ヴォクシー」、輸入車はアウディ「A6」が3月から大きく販売台数を伸ばしています。 3月の国産車の中古車販売台数は1901台。輸入車は281台。2月と販売台数を比較すると国産車、輸入車ともに増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが56台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は25台のBMW「ミニ」でした。 2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、2

平成26年(2014年)12月の中古車統計レポート(国産車)

4月の中古車販売台数は、国産車が1,751台、輸入車が256台。中古車の需要が高まる3月を過ぎ、販売台数が減少しました。国産車はトヨタ「ヴォクシー」、輸入車はアウディ「A6」が3月から大きく販売台数を伸ばしています。 3月の国産車の中古車販売台数は1901台。輸入車は281台。2月と販売台数を比較すると国産車、輸入車ともに増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが56台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は25台のBMW「ミニ」でした。 2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、2

平成26年(2014年)12月の中古車統計レポート(輸入車)

4月の中古車販売台数は、国産車が1,751台、輸入車が256台。中古車の需要が高まる3月を過ぎ、販売台数が減少しました。国産車はトヨタ「ヴォクシー」、輸入車はアウディ「A6」が3月から大きく販売台数を伸ばしています。 3月の国産車の中古車販売台数は1901台。輸入車は281台。2月と販売台数を比較すると国産車、輸入車ともに増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが56台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は25台のBMW「ミニ」でした。 2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、2

月次レポートです。

平成26年(2014年)07月の中古車統計レポート(国産車)

4月の中古車販売台数は、国産車が1,751台、輸入車が256台。中古車の需要が高まる3月を過ぎ、販売台数が減少しました。国産車はトヨタ「ヴォクシー」、輸入車はアウディ「A6」が3月から大きく販売台数を伸ばしています。 3月の国産車の中古車販売台数は1901台。輸入車は281台。2月と販売台数を比較すると国産車、輸入車ともに増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが56台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は25台のBMW「ミニ」でした。 2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、2

月次レポートです。

平成26年(2014年)07月の中古車統計レポート(輸入車)

4月の中古車販売台数は、国産車が1,751台、輸入車が256台。中古車の需要が高まる3月を過ぎ、販売台数が減少しました。国産車はトヨタ「ヴォクシー」、輸入車はアウディ「A6」が3月から大きく販売台数を伸ばしています。 3月の国産車の中古車販売台数は1901台。輸入車は281台。2月と販売台数を比較すると国産車、輸入車ともに増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが56台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は25台のBMW「ミニ」でした。 2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、2

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ