調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > ボシュロム・ジャパン

「ボシュロム・ジャパン」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

カラコン・サークルレンズユーザーの実態

まぶたと涙道の病気麦粒腫(ものもらい)霰粒腫(さんりゅうしゅ)眼瞼内反(がんけんないはん)睫毛乱生(さかさまつげ)眼瞼下垂(がんけんかすい)鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)涙嚢炎(るいのうえん)兎眼(とがん)結膜の病気結膜炎(けつまくえん)春季カタル(しゅんきかたる)結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)翼状片(よくじょうへん)角膜・強膜の病気角膜輪部(かくまくりんぶ)フリクテン角膜(かくまく)ヘルペス点状表層角膜症(てんじょうひょうそうかくまくしょう)角膜実質炎(かくまくじっしつえん)角膜潰瘍(か

コンタクトレンズの利用についての調査です。

コンタクトレンズのよくあるトラブルとその原因

コンタクトレンズが「ポロリと取れてしまった」ときには、目薬をさしたり、コンタクトレンズを変えたりして解決する人が多いですが、あまり気にしていない人も20%以上います。(図5)【解説と正しい対処の方法】 ソフトコンタクトレンズが、「ポロリと取れてしまった」経験をしている人が60%以上もいるのは、非常に驚きました。原因はコンタクトレンズの乾燥でしょう。コンタクトレンズが乾燥してしまうと、乾燥により形状が変化し、カーブが合わなくなったりして、目から離れやすくなります。これは、乾きにくいタイプのコンタク

サークルレンズに関する意識調査

まぶたと涙道の病気麦粒腫(ものもらい)霰粒腫(さんりゅうしゅ)眼瞼内反(がんけんないはん)睫毛乱生(さかさまつげ)眼瞼下垂(がんけんかすい)鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)涙嚢炎(るいのうえん)兎眼(とがん)結膜の病気結膜炎(けつまくえん)春季カタル(しゅんきかたる)結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)翼状片(よくじょうへん)角膜・強膜の病気角膜輪部(かくまくりんぶ)フリクテン角膜(かくまく)ヘルペス点状表層角膜症(てんじょうひょうそうかくまくしょう)角膜実質炎(かくまくじっしつえん)角膜潰瘍(か

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ