調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > フォーティネット

「フォーティネット」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月18日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

脅威となるサイバーアクティビティがブラジルで増加を見せ、今後数週間は特に警戒するようFortiGuard Labsが注意喚起

フォーティネットは本日、FortiGuard Labsのサイバー脅威動向に関するグローバルレポートの内容を発表しました。 2016年8月10日フォーティネットジャパン株式会社脅威となるサイバーアクティビティがブラジルで増加を見せ、今後数週間は特に警戒するようFortiGuard Labsが注意喚起グローバルなサイバーセキュリティに関する脅威レポートで、高度な脅威テクニックや依然として多く見られるインザワイルド状態のサイバー脅威に関するデータを公表高性能サイバーセキュリティソリューション

2016年3月7日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業ネットワーク上を往来する、これまで検出されなかったサイバー脅威の蔓延を明らかに

フォーティネットは本日、フォーティネットのセキュリティ診断プログラム(CTAP: Cyber Threat Assessment Program)のデータ分析に基づき、企業ネットワークのセキュリティとパフォーマンスに重大な影響を与える、これまで検出されなかったサイバー脅威とボトルネックについて発表しました。 2016年3月2日フォーティネットジャパン株式会社フォーティネット、企業ネットワーク上を往来する、これまで検出されなかったサイバー脅威の蔓延を明らかにフォーティネットがグローバルに

2015年6月25日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

フォーティネットが世界12か国で実施したIT部門責任者対象の調査で、企業ITインフラにおける無線ネットワークセキュリティの脆弱性が浮き彫りに

フォーティネットが世界12の国・地域の企業のIT部門責任者を対象に行った調査で、無線ネットワークが、企業のITインフラにおける最も脆弱な要因であると考えられていることが明らかになりました。 2015年6月25日フォーティネットジャパン株式会社フォーティネットが世界12か国で実施したIT部門責任者対象の調査で、企業ITインフラにおける無線ネットワークセキュリティの脆弱性が浮き彫りに10人中9人の最高情報責任者(CIO)が、企業の無線LAN環境のセキュリティが不十分であると懸念。3分の1を

2014年11月20日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

Fortinet Security Census 2014

フォーティネットが行った調査によると、世界のCIO及びCTOの90%(日本 76%)が自社をセキュアな状態に保つことが難しくなりつつあると考えています。企業のセキュリティに関する経営幹部からの深刻なプレッシャーは過去12ヶ月で30%(日本 16%)近く跳ね上がりました。 2014年11月20日フォーティネットジャパン株式会社フォーティネットが世界15か国で実施した調査で、IT部門責任者の厳しい現実が明らかに企業のセキュリティ判断が上層部レベルになり、事業の取り組みにおいて最優先すべき課

2014年3月5日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

FortiGuard脅威動向調査

フォーティネットは本日、2013年1月1日から12月31日までのFortiGuard脅威動向調査の結果を発表しました。 2014年3月5日フォーティネットジャパン株式会社フォーティネットのFortiGuard Labsが、追跡を行ったモバイルマルウェアの96.5%がAndroidベースであり、次に数の多かったSymbianはわずか3.45%、さらにiOS、BlackBerry、PalmOS、Windowsは合わせて1%未満であることを発表モバイルマルウェア ファミリー上位10種、ボット

2013年11月4日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ジェネレーションYはBYOD、BYOC(ブリング ユア オウン クラウド)ポリシーに抵抗感を抱いている

フォーティネットは、同社が世界各地で行った調査結果によると、私物のデバイスや個人のクラウドストレージ アカウント、およびスマートウォッチ、Google Glass、コネクティッドカーといった新しい技術の使用を制限する企業ポリシーに反対する意見がジェネレーションY の従業員のなかで高まっていることを公表しました。 2013年11月1日フォーティネットジャパン株式会社米国時間2013年10月21日に発表されたプレスリリースの抄訳です。(抄訳には日本の調査結果を追加しました。)フォーティネッ

2011年10月11日フォーティネットフィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

アジアITセキュリティ調査

フォーティネットは本日、アジア全域の中企業から超大企業に所属する350名のITプロフェッショナルを対象に実施された多岐にわたるITセキュリティ調査の結果を公表しました。 2011年10月11日フォーティネットジャパン株式会社アジアITセキュリティ調査により、企業は新しい潮流に対応するためにIT戦略の刷新を行っていることが判明調査では、無線ネットワークの脆弱性が最も差し迫った脅威であること、社員の個人所有のスマートデバイスのセキュリティ対策にいっそうの努力が必要であること、および企業の9

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ