「リーディア」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月4日リーディアフィードバック数:0大型消費/投資

富士登山道(吉田ルート)における エリア・通信速度実測調査

コンテンツへスキップ富士登山道(吉田ルート)における エリア・通信速度実測調査平均受信速度、エリアの広さともに強さ際立つKDDI(au)全域でLTEを利用した快適な通信を実現当社リーディアは、より快適に利用しやすい通信会社の調査を目的として、各キャリアの「エリア」と「通信速度」の調査を実施し、結果をまとめました。調査にはKDDI(略称:au)、NTTドコモ(略称:dcm)、ソフトバンク(略称:sb)から販売されているGalaxy S6 edgeを用い、リーディア株式会社が開発した通信計測アプリ、

2016年1月8日リーディアフィードバック数:0モバイル

大手MVNO(格安SIM)における通信速度実測調査

コンテンツへスキップ大手MVNO(格安SIM)における通信速度実測調査リーディア株式会社は、より快適に利用しやすい通信会社の調査を目的として、大手MVNO*(格安SIM)社における 「通信速度」と「通信エリア」の調査を実施し、結果をまとめました。2015年以降、総務省が主導する「携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース」会議にてMVNOの活性化が謳われ、ますます市場が拡大すると予想されるMVNOサービスにおいて、MVNO各社のパフォーマンスを調査すべく、「通信速度」と「通信エリア」の

2015年9月29日リーディアフィードバック数:0モバイル

iPhone 6s 東名高速道路パーキングでの速度調査

コンテンツへスキップiPhone 6s 東名高速道路パーキングでの速度調査iPhone 6sを用いた東名高速道路パーキングエリア調査 上り速度はNTTドコモ、下り速度はソフトバンクが優勢アップルの新型スマートフォン「iPhone 6s/6s-Plus」が発売された事に伴い、リーディア株式会社()は通信速度計測アプリ “Speedea”をKDDI (略称:au)、NTTドコモ(略称:dcm)、ソフトバンク(略称:sb)から販売されたiPhone 6sにインストールし、東名高速道路のサービスエリア・

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ