調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > マイボイスコム

「マイボイスコム」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

マイボイスコム 文房具(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ文房具関心層は全体の5割弱。女性や10代での比率が高い 自分用に購入する文房具は「ボールペン」が6割、「シャープペンシル」「消しゴム」「セロハンテープ」「ノート」「手帳」「のり」「はさみ」などが各2割強〜3割 「100円ショップ」で買う人が文具購入者の5割強、「雑貨店」「ホームセンター」「スーパー」「文房具専門大型店」が各2割強〜3割。文房具購入時の重視点上位3位は「価格」「機能性」「使いやすさ」。「使いやすさ」「デザイン」「色」など、女性

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム マンションブランド(13)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへマンション購入経験者・意向者の重視点は「最寄駅からの距離」「生活環境の利便性」「日当たり・採光」「間取り」などが上位 マンション購入経験・意向者の情報源は「展示場・モデルルーム」「マンション販売会社のサイト」「住宅情報サイト、比較サイト」「新聞の折込広告」が各3割で上位。「住宅専門誌」は過去調査より減少傾向 一戸建て居住意向は全体の5割強。理由は「庭を造ることができる」「駐車場代がかからない」「管理組合などのわずらわしさがない」が上位3位

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お惣菜(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のお惣菜(おかず類)の週1回以上購入者は全体の5割。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。購入するお惣菜の種類は「揚げ物」「おにぎり」「弁当類」「調理パン」などが全体の5〜6割 市販のお惣菜購入場所1位は「スーパー」(購入者の9割)、2位は「コンビニエンスストア」(4割弱)。購入時の重視点は「価格」に次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」などが上位 市販のお惣菜購入場面は「作るのが面倒」「すぐに食べた

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム エナジードリンク(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへエナジードリンク・エナジー系飲料飲用者は全体の5割弱、男性での比率が高い。「月に1回未満」が3割弱、週1回以上飲用者は約7% 飲用場面は「疲れているとき」が飲用者の4割、「休憩中・休み時間」「仕事・勉強・家事をしながら」「気分転換したいとき」などが各2割弱で続く。「疲れているとき」は女性高年代層で高い エナジードリンク・エナジー系飲料選定時の重視点は、「味」「価格」の他、「効能・効果」「飲みやすさ」が上位。チョコラBBジョマ主飲用者、眠眠打

2016年6月1日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム インターネット広告

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間に表示されたインターネット広告は、「バナー広告」が8割弱、「動画広告」が5割弱、「リスティング広告」「メール広告」「動画サイトの視聴時のスキップできる動画広告」が各30%台。広告表示された人で内容を読んだことがあるのは「バナー広告」3割、「動画広告」「メール広告」各1割強 広告表示された人のうち、直近1年間に「意図的に」「間違えて」クリックしたのは各3割弱、「広告を閉じた」は2割強。購入・利用・申込等をしたのは「食料品・お菓子、飲

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 乳酸菌入り飲料の飲用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ乳酸菌入り飲料飲用者は8割弱、2012年より減少傾向。飲用者の比率は高年代層で高い。週1回以上飲用者は全体の3割。乳酸菌飲料の飲用シーンは「朝食時」「おやつの時」「くつろいでいる時」が上位3位 乳酸菌飲料の重視点は「価格」「味(フレーバー)」「飲みやすさ」「機能・効果」などが上位。明治プロビオヨーグルトR-1・LG21ドリンクタイプ主飲用者や、ラブレ主飲用者、恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルトドリンクタイプ主飲用者などでは「機能・効果」

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム イースターの過ごし方(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへイースター認知率は8割弱、「どんな行事か知っている」は2割強。認知者のうち「キリスト教でイエス・キリストが復活したことを記念する日」「イースターエッグ」を知っている人が各5割。「イースターエッグ」は女性での認知率が高く、男性を大きく上回る イースター認知者のうち、イースターにあたって何かした人は1割強。「イースターエッグを作る」が約4%、「イースターにちなんだ料理・お菓子、飲み物等を購入する」「イースターにちなんだ料理・お菓子、飲み物等を作

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 野菜ジュースの利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ野菜ジュース飲用者は全体の5割弱で、2012年以降減少傾向。週1回以上飲用者は3割弱。野菜ジュースを飲むのは「朝食時」が飲用者の4割強、「昼食時」「のどが渇いたとき」「くつろいでいるとき」「おやつの時」などが各10%台 野菜ジュース購入理由では「野菜不足を補うため」「おいしい」「手軽に栄養素を摂取できる」「なんとなく体によさそう」「一度に多種類の野菜・果物が摂取できる」などが上位 野菜ジュース購入時の重視点は「味」「飲みやすさ」「価格」が上

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 大手スーパーのイメージ(13)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[21410] 大手スーパーのブランドイメージ(第13回) 利用経験は、全体では「イオン」「イトーヨーカドー」「ダイエー」の順で多い。関東では「イトーヨーカドー」「イオン」「西友」が上位3位 最も『品揃えが充実している』『品質がよい』『最も信頼できる』と思う大手スーパーは、全体では「イオン」「イトーヨーカドー」が上位2位。『最も品ぞろえが充実している』はいずれの地域も「イオン」が1位。『最も品質がよい』『最も信頼できる』の1位は、関東では「

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム キャンディ(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへキャンディを食べる人は全体の5割強、2012年調査より減少傾向。10代での比率が高い。週1回以上食べる人は3割強。好きなキャンディの味は「フルーツ味」「のど飴」「ミルク味」「ハチミツレモン味」「ハーブキャンディ」などが上位 キャンディを「咳やのどの炎症をおさえたいとき」に食べる人が最も多い。「仕事・勉強・家事をしているとき」「移動中」「口さびしくなったとき」「ちょっと一息つきたいとき」「くつろぎながら」などに食べる人も多い キャンディ購入時

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニスイーツ(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニスイーツ購入者は全体の6割弱、男性5割弱、女性7割弱。週1回以上購入者は全体の約9%、「月に1回未満」がボリュームゾーン。購入する種類は「シュークリーム、エクレア」「ロールケーキ」「プリン、パンナコッタ」「チーズケーキ」「ヨーグルト」「和菓子」などが上位 コンビニスイーツを購入するシーンで最も多いのは「甘いものが食べたいとき」の他、「食後のデザートとして」「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」「小腹が空いたとき」などが上位。過去調

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 損害保険の加入(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ損害保険加入者は7割強。「自動車保険・任意加入」「火災保険・建物への補償」が加入者の各7〜8割、「火災保険・家財への補償(家財保険)」「地震保険」が各4〜5割 火災保険加入者は全体の6割弱。SBI損害保険加入者、県民共済加入者、セコム損害保険加入者などで、満足+やや満足の比率が高い傾向 地震保険加入者は全体の3割弱。セコム損害保険加入者、県民共済加入者などで、満足+やや満足の比率が高い 今後加入したい損害保険は「地震保険」が2割弱で最も多く

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 健康意識(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ健康に気をつけている人は7割弱。高年代層ほど気をつけている人の比率が高く、10代では4割強、50代以上では8割弱 健康のために取り組んでいる分野は「食生活」が6割弱、「睡眠」が4割、「運動」が3割強。健康維持のために改善したいことは「運動不足」が4割強、「睡眠の量や質」「精神的ストレス」「生活リズムが不規則」などが各2〜3割 健康の維持・促進のために行っていることは「朝食を毎日食べる」が4割弱、「栄養バランスを考えた食事をとる」「十分に睡眠

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム ブログ(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへブログ閲覧者は全体の5割で、過去調査より減少傾向。毎日閲覧者は2割弱、20代での比率が高い。閲覧ジャンルは「芸能人・著名人などの日記」「友人・知人の日記」が、ブログ閲覧者の各3〜4割 ブログ閲覧者のうち「自宅でパソコンで」の閲覧は8割弱、「自宅でスマートフォンで」「外出先や移動中にスマートフォンで」は各2〜3割。過去調査と比べスマートフォンでの閲覧は増加、パソコンは減少。女性20代では、パソコンでの閲覧者の比率よりも、スマートフォンでの閲覧

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム デジタルビデオカメラの利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ過去1年以内動画撮影者は全体の5割弱、女性20・30代では7割弱。撮影機器は「スマートフォン」が2割強、「デジタルビデオカメラ」が1割強 デジタルビデオカメラ所有率は全体の4割弱、40代で所有率が高い。デジタルビデオカメラ月1回以上利用者は所有者の2割強、「持っているが使っていない」は1割強。過去調査と比較し利用率、頻度が減少傾向 デジタルビデオカメラで撮影した映像の保存方法は、本体の「メモリーに入れたまま」「内蔵ハードディスクに入れたまま

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム ポータブルオーディオプレーヤー(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[21408] ポータブルオーディオプレーヤーの利用(第8回) 音楽を聴く際のデジタルオーディオプレーヤー利用率は全体の3割弱。「スマートフォン」は全体の3割弱で最も多く、10代の7割強、20代の5割が利用。過去調査と比べ増加傾向 最頻利用デジタルオーディオプレーヤー選定時の重視点は「価格」に次いで、「操作性」「デザイン・色」「音質」などが各3割強で上位。Apple iPod touch主利用者は「操作性」、SONY ウォークマン A、Zシ

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム ノンアルコール飲料(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコール飲料の直近1年以内飲用者は3割強。直近1年間に飲んだノンアルコールビール・カクテル・チューハイ・梅酒の銘柄は「アサヒドライゼロ」「オールフリー」「キリンフリー」が上位3位。「のんある気分」は女性20〜40代で1位 ノンアルコール飲料飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「気軽に飲める」「お酒が飲めなくても、お酒を飲む気分を味わえる」「おいしい」「お酒が飲めなくても、お酒を飲む場に参加しやすい」などが続く。ノンアル

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム タブレット端末の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへタブレット端末利用率は3割弱で過去調査と比べ増加傾向。画面サイズは「7〜8インチ」が利用者の6割弱、「9〜10インチ」が3割弱。使用周辺機器やアクセサリーは「ケース、カバー」「液晶保護フィルム」「充電器」などが利用者の各3〜4割 タブレット端末利用シーン・場所は「自宅でひとりでくつろぎながら」が利用者の8割弱、「自宅で、家族と過ごすときに」「自宅のベッドや布団」「時間つぶし」「旅行先」「自宅で、テレビやDVDなどを見ながら」「電車やバスなど

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム オンラインショッピングの利用(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[21310] オンラインショッピングの利用(第12回) 通販利用経験者9割の、直近1年以内の申し込み手段は「パソコン」が9割。「スマートフォン」は年代差が大きく、女性10・20代で6割強、50代以上で1割強 直近1年間のパソコンでのオンラインショッピング経験者のうち年間10回以上利用者は5割。購入商品は「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」「書籍・雑誌」が上位。「家電製品、AV機器・カメラ、携帯電話、スマートフォン」は携帯電話・スマートフ

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム プレゼント・キャンペーン(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間のプレゼント・キャンペーン応募者は全体の約55%、10回以上応募者が2割。「パソコンから」が応募者の7割、「郵送」は5割弱。「スマートフォンから」は若年層での比率が高く年代差が大きい 応募したプレゼント・キャンペーンの応募条件は「対象商品についているシールやバーコードなどを集めて応募」「条件はない」「クイズやアンケート、キーワード等に答える」が応募者の各4〜5割、「対象商品を買う」「応募条件を満たすレシートで応募」「応募用紙やID

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ハム・ベーコン(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のハムを食べる人は9割弱、週1回以上食べる人は4割強で、男性20代で低い比率。食べ方は「サラダ」や、「サンドイッチなどパン類にはさむ」「ハムエッグ」「ハムだけで、生で食べる」などが上位 市販のハムやベーコン購入時の重視点は「価格」「味」に続き、「容量、サイズ」「賞味期限・消費期限」「原材料」「成分、添加物」などが上位。ハムでは「使いきりタイプ、小分けパックかどうか」「メーカー」などを重視する人も多い 市販のベーコンを食べる人は9割弱、週

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 目薬の利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ視力矯正目的でのメガネ利用者は7割強、コンタクトレンズ利用者は2割強。女性ではコンタクトレンズ利用者の比率が、男性より高い 直近1年間の市販目薬利用者は5割強、処方された目薬利用者は2割弱。目薬利用者は全体の6割強、コンタクトレンズ利用者では各7割強〜8割弱。直近1年間の市販の目薬利用頻度は、「ほとんど毎日」が利用者の3割 市販の目薬利用場面をたずねたところ、「疲れ目」が直近1年間利用者の7割弱、「目がかゆい」「目がかすむ」「目が乾いたとき

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ホワイトデー(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年のホワイトデーに何かしたりもらったりした人は全体の4割弱、過去調査より減少傾向。「お菓子やプレゼントを贈った」は男性の3割強、「お菓子やプレゼントをもらった」は女性の3割 ホワイトデーのプレゼントを贈った人は全体の3割弱、男性の4割弱、女性の2割弱。プレゼントにかけた費用は500円〜2000円未満がボリュムゾーン。かける費用は2012年以降減少傾向 プレゼントを贈る相手は、男性20代では「恋人や好きな人」、男性30代は「職場・仕事関係の

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム スマホのゲームアプリの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスマートフォンにゲームアプリをダウンロードしている人は全体の3割弱。10・20代ではスマートフォン利用者の各7〜8割と若年層で高い。ダウンロード個数が1〜3個の人は、スマートフォン利用者の3割 ゲームアプリダウンロードのきっかけは「家族や友人・知人のすすめ」がダウンロード者の4割弱、「アプリストアの検索」「テレビ番組・CM」「アプリストアのランキング」が各2割。ダウンロード時は「自宅:Wi‐Fi接続」が8割弱、自宅・自宅以外のモバイルデータ

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム 携帯・スマホとライフスタイル(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[21311] 携帯電話・スマートフォンとライフスタイル(第3回) 携帯電話・スマートフォン利用者のうち2台以上利用者は2割。大手キャリア以外の通信事業者のスマートフォン主利用者では、2台以上利用者の比率が他の層より高い 1年前から利用頻度が増えた人は、スマートフォン利用者の3割強、携帯電話利用者の約6%。1日あたり1時間以上利用者は、スマートフォン利用者で5割強、携帯電話利用者で約6%。携帯電話利用者は、過去調査と比べ利用時間が短い人が増

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お茶系飲料(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)飲用者は全体の8割強、週1回以上飲用者は約35%。男性や10・20代での飲用頻度が高い傾向。サントリー烏龍茶主飲用者、黒烏龍茶主飲用者などでの飲用頻度が高い傾向 ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の重視点は「飲みやすさ」「価格」「味の濃さ」「旨みがありそう」「容量」などが上位。主飲用銘柄別の重視点上位は、綾鷹主飲用者、ヘルシア緑茶主飲用者では「味の濃さ」「飲みやすさ」、からだすこやか茶W主飲用者では「健

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ギフト(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ昨年1年間に何らかの贈り物をした人は7割弱、過去調査と比べ減少傾向。女性や高年代層での比率が高い。贈った機会は「誕生日」が5割強、「お中元・お歳暮」「母の日」「手土産・ご挨拶」「クリスマス」「バレンタインデー」「父の日」「ちょっとしたお礼・お返し」が各2〜3割 ギフト選定時の重視点は「相手の好みにあうか」の他、「贈り物の内容が状況にふさわしいか」「もらった人が喜ぶか」「価格が高すぎたり安すぎたりしないか」が上位 ギフト選定時の参考情報の上位

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 住まい(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在の住まいに満足している人は全体の7割。一戸建て・3階建て以上、高層集合住宅、持ち家・新築居住者などで各8割弱 住まいに関する満足点は「日当たり」「住宅の広さ」「交通の便」「駐車場の有無」「部屋の数」「買い物など商業施設の充実度」「風通し」などが各3〜4割。集合住宅居住者では、交通の便や周辺施設の充実度などの利便性を満足に感じる人が多い傾向 住まいに関する不満点は「遮音性」「断熱性・気密性」「収納スペースの充実度」「間取り」「日当たり」「

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム CD・DVD、書籍などのレンタル(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[21308] CD・DVD、書籍、コミックなどのレンタル(第6回) 直近1年間のレンタルショップ利用者は全体の3割強で過去調査と比べ減少傾向。月1回以上利用者は全体の1割強、20代の3割弱。「TSUTAYA」で借りた人は利用者の7割強、「GEO」は3割強 直近1年間の宅配レンタルサービス利用者は全体の1割、月1回以上利用者は全体の約6%、男性20・30代での比率が高い。「TSUTAYA DISCAS」が利用者の4割弱、「楽天レンタル」が3

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム 無料通話・チャット(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間の無料通話・チャット利用者は全体の4割弱。LINE利用者は全体の3割強で、過去調査から増加傾向。利用端末は「スマートフォン/iPhone以外」「スマートフォン/iPhone」が各4割強、「パソコン」が2割。最頻利用無料通話・チャット利用頻度は1日1回以上が直近1年間利用者の4割強、10代の6割 スマートフォンからの最頻利用無料通話・チャット利用理由は「音声通話が無料」が1位。2位以下は、LINE主利用者では「家族や友人・知人が利用

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 美容家電(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ利用している美容家電は「ヘアードライヤー」が7割弱、「ヘアーアイロン」「鼻毛シェーバー」「電気シェーバー(うぶ毛・眉毛用)」「電気シェーバー(ムダ毛処理用)」などが各1割 3年以内購入の美容家電購入場所は「家電量販店の店頭」が購入者の6割弱、「インターネットショップ」が3割弱。美容家電購入時の参考情報は「店頭で実物をみて」が4割弱、「インターネットショップの商品情報、口コミレビュー」が2割強、「商品比較サイト」「テレビ番組・CM」などが各1

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お米(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお米を「毎日・1日2回」食べる人は4割強、「毎日・1日1回」が3割弱。食べる頻度は20代で低い傾向。「お米(無洗米以外)を研いで炊く」が8割強、無洗米は2割弱。「白米に穀物を混ぜる」はご飯を食べる人の2割弱 残ったご飯の保存方法は「冷凍して保存、温めて食べる」「冷蔵して保存、温めて食べる」がご飯を炊く人の各4〜5割 お米の保存方法は「米びつ・ライスストッカーに入れ常温」がご飯を食べる人の5割、「購入した袋のまま常温」が2割強、「米びつ・ライ

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 料理(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ料理が好きな人は全体の4割強。自分で料理をする人は男性7割強、女性30代以上で9割以上。料理を「ほぼ毎日」する人は全体の4割弱、女性30代以上の6〜8割。「ほとんんどの場合レシピを見ないで作る」は料理をする人の4割強、女性50代以上の6割弱 何も参考にせずに作れると思う料理は「目玉焼き」「おにぎり」が各7割強〜8割、「卵焼き」「カレー」「味噌汁」「野菜炒め」「チャーハン」「いり卵(スクランブルエッグ)」「焼き魚」が各6〜7割弱 料理だと思う

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム ダイレクトメール

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ一週間あたりに自分あてのダイレクトメールが届く通数は「1〜2通」が4割強、1〜5通が7割弱。「届いたらすぐ、いる・いらないを整理する」は、ダイレクトメールが届く人の6割弱 ダイレクトメールのジャンルは「通信販売」が最も多く、「スーパー、ショッピングセンター、デパートなど」「保険関連」「銀行、郵便局、証券会社等金融機関」「家電量販店、ディスカウントストア」などが続く ダイレクトメールが届く人のうち「内容を読むことが多い」は2割強、「場合によっ

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 調剤薬局

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ調剤薬局直近3年以内利用者は全体の8割弱。「月に1回程度」「年に2〜3回」がボリュームゾーン、月1回以上利用者は3割強。「調剤専門薬局:診察を受けた病院に隣接している」が直近3年以内利用者の6割強、病院隣接の調剤薬局利用者が8割弱 調剤薬局選定時の重視点は「病院に隣接している」「アクセスがよい」が上位2位。「待たされない」「気軽に入りやすい」「ジェネリック医薬品が充実している」「薬剤師・店員の説明がわかりやすい」などが続く 調剤薬局で処薬以

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム ロボット掃除機(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへロボット掃除機所有者は約6%。そのうちiRobo主利用者が7割。利用意向は全体の3割強、所有者の7割強、ロボット掃除機以外所有者の3割弱。女性や若年層での利用意向率が高い傾向 ロボット掃除機利用のきっかけ・理由は「テレビや新聞・雑誌で見た」「店頭で商品を見かけた」「効率よく掃除をしたいと思った」「もらった」などが上位 ロボット掃除機の利用の仕方は「従来型の掃除機をメイン、ロボット掃除機をサブ」「留守中にロボット掃除機を使う」「ロボット掃除機

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ひなまつりの過ごし方(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年のひなまつりに「お祝いをした・する予定」は2割。ひなまつりのお祝いの対象者がいる人(3割)のうち「お祝いをした・する予定」は6割弱 何らかの行動をした(する予定)人は全体の4割弱、お祝いの対象者がいる人の7割強。「おひなさまを飾る」が2割、「ひなまつりにちなんだメニューを食べる」「ひなまつりにちなんだお菓子を購入する」が各1割強。何らかの行動をした人の半数強は、費用総額が2000円未満 ひなまつりのお祝いのプレゼントは「ケーキ、洋菓子」

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カップめん(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップめんを食べる人は全体の9割弱。週1回以上食べる人は2割強、男性20代では4割強 カップめんを食べる人が普段食べるカップめんのタイプは「カップラーメン」が9割強、「カップ焼そば」「カップうどん」が各5〜6割 最もよく食べるカップめん選定時の重視点は「味」「価格」の他、「スープ、つゆ」「商品ブランド」「麺」「メーカー」「食べ慣れている」「容量」などが上位 カップめんを食べる場面は「昼食時」が最も多く、「すぐに食べたい時」「小腹が空いた時」

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スープ・汁物(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ好きなスープ・汁物は「味噌汁」「豚汁、けんちん汁」「コーンスープ(洋風)」「ビーフシチュー」「クリームシチュー」「お吸い物」「ポタージュ」「たまごスープ」などが上位。直近1年間に食べた市販のものは「味噌汁」「コーンスープ(洋風)」に続き「お吸い物」「わかめスープ」「たまごスープ」「豚汁、けんちん汁」「ポタージュ」「春雨スープ」などが上位 スープ・汁物を毎日1回以上食べる人は全体の4割強、東北、北陸での比率が高い。スープ・汁物を食べるシーンは

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 缶コーヒーの利用(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ缶コーヒー飲用者は全体の7割弱、過去調査より減少傾向。週1本以上飲用者は全体の2割強、男性30・40代では各4割強。缶コーヒー飲用者が最も好んで飲む甘さは「微糖、低糖」が4割強「無糖」が3割強。 缶コーヒーの選定基準は「味」がトップで、「タイプ」「無糖・微糖などの糖類の量」「価格」などが続く。 缶コーヒー選定時の情報源で最も多いのは「テレビ番組・CM」で、「店頭の情報(POPなど)」「商品パッケージの説明」など、店頭や商品からの情報が続く。

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニでの生鮮食品の購入(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニでの生鮮食品購入者はコンビニ利用者の3割強。女性高年代層での比率が高い。週1回以上購入者は全体の約25%。購入意向ありは全体の2割弱。意向なしは5割強で高年代層ほど比率が高い 購入する生鮮食品は「牛乳」が最も多く、「カット野菜」「「野菜類(カット野菜以外)」「卵」「くだもの」などが続く コンビニエンスストアで生鮮食品を購入する場面は「スーパーなどで買い忘れた」が最も多く、「近くの店舗で買いたい」「コンビニで他のものを購入するついでに

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スイーツ・デザート類(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスイーツ・デザート類が好きな人は8割強。週1回以上食べる人は男性の6割弱、女性の8割弱。好きなスイーツ・デザート類は「スポンジケーキ」「チーズケーキ」「シュー菓子」「チョコレート、チョコレート菓子」「ロールケーキ」「アイス類」「和菓子」などが各5〜6割 スイーツ・デザート類を食べるシーンは「ふだんのおやつ」「おみやげなどでもらったとき」「誕生日、クリスマスなどの行事やお祝い」「家族が買ってきたとき」「ちょっと一息つきたいとき」などが上位 ス

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 寝具と睡眠(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ1日の睡眠時間は「6時間くらい」が4割弱、「7時間くらい」が3割弱。7時間以上が4割、5時間以下は2割強 睡眠について満足している人、不満な人は各4割弱。40代で不満な人の比率が高い。睡眠の悩み・不満は「疲れがとれない」「睡眠時間が足りない」「眠りが浅い」が各3割弱。「朝すっきりと起きられない」は女性若年層での比率が高い 寝具選定時の重視点は「肌触り」「保温性、暖かさ」「価格」「弾力性、硬さ」「軽さ」などが上位 寝具類にこだわりがある人は全

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 冷蔵庫の利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ利用冷蔵庫のメーカーは「日立」「東芝」「パナソニック」「シャープ」「三菱電機」などが各1〜2割弱。 主利用冷蔵庫について「満足」の比率は、パナソニック主利用者で4割弱、日立主利用者、ハイアールアクアセールス主利用者、東芝主利用者、三菱電機主利用者などで各3割 冷蔵庫選定時の重視点は「省エネ」「使い勝手」が上位2位。以下「冷蔵室の容量」「冷凍室の容量」「幅」「食品の鮮度を保つ機能」などが続く。購入決定に影響が大きい情報源は「店頭の商品、商品情

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 小型家電(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家電製品に興味がある人は全体の5割強。家電メーカー(小型家電中心)の認知率は「アイリスオーヤマ」が8割強、「山善」「フィリップス」「ツインバード工業」「小泉成器(コイズミ)」などが各5〜6割 直近購入小型家電製品の購入場所で「インターネットショップ」が1位なのは、ハンドミキサー・ブレンダー、ホームベーカリー、ホットサンド・ワッフルメーカー、ノンフライヤー、シュレッダー、電動歯ブラシ、電気シェーバー・レディース、マッサージャーなど。ドライヤー

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム 格安スマホ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ格安スマートフォン・格安SIMカードいずれか利用者はスマホ利用者の2割強。端末+SIMカードのセット販売は約8%、格安SIM購入+所有スマホ、格安SIM購入+新規スマホは各4%。利用者の満足点は「月額利用料金」が6割強、「データ通信容量」「通信速度の速さ」「通信の安定性」「端末の価格」が各2〜3割 格安スマホ・格安SIMカードの利用意向者は2割強、非利用意向者は4割弱。格安スマホ・格安SIMカード現在利用者の利用意向は8〜9割、非利用者では

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 消費スタイル(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ収入や資産にあった範囲で堅実な生活がしたいという人が全体の9割弱。「話題になっている商品でも、自分の趣味にあわなければ買わない」「買い物をすることは楽しい」は各5割、「お金が貯まっていくことに幸せを感じる」「外でお金をかけて遊ぶよりも、家でくつろぐほうが好き」「お金は使うものだ」が各30%台 自分にとって手に入れる価値があると思うものは、提示した選択肢の中では「持ち家」「車」が上位2位。なくてもかまわないと思うものの上位は「高級ブランドの服

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム バレンタインデー(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ2016年のバレンタインデーにプレゼントなどをしたりもらったりした人は5割、女性20・30代の6割強。「市販のチョコレートを贈った」は男性1割強、女性7割強、「市販のチョコレートをもらった」は男性7割強、女性1割弱。「手作りのチョコレートを贈った」は女性若年層、「市販のチョコレートを贈った」は女性高年代層での比率が高い バレンタインデーにかけた費用は「500円〜1000円未満」「1000円〜2000円未満」がボリュームゾーン。プレゼントなど

2016年3月31日マイボイスコム★フィードバック数:0エンタテインメント

「タレントイメージ調査 2016」 最新ランキング速報

[MyVoice] ,ランキング タレント 読売広告社 マイボイスコム キキミミ

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア週1回以上利用者は6割弱。よく利用するコンビニエンスストアは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ファミリーマート」「ローソン」が続く(地域により傾向が異なる)。主利用者の「満足」の比率が高いのは、セイコーマート、セブンイレブン、ミニストップなど コンビニエンスストア利用時の重視点は「アクセスのよさ」「品揃えが豊富」「弁当・パン・惣菜類の充実度」が上位3位で、「ポイントやキャンペーンなどのお得なサービス」「お菓子、デザー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ