調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > ブレイン・リサーチ&マーケティング

「ブレイン・リサーチ&マーケティング」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

通販メディアと販売力

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年4月1日通販メディアと販売力伸びる通販市場/インターネット通販が牽引力の一つに――堅調な伸びを維持する通販市場 ―― テレビ放送というメディアを使った「通販チャンネル/TVショップ」、カタログによる「カタログ通販」、近年はインターネットを介した「インターネット販売」などが通販の主力チャネルで

印刷業の自社ホームページ開設率

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月15日印刷会社のホームページ開設状況約5,000社の印刷業のホームページ開設率を調査/「URL見つからず」が4割弱――割がソリューションビジネスに不適格? ―― 印刷会社約5,000社について、ホームページの有無を調べた結果が以下のグラフである。各種協会のリストから抽出しURLの記載のな

人口動態と事業転換

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年7月1日人口動態と事業転換人口移動と事業の方向性/都市回帰強まるが都市間にも差――店舗閉鎖の背景――大手家電販売店が、郊外型店舗を中心に今年の5月末までに50店近くの店舗を閉店させると発表したのは記憶に新しい。都市部中心の店舗展開とし、訪日外国人の需要などにも対応するという、全国多店舗展開か

印刷業の社名に関する調査

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月12日印刷会社の社名の今後印刷会社の社名について調査/「〜印刷」と印刷という文字が入る会社が50%超―― 社名から業種がわかる会社 ―― 会社名を見れば業種がわかり、サービスの内容が頭に浮かぶ会社は多い。印刷業もその一つだろう。印刷(Print)以外の電子メディアの作成やマーケティング支

食品製造業とパッケージ印刷、広告/マーケティング業

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年3 月9日食品製造業とパッケージ印刷、広告/マーケティング会社食の変化と食品製造業/人口減少と需要の変化で商材やビジネスへの工夫が求められる――食品製造業の業績等の推移 ――下のグラフは食品製造業の4人以上の事業所の製造品出荷額の推移である。主に人口の減少や消費者所得の低迷などで、出荷額の伸

各界で高まるコンサルティングニーズ

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年12月11日各界で高まるコンサルティングニーズコンサルティングをメインサービスにする会社が増加/内と外に求められるコンサルティング能力――印刷業におけるコンサルティングの利用 ―― 飛沢:印刷業界専門にコンサルティングサービスを提供していらっしゃる、株式会社GIMS代表取締役の阿部 隆様、本

印刷産業10年分析1/3

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月19日印刷産業 10年分析 (1/3)平成14年から平成24年の10年間/26%出荷額が減少――印刷産業、ここ10年の推移 ―― 印刷産業はここ十数年、非常に厳しい状況に置かれている。出荷額の下降トレンドは、我が国のGDPとの乖離を毎年強めている。平成24年(2012年)の工業統計では、

全産業の売上高と印刷産業(付帯情報「電子名刺」)

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年 9月16日全産業の売上動向と印刷産業全産業の売上・利益の推移と印刷産業/大きな伸長が見込めない日本の産業――どの産業も厳しい ―― 印刷産業の出荷額の減少が続くが、では他の産業の売上高の推移はどうなのだろうか。下のグラフは全産業の売上をまとめたものである。黄色の点線で示されているのが印刷産

上場印刷会社の業績動向

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年 9月10日上場印刷会社の業績動向過去4〜5年間の売上高・利益高の推移/プラス成長企業は利益も安定―― 印刷産業出荷額をわずかに上回る売上推移 ―― 上場している印刷会社について、いくつかのグループにまとめて業績を分析した結果を以下に示す。集計した会社は32社で、写真サービスやパッケージ製造

経済の展望と広告/印刷の価格動向

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年1月14日経済の展望と広告/印刷の価格動向GDPの推移、企業物価指数/広告、印刷ともに価格は上昇傾向――2015年以降の経済展望 ―― 2015年が明けて、政府は2014年度の経済成長率の見通しを、物価の上昇を除いた実質でマイナス成長になると公表した。消費税増税分と円安による物価の上昇などが

新規事業の必要性

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年4月15日新規事業等の必要性事業転換・経営多角化の実施・非実施企業/売上や利益の展望に差――ますます求められる企業の環境変化への適応力―― 同じ商品、同じ営業を継続するだけでは、どんな業種でも売上は前年割れをするという法則のようなものがビジネスの世界にはある。顧客は常に新しいものを求めている

ITビジネスと広告・印刷業

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年5月1日ITビジネスと広告・印刷業IT業界の推移/インターネット関連の業態が伸長――情報化投資の推移 ―― 下の図表は、民間企業の設備投資金額の推移と情報化投資(情報関連機器の購入・情報システムの構築費用等)、それに広告費(電通「日本の広告費」)と印刷出荷額(工業統計 2015年3月確報)を

広告業の動向と広告売上

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年11 月12日広告業の動向と広告売上広告売上高は比較的安定/インターネットとスマートフォンが鍵――広告売上、比較的安定 ―― 以下の図表は、広告費用の推移と印刷産業出荷額、主要な紙メディアの販売状況を比較している。どの産業も厳しい状況下で推移してきたことがわかるが、広告市場(広告費)について

印刷産業10年分析3/3 従業者規模別

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月27日印刷産業 10年分析(3/3) 従業者規模別の動向事業所規模別/規模の大小に関わらず厳しかった10年――4人以上の事業所は依然減少 ――  平成24年調査の印刷業の事業所数(従業者3人以下事業所含む)は、28,247事業所で、平成23年との対前年比プラス8.0%となり、2009年以

卸・小売業とEC/インターネット広告

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年5月17日卸・小売業とEC/インターネット広告自社サイトによるEC強化要望/ソリューションニーズ――消費者の変化、競合激化など環境がより厳しく―― 卸・小売業の業態にもよるが、人口減少による消費額の縮小、給与の停滞による節約型消費の定着、店舗の増加による実店舗間の顧客獲得競争の激化などで、概

グローバル印刷産業の方向性

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年 10月22日グローバル印刷産業の方向性パケージ分野とデジタル印刷に期待/日本も同様の傾向――先進国はどこも市場は成熟化 ―― 以下の図表は、主要国の印刷産業出荷額と(名目)の比較である。図表からもわかるとおり、日本におけると印刷マーケットの差から、他の国と比較し、印刷産業の産出物がリッチで

出版産業の近況/出版メディアの利用状況と電子書籍

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年3月9日出版産業の近況/出版メディアの利用状況と電子書籍出版メディアの利用/メディアにポジティブな10代が今後の鍵―― 書籍の販売は安定か。雑誌の落ち込みが継続 ――  下のグラフは、出版販売額(出版科学研究所)と、経済産業省「特定サービス産業動態調査」(平成26年)との比較である。平成26

印刷産業10年分析2/3 都道府県別

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月22日印刷産業 10年分析(2/3)都道府県別の動向都道府県別分析/最大市場規模の東京都が総合ランクで32位と下位に――印刷産業出荷額に影響を及ぼす地域要因 ―― ソリューションプロバイダーとして新しい事業領域を拡大する必要性は、あらゆる規模の、あらゆる地域の、あらゆる種類の印刷業に求め

消費者マーケットの展望

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年1月14日消費者マーケットの展望消費の傾向/マインドの下降と給与の減少で消費が変化――消費者のマインドの推移 ――  下のグラフは、毎月公表される内閣府の消費動向調査の数値を、各年で単純平均して推移を示したものである。大きな流れとして、消費者の収入や暮らし向き、雇用に対する意識は、徐々にネガ

テレビおよび情報機器の利用動向

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年3月9日テレビおよび情報機器の利用動向スマートフォンの普及/情報機器の利用時間拡大とテレビ視聴――広い世代に受け入れられているテレビ放送 ―― 下のグラフはテレビの1日の視聴時間の週平均である。グラフの動きから、平均的な視聴時間は、ほぼ横ばいから微減の推移にあると見ることができる。少なくとも

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ